食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


タグ:お家で食べ台湾

明星から新発売のカップ麺、ぶぶか 台湾油そばの実食レポートです。ジャンキーでコッテリな味わいは、中毒的な味付けです。 ... 続きを読む
今回は台湾の商品・・・ではありませんが、台湾と名の付く「汁なしカップ麺」をコンビニで見つけたので購入してみました!

らーめん専門店ぶぶか 台湾油そば
bb6c96ea

下記公式HPより抜粋: https://www.myojofoods.co.jp/news/8739
東京・吉祥寺の「らーめん専門店 ぶぶか」の看板メニュー「油そば」を再現した「明星 ぶぶか 油そば」は、2002年6月の発売以来ご好評をいただき、今年発売19年目を迎えたカップ油そばのパイオニア商品です。
今回の新商品は、ぶぶか新宿紀伊國屋店開店1周年記念の限定メニューとして発売され、その人気ぶりから定番メニューとなった「台湾油そば」の味を再現しました。
「明星 ぶぶか 油そば」ならではのにんにく練込極太麺に、唐辛子、クミンでスパイスを効かせ刺激的な味わいに仕上げた旨辛焼豚醤油だれを合わせた、暑い季節にぴったりな「辛こってり」な油そばです。温玉をトッピングすることで、さらにこってりとした味わいが楽しめます。(※温泉玉子は付いておりません)
続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、台湾風冷やし中華の涼麺(リャンメン)です。ゆで麺を使って3分で作れます! ... 続きを読む
今回は涼麺(リャンメン)の簡単レシピをご紹介したいと思います。

涼麺を「冷やし中華」と表現する場合もありますが、日本の冷やし中華と大きく違うのはコシのないボソボソ麺を使っていることと、具がほとんど入っていないことです。


台湾の涼麺屋さんは24時間営業のお店もあり、朝食や昼食、飲んだ後の〆の麺としても美味しくいただけるお手軽なB級グルメです。

ほぼタレだけの涼麺も多いのですが、それもさみしいので今回は鶏肉が入った鶏絲涼麺(ジースーリャンメン)をスーパーやコンビニで手に入る食材と調味料のみで簡単に作ってみました。
IMG_8415
涼麺の材料(1人分)
・ゆで麺1袋(既に茹でてある中華麺)
・ほぐしサラダチキン(袋半分ほど)
・芝麻醤(大さじ2杯)
・水(大さじ1杯)
・醤油(大さじ1杯)
・酢(大さじ1杯)
・砂糖(小さじ1杯)
・ニンニクチューブ(お好み量)
・きゅうり千切り(お好みで)


涼麺の麺はコシのないボソボソとした食感のほうがタレと絡まりやすいので、スーパーの冷蔵庫コーナーに置いてあるゆで麺で再現することにしました。簡単調理のためにチキンはコンビニのパックのものを使用しましたが、自分で豚肉の細切りを茹でたり、ザーサイを細かく切ったりするなど、アレンジも可能です。
芝麻醤は少し大きめのスーパーの中華食材コーナーに置いてあります。
続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、白菜を使ったサイドメニューの一品。ご飯のおかずにもなります。 ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は魯肉飯屋さんなどで食べる機会が多い白菜のうま煮、「魯白菜(ルーバイツァイ)」をご紹介したいと思います。
サイドメニューの一品ですが、ご飯のおかずとしても美味しくいただけます。
IMG_7676

【魯白菜の材料】
・白菜:4分の1
・干しシイタケ:小さいの5,6個程度
・干しエビ:二つかみ程度
・油揚げ:1枚
・ニンニクチューブ:少量
・生姜チューブ:少量
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・酒:小さじ2
・熱湯:400㏄

今回は2,3人分用を作ってみました。
本来であれば湯葉を揚げた豆皮が入っていますが、今回は油揚げで代用です。
続きを読む