食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:中山北路

台湾のサンドイッチって美味しいですよねー。朝に移動トラックで販売している屋台サンドイッチでもかなりレベルが高く、ついつい買っちゃいます!ということで、今回は炭火焼きサンドイッチのご紹介ですが、チョコレートと豚肉を組み合わせたものなどの変わり種もあるお店で ... 続きを読む
台湾のサンドイッチって美味しいですよねー。

朝に移動トラックで販売している屋台サンドイッチでもかなりレベルが高く、ついつい買っちゃいます!

ということで、今回は炭火焼きサンドイッチのご紹介ですが、チョコレートと豚肉を組み合わせたものなどの変わり種もあるお店です。

場所は、日本人旅行客も多いアンバサダーホテル(台北國賓大飯店)の裏、中山北路と林森北路の中間あたりにある中安公園の前にあります。

可蜜達Comida炭烤吐司(カーミーダータンカオトゥースー)
IMG_2333
Comidaなので、コミダですね!
黄色い看板が目印ですが、お店の前の看板には求人募集が貼ってありましたので見逃し注意です。

こちらがお店の外観です。
オーダーシートをもらい、好きな席に座りましょう。
IMG_2334
休日の早朝ですが、お客さんは絶えません。

こちらオーダーシート。
IMG_2019
数量を書いたら、レジに持って行きお支払い。
レシートに自分の受付番号が書いてあるので、座りながら待ちましょう。
ちなみに、上段のサンドイッチの卵ですが、とろーり半熟か、普通の焼きかを選ぶことが可能です。


先ずは飲み物がやって来ました。

炭焼甘蔗紅茶(タンシャオガンジャーホンチャー)35元
炭焼甘蔗鮮奶茶(タンシャオガンジャナイチャー)50元
IMG_2332
炭焼きキビ砂糖を使った紅茶とミルクティーです。
甘さが独特で、奥のほうで焦げた味がしますが、甘さと苦味が絶妙でとても美味しかったです。
ミルクティーの方が独特の味で、印象的でした。

鬼椒起士豬肉滑蛋吐司(グェジャオチースージューロウフワダントゥースー)65元
IMG_2214
中身はチーズと豚肉と卵の鬼椒という特別な唐辛子を使ったサンドイッチです。
トーストは炭火焼きで、焦げ目がとっても素敵ですね!
熱でトロトロになったチーズが素晴らしい。
IMG_2213
ガブッといくと、鬼椒の独特の辛さが舌にヒリヒリと攻撃をしてきます。
辛さの種類を言うと、ハラペーニョ系の少し酸味のある辛さです。
しかしチーズと豚肉の旨味がその辛さと融合し、サクサクのトーストとフワフワの卵で全体的な調和が生まれ、とても美味しい!!
舌のピリピリっとした感じがたまらなく、何度もガブリと食べたくなるサンドイッチでした。


可可起士豬肉滑蛋吐司(カーカーチースージューロウフワダントゥースー)70元
IMG_2336
こちらチョコレートペーストで有名なNutellaを塗ったサンドイッチです。
IMG_2337
チョコレートに豚肉は正直初めての組み合わせ。それにチーズと卵ですかぁ・・・・。

と、疑問を感じつつもガブリといくと、これはこれは!
IMG_2342
チョコレートの甘さと肉汁が意外と美味しい!まるでパンケーキを食べているような感覚です。
これは食べた人しかわからない組み合わせなので、気になる方は是非お試し下さい。


堅果起士豬肉滑蛋吐司(ジャングオチースージューロウフワダントゥースー)80元
IMG_2339
こちらはナッツ系のペーストが塗ってあるサンドイッチで中身は同じです。
ナッツの香ばしさが、また豚肉とナイスマッチング。
チョコレートよりは斬新でインパクトは少ないですが、こちらの方が馴染みのある味のような感じがしました。


と、一通りサンドイッチを満喫すると隣のお客さんが何やら美味しそうなものを食べているじゃないですか。
メニュー表を見てもそれらしきものがない・・・・?

とうことで店員さんに「アレってどれですか?」と聞いてみました。
「オーダー表にはないのよ。混んでる時は作らない裏メニューよ」とのこと。

お客さんも多くなく、注文OKだったので、追加で頼んでみました。

白起士吐司(バイチースートゥースー)40元
IMG_2344
もうビジュアルからして、恋に落ちそうな姿ですよね。
上からかかっているのは練乳!そして中はチーズ。
IMG_2345
どれだけ甘いの!?と思いつつ食べると、意外にあっさり。
確かに練乳の甘さはありますが、フレンチトースト自体は甘くなく、中はチーズのため、塩味と甘味が合わさって不思議な感覚で美味しい!
味も待ってくクドくなく、ぺろりと食べちゃいました。
これ普通に二皿いけそうです。


ということで、炭火焼きサンドイッチ専門店のご紹介でした。
今回は変わり種含めたサンドイッチをご紹介しましたが、普通のサンドイッチやトーストもあります。とはいえ、是非変わり種を頼みましょう。そしてお店が混んでなければぜひ「白起士吐司」を。
もしお店が混んでいて座る場所もない場合は、外帯(ワイタイ)、つまりテイクアウトをして目の前の公園で食べるのも良いかもしれません。


可蜜達Comida炭烤吐司

台北市中山區林森北路310巷24號
営業時間:7:00〜12:30
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/comidatoast/

今回は台湾料理、しかも食材からレシピまですべてをこだわりを持ち、伝統的な食文化と近代的な調理法を合わせた高級台湾料理が頂けるというレストランへとやってきました。場所はオークラプレステージ台北の裏側辺り、中山北路の路地にあります。こちらに日本人医師が1932年 ... 続きを読む
今回は台湾料理、しかも食材からレシピまですべてをこだわりを持ち、伝統的な食文化と近代的な調理法を合わせた高級台湾料理が頂けるというレストランへとやってきました。

場所はオークラプレステージ台北の裏側辺り、中山北路の路地にあります。
こちらに日本人医師が1932年に建てたという2階建ての住宅があるのですが、その家屋をモダンスタイルにリノベーションし、レストランとして2014年にOPENしたそうです。

山海樓(サンハイロウ)
IMG_6176
一見してもレストランとは思わず素通りしてしまいそうな佇まいです。

中はかなりとても素敵な空間で、古いテイストを感じつつも、各所にこだわりを感じます。
IMG_6180

IMG_6181

IMG_6177

IMG_6183

また、お店の入り口には水槽と新鮮なお野菜が置いてありました。
お魚は基隆や離島の澎湖から毎日直送、各種野菜は契約農家か自家農場で有機栽培をしているものだそうです。
IMG_6178

IMG_6182
 
さてメニューです。
IMG_6198
完璧な日本語で各種料理とその説明が記載されています。
IMG_6201

お店の人と相談しつつ、季節のオススメを含んだ料理を色々頂くことに致しました。


山と海の珍味盛り合わせ(大)1980元
IMG_6184
お店の看板料理の一つだそうです。
豚の心臓と朝鮮人参の煮物、豚足のハム、豚の肝のミンチの包み揚げ、サトウキビで燻製した鶏肉、アワビの煮物等、高級食材もふんだんに使用した前菜です。
IMG_6212
一品一品の味がとても丁寧で、純粋な旨味だけを感じることが出来ます。
個人的にレバー関係は苦手なのですが、こちらのレバーの包み揚げは臭味が全く感じられず、とても美味しく頂けました。

有機野菜蒸し(980元)
IMG_6185
自家農園で採れたという有機野菜達です。
オリーブオイルと塩、食用バラを散らして頂きます。
IMG_6209
個人的に人参は勘弁頂きたい野菜の一つなのですが、あの独特の苦味がない!
美味しい野菜って本当に美味しく、とても甘いんですね。

しらすと天然海藻のチヂミ(680元)
IMG_6186
パリパリのクレープ生地の中に、新鮮であろう色鮮やかな生海苔としらすが挟まっていました。
海苔、しらす、それぞれの塩加減が絶妙で、とても美味しかったです。

新鮮魚の蒸料理(時価)
IMG_6187
私の大好きな調理方法、清蒸で調理した魚です。
IMG_6210
白飯にかけて食べるのが大好きなのですが、今回は控えました・・・。
新鮮なお魚なので身がしっかりとして弾力があり、白身も甘くとても美味しかったです。

焼きビーフン(580元)
IMG_6188
乾燥エビとイカ、キャベツと椎茸が具材のビーフンです。
それぞれの旨味が喧嘩をせず、全体的に纏まった味で、高級ビーフンという感じで美味しかったです。

塩卵の四宝スープ(1480元)
IMG_6190
写真右側の塩卵の黄身をスープに入れて混ぜ混ぜして頂くようです。
IMG_6191
スープの具は、タコ、乾燥貝柱、豚のホルモン、軟骨の4種が入っており、いい出汁でてます。
塩卵の柔らかな味と貝柱の香りが広がるスープでした。


小豆のおやき(280元)
IMG_6193
台南の伝統料理の一つだそうで、もち米に小豆を混ぜて揚げたデザートです。
モチモチとした食感と小豆のプチプチ感が良く、甘さ控えめの一品でした。


ということで、食べたことがない料理をメインに頂いた至福の一時でした。
仕込みに数日かかる料理もあり、料理の奥深さと食材一つ一つの味の大切さを感じることが出来ました。
正直お値段はかなり張りますが、食べことがない台湾料理ばかりだったので、別の方向から台湾を感じたい方や高級志向の方には良いかと思います。
また、1人用のセットメニューもあるようなので、少人数で来ても色々楽しめるかと思います。

IMG_6214


山海樓

台北市中山北路2段11巷16號
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
電話番号:02-2581-5760
最寄り駅:中山駅
 

今回は某旅行代理店の方に教えて頂いたお店をご紹介したいと思います。いやはや、こんな所にこんなお店があるとは知りませんでした。場所は中山北路と長春路の交差点少し南に行き、ちょうどリージェントホテル(晶華台北酒店)の目の前あたり、車一台が通れるか通れないくら ... 続きを読む
今回は某旅行代理店の方に教えて頂いたお店をご紹介したいと思います。

いやはや、こんな所にこんなお店があるとは知りませんでした。

場所は中山北路と長春路の交差点少し南に行き、ちょうどリージェントホテル(晶華台北酒店)の目の前あたり、車一台が通れるか通れないくらいの路地の奥にあります。

新長春川菜館(シンチャンチュンチェンツァイグヮン)
IMG_0805
見た感じかなりローカルな感じの店構えです。

ちなみに路地の入口はこんな感じ。
IMG_0806
中山北路がかなり華やかなだけに、夜だと若干淋しげな路地です。

さて、お店に入り着席。
店員さん、日本語堪能ということで、メニューも日本語バッチリ!
IMG_0796
でも値段が書いてないのが、少々不安ですね。
中国語のメニューにはもちろん記載があるので、値段を確認しながらの注文が良いかもしれません。
IMG_0791
と言っても、全体的にリーズナブルで経済的なお値段です。

お会計後に分かったのですが、小サイズと中サイズが混合していたようです。
注文する時は、それも確認したほうが良いかもしれません。
ということで、今回の値段表記は、一応小サイズで掲載しています。

蒜泥白肉(スヮンニーバイロー)170元
IMG_0797
豚肉にニンニクのソースがかかった四川料理です。
この蒜泥白肉の四文字を見かけると必ず頼んでしまう一品です。
こちらの豚肉は結構厚切りです。
一口食べただけで口の中にニンニク風味が広がります。
白ご飯が欲しい!いや、ビールがほしい!そんな気分にさせました。

地瓜葉(ディーグヮーイエ)130元
IMG_0798
さつま芋の葉っぱです。
ニンニクが効いていますが、葉自体には癖がなく、少しトロンとしていて結構好きです。

糖醋排骨(タンツーパイグー)200元
IMG_0799
私の一番好きな中華料理は「酢豚」です。
このソースをご飯に掛けて食べるのが大好きで、1周間連続でも飽きずに食べられる自信があります。
こちらのお店の酢豚は、文字の通り排骨を使った一品。
骨があって少々食べにくいのですが、お肉の一番美味しい部分は骨近くにあり!ということで、美味しく頂けました。
ちなみに私は、酢豚の中にパイナップルがあっても許せるタイプです。

蝦仁蛋炒飯(シャーレンダンチャオファン)80元
IMG_0800
炒飯80元!いいですねぇ。
値段だけにエビは少なかったものの、いい味だしてました。
THE炒飯という感じです。
もちろん、オンTHE炒飯にして、酢豚を頂きました。

薑絲蛤仔湯(ジャンスーハーズータン)100元
IMG_0801
生姜の千切りが入ったアサリのスープです。
シンプルな味わいにアサリの奥深いダシが溶け込んでおり、体が温まるスープでした。

酥炸鮮蚵(スージャーシェンアー)180元
IMG_0803
牡蠣の揚げたものです。
台湾の牡蠣は小ぶりですが、味がギュッと凝縮されていて美味しいんですよね。
お皿の手前に盛ってある胡椒と一緒に頂くのですが、この胡椒が好きか嫌いかで、食べられる料理の範囲がかなり変わってくると思います。
口の中がTHE台湾!って感じで、ビールが飲みたくなりました。

客家小炒(カージャーシャオチャオ)210元
IMG_0802
もう一品!と思ったので、お店のかたにオススメを聞いたらこちらでした。
台湾ごちそうナビにも掲載されている定番料理の一つ、客家料理の炒めものです。
スルメイカ、豚肉(塩豚?)、ネギがニンニクと唐辛子と一緒にシンプルに炒められていました。
これもご飯orビールが欲しくなる一品でした。
今回はノンアルコールの日だったので、炒飯で我慢しましたが、ビールのおつまみで食べたら最高ですね!

ということで、今回はえ?こんな路地裏にあるの?っていうお店のご紹介でした。
地元の方でも賑わっており、他のテーブルを覗いたら、見た目で美味しそうな料理ばかり。
今回は頼みませんでしたが、麻婆茄子がなんとなく美味しそうでした・・・・。
これから何回か通い、色々頼んでお気に入りの一品を見つけたいと思います。


新長春川菜館

台北市中山區中山北路二段36巷5號
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~21:00
電話番号:02−25652292
定休日:月曜日
最寄り駅:中山駅
 

台湾のお土産といえばパイナップルケーキやカラスミが定番であり、また食べ台湾では、ご飯のお供の便當菜やタロイモクラッカー等、色々なお土産をご紹介して来ましたが、次回のお土産はこれだ!と思う物を見付けました。 お店の場所は中山北路沿い、長安東路と市民大道との ... 続きを読む
台湾のお土産といえばパイナップルケーキカラスミが定番であり、また食べ台湾では、ご飯のお供の便當菜タロイモクラッカー等、色々なお土産をご紹介して来ましたが、次回のお土産はこれだ!と思う物を見付けました。 

お店の場所は中山北路沿い、長安東路と市民大道との中間くらいにあります。

林記順發(リンジーシュンファー)
IMG_9029
 一瞬、お洒落な酒屋さん?と思うような素敵なお店ですが、こちらのお店で扱っているのは「油」です。
それも全て100%の一番絞りからできた、一切化学的処理をしていないエキストラバージンの油だそうです。です。
IMG_9027
一般的にエキストラバージンというとオリーブオイルが頭に浮かびますが、 こちらで扱っているのは麻油(白ゴマ)、香油(黒ゴマ)、花生油(ピーナッツ)苦茶油、亜麻仁油の5種類。
IMG_9024
実は1963年創業の老舗で、昔ながらの製法で製造しているため少量生産らしく、生産工場のある台湾中部の雲林県北港とこちらの店舗でしか買えないそうです。
ちなみに店員のお姉さん、日本語が物凄く上手で、日本語で色々説明頂きました。

亜麻仁油というのは初耳でした。
IMG_9023
亜麻仁油とは、「アマ」という植物から抽出された油のようで、「オメガ3」や「オメガ9」とかいうのも多く含んでいるようで、日本でも健康油として注目されているようです。

また苦茶油というのもありました。
これは台湾のスーパーでよく見かける油で、なんだろう?と思っていたのですが、店員さんから話を聞いてみると、ツバキ科の一種の木のタネから抽出される油で、これもまた健康に良しとされているようです。

全て試飲が出来るようで、オススメの苦茶油をお店で飲んでみました。
IMG_9030
ほ、ほう。
エキストラバージンオイルだけに油クセはありませんが、苦茶油は新しい味でした。

お店の方のお話では、肌にも浸透しやすく、手に塗ってもすごくいいんですよ!とのことで、手にも塗ってみました。
IMG_9031
普段から油物を好む私は脂ギッシュではありますが、この油を手に塗りこむと、手がサラサラになってきました。
不思議ですねぇ・・・。

ギフトセットもありました。
IMG_9025
瓶も大中小の3つから選べるようです。

自宅で早速下記の2種を試してみました。
麻油小(黒ゴマ)180元と亜麻仁油の小370元。
IMG_9043
それぞれ180ml入りです。
取り敢えず思い浮かぶ料理もなく、シンプルにサラダにかけてみましたが、胡麻油は香りが半端なく、油臭さもなくて最高に美味しかったです。

亜麻仁油もサラダにかけてみましたが、どうやらこの油、かなり万能な油のようで、白飯やパン、インスタントラーメンや豚汁等に少量垂らすだけで、極上の味に仕上がるようです。

ちょっとこれから、自宅でのオイルライフが楽しみです。


林記順發

台北市中山北路一段72號
営業時間:月~金11:00~20:00/土11:00~18:00
定休日:日曜日
電話:02-2543-1313 
HP:http://www.shunfa-oil.com/jp/index.htm

 

先日、日本から友人が台湾に遊びに来たんですが、魯肉飯が食べたい!鶏肉飯が食べたい!おかずもいっぱい食べたい!と言うので、梁記嘉義鶏肉飯とも迷ったのですが、おかずの豊富さではココ!と思いやって来ました。場所は、中山北路と民族東路の交差点から少し東へ行った場 ... 続きを読む
先日、日本から友人が台湾に遊びに来たんですが、魯肉飯が食べたい!鶏肉飯が食べたい!おかずもいっぱい食べたい!と言うので、梁記嘉義鶏肉飯とも迷ったのですが、おかずの豊富さではココ!と思いやって来ました。

場所は、中山北路と民族東路の交差点から少し東へ行った場所です。

丸林魯肉飯(ワンリンルーロウファン)
IMG_8773
豪華そうな入り口で、若干躊躇してしまいますが、入りましょう。
IMG_8772
お店の奥にズラ~っとおかずが並んでいます。
IMG_8753
これ、それ、と指をさして食べたいものをお皿に載せて頂きます。
IMG_8754
取り敢えずこんな感じでトレイに乗せ、空いている席に座ります。
IMG_8761
席に座り、好きな飯類と湯類を注文して、準備完了!
IMG_8757
友人が取って来た分や、魯肉飯、鶏肉飯など、続々と並びました。
IMG_8765
では頂きましょう!!

魯肉飯(ルーロウファン)(大)38元
IMG_8764
ガッツリと八角が効いてます。
八角が苦手な人は、結構キツイかもしれません。
どちらかと言うと、肉そぼろご飯って感じです。
これはこれで美味しいのですが、私はもう少しタレが掛かっていて、そぼろではなく、プルンプルンの豚がのっているのが好きですね。

鶏肉飯(ジーロウファン)28元
IMG_8760
美味しすぎて、おかわりしそうになりました。
鶏肉の油タレがご飯全体にかかっており、塩味が効いていてガツガツいっちゃいました。
シンプルな味だけにごまかしがきかない鶏肉飯、大好きです。

他、色々取って来たおかず達。
IMG_8763
ものによって、40元、45元、50元と値段が違います。
この中で一番美味しかったのは角煮ですかね。
プルンプルンの脂がもう最高。
他、豆腐の辛いのやニンニクの芽とイカの炒めもの、鶏ももの唐揚げなど全部美味しかったです。
アレもコレも!と目移りし、気がついたらトレイがいっぱい、ということもあるので、取り過ぎ注意です。

味噌鮮魚湯(ウェイツェンシュエンユータン)45元
IMG_8767
台湾らしい少し甘目の味噌汁です。
最近はこれに美味しさを感じてきております。
中に魚の身がゴロゴロ入っていたのですが、ダシ殻って感じで、ポソポソしてました。

佛跳牆(フォーテャオチャン)55元
IMG_8769
ぶっとびスープです。
値段が値段だけに高級食材は入っておりませんでしたが、具はゴロゴロです。
IMG_8770
台湾らしいクセのあるスープです。
今は美味しく感じますが、それも舌が慣れたせいなのかなー!?なんて思っています。

お会計は食べ終わったあと、伝票をカウンターに持って行って支払いです。
日本語が通じる方も多かったようですが、お客さんは台湾人で溢れていました。

好きなおかずを好きなだけというと自助餐もオススメですが、気軽に皆で卓を囲むのであれば、こういう感じのお店もいいですね。
IMG_8771


丸林魯肉飯

台北市民族東路32號
営業時間:10:30~21:00
 

先日、食べ台湾読者の方からお問い合わせを頂きました。「オススメの牛肉麺はどこでしょうか。林東芳牛肉麺も行ってみたいですが、神仙川味牛肉麺という店も気になっております。あまりクセがない方が好きですが辛いのは大好きです。」とのこと。林東芳牛肉麺は食べ台湾初期 ... 続きを読む
先日、食べ台湾読者の方からお問い合わせを頂きました。

「オススメの牛肉麺はどこでしょうか。林東芳牛肉麺も行ってみたいですが、神仙川味牛肉麺という店も気になっております。あまりクセがない方が好きですが辛いのは大好きです。」
とのこと。

林東芳牛肉麺は食べ台湾初期の頃にご紹介し、最近ご無沙汰ですが、神仙川味牛肉麺ってどこ!?

ということで、行ってみました。
というか、たまたま国賓飯店に用事があって、近くを通りかかったら中山北路を挟んだ対面にあったので、入ってみました。

神仙川味牛肉麺(シェンシャンチェンウェイニョウロウミェン)
IMG_8094
以前、台北の牛肉麺大会で賞を取ったらしいです。
日本人が多い地区なだけに、「四川の味・牛肉ラーメン」と日本語が看板に書いてあるので、「どうせ観光客向けでしょ?」と、あまり期待していませんでした。

さて、店内。
味は大きく分けて3つあるようです。
IMG_8100
オーダー表に食べたいものを記入します。
IMG_8095
牛肉麺といったらサイドメニューに花干(ホヮガン)を食べないとですね。
牛肉原汁滷花干(ニョウロウユェンジュールーホヮガン)40元 
IMG_8096
厚揚げのようなものですが、ピリっと辣油が効いていました。
牛のダシ汁?が染みこんでいて、何気に美味しいです。

さて来ました。
神仙川味牛肉麺(シェンシャンチェンウェイニョウロウミェン)140元
IMG_8097
サイズは中、微辣で頼みました。
IMG_8098
麺は中太の手延べ麺のような感じでしたが、これが美味しい!
台湾の麺にありがちな残念さがない!
チュルッとしていて、モチモチ、噛むとぷちんと切れて、歯ごたえも良い!
久々に美味しい中華麺を食べたなー!という感じ。
スープもピリリと辛く、でも辣油だけの辛さではなく、モンゴル鍋のような奥深さを感じました。
正直、メチャメチャ気に入りました。
次回はもう少し辛めのに挑戦したいと思います。

神仙清燉牛肉麺(シェンシャンチンドンニョウロウミェン)140元
IMG_8099
こちらもサイズは中。
先ほどの川味と違い、辛くありません。
清燉牛肉麺にありがちな、牛骨の骨臭さもなく、また骨臭さを消すための酒臭さのようなものも全然なく、スッキリとした味わいでした。

どちらかというと、川味の辛い牛肉麺の方が美味しいと思いました。

2012年の牛肉麺大会で紅焼と清燉が賞を取ったようです。
IMG_8102


神仙川味牛肉麺

台北市中山北路二段78-2號
営業時間:11:00~23:00