食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:セブンイレブン

今回はコンビニスイーツのレビューです。セブンイレブンで販売されている台湾を代表するスイーツである豆花(トウファ)です。 ... 続きを読む
今回は日本のセブンイレブンのスイーツ実食レポートです。

最近のコンビニスイーツは本当に素晴らしく、満足度も高いですよね!
私はコンビニに行くと、取り合えずスイーツコーナーだけはいつもチェックしています。

ということで、いつものコンビニのセブンイレブンに行きスイーツコーナーをのぞくとこちらを見つけました。
五種具材のつるりん豆花(トウファ)税込み324円
image
豆花は台湾の代表的なスイーツで、私も大好きです!!

ちなみに以前食べ台湾でも書きましたが、最初に豆花を食べたのは同じく日本のコンビニで、豆腐に黒蜜を掛けたようなものでした。もちろん印象は悪いまま台湾に渡航、住み始めてもしばらくは「豆花ってアレでしょ・・・」という感じで食べず嫌いだったのですが、寧夏夜市の近くにある豆花荘の豆花を食べてからその素晴らしさに気づき、以来ドはまりしている大好きなスイーツの一つです。


さて、こちらの「五種具材のつるりん豆花」すでに台湾好きの間では話題になっていたようですが、先入観なしで実食してみました。

セブンイレブンの公式サイトは下記通り。

豆花(トウファ)とは、豆乳とフルーツやもち麦、小豆などのトッピングと合わせて食べる台湾スイーツです。
と記載されてますけど、もち麦ではなく、台湾は一般的にハトムギをいれてるんですよね。
薏仁とかいて「イーレン」と発音するアレです。

取り合えず原材料をチェックしてみます。
続きを読む

セブンイレブンで販売しているもち麦もっちり!ルーロー飯おむすびのご紹介です。 ... 続きを読む
今回も日本のセブンイレブンの実食レポートです。
前回はお弁当「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」でしたが、今回は「おにぎりルーロー飯」です。


セブンイレブンの公式サイトは下記通り。

販売地域は北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州で店舗によっては取り扱いが無いようなので、ご注意ください。

実際の商品はこちらです。
もち麦もっちり! ルーロー飯おむすび(税込み140円)
IMG_8243
食物繊維が3.4g摂取できるそうで、レタス一個分との事。
ヘルシー志向の方には目を引く内容ですね。
続きを読む

セブンイレブンの冷凍食品、小籠包です。 ジョブチューンで酷評だった小籠包のレビューはいかに? ... 続きを読む
今回も日本のセブンイレブンで販売している「特製点心小籠包」を実食レビューしたいと思います。

厳密にいえば小籠包は「台湾料理」ではありません。
上海が起源で、上海料理の一つとも言われています。
しかし台湾には世界の鼎泰豊の本店があり「台湾で小籠包を食べたい!」という旅行者も多く、また台湾内でも良く食べられる料理の一つです。

購入したのはもちろん、セブンイレブンです。
冷凍食品なので冷凍コーナーに陳列されていました。

セブンイレブンのサイトでの商品紹介は下記の通り。



実際の商品はこちらです。
特製点心小籠包(203円税込み)
IMG_8273
4個入りなので、1つ50円弱ですね。お安い!続きを読む

セブンイレブンで販売している台湾風角煮丼(ルーロー飯)のご紹介です。 ... 続きを読む
今回は日本のコンビニエンスストアであるセブンイレブンで販売しているルーロー飯(魯肉飯)を実食レビューしたいと思います。

購入したのはもちろん、セブンイレブンです。
こちらの商品は、東北、首都圏、甲信越、北陸、静岡県、近畿、中国、九州で販売展開されているようですが、一部店舗では取り扱いがないようなのでご注意ください。

私も1店舗目では販売しておらず、2店舗目でGETしました。

セブンイレブンのサイトでの商品紹介は下記の通り。


実際の商品はこちらです。
台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)496円
IMG_8226
 続きを読む

台湾はどこで食べても美味しいので、コンビニでお弁当を食べるよりもそこらのお店で食べたほうが安くて美味しい感は少々否めませんが、たまに食べるのはアリかと思います。ということで、セブンイレブンにやってきました。目指すはお弁当コーナー!冷蔵コーナーにお目当ての ... 続きを読む
台湾はどこで食べても美味しいので、コンビニでお弁当を食べるよりもそこらのお店で食べたほうが安くて美味しい感は少々否めませんが、たまに食べるのはアリかと思います。

ということで、セブンイレブンにやってきました。

目指すはお弁当コーナー!
IMG_0487
冷蔵コーナーにお目当てのお弁当がありました。
今回は取り敢えず2種類購入。

ちなみに、台北駅のセブンイレブン等に行くと、既に温まっているお弁当が売っていたりもします。

新國民便當-排骨(シングォミンビェンダン-パイグー)55元
IMG_0490
レトロな感じのパッケージがステキです。

さて開封。
IMG_0492
薄い排骨の下にはペラペラのハムがありました。
さて、全体的にはアリの味付けです。
排骨も甘い醤油ベースのソースに浸して焼いてあるような感じで、ご飯が進みます。
また何気にこの白いご飯も結構美味しいと思いました。
で、価格は55元。
アリだと思います。

新國民便當-香滷雞腿(シングォミンビェンダン-シャンルージートゥイ)55元
IMG_0489
排骨と同じ感じのパッケージです。

さて開封。
IMG_0491
うーん、見た目はあんまり美味しそうではありませんね(笑)
鶏を一口。
柔らかい!でもめっちゃ八角!
ここまで効かさなくても良いじゃないかと思うほど、結構八角が効いてます。
私も八角はそこまで嫌いではなく我慢出来ますが、うーん。
という感じです。

ということで、コンビニで買えるお弁当でした。
八角が苦手な方は、排骨をお勧め致します。

ちなみにお弁当を温めてもらうと、こんなステキなものに包んでもらえます。
IMG_0488

 
711便利商店
http://www.7-11.com.tw/ 

台湾のコンビニに入ると先ず目に入る、いや、鼻に入るといった方が良いかもしれないアレをご紹介したいと思います。はじめて台湾のコンビニに入ったときは「うわ、なんだこの八角の匂い!」と、強烈な印象が残ったことを覚えています。以来、台湾のコンビニは八角臭いという ... 続きを読む
台湾のコンビニに入ると先ず目に入る、いや、鼻に入るといった方が良いかもしれないアレをご紹介したいと思います。

はじめて台湾のコンビニに入ったときは「うわ、なんだこの八角の匂い!」と、強烈な印象が残ったことを覚えています。

以来、台湾のコンビニは八角臭いというイメージしかありませんでしたが、台湾に住み、鼻も慣れてしまうと、この匂いの元を買い求めるようになりました。

茶葉蛋(チャーイエダン)8元
IMG_7728
今回はセブンイレブンで買ってみました。
卵の殻のまま、茶色い液体で常時に煮こまれています。

最近、この匂いって実は八角の匂いじゃないんじゃないか!?
と、思いましたが、やはり八角も入ってました。
IMG_7730
ちなみに作り方は、お水にお茶と醤油や砂糖、塩、漢方などと一緒に、軽く割れ目を入れた卵を殻のまま投入して煮こむだけのようです。

さて買い方ですが、トングを使い横においてある袋に入れ、レジへ持っていくだけです。
IMG_7729
かなりアツアツなんで気をつけましょう。

さて、はやる気持ちを抑えながら、家に持って帰って来ました。
IMG_7733
既に殻に亀裂が入っているのがわかります。
そこから、味が染み込んだんでしょうかね。

殻を剥いていくと、茶色がかった白身が出てきました。
IMG_7734
ガブッと一口。
独特の味がします。煮玉子っていう感じではありません。
例えるなら、そのまんまですが、以前食べたお茶鍋という感じです。
薄めの醤油、そして漢方が少し効いた煮物でしょうか。
IMG_7735
白身も黄身も、結構良い感じの塩加減があって美味しいです。
八角の味は・・・多少するかもしれませんが、気にならない程度です。
いや、私の舌が八角に慣れてしまったのかもしれませんが・・・。
でも、3個くらいなら一気に行けそうかと。

ということで、コンビニ八角臭の元凶をご紹介しました。
初めて食べたのは、台湾に住み始めてから2年程してからでしょうか。
やはり食べず嫌いはダメですね・・・。


今回はセブンイレブンで買いました。
IMG_7732


711便利商店
http://www.7-11.com.tw/