食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:バイキング

ホテルバイキングって素敵ですよね。台湾で頂く高級ホテルのバイキングは、日本に比べると結構リーズナブルなので、たまにはいいかもしれません。しかし、いつもバイキングに行った後、「元取ろうと思って無理に食べ過ぎた!!うううー。」って後悔するんですよね。食べ過ぎ ... 続きを読む
ホテルバイキングって素敵ですよね。

台湾で頂く高級ホテルのバイキングは、日本に比べると結構リーズナブルなので、たまにはいいかもしれません。

しかし、いつもバイキングに行った後、「元取ろうと思って無理に食べ過ぎた!!うううー。」って後悔するんですよね。
食べ過ぎは体に良くない!そしてダイエットの敵!と最近思いかけているので、バイキングに行くなら量に拘らず、楽しく美味くいただこう!と思います。


ということで今回は101ビルの近くにあるル・メリディアンホテルにやってきました。

土日の予約が全然取れず、平日の夜に予約をしてやってきました。
人気がある高級ホテルのバイキングだけに期待出来そうです!

探索厨房(Latest Recipe) 
IMG_0570
エントランスの奥に会場があります。
IMG_0604
今回は中がいっぱいだったので、外のソファー席に案内されました。
IMG_0584
では、取り敢えず物色しに行きましょう。

先ずは前菜。
ハム系やシーフード類がありました。
IMG_0576

マリネやシーザーサラダもあります。
IMG_0575

私の大好きなチーズもありました。
IMG_0577

お刺身や寿司コーナーです。
IMG_0606

ピザコーナーです。
IMG_0608
奥にあるピザ釜で焼いていました。

ステーキコーナー。
IMG_0578
その場で焼いて頂けます。

テンプラなど。
IMG_0579

麺コーナー
IMG_0583
好きな麺、好きなスープ、好きなトッピングを選べるようです。

蒸したてのエビやカニです。
IMG_0588

中華をメインとした料理が並んでいました。
IMG_0589

スープも何種類かあります。
IMG_0590

ローストビーフです。
IMG_0591

ドリンクコーナー
IMG_0586
フレッシュジュースが並んでいました。

コーヒー紅茶、コーラなどもあります。
IMG_0587

最後にスイーツコーナーです。
IMG_0573
結構な種類の一口サイズケーキが並んでいました。

焼きたてのクレープです。
IMG_0599

ハーゲンダッツのアイスもあります。
IMG_0600

果物コーナー
IMG_0574

キャンディーやマシュマロみたいなお菓子も並んでました。
IMG_0605

以上な感じです。

では戦闘開始!!!
ではなく、美味しく優雅に頂きたいと思います。

先ずは前菜。
IMG_0568
最近脂っこいスモークサーモンしか食べてませんでしたが、身がしっかりとした綺麗なサーモンでかなり大きく、食べごたえありました。
チーズもカラス貝も美味しかったです。

お刺身とお寿司です。
IMG_0571
バイキングで炭水化物を食べるのは敗北を意味する!
なんて言っていた頃が懐かしいです。
お刺身は新鮮で美味しくいただきました。
お寿司は創作寿司でした。

ステーキとピザ
IMG_0582
素敵な組み合わせですねー。
肉は少々筋っぽかったですが、ソースも美味しく、ニンニクと頂きました。
ピザはチーズがタップリ!生地もサクサクで気に入りました。

中華っぽいのいくつか。
IMG_0585
鶏肉はトロトロでしたが、他のお肉は若干固かったなーという印象です。
味付けはとても良かったです。

ローストビーフとパン
IMG_0593
美味しいパンとお肉が頂きたくて。
バターをタップリパンに塗って頂きました。

花咲ガニが入った麺
IMG_0596
とおもったのですが、頼み方が悪く、スープだけ頂きました。
カニにはいっぱい身が詰まってました。

テンプラ各種
IMG_0603
揚げたてで美味しかったです。

さて、そろそろでスイーツに突撃しようかな!と思っていたら店員さんが、焼きたてのスフレを配っていたので頂きました。
IMG_0595
本当に焼きたてで、フワッフワで美味しかったです。

スイーツ色々
IMG_0597
他のホテルバイキングだと結構外れのケーキも多いのですが、全体的に美味しかったです。

焼きたてクレープに自分でハーゲンダッツトッピング
IMG_0601
これが私の中ではかなりヒット。
焼きたてのクレープは、まわりがサクッとしながら中はフワフワ。
生クリームもベリーのソースも美味しかったです。


ということで、気がついたらこの量・・・・。
食べ過ぎですよね。
案の定、翌日もお腹が苦しく、夜までに何もお腹に入らず・・・。
でも心は満たされたようでした。

全体的に美味しく、気に入りました!
会場が広々としており、雰囲気も良いですしね。

平日でも満席でしたので、予約は必須です。


尚、料金はこんな感じです。
 IMG_0610

営業時間:
朝食:06:30~10:00
昼食:11:30~14:00
夕食:18:00~21:30
アフタヌーンティー:15:00~17:00


探索廚房(Latest Recipe))
ル・メリディアンホテル内(台北寒舍艾美酒店)

台北市信義区松仁路38號
電話番号:02-2321-18181
http://www.lemeridien-taipei.com/

(2016年5月末を持って閉店致しました。)ホテルバイキングも良いですが、折角の台湾、台湾料理をたらふく食べたい!という希望を叶えられる場所があります。八徳路と新生北路の交差点近く、日本統治時代に酒工場があった跡地が再開発され、建屋はそのまま、良い雰囲気 ... 続きを読む
(2016年5月末を持って閉店致しました。)

ホテルバイキングも良いですが、折角の台湾、台湾料理をたらふく食べたい!
という希望を叶えられる場所があります。

八徳路と新生北路の交差点近く、日本統治時代に酒工場があった跡地が再開発され、建屋はそのまま、良い雰囲気のお店がたくさんある「華山1914創意文化園区」の一角にあります。

青葉新楽園(チンイエシンラユェン)
IMG_5565
台湾料理で有名な「青葉」のバイキングです。
お店の外観も雰囲気があります。

お店の天井は高く、壁も白と黒で統一されて落ち着いた雰囲気です。
IMG_5585

では、料理をチェックしてみましょう。
まずこちらは、オーダー式のメニュー。
出来上がるまで、少し時間がかかるので、一番最初に頼みましょう。
IMG_5566
さて、料理をチェックです。
まずは前菜コーナー
IMG_5567

缶ビールですが、台湾ビールも飲み放題です。
IMG_5596
魚介類系から、肉まで色々ありました。
IMG_5571
IMG_5572
魯肉飯(ルーロウファン)もありました。
IMG_5573
こちらはスープです。
IMG_5574
からすみチャーハンも食べ放題です♪
IMG_5575こちらはカニです。
IMG_5586
お刺身コーナー。
IMG_5580
蒸し料理や、鉄板で蚵仔煎(オーアージェン)、カキのオムレツも作って頂けます。
IMG_5581
さてデザートコーナーです。
棒アイスがありました。
IMG_5590
フルーツとプリン等です。
IMG_5568

では、実食です。
まずは1皿目。
IMG_5569
前菜にいくつか持ってきました。
しじみの醤油漬け、醃蜆仔(ヤンシャンジー)も美味しく頂けました。

佛跳牆(フーティャオチァン)、ぶっ飛びスープです。
IMG_5570
あまりに美味しい匂いなので、修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来るという名前の由来があるスープです。
本来であればツバメの巣やフカヒレ等、超高級食材がてんこ盛りのようですが、食べ放題ですので・・・。
でも味は最高に美味しかったです。
これは必食ですね。

2皿目。
IMG_5577
肉やエビ、炭水化物を持ってきました。
全体的に美味しかったです。

蚵仔煎(オーアージェン)
IMG_5582
屋台でよく見かけるカキのオムレツです。
屋台は衛生的にちょっと・・・という方は、良いかもしれませんね。

肉圓(バーワン)です。
IMG_5583
台湾風肉団子っていうんでしょうか。
うーん、正直これは。。。

最初にオーダーで頼んだのがやっときました。
するめの炒め
 IMG_5588
スルメイカがコリッコリでとっても美味しかったです。

酢豚です。
IMG_5589
これも上質な酢豚でした。
もっと早く来てくれれば、美味しく食べられたのに!とは思いましたが・・・・。

さてデザート。
IMG_5591
これといって、特徴はありませんでした。
フルーツもちょっと寂しかったです。

まぁ食べ放題だけに、こんなもんでしょうね。
ホテルバイキングと比べたら満足度は低いですが、味はまぁ全体的にどれも良かったと思います。
IMG_5597
休日の夜に行ったので、680元プラス10%のサービス税で748元。

うーん!コストパフォーマンス的にはどうかな!?といった感じです。

IMG_5562

でもまぁ、夜はライトアップされて、こんな感じの素敵なロケーションなんで、満足です。

 (2016年5月末を持って閉店致しました。)
青葉新楽園 

台北市八徳路一段1號(華山1914創意文化園区中7)
営業時間:12:00~14:00 17:30~21:30
電話番号:02-3322-2009
http://www.aoba.com.tw/shinleyuan/

ちなみに休日祝日は結構混むので、予約があったほうが良いかも知れません。
WEBから予約も可能です。
http://aoba.com.tw/contact.php