食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: 遼寧街夜市

遼寧街夜市にやってきました。ここは海鮮料理が頂ける夜市でもありますが、私の好きな臭豆腐のお店もあったりもします。今回はもちろん海鮮料理を頂きにやってきました。色々お店もありますが、最近はこちらのお店の利用率が高いです。鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフオハイ ... 続きを読む
遼寧街夜市にやってきました。

ここは海鮮料理が頂ける夜市でもありますが、私の好きな臭豆腐のお店もあったりもします。

今回はもちろん海鮮料理を頂きにやってきました。

色々お店もありますが、最近はこちらのお店の利用率が高いです。

鵝肉城活海鮮(アーロウチェンフオハイシェン)
IMG_2498
ネオンが一際大きいお店です。

お店の前には様々な海鮮が並んでいます。
IMG_2496
先ずお店に入り人数を告げ、場所を確保しましょう。
そして、お店の前に並んだ海鮮を見ながら、あれやこれやとオーダーをします。
IMG_2649
尚、お店の人は若干日本語もOK、写真も掲載されているので、あれこれ言いながらオーダーをしましょう。
尚、値段が基本書いてないので、気になる場合は確認を。
魚やエビ・カニは量り売りなので、確認しながらオーダーするのが精神衛生上良いかもしれません。
IMG_2647
で、この中でも私がお勧めなのは写真だと一番左にある蒜苗白魚虎。
蒜苗とはニンニクの芽ですが、白魚虎が本当に美味しく、写真だとこんな感じで少しグロテスクですが、どうやらギンザメという魚のようです。
IMG_2648
取り敢えず一通りオーダーをし、席に座ってビールでも飲んで待ちましょう。
IMG_2482
台湾ビールでも製造18日以内のこれは、味が特に新鮮で大好きです。

鹹蚋仔(シェンシェンジー)
IMG_2642
しじみの醤油漬けです。
ビールを飲みながらをこれを箸でつつくのが最高に美味しいですよね!!
大好きです。

冷筍沙拉(レンスンサーラー)
IMG_2643
タケノコのサラダです。
台湾のタケノコは甘くて美味しいです。
台湾の甘いマヨネーズは賛否両論ありますが、タケノコにはやっぱりこの甘いマヨネーズが私は好きです。

鵝肉(アーロウ)
IMG_2484
ガチョウ肉です。
塩ゆでしてあるガチョウ肉に、唐辛子の効いた酢か、味噌だれのようなものをつけて頂きます。
IMG_2485
鶏肉ともまた違う、このジュワっとした食感がたまりません。

空芯菜(コンシンツァイ)
IMG_2483
野菜、何食べようかなーと迷ったらやっぱりこれですよね。
自宅で作ろうにもなかなかこのシャキシャキの食感がでないんですよね・・・。
ニンニクがピリっと効いて、美味しいです。

炒飯(チャオファン)
IMG_2486
どこで食べても美味しい炒飯ですが、ここの炒飯もなかなかレベルが高いです。
白ご飯もこちらのお店にはありますが、是非炒飯も食べて下さい。

蒜苗白魚虎(スワンミャオバイユーフー)
IMG_2488
大きな切身で、600元くらいでした。
ぶつ切りにして、ニンニクの芽や唐辛子で炒めてあるのですが、全部頂けます。
というのも、骨が全部軟骨です。
IMG_2491
コリコリとした骨の食感とプルプルの皮、淡白な白身と本当に美味しいんです。
思わずオンTHE炒飯にしてみてくなるほどです。
IMG_2495
こちらの来たら必ず頼んでしまうほどハマってしまった一品です。

鹹蛋苦瓜(シェンダングーグワ)
IMG_2645
塩卵と苦瓜の炒めものです。
最初はゴーヤチャンプルーのように思っていましたが、この塩卵で全く別の一品になります。
ニンニクもガッツリと効いており、苦瓜のエグさもなく最近ハマっている一品です。


ということで、私の大好きな海鮮料理のお店のご紹介でした。
白魚虎にすっかりハマってしまったのですが、ギンザメって日本だと不味とされ、カマボコ等にはされるようですが、そのままではあまり食されないようですね。
是非台湾で味わってみてください。
IMG_2480


鵝肉城活海鮮

台北市遼寧街77號
営業時間:16:00〜翌2:00
電話:02-2752-2142
 

私が初めて台湾の夜市に行き、「なんだこれは!!」と思ったのは、臭豆腐の匂いでした。当初は、正直苦手で「早く!早く!この場から立ち去りたい!」と思うほど。今では嗅ぎ慣れ、そして食べ慣れた今では、「お!この辺に臭豆腐あるなーと出処を確認するくらい。そんなこん ... 続きを読む
私が初めて台湾の夜市に行き、「なんだこれは!!」と思ったのは、臭豆腐の匂いでした。
当初は、正直苦手で「早く!早く!この場から立ち去りたい!」と思うほど。
今では嗅ぎ慣れ、そして食べ慣れた今では、「お!この辺に臭豆腐あるなーと出処を確認するくらい。

そんなこんなで久々に遼寧街夜市(リャオニンジェイエスー)に来てみました。

フト見ると、赤い看板でひときわ目立ち、そして香りが漂ってくるお店がありました。

金賢手工臭豆腐(ジンシャンショウゴンチョウドウフー)
IMG_9191
近づくにつれ、匂いも強くなってきます。
通り掛かった日本人は「うわー!臭豆腐だー!!!」と足早に去っていかれました・・・。

さてメニュー。
臭豆腐のオンパレードのメニューです。
IMG_9180
席に座って、おばちゃんに口頭で言うタイプのお店です。

今回はスタンダードにいってみました。

香炸手工臭豆腐(シャンザーショウゴンチョウドウフー)50元
IMG_9182
カラッと揚がってます。
酸っぱいキャベツとタレを絡めて頂きましょう。
お好みでニンニクや辣醤も一緒に。
IMG_9185
まわりカリカリ中じゅわ~で美味い!!!
そして、あまり臭くない!!
噛んだ瞬間にタレと油がジュワッと広がり、一緒に食べる酸っぱいキャベツの泡菜(バオツァイ)が、その油っぽさを中和し、良い感じに辣醤の辛さも一緒になります。
ウン!ここ気に入った!!

ということではあります、先に書いておきます。
今回、余りにも美味しかったので、後日、ちょうど日本から遊びに来てた臭豆腐はちょっと苦手気味の友人を連れて行きました。
一回目よりも若干揚がりが少なかったのか、匂いも少々きつかったです。
けど、友人は「これなら何とか完食できる」と言って、頑張って食べていました。
ということで、個体差あるかもですね。

麻辣臭豆腐+鴨血(マーラーチョウドウフー+ヤーシエ)60元
IMG_9186
揚げた臭豆腐よりももう少し匂いがキツイ煮た臭豆腐です。
鴨の血を固めた、鴨血と一緒に頂きます。
IMG_9187
豆腐に良い感じに素が入ってますね。
さて、匂いは・・・・ちょっとあるかな。
麻辣の辛さが臭みを飛ばしてるけど、結構辛かったです。
鴨血は、この食感がたまらなく私は好きです。
興味有る方は、是非一度は食べて頂きたいセットです。

余談ですが、割り箸の袋は、こうしてクリップに挟んでおきましょう。
IMG_9184

ということで、遼寧街夜市で見つけた臭豆腐のお店でした。
臭いから絶対イヤ!!という方も結構いらっしゃいますが、台湾に来られたら是非一度は食べてくださいね。
もしかしたら私みたいに、「美味い!」と思えるかもしれません。

食べず嫌いは損ですので・・・。

IMG_9190
 

金賢手工臭豆腐

台北市中山區遼寧街46之3號

台湾の冬は気温だけみると寒くないように思いますが、雨の日が多く、湿気も多いため実際の温度よりも寒く感じることがあります。日本から来た友人も「台湾って意外と寒いんだねー!」と。そんな寒い日は、体の芯から温まる麻油鶏を食べるっきゃない!ということでやってきま ... 続きを読む
台湾の冬は気温だけみると寒くないように思いますが、雨の日が多く、湿気も多いため実際の温度よりも寒く感じることがあります。

日本から来た友人も「台湾って意外と寒いんだねー!」と。

そんな寒い日は、体の芯から温まる麻油鶏を食べるっきゃない!

ということでやってきました。

以前ご紹介した林森北路にある金佳美食(阿圖麻油鶏)は本店ですが、遼寧街夜市(リャオニンジェイエスー)の支店にやってきました。
場所は遼寧街と長安東路の交差点付近です。

阿圖麻油鶏(アートゥーマーヨージー)
IMG_7966
 白い看板に赤い文字で結構目立ちます。

オーダー表を取り、席に座ります。
IMG_7952

ちなみに麻油鶏とは、 生姜や胡麻油、米酒という台湾のお酒を使った鶏のスープで、台湾の家庭料理の一つでもあり、主に身体を温める健康食でもあります。
ただ、お酒が強いため、アルコールが飛び切ってないと、結構酔っ払うこともしばしば・・・。

麻油鶏の中に、麺線(ミェンシェン)というソーメンも追加することも出来ます。

麻油鶏加麺線(マーヨージージャーミェンシェン) 130元
IMG_7954
かなり大きい 鶏の塊がゴロゴロ入っていて食べ応えがあります。
 
中には麺線でボリュームもたっぷり。
IMG_7958
スープを一口。
うーんコレコレ!!
正直、初めて食べる人はお酒の味が強烈でビックリするかもしれませんが、ハマると最高に美味しいです。
お酒と胡麻油の香り、そして鶏肉の相性ばっちり。
麺線もやわらかすぎず美味しいです。

美味しいので白飯(10元)頼んで、オンTHEライスにしてみました。
IMG_7963
スープをご飯にかけて食べても美味しいです!

青菜(チンツァイ)30元
IMG_7959
これ最高でした。
空芯菜にニンニクと揚げネギ、醤油ベースのタレがかかっていて、白いご飯食べたくなります。
これで30元は最高ですねぇ。

米血糕(ミーシエガオ)35元
IMG_7962
もち米を豚or鴨の血で固めた料理です。
香菜(シャンツァイ)が大好きなんで、調味料コーナーから別皿でタレと一緒にもってきました。
IMG_7953
ちなみに茶色の粉はピーナッツの粉で、にんにく醤油のタレと合います。
米血糕自体には殆どクセもなく、私は結構好きです。

麻油腰只湯(マーヨーヤオジータン)
IMG_7956
マメと呼ばれる豚の肝臓を具のスープです。
ベースは麻油鶏と同じです、
ちょっとクセがありますが、コリコリとした食感で、これもなかなか!

ということで、食べ終わったあとは身体がポカポカ。
新陳代謝も良くなったようで、少し汗も出てきました。

寒い冬はやっぱり麻油鶏ですねー!
IMG_7964


阿圖麻油鶏(遼寧店)

台北市遼寧街39號
営業時間:月~土 11:00~24:00 / 日 11:00~21:00
http://www.a-tu.com.tw

遼寧街夜市(リャオニンジェイエスー)とは、私の好きな饒河夜市や、食べ物の屋台が連なっている寧夏夜市とは少々違う感じの夜市で、海鮮をメインとした飲食店がチョコチョコっと連なっている感じの通りです。美味しいものでも発掘しようと、散歩がてら約2年ぶりに訪れてみま ... 続きを読む
遼寧街夜市(リャオニンジェイエスー)とは、私の好きな饒河夜市や、食べ物の屋台が連なっている寧夏夜市とは少々違う感じの夜市で、海鮮をメインとした飲食店がチョコチョコっと連なっている感じの通りです。

美味しいものでも発掘しようと、散歩がてら約2年ぶりに訪れてみました。
 
色々見ていると、滷肉飯(ルーロウファン)で冠軍(チャンピョンという意味)になったというお店があったので入ってみました。
ちなみに滷肉飯も魯肉飯も同じ読み方で「ルーロウファン」、同じ料理です。

冇有有麵擔
IMG_6031
有という字の中の棒が、一本づつ多くなった字を使っているようで、 読み方はさっぱりわかりませんでした。 
でも、美味しければなんでもよし。
オーダー表です。
IMG_6019
適当に頼んでみました。

蒜泥白肉(スヮンニーバイロウ)80元
IMG_6020
茹で豚に大蒜のソースがかかっているだけの料理です。
好きなんですよねー!これ!
ここのは・・・ちょっと豚が硬いかな。
香菜があればもっと良いのですが。

自製旗魚丸湯(ジージーチーユーワンタン)30元
IMG_6021
旗魚、カジキでしょうかね。
自家製の魚団子のスープです。
いやー普通に美味しいです、このスープ。
味付けも台湾にしては濃い目ですね。

さて、お待ちかねが来ました。
招牌滷肉飯(ジャオパイルーロウファン)(大)40元
IMG_6025
招牌、つまり看板メニューの滷肉飯です。 
うーん、コレコレ。
甘くそしてちょっとクセがあるこの感じ。

肉が少ないかな・・・なんて思ってたんですが、ほじくってみると・・・
IMG_6026
中までギッシリとタレと肉が詰まってました。

ふと、テーブルを見ると、辣油発見。
IMG_6028
辣油+滷肉飯=美味しいはず。
IMG_6027
これがドンピシャ。
甘さの奥に辛味が効き、香ばしさもでて数段美味くなりました。
これから辣油があるお店で滷肉飯を食べる時は絶対かけよう!と誓いました。

牛炒飯 (ニョウチャオファン)70元
IMG_6024
普通の炒飯ではなく、鍋を食べる時のタレによく使う沙茶醤(サーチャージャン)で炒めてあるようです。
本当はスタンダードな炒飯が食べたかったんですけどね・・・・。

辣油をかけてみました。
IMG_6029
なんでも辣油をかけると美味しいということがわかりました。


遼寧街夜市、久々に来ましたがアレもこれも美味しそうなお店ばかりです。
もっと通わないと・・・!
 IMG_6032


冇冇有麺擔(創始店)
*市内にいくつか支店があるようです。 

台北市遼寧街48號
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:毎月第二第四日曜日