食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:サバヒー

台湾のB級グルメの代名詞でもある魯肉飯。老舗の有名店はいくつかありますが、中正紀念堂近くにある金峰魯肉飯もその一つです。金峰魯肉飯 中正紀念堂近くにあるいつも混んでる魯肉飯のお店今回はその西門店をご紹介したいと思います。場所は西門の6番出口から成都路を西に進 ... 続きを読む
台湾のB級グルメの代名詞でもある魯肉飯。
老舗の有名店はいくつかありますが、中正紀念堂近くにある金峰魯肉飯もその一つです。

金峰魯肉飯 中正紀念堂近くにあるいつも混んでる魯肉飯のお店

今回はその西門店をご紹介したいと思います。

場所は西門の6番出口から成都路を西に進み、昆明街を曲がった辺りにあります。

西門金峰(シーメンジンフェン)
IMG_9598
中正記念堂店とは違い、モダンなローカル風の作りになっています。

店内は奥に広く、清潔感たっぷりのお店です。
IMG_9589

さてこちらオーダー表。
IMG_9588
好きなものにチェックを入れ、店員さんに渡しましょう。
尚、お会計は食事後にレジで致します。

魯肉飯(小)(ルーローファン)30元
IMG_9591
トロトロのお肉や脂身がのっている、素敵な見た目です。
若干八角の味がしますが、醤油の味が濃く、ご飯にもしっかりと味が染みています。
一口食べると、もう箸が止まりません。

焢肉飯(コンローファン)70元
IMG_9590
大きい角煮とタケノコの煮たものも乗ってご飯です。
この角煮もしっかりと醤油ベースの味が染みており、一口角煮をかじるとご飯をかきこんでしまいます。

油豆腐(ヨウドウフ)10元
滷蛋(ルーダン)10元
IMG_9592
厚揚げと煮玉子です。
厚揚げには少し甘いソースが掛かっており、これが美味しいんですよね。
煮玉子もしっかりと中まで味が染みており、ぜひオンTHE魯肉飯して食べましょう。

無刺魯虱目魚(ウーチールーシームーユードゥ)100元
IMG_9596
虱目魚、つまりサバヒーのお腹の部分を煮こんだものです。
骨は全て取り除いてあり、かぶりつけますます。
サバヒーらしく脂が多くかなりこってりとしているので、魯肉飯と一緒に食べるのが良いですね。

ちなみにサバヒーについての詳細はこちらをどうぞ。

景庭虱目魚専賣店 粥が美味しいサバヒー専門店

燙青菜(タンチンツァイ)30元
IMG_9595
お湯で煮た野菜です。
多分日によって違うと思いますが、今回は空芯菜でした。
上から醤油ベースの甘いニンニクダレが掛かっており、結構ボリューミーです。

人蔘鶏湯(レンセンジータン)55元
IMG_9593
人蔘、つまり朝鮮人参の鶏スープです。
中にクコの実など入っており、うっすらと独特の漢方系の味と、鶏のコクがあるスープで、個人的には好きな味です。
鶏肉がトロットロに煮こまれており、これだけでも白飯がいただけそうです。

苦瓜排骨湯(クーグワパイグータン)55元
IMG_9594
白苦瓜と骨付き豚肉のスープです。
豚肉のコクが出たスープで、苦瓜も苦味が飛んでいてとても美味しかったです。
スープとしては味がしっかりとしており、魯肉飯との相性が良さそうなスープです。


ということで、今回は中正記念堂にある金峰魯肉飯の西門バージョンをご紹介しました。
中正記念堂店は、全体的にお店が忙しくローカル度も高いのですが、こちらはゆったりとお食事が出来る印象ですので、家族連れには向いているかと思います。



西門金峰

台北市萬華區昆明街89號
営業時間:11:00〜21:00

東坡肉(ドンポーロー)といえば、トロトロのお肉が印象的ですがレストランで頂くもので、一品が大きく一人で食べるのは無理・・・。そんな要望にお応えすべく、今回は手軽に東坡肉をオンザライスで頂けるお店をご紹介したいと思います。場所は忠孝西路を西門町方面に行く手 ... 続きを読む
東坡肉(ドンポーロー)といえば、トロトロのお肉が印象的ですがレストランで頂くもので、一品が大きく一人で食べるのは無理・・・。
そんな要望にお応えすべく、今回は手軽に東坡肉をオンザライスで頂けるお店をご紹介したいと思います。

場所は忠孝西路を西門町方面に行く手前、道が直角に南に曲がる付近にある延平南路沿いにあります。

鄭記豬脚飯(ジェンジージュージャオファン)
IMG_3238
看板には50年も続く老店と書かれており、年季が入っています。

こちらメニューです。
IMG_3228
おっと、新しい看板には60年老店と書かれていました。
オーダーは口頭でし、お店隣りにある飲食スペースに座って、商品が来たらその場でお支払いするシステムです。
IMG_3225
尚、スープはセルフサービスで飲み放題です。
IMG_3229
今回のスープは檳榔の花のスープで、とても美味しく頂けました。

東坡肉飯(ドンポーロウファン)100元
IMG_3220
ドーンとやってきました。
東坡肉以外に、煮玉子や酸菜、キャベツ、キュウリ、辛い大根の漬物等々がのっています。

東坡肉は子供の拳くらい、大きめの角煮って感じの大きさです。
IMG_3222
取り敢えず一口ガブっといきましょう。
レストランで食べるような高級東坡肉の全体がトロトロしている感じこそありませんが、コラーゲン部分はトロッとしており、お肉もとても柔らかく八角の味も抑えられています。
この大きさではちょっと物足りないかなーとも思いましたが、お肉以外の野菜達がとってもいい味をだしており、またご飯の量も適量で煮汁が染み込んでいたので、とても美味しく頂きました。

豬脚飯(ジュージャオファン)100元
IMG_3219
こちらは豚足の方です。
メインの豚足以外は、東坡肉飯と同じです。

こちらがプリプリの豚足。
IMG_3224
味付けは基本東坡肉と同じようですが、こちらの方がよりコラーゲン部分が多いです。

こちらは東坡肉飯にも入っている煮玉子。
IMG_3226
黄身の部分まで煮汁が染みこんでおり、とっても美味しかったです。

どうせならメニュー制覇しようと思いましたが、また丼ぶりはキツイなと思いましたが、メニューの30元引きで単品オーダーも可能とのことで、こちらも頂きました。

虱目魚(シームーユー)(単品オーダー)110元
IMG_3221
虱目魚は食べ台湾でもちょくちょく出てくるお魚で、「サバヒー」という名で台湾では親しまれています。
メニューには無刺、つまり骨なしと書いてあったので骨を気にすることなくバクバク頂けます。
で、肝心のお味はというと、最高でした。
脂がこれでもか!という程のっており、身もプリプリ、東坡肉とかと同じ煮汁を使っているようで醤油ベースの濃い味付けがたまりませんでした。


ということで、お手軽に東坡肉を頂けるお店のご紹介でした。
個人的にはかなりのお気に入りとなり、以前ご紹介した私の大好きな知高飯を彷彿とさせる感じの一品でした。
コストパフォーマンス的にはあちらの方が上(知高飯70元)ではありますが、こちらはボリュームがあり、またスープは飲み放題だし・・・というところで、若干悩むところです。
ガッツリ行きたい方は、是非単品で虱目魚を頂いてみてください。
IMG_3227

尚、延平南路の東側は博愛路で別名カメラ街、写真一番右に見えるのがこちらのお店です。
IMG_3240



鄭記豬脚飯

台北市中正區延平南路22號
営業時間:11:00〜22:00
定休日:日曜日
 

台湾でよく見る漢字の一つに「虱目魚」があります。虱目魚(シームーユー)とは、サバヒーと一般的に言われいてる魚で、別名ミルクフィッシュ、日本ではあまり馴染みがありません。ちなみに台湾語でもこの魚のことを「サバヒー」と言います。参照:wikipedia サバヒー前々か ... 続きを読む
台湾でよく見る漢字の一つに「虱目魚」があります。
虱目魚(シームーユー)とは、サバヒーと一般的に言われいてる魚で、別名ミルクフィッシュ、日本ではあまり馴染みがありません。
ちなみに台湾語でもこの魚のことを「サバヒー」と言います。

参照:wikipedia サバヒー

前々から気になっていたサバヒーのお店が吉林路×長春路の交差点にあり、行ってみました。

景庭虱目魚専賣店(ジンティンシームーユージュアンマイディエン)
IMG_8175
お店の周りには提灯がかかっていて、雰囲気も良い感じ。
IMG_8174
天気も良かったので、屋外の席に座ってみました。

さてオーダー表。
IMG_8165
スープ、粥、麺の三種と魚の部位を選ぶことが出来ます。
オーダー表に食べたいものとテーブル番号記載して、カウンターに持っていきます。

燙大陸妹(タンダールーメイ)30元
IMG_8166
レタスの一種でA菜とも呼ばれています。
茹でて上から醤油ベースのタレがかかってます。
レタスと違い、少々クセがありますが、シャキシャキしていて美味しいです。

滷油豆腐(ルーヨードウフー)20元
IMG_8167
サイドメニューにぴったりな甘く煮た揚げ豆腐で、どこ行っても定番で頼みます。
まぁ味は普通に美味しかったです。

魚肚粥(ユードゥージョウ)110元
IMG_8168
サバヒー粥です。
半身だけかなと思ったら、一匹丸々入ってました。
IMG_8171
キレイに骨も全部取れており、ヒレの部分を取れば、あとは全部かぶりつけます。
味は魚の臭みがないタンパクな白身に物凄い脂がのっており、ハッキリ言って美味しいです。
表現しづらいですが、高級魚的な味です。
一緒に、油條(ヨウテャオ)も入ってました。
IMG_8170
ちなみに、粥というよりは、雑炊というかお茶漬けのようにお米がサラっとしていて、スススっと食べてしまいました。

魚丸粥(ユーワンジョウ)50元
IMG_8169
魚団子粥です。
さっきの魚肚粥の半額以下でリーズナブル。
団子もプリっとしていましたが、ちょっと量的に物足りないかもしれません。

ここのサバヒー、美味しかったです!
結構臭みがある魚だと思ってましたが、新鮮なのは本当に美味しいです。

高いお金払って、美味しいものが食べられるのは当たり前ですが、やっぱり安くて美味しいものを食べるのが台湾の醍醐味ですよね。
日本ではなかなかお目にかからないサバヒー、台湾で是非!
IMG_8173
 
景庭虱目魚専賣店

台北市吉林路122號
営業時間:11:00~22:00
http://sabahee.com.tw