食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:乾麺

台湾で美味しい麺といえば汁なし麺の乾麺。 花椒粉と卵を入れて数度美味しい麺のご紹介です。 ... 続きを読む
台湾でいただける美味しい麺の中で、究極にシンプルな麺といえば、乾麺(ガンミエン)です。
乾麺は、スープのない混ぜ麺。
見た目からは想像もつかないほどの豊かな味わいに、1度食べるとはまってしまう、奥が深い一品です。
今回は、地元の方々に愛されている、美味しいお店をご紹介いたします。

場所は、MRT西門駅から徒歩6分ほど。
中華路一段を南下し、中華路一段91巷という路地へ入っていくと左手にあります。

樺林乾麺(ホワリンガンミエン)
写真 2019-08-26 10 48 58
ガラス張りの入り口を入ると、店内はこんな感じ。
写真 2019-08-26 11 05 38
明るくて清潔感のあるローカル店です。
続きを読む

シンプル・イズ・ベストの代表でもある乾麺。スープも具もない乾麺ですが、なぜかふとした瞬間に食べたくなります。台湾の麺はコシがあまりなく、日本のかん水が入ったシコシコ麺に慣れていると物足りない感もありますが、食べ慣れるとあの白い麺を欲します。今回ご紹介する ... 続きを読む
シンプル・イズ・ベストの代表でもある乾麺。

スープも具もない乾麺ですが、なぜかふとした瞬間に食べたくなります。

台湾の麺はコシがあまりなく、日本のかん水が入ったシコシコ麺に慣れていると物足りない感もありますが、食べ慣れるとあの白い麺を欲します。

今回ご紹介するのは、乾麺の有名店、延平南路沿いにあります。

小南門福州傻瓜乾麺(シャオナンメンフーゾウシャングワガンミェン)
DSC02352
やはり乾麺は朝イチに食べたくなるもの。
休日の早朝なので、人はまばらです。

続きを読む

台湾は麺の種類が豊富ですよね。中でもこちらは朝食にピッタリな、究極のシンプル麺をご紹介致します。場所は南海路から泉州街へ入り、しばらく進んだ左手。バイクがたくさん停まっている一角があります。林家乾麺(リンジャーガンミェン)車やバイクで乗りつけてささっと食 ... 続きを読む
台湾は麺の種類が豊富ですよね。
中でもこちらは朝食にピッタリな、究極のシンプル麺をご紹介致します。

場所は南海路から泉州街へ入り、しばらく進んだ左手。
バイクがたくさん停まっている一角があります。

林家乾麺(リンジャーガンミェン)
DSC02550
車やバイクで乗りつけてささっと食べていく地元のお客さんでいつも賑わっています。

半分屋外のようなお店は、歩道にもテーブルがずらり。
厨房が歩道に面しているスタイルですが、この手のお店にしてはとても清潔感があります。

さて、空いている席に座ったら、オーダーしましょう。
メニューはこちらです。
DSC02563
これだけです。
乾麺(大・中・小)と魚丸湯(玉子入り/玉子なし)、そしてセルフの小菜のみ。
これだけで勝負!!というお店って美味しいんですよね

注文は口頭です。
日本語は通じませんが、麺であれば「ダーワン(大碗)/ジョンワン(中碗)/シャオワン(小碗)」とサイズを言えばOK。

続けて「タン(湯)?」と聞いてくれるので、スープが欲しければ、魚丸湯(ユーワンタン)か蛋包湯(ダンバオタン)と言う感じです。

尚、お会計は食べ終わってから。
座っていたテーブルを指差せば大丈夫です。


待つこと数分。
まずはこちらがやってきました。

蛋包魚丸湯 (ダンバオユーワンタン)35元
DSC02553
玉子入りの魚丸湯で、魚丸は2つ入っています。
最初に透き通ったスープを一口。
うん、魚介の出汁が効いていますが、かなりあっさりとしています。

次にメインの魚丸を一口。
DSC02555
白い魚のすり身部分はプリプリッと弾力のあるタイプ。
ガブッといくと熱いので要注意です。
そして中にはふわふわの豚肉が入っており、しっかりとした醤油ベースの濃い味付け。
薄味のスープとのコントラストがとてもいい感じです。

乾麺(ガンミェン)(小碗)30元
DSC02559
熱々の茹でたて麺がやってきました。
見た感じは日本の冷麦ぐらいの太さで、色もそんな感じで白くてツヤツヤとしています。
DSC02560
具はねぎのみ。タレは底のほうにあるので、まずはしっかりと混ぜます。
DSC02561
あまり色味は変化しませんが、しっかりと全体を混ぜたところでいただきます。

麺は冷麦よりもしっかりとしたコシがあり、モチモチしています。
何と言ってもこのタレ!お醤油ベースでこちらも魚系の出汁が効いており、濃くないのに旨味たっぷり。
香辛料の風味はありません。
このタレが麺の表面にうっすらと染み入って一体化し、どんどん箸が進んでしまいます。

このまま食べ切ってしまいそうになりますが、テーブル調味料の登場です。
DSC02558
「高級ナヨウジコショウビン」には胡椒、横には豆板醤、奥にはウスターソースのような味の烏酢です。
DSC02562
辛味を足すと全体の旨味が引き立ち、ねぎとの相性もバッチリです。
朝から辛いのいっちゃう!?って感じですが、辛味で身体の神経が起きる感じがして、個人的にはありですね。

ちなみに食べ終わったときに横のおっちゃんをみたら、魚丸湯の玉子をすくって、麺へオン!
そういう食べ方もあるのか・・・・!!!と勉強になりました。


ということで、地元の方たちに愛されてやまない、シンプルやみつき絶品乾麺と魚丸湯のご紹介でした。
人気店なので相席になることもありますが、回転は早いです。
最寄りの中正紀念堂から少し歩きますが、行ってみる価値ありだと思います。
近くには小籠包の美味しい黄龍荘(ホンロンジャン)がありますので、ブランチのはしご、なんていうのもいいですね。


林家乾麺

営業時間:火曜〜金曜:6:00~13:30 16:30〜19:30 土日:6:00~13:30
定休日:月曜日
最寄り駅:中正紀念堂

以前はオーダーしても半年待ちもざらで、幻のインスタントラーメンとして有名だった、阿舎食堂のインスタントラーメンを久々に食べてみました。今回食べたのはこれ。阿舎食堂 外省乾麺(アーシーシータン ワイシェンガンミェン)(5袋入り)値段はお店によってまちまちで、5 ... 続きを読む
以前はオーダーしても半年待ちもざらで、幻のインスタントラーメンとして有名だった、阿舎食堂のインスタントラーメンを久々に食べてみました。

今回食べたのはこれ。

阿舎食堂 外省乾麺(アーシーシータン ワイシェンガンミェン)(5袋入り)
IMG_20121210_185951
値段はお店によってまちまちで、5袋入りで100元前後。
IMG_8021
ハローキティーバージョンってのもありました。

今回食べたのは、外省乾麺の中でも、「沙茶」味です。
下記サイトを見るように、様々な味があります。
http://www.a-sha.com/index.php?route=product/category&path=35

こうやってみると、地獄麻辣や油葱辣なんて特に美味しそう!!!

ちなみに台北駅には専門店もあります。
IMG_7900

阿舎食堂の麺はいくつか種類があり、一部透明な部分があり麺を確認することができます。
今回選んだ外省乾麺は平らな麺で、袋の中の調味料のパックが見えます。

裏側のパッケージはこんな感じ。 
IMG_20121210_191604
茹で時間や調味料の成分などがシリーズ毎に書かれてありました。
この外省乾麺は茹で時間4分、調味料の中身は「醤油、香油」だそうです。

麺はおなじみの白い麺。 
IMG_20121210_190047
調味料のパックはひとつだけです。
IMG_20121210_190015
パックの中身は少しの油分と醤油のような液体。
わずかに固形分も見えます。

お湯で麺を4分間茹で、どんぶりに入れます。
調味料を上からかけてよくかき混ぜましょう。
IMG_20121211_191515
すごくシンプルな出来上がりです。
調味料は、醤油と香油とありましたが、ところどころに肉の繊維らしきものがちらほら。
 
早速、食べてみました。

うん、美味しいです。
 
4分煮込むタイプの麺だけあって、シコシコした麺です。
八角などの強めの香辛料の味や香りはせず、沙茶の味です。
沙茶は食べ台湾でもチョクチョクでてくる調味料です。
ご存知無い方はこちらの記事をどうぞ。

まぁいくら食べても飽きのこない味で、一気に食べてしまいました。
一つじゃちょっと足りないかな・・・・。

ちょっとした夜食や、小腹が空いた時にちょうどいいですね!
そんなこと言ってるから、ダイエットが成功しないんですけど・・・。

次回は絶対、地獄麻辣食べよっと。


阿舎食堂

阿舎食堂 外省乾麺
★★★★★

(言葉の問題における注文トラブルが多いとの読者情報です。口頭ではなく、必ずメニュー表を確認して注文しましょう)汁なし麺の乾麺(ガンミェン)が大好きな友人が「ここは美味しいよ!」と連れてきて頂きました。この日は遅めの夕食だったためお客さんは少なめでしたが、 ... 続きを読む
(言葉の問題における注文トラブルが多いとの読者情報です。口頭ではなく、必ずメニュー表を確認して注文しましょう)

汁なし麺の乾麺(ガンミェン)が大好きな友人が「ここは美味しいよ!」と連れてきて頂きました。

この日は遅めの夕食だったためお客さんは少なめでしたが、普段は結構混み合っているようです。

高雄五福鮮蝦扁食(ガオションウーフーシェンシャービァンシー)
P1050624
ちょっと屋台っぽいような感じの入り口です

店内の様子はこんな感じです。
P1050609

さて、オーダー表です。
P1050608

乾麺(ガンミェン)35元
P1050612
麺はもっちりで、汁とよく絡みとても美味しかったです。

香辣紅油扁食(シャンラーホンヨウビエンシー)80元
P1050614
見た目ほどは辛くなく、ワンタンの中の蝦がプリップリで絶品でした。
小さいお椀で出てきますが、ワンタンの数が多く満足感があります。

鮮肉扁食湯(シェンロウビエンシータン)70元
P1050619
澄んだスープに、海苔の香りがふんわりと香るとても美味しいワンタンでした。
肉も全く臭みがなく、いくらでも食べてしまいそうな味です。
 
大通りの裏手に位置し、若干目立たないお店ではありますが、ワンタンがプリンプリンでかなり美味しかったです。
そういえばこのお店、乾麺がオススメということで食べに来たのですが、ワンタンの方が好きになりました・・・。


高雄五福鮮蝦扁食

台北市敦化南路一段236巷23號
営業時間:9:00~21:00