食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:タウナギ

タウナギって聞き慣れない名前ですよね。名前からだとウナギの仲間だと思いますが、 ウナギはちょっと違い、タウナギ科タウナギ目の淡水魚だそうで、日本ではあまり食されていないそうです。http://ja.wikipedia.org/wiki/タウナギ台湾の市場の魚屋さんコーナーを覗くとよく ... 続きを読む
タウナギって聞き慣れない名前ですよね。

名前からだとウナギの仲間だと思いますが、 ウナギはちょっと違い、タウナギ科タウナギ目の淡水魚だそうで、日本ではあまり食されていないそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/タウナギ

台湾の市場の魚屋さんコーナーを覗くとよく見かけるのですが、ドス黒い色をした10センチ程の細長いのがタウナギを捌いた後のものだそうで、ちょっと食欲がわかない見かけをしております。

今回はそのタウナギを食べに来ました。
以前のお店は、長春路を新生北路に向かった途中にあったのですが、移転後は吉林路と長春路の交差点を少し北に行った右側、好記担仔麺からすぐのところにあります。

台南阿輝炒鱔魚(タイナンアーフイチャオシャンユー)
IMG_2346
赤い看板が目印です。
移転したばかりで清潔感たっぷりな店舗です。

さて好きな席に座ってオーダー表に書き込みます。
IMG_2336
と、その前に店舗の外に写真付き、日本語付きのメニューがあるので、取り敢えずここで食べたいものに目を付けておきましょう。
IMG_2345

乾炒鱔魚意麺(ガンチャオシャンユーイーミェン)180元
IMG_2340
タウナギの焼きそばって感じです。
ちょっと盛りの見た目は悪いですが、そこはご愛嬌。

こちらがタウナギ。
IMG_2341
小さなウナギという感じで骨はなく、思ったよりも身がシッカリしていました。
味は、繊細なウナギという感じで、全然臭みもなくとっても美味しいです。
IMG_2343
麺は意麺らしいフォソフォソっとした食感で私は大好きです。
全体の味は日本でいうウスターソース的な味で、ガツガツいけました。

鱔魚燴飯(シャンユーホイファン)130元
IMG_2339
こちらタウナギのあんかけご飯です。
味付けは先程の意麺と同じですが、若干意麺に比べてタウナギの量が少ないかな・・・?

炒青菜(チャオチンツァイ)80元
IMG_2338
オーダー表の右下の方に、炒青菜と書いてあり、横に高、空、A、地と書いてあります。
高は高麗菜でキャベツ、空は空芯菜、AはレタスにもにたA菜、地は地瓜葉でサツマイモのツルの部分です。
今回は、空芯菜を選びましたが、結構大量です。
これだけでもお腹いっぱいになりそうなくらいでしたが、バランスの良い食事を心がけているので、食事にはやっぱり野菜がないとですね。

虱目魚肚湯(シームーユードゥータン)90元
IMG_2344
食べ台湾でも何度かご紹介しているサバヒー、別名ミルクフィッシュのスープです。
スープと言ってもメインはサバヒーの身でしょうか。
ワサビ醤油で頂きましたが、癖のない脂が乗ったミルキーな身、美味しかったです。
スープは生姜が効いたお湯って感じです。


ということで、タウナギのご紹介でした。
最初はドジョウのように、癖のある味かなと思っておりましたが、すっきりとした味わいでとても美味しかったです。
是非日本ではなかなか食べる機会のないタウナギ、台湾でご賞味下さいませ。


台南阿輝炒鱔魚

台北市中山區吉林路87號
営業時間:10:00~24:00
http://www.tainanahui.com/