食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:フカヒレ

先日、食べ台湾読者の方から「ブログを見ると、とても味覚が似てると思います。公館近くにある上好というフカヒレがお勧めなので是非行ってください!」というメールを頂きました。調べてみると、正式なお店の名前は上好魚翅鮑魚專賣店というようで、どうやら2012年8月に放映 ... 続きを読む
先日、食べ台湾読者の方から「ブログを見ると、とても味覚が似てると思います。公館近くにある上好というフカヒレがお勧めなので是非行ってください!」というメールを頂きました。

調べてみると、正式なお店の名前は上好魚翅鮑魚專賣店というようで、どうやら2012年8月に放映された「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」で紹介されたらしく、志村けんもお勧めしているお店でした。

ただ、テレビで紹介されているお店は、広告料を払って取り上げられてもらっており、実際は・・・と言うことが多いんですよね。

でもせっかく読者の方のお勧め頂いたし・・・ということで行ってみました。

場所は、新生南路を下ったところで、台湾大学の対面、以前ご紹介した、鳳城(フォンツェン)という鴨や叉焼がのったご飯が食べられる、安くて美味しい食堂の近くにあります。

上好魚翅鮑魚專賣店(シャンハオユーチーバオユージュワンマイディエン)
IMG_7040
思っていたより小さい目のお店でした。
IMG_7026
内装もキレイですが、気取った感じがせず、気軽に入れました。

お皿等、全て統一されいます。
IMG_7025
さて、恐る恐るメニューを見ると・・・
IMG_7021
フカヒレスープ1480元・・・?
え?大でも3000元?
アワビを入れても2200元!?

他のメニューもこんな感じです。
IMG_7022
IMG_7023
こ、これは、リーズナブルに美味しいフカヒレを頂けるかも!
いや待て、美味しいとはまだわからない・・・。

ということで、取り敢えず、今回は志村けんの気持ちになり、志村けんお勧めのメニューというのだけを頂いてみることにしました。

炒香菇銀芽(チャオシャングーインヤー)350元
IMG_7028
志村けんの超お勧め!もやしとシイタケの炒め物です。
IMG_7029
もやし一本一本に下処理をしているようでした。
味は、オイスターソースと干し椎茸の濃厚な味わいがいい感じで、モヤシが終始シャキシャキ。
これで白いご飯も余裕でいけるでしょう。

さて、来ましたお待ちかね。
上好魚翅(シャンハオユーチー)1480元
IMG_7030
マグマのように煮えたぐりながらやってきました。

赤酢と香菜を好みで入れても良いようです。
IMG_7034
さて、大きさはどれくらいかな・・・・
IMG_7031
うおおお、結構大きいです!!
IMG_7033
一人で食べたら、向こう1年くらいはフカヒレはいらない、っていうくらいの量です。

この一本一本の太さ!
IMG_7038
もうコリッコリでたまりません。
フカヒレスープの味はというと、シイタケのダシが出ていて、どちらかというとさっぱりです。
ただ、一般的に台湾で食べる「フカヒレスープ」とは違い、コクのある素晴らしいものでした。
本来であれば、白飯を頼み、オンTHEライスを楽しむとこですが、今回は別のものを頼みました。

鮑魚炒飯(バオユーチャオファン)900元
IMG_7035
これも志村けんのお勧め料理です。
お米が一つ一つ独立していてパラパラなのに、箸ですくえる、そんな炒飯です。
味は、全体的に濃い目で、私は好きです。
極論を言えば、この炒飯をおかずにして、白飯を食べれるくらい。
尚、固形の塊がアワビで、アワビのうま煮を切ってあるようで、すっごい味が濃厚でした。

サービスのデザート
IMG_7039
スイカがよく冷えていて、甘くて美味しかったです。


いやぁ、美味かったです。
この価格でこれだけの高級料理を食べることが出来るのであれば、最高ですね。

新生南路をもう少し北に行った超高級フカヒレ店、頂上魚翅燕窩専売店と比べれば値段は半額くらい。
半額だけに、やっぱり味はあちらの方が上かな・・・と。


次回は、別のお客さんが頼んでいて美味しそうだった、豚バラの炒め物(五花肉炒青蒜)を入れた、フカヒレと白飯の計三品でリーズナブルに攻めたいと思います。


上好魚翅鮑魚專賣店

台北市新生南路三段68號之1
営業時間:11:30~21:00
電話番号:02-2368-1099 

台湾では本当に美味しい鶏肉が安価で食べることが出来ます。鶏肉は焼いても煮ても美味しいと思いますが、濃厚な鶏スープも良いですよね。しかも丸鶏を煮込んだ濃厚な白濁スープ・・・・。でもこういうのは大鍋料理が多く、人数が揃わなければなかなか食べられない。そんなニ ... 続きを読む
台湾では本当に美味しい鶏肉が安価で食べることが出来ます。

鶏肉は焼いても煮ても美味しいと思いますが、濃厚な鶏スープも良いですよね。

しかも丸鶏を煮込んだ濃厚な白濁スープ・・・・。

でもこういうのは大鍋料理が多く、人数が揃わなければなかなか食べられない。

そんなニーズにお答えできるお店が、敦化南路と信義路の交差点から少し奥に入った場所にあります。

鶏窩(ジーウー)
IMG_6695
綺麗なお店で、結構繁盛していました。

さてメニューです。
IMG_6696
鍋は小・中・大と大きさを選ぶことができます。
IMG_6697
またスタンダードの鶏鍋(小サイズだと360元)以外に、白菜やきのこ、フカヒレなどを入れた料理も選ぶことができます。

テーブルセットはこんな感じです。
IMG_6698
固い豆腐の細切りを和えた小菜がついてきました。
胡麻油かな・・・?の香りがして、食欲が増します。

排翅土鶏湯(パイチートゥージータン)(小)1150元
IMG_6700
奮発してしまいました。
フカヒレ入りの一番高い鶏スープです。
一品で1150元って・・・小サイズなのに1150元って・・・。
IMG_6703
でもこのフカヒレの量!!!!
IMG_6706
鶏肉もトロントロンに溶けており、フカヒレと鶏のWコラーゲン炸裂です。
スープの味はというと、いやな臭みがない濃厚な味わいのくせに、何杯でも食べたくなるような感じです。
コクがあって奥深いのに、脂っぽくありません。
鶏肉も勿論トロトロ。
エキスが出きっているダシガラかと思いきや、肉も濃厚で美味しかったです。

さて注目のフカヒレはというと、もうコリコリのトゥルントゥルンで、最高でした。
でもフカヒレって味はないですからね。
この舌触りと高級感を味わうものでしょう・・・。
でもこの量のフカヒレなら、1150元は惜しくないです。

ちょっとすると、鍋の表面は油膜がはります。
IMG_6709
ちなみにこちらの鶏窩、鶏鍋の四川料理屋で有名な「驥園」出身の方が開いたお店だそうです。
「驥園」の鶏鍋も以前食べたことがありますが、家系ラーメンのスープ?と思うような豚骨と鶏のスープという感じだったと記憶しており、こちらは鶏の味わいが強く、こちらの方が私は好きです。 

香根牛肉絲(シャンジェンニョウロースー)(小)120元
IMG_6701
店員さんオススメのメニューです。
香菜(シャンツァイ)、つまりパクチーの根がたくさん入った牛肉の炒めものです。
(牛肉以外に豚も選ぶことができます)

鶏汁葱餅(ジージューツォンビン)70元
IMG_6702
この葱餅で・・・

香根牛肉絲を包んで食べてます。
IMG_6710
美味いです。
肉のジュージー感、香菜のクセ、豆干の歯ごたえ、ピリッと効いた唐辛子と味わい深い葱餅。
全てが口の中で混ざって美味しい味が生まれます。
店員さんのオススメメニューだけあって、頼んでよかったです。
まぁ香菜好きだからこそ食べられるわけですが・・・。
香菜が苦手な方は、豆乾肉絲(ドウガンロース)や、ネギマニアの方は葱爆肉絲(ツォンバオロースー)をどうぞ。

乾焼蝦仁(ガンシャオシャーレン)(小)120元
IMG_6704
エビチリが食べたくなったので頼んでみました。
蝦はプリプリ、そしてタレも多めで美味しかったです。
日本でも食べたことがあるような、ピリッと辛いエビチリでした。

肉絲炒飯(ロースーチャオファン)(小)120元
IMG_6707
豚肉の炒飯です。
結構いい感じに白胡椒の味が効いていて、胡椒炒飯って感じでした。

せっかくのなので、エビチリオンTHE炒飯
IMG_6712
一気にかきこみ、ガツガツ食べてしまいました。
タレが多めのエビチリ、大好きです。


ということで、贅沢三昧のひとときでした。
鶏鍋+フカヒレのWコラーゲンで翌日肌ツルツル!だったかはよくわかりませんが、鶏鍋はもちろん、他のメニューも美味しかったです。
特に葱餅で包むアレ、結構オススメです。

たまに濃厚な鶏スープが飲みたい発作が出てしまうのですが、ここなら少人数やから大人数まで鶏鍋が楽しめ、また、お一人様でも全然OKのお店なので、今後も利用させて頂きたいと思います。

IMG_6713
 

鶏窩

台北市大安區敦化南路2段81巷63號
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
電話番号:02-2704-3038
Facebook
 

台湾を紹介しているガイドブック等では、色々なフカヒレが紹介されています。「こんなに大きくて大量のフカヒレが!!!」なんて、記事に書かれてますが、実際に行ってみると、写真は調理前のサンプルらしく、出てきたものはペラペラで味も食感もなく、目を疑うようなものば ... 続きを読む
台湾を紹介しているガイドブック等では、色々なフカヒレが紹介されています。

「こんなに大きくて大量のフカヒレが!!!」なんて、記事に書かれてますが、実際に行ってみると、写真は調理前のサンプルらしく、出てきたものはペラペラで味も食感もなく、目を疑うようなものばかりでした。

フカヒレは高級食材です。日本で想像する高級フカヒレを安くで食べるのは、なかなか難しいでしょう。 

ただ、それなりの金額を払えば、日本より安くて美味しいフカヒレが台北で食べられるお店があります。

頂上魚翅燕窩専売店(ディンシャンユーチーヤンウォージュァンマイディエン)
IMG_0332
「頂上・フカヒレ・台北」で検索するといっぱい記事が出てくる有名店です。
ガイドブックにも載っていますが「値段が高い」と記載されています。
IMG_0334

さて、フカヒレのメニューです。
IMG_2301
フカヒレ小:3650元
フカヒレ中:6000元
フカヒレ大:7800元

大人3人だったのですが、ここはやはりお財布と相談。
真ん中の中サイズを選びました。

他のメニューです。
IMG_2300
イギリスかどこかのグルメ記者が、死ぬ前にもう一度だけ食べたいものは?という質問に対し、「台北にある頂上の豚肉炒め」と答えた記事を見たことがあったので、炒五花肉も頼んでみました。
色々なブログを読みあさった所、もやし炒めの「香菇炒銀芽」も美味しいとの事。

炒飯好きの私は勿論頼みました。
IMG_2299
頂上炒飯です。鮑入りというのもありますが、850元違うので安い方でお願いしました。

頂上魚翅(ディンシャンユーチー )中 6000元
P1040823
美味しいです。味も濃すぎず、飽きのない味です。
炒飯を食べるのでライスは・・・と思っていましたが、やはり頼んでオンザライスを致しました。
3人でシェアして、小さい器3杯ずつといったところでしょうか。
丁度良い量でした。

炒五花肉(チャオウーファーロウ)1000元
P1040832
辛味塩味甘味全てが絶妙です。御飯何杯でもいけます!
でも、1000元なんですよねぇ。他のお店でこれが1000元だったら頼まないかもしれません。

香菇炒銀芽(シャングーチャオインヤ)480元
P1040824
正直、もやし炒めなんかに480元?と思いました。しかしこのもやし炒めは、480元以上の価値がある料理でした。もやし一本一本に下処理をし、絶妙な熱加減でシャキシャキを残したまま味をしみ込ませ、もやしの臭みも消え、立派な一品料理となっていました。

頂上炒飯(ディンシャンチャオファン)(大)1100元
P1040834
原木シイタケ入りです。実はフカヒレよりも、これを期待しておりました。
御飯はもち米だと思われ、カニかホタテのような繊維質の細かいものが混ざっており、少しおこわに近い感じでした。色は黒っぽく、味付けは濃厚なXO醤を使っているような感じです。
炒飯とは良い意味で別次元の食べ物で良いものに出会えました。

最後はサービスのデザート。ナシを頂きました。
P1040836

台湾は安くて美味しいものが食べられる国です。100元以内でも、十分美味しい食事をする事も可能です。勿論それ相当のお金を支払えば、もっと美味しい物に出会えるかもしれません。

このお店は台湾らしからぬ、そんなお店でした。
お祝い事や記念日にまた行きたいと思います。

尚、最近フカヒレの値段が高騰しているとかで、頂上のフカヒレの値段も変わっている可能性があるので、ご注意下さい。

頂上魚翅燕窩専売店

台北市大安区新生南路一段121號
(02)2773-7201~3
営業時間:11:30~22:00
定休日:旧正月前後
http://www.golden-top.net/web-jp/main.htm