食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: ホテルバイキング

(値段とメニューは記事掲載時点のもので、現状と変更がある場合が御座いますのでご了承下さい)久々にホテルバイキングにやってきました。食べ過ぎてしまうので封印していたのですが、取り敢えず台北の有名ホテルのバイキングは制覇しておかないと。ということで、今回訪れ ... 続きを読む
(値段とメニューは記事掲載時点のもので、現状と変更がある場合が御座いますのでご了承下さい)

久々にホテルバイキングにやってきました。

食べ過ぎてしまうので封印していたのですが、取り敢えず台北の有名ホテルのバイキングは制覇しておかないと。

ということで、今回訪れたのは松山空港からほど近い、民生東路にある台北西華飯店(シャーウッドホテル)の地下にあるバイキングです。

こちらのバイキングも人気があるようなので、予約したほうが良いかもしれません。

B-one
IMG_4854
名前の通り、ホテルの地下一階にあります。

取り敢えず料理を物色しに行きましょう。

中央に楕円形のカウンターがあり、そこを中心に料理が陳列されています。
IMG_4832

まず目に入ったのがシーフードコーナー
IMG_4815
貝やら蟹やらエビなどなど、プリン体のオンパレードです。

お隣には刺し身コーナーもあります。
IMG_4826
分厚く切り分けられているので、台湾のお刺身、結構好きです。

ヘルシーにサラダコーナー
IMG_4816
サラダではお腹いっぱいにしたくないな、と思ったりも。

アルコールコーナーを発見。
IMG_4819
赤ワインとアサヒの生ビールが飲み放題のようです。

お肉のグリルや温野菜
IMG_4822

ビーフシチューや天ぷら
IMG_4823

豚の丸焼きもありました
IMG_4827
人気の一品らしく、早めの確保が良いですね。
奥にはピザが見えます。

魚や蟹おこわもその場で調理して頂けます
IMG_4833
調理してもらう場合は、テーブルにあるこのクリップを置いておくとOKです。
IMG_4839

お隣にはダックやカレー、グラタンもありました。
IMG_4825

こちら中華コーナー
IMG_4821
白飯に合いそうなオカズが色々ありました。
IMG_4829

手前に見えるのは麻辣臭豆腐と鴨血ですね
IMG_4828

こちらは鍋コーナー
IMG_4835
お好きな具材を入れ、煮込んで頂けます。

こちらはデザートコーナー
IMG_4831

フルーツもモチロン有ります。
IMG_4817

ケーキやタルトもたくさん種類がありました。
IMG_4834

マカロンタワーやホワイトチョコのチョコファウンテンもあります。
IMG_4846

ハーゲンダッツのアイスクリームもあります。
IMG_4820
もちろんトッピングもし放題です。


はい、ということで、先ずはビールを頂きましょう!
IMG_4851

健康を考え、先ずはサラダを頂きます。
IMG_4836
魚介をトッピングしてシーフードサラダの出来上がり。

お刺身も一緒に頂きます。
IMG_4837
なかなか新鮮で美味しかったです。

エビや蟹も一緒に頂きます。
IMG_4841

クリップを置いて10分少々で蟹おこわの登場。
IMG_4840
中を開けるとカニ味噌がチラリ。
IMG_4842
小ぶりの蟹でしたが、味が濃くて美味しかったです。

ピザやスペアリブ、グラタンなど。
IMG_4843
スペアリブは骨からホロッとお肉が落ちるほど柔らかく、ピザやグラタンはチーズも多めで美味しいです。

ローストビーフです。
IMG_4844
THE肉!って感じですね。

こちらもクリップを持って行って調理頂いた鍋です。
IMG_4845
麻辣味にしたのですが、口から火が出るほど辛かったです。

豪華デザート盛り。
IMG_4847
各種何気にかなりレベルが高いスイーツで、とっても美味しくいただきました。


過去のホテルバイキング記事を見ても、以前はもっと食べていたように思いますが、「バイキング=元を取りにいく」という考えをやめ、「バイキング=好きな食事を美味しく頂く」という考え方に変え、少し大人になってみることに。

とは言え、一品一品レベルが高い料理だったので、少量でもとっても満足出来ました。
アルコールも料金内に含まれているバイキングは希少なので、オススメのホテルバイキングです。
尚、食事内容は季節や時期によって色々変わるようです。
IMG_4858

料金:
ランチ料金:月曜~金曜:大人950元+10% / 子供450元+10%
 土日祝日:大人1150元+10% / 子供550元+10%
ディナー料金:月曜~木曜:大人1050元+10% / 子供480元+10%
 金土日祝日:大人1150元+10% / 子供550元+10%
週末アフタヌーンティー:大人560元+10% / 子供360元+10%


B-one
台北シャーウッドホテル
(台北西華飯店)地下一階

台北市松山区民生東路三段111号
営業時間: 朝食06:30~10:00 / 昼食11:30~14:30 / 夕食18:00~21:30
 アフタヌーンティー(土日祝日のみ)15:00~17:00
電話番号:02-2718-1188 
http://www.sherwood.com.tw/dining/b-one.htm
 

ホテルバイキングって素敵ですよね。台湾で頂く高級ホテルのバイキングは、日本に比べると結構リーズナブルなので、たまにはいいかもしれません。しかし、いつもバイキングに行った後、「元取ろうと思って無理に食べ過ぎた!!うううー。」って後悔するんですよね。食べ過ぎ ... 続きを読む
ホテルバイキングって素敵ですよね。

台湾で頂く高級ホテルのバイキングは、日本に比べると結構リーズナブルなので、たまにはいいかもしれません。

しかし、いつもバイキングに行った後、「元取ろうと思って無理に食べ過ぎた!!うううー。」って後悔するんですよね。
食べ過ぎは体に良くない!そしてダイエットの敵!と最近思いかけているので、バイキングに行くなら量に拘らず、楽しく美味くいただこう!と思います。


ということで今回は101ビルの近くにあるル・メリディアンホテルにやってきました。

土日の予約が全然取れず、平日の夜に予約をしてやってきました。
人気がある高級ホテルのバイキングだけに期待出来そうです!

探索厨房(Latest Recipe) 
IMG_0570
エントランスの奥に会場があります。
IMG_0604
今回は中がいっぱいだったので、外のソファー席に案内されました。
IMG_0584
では、取り敢えず物色しに行きましょう。

先ずは前菜。
ハム系やシーフード類がありました。
IMG_0576

マリネやシーザーサラダもあります。
IMG_0575

私の大好きなチーズもありました。
IMG_0577

お刺身や寿司コーナーです。
IMG_0606

ピザコーナーです。
IMG_0608
奥にあるピザ釜で焼いていました。

ステーキコーナー。
IMG_0578
その場で焼いて頂けます。

テンプラなど。
IMG_0579

麺コーナー
IMG_0583
好きな麺、好きなスープ、好きなトッピングを選べるようです。

蒸したてのエビやカニです。
IMG_0588

中華をメインとした料理が並んでいました。
IMG_0589

スープも何種類かあります。
IMG_0590

ローストビーフです。
IMG_0591

ドリンクコーナー
IMG_0586
フレッシュジュースが並んでいました。

コーヒー紅茶、コーラなどもあります。
IMG_0587

最後にスイーツコーナーです。
IMG_0573
結構な種類の一口サイズケーキが並んでいました。

焼きたてのクレープです。
IMG_0599

ハーゲンダッツのアイスもあります。
IMG_0600

果物コーナー
IMG_0574

キャンディーやマシュマロみたいなお菓子も並んでました。
IMG_0605

以上な感じです。

では戦闘開始!!!
ではなく、美味しく優雅に頂きたいと思います。

先ずは前菜。
IMG_0568
最近脂っこいスモークサーモンしか食べてませんでしたが、身がしっかりとした綺麗なサーモンでかなり大きく、食べごたえありました。
チーズもカラス貝も美味しかったです。

お刺身とお寿司です。
IMG_0571
バイキングで炭水化物を食べるのは敗北を意味する!
なんて言っていた頃が懐かしいです。
お刺身は新鮮で美味しくいただきました。
お寿司は創作寿司でした。

ステーキとピザ
IMG_0582
素敵な組み合わせですねー。
肉は少々筋っぽかったですが、ソースも美味しく、ニンニクと頂きました。
ピザはチーズがタップリ!生地もサクサクで気に入りました。

中華っぽいのいくつか。
IMG_0585
鶏肉はトロトロでしたが、他のお肉は若干固かったなーという印象です。
味付けはとても良かったです。

ローストビーフとパン
IMG_0593
美味しいパンとお肉が頂きたくて。
バターをタップリパンに塗って頂きました。

花咲ガニが入った麺
IMG_0596
とおもったのですが、頼み方が悪く、スープだけ頂きました。
カニにはいっぱい身が詰まってました。

テンプラ各種
IMG_0603
揚げたてで美味しかったです。

さて、そろそろでスイーツに突撃しようかな!と思っていたら店員さんが、焼きたてのスフレを配っていたので頂きました。
IMG_0595
本当に焼きたてで、フワッフワで美味しかったです。

スイーツ色々
IMG_0597
他のホテルバイキングだと結構外れのケーキも多いのですが、全体的に美味しかったです。

焼きたてクレープに自分でハーゲンダッツトッピング
IMG_0601
これが私の中ではかなりヒット。
焼きたてのクレープは、まわりがサクッとしながら中はフワフワ。
生クリームもベリーのソースも美味しかったです。


ということで、気がついたらこの量・・・・。
食べ過ぎですよね。
案の定、翌日もお腹が苦しく、夜までに何もお腹に入らず・・・。
でも心は満たされたようでした。

全体的に美味しく、気に入りました!
会場が広々としており、雰囲気も良いですしね。

平日でも満席でしたので、予約は必須です。


尚、料金はこんな感じです。
 IMG_0610

営業時間:
朝食:06:30~10:00
昼食:11:30~14:00
夕食:18:00~21:30
アフタヌーンティー:15:00~17:00


探索廚房(Latest Recipe))
ル・メリディアンホテル内(台北寒舍艾美酒店)

台北市信義区松仁路38號
電話番号:02-2321-18181
http://www.lemeridien-taipei.com/

「ホテルオークラ」と言えば、日本でも有数の老舗ホテルですが、台北にも2012年8月にオークラ ホテルズ & リゾーツグループのホテルとして、「オークラプレステージ台北」がOPEN致しました。まぁこういう高級ホテルに泊まることなど滅多にないので、気分だけでも味わおうと思 ... 続きを読む
「ホテルオークラ」と言えば、日本でも有数の老舗ホテルですが、台北にも2012年8月にオークラ ホテルズ & リゾーツグループのホテルとして、「オークラプレステージ台北」がOPEN致しました。

まぁこういう高級ホテルに泊まることなど滅多にないので、気分だけでも味わおうと思い、ホテルバイキングを頂きに参りました。

スモール&ラグジュアリーをモットーとしているホテルで、規模は大きい方ではありません。

場所は、南京東路と中山北路の交差点近く。
ホテルバイキングが頂けるレストランは2階にあります。

Continental Room
IMG_7095
店内、もしくは窓際のソファーテーブルでも頂くことが可能です。
IMG_7133
小ぢんまりとしていますが、心地良い雰囲気です。
IMG_7096

さて、ここの目玉はなんといってもワインの飲み放題。
IMG_7097
各種アルコールも頂くことが可能です。

さて、色々見まわってみることにします。

やっぱりワインにはチーズですよね。ワイン無くても頂きますが。
IMG_7098

サラダコーナーです。
IMG_7099

海鮮コーナーです。
IMG_7111
スモークサーモンや刺し身、カニ、大きな生エビもありました。

ラタトゥーユやビーフシチュー等。
IMG_7103

IMG_7120

フランス料理なるものもありました。
IMG_7104
IMG_7109

アクアパッツァです。
IMG_7105

その場ですき焼きを作って頂けたり
IMG_7112

揚げたての天ぷらもあったりします。
IMG_7108

一部中華や焼きガキ、ピザなども。
IMG_7119
ちなみにピザは奥に見える石窯で焼いているようです。
IMG_7123

麺もその場で作って頂けます。
IMG_7122

メインも重要ですが、デザートも重要なのでこちらも先に下見をしておきます。
IMG_7125
フィナンシェ等の焼き菓子もあれば、フルーツタルトやケーキ類もあるようです。
IMG_7126
各種フルーツはもちろん
IMG_7127
最近は一般的になってきたチョコレートファウンテンも。
IMG_7128
ハーゲンダッツのアイスクリームもありました。
IMG_7129
illyのコーヒーマシーンとソフトドリンクもあります。
IMG_7130

流石スモール&ラグジュアリー。
どれも洗練されている感があります。

一皿目。
IMG_7101
海鮮類とチーズを中心に。
白ワインも一緒に頂くことにしました。
生エビが凄く大きくて、食べ応えがありました。

二皿目。
IMG_7106
切りたてローストビーフや、フランス塩豚等、肉類を中心に。

三皿目。
IMG_7114
誘惑に負けて大好きなサーモンのお寿司他、鴨のローストやチャーシュー等など。

すき焼きも持ってきてみました。
IMG_7115
味付けは、醤油が香ばしい台湾風味でした。

休憩をいれつつ四皿目。
IMG_7116
牡蠣のトマトソース焼き?みたいな。

五皿目。
IMG_7118
天ぷらとブロッコリーのグラタン。

六皿目。
IMG_7121
〆は炭水化物が食べたくなってきたので、ビーフシチュー&サフランライス他、ピザを。

と、思いましたがビーフンも持ってきてみました。
IMG_7124

かなり胃袋が厳しくなってきましたが、デザートを食べないと後悔しそうだったので、もう少し。

ケーキ類を持って来ました。
IMG_7131
焼き菓子はかなり美味しいです。
ケーキ&タルトは、まぁ合格点ですね。

別腹が出来たので、アイスクリームを。
IMG_7132
ハーゲンダッツはどこで食べても、やっぱり美味しいですねぇ。
私はラムレーズンが一番好きですが、ありませんでした・・・。

僅かな隙間がありそうだったので、最後にプリンを胃袋に押し込みます。
IMG_7134
これも普通に美味しいです。


ということで、しばらくホテルバイキングは行かない!と思うほど、頂きました。
日本のホテルグループだけに、味付けは日本人が好むようなものが多く、満足出来ました。
一つ一つの料理に手が込んでいて、店員さんのサービスも抜群です。
私はそこまでアルコールを飲む方ではありませんが、ワインが飲み放題というのもポイント高いですね。

気になるお値段はこちら。
IMG_7094
平日の夜で1500元(+10%)です。
まぁそれくらいはしますね。
休日も特に平日と変わらず、同じ料金のようです。

朝食 06:30~10:00(600元+税)
昼食 11:30~14:30(1200元+税)
夕食 18:00~21:30(1500元+税)

IMG_7140


Continental Room

台北市南京東路一段 9 號
電話番号:02-2181-5135

http://www.okurataipei.com.tw/jp/?Psn=6929

スターウッド・ホテル&リゾーツと言えば、「シェラトン」や「ル・メリディアン」等、9つのブランドを世界で展開する大型ホテルチェーンですが、「W」もその一つです。今回は、Wホテル台北の10階にあるレストランへ、ホテルバイキングを食べにやってきました。the kitchen ta ... 続きを読む
スターウッド・ホテル&リゾーツと言えば、「シェラトン」や「ル・メリディアン」等、9つのブランドを世界で展開する大型ホテルチェーンですが、「W」もその一つです。

今回は、Wホテル台北の10階にあるレストランへ、ホテルバイキングを食べにやってきました。

the kitchen table(ザ・キッチン・テーブル)
IMG_6858
ポップな中に高級感のある作りです。

平日の昼間、予約なしで来ましたが、ほぼ満員。
お越しの際は予約をされたほうが無難かもしれません。
IMG_6860
窓側近くの席に通されました。
IMG_6885
グラスや皿も凄くオシャレで、なんだかドキドキしちゃいました。

食べ放題!ということでガッツクのアリですが、やはりここは高級ホテル。
スマートに元を取るため、下見をしましょう。

まず目に入ったのが、この海鮮コーナー。
エビやカニや貝などが、盛られていました。
IMG_6877

サラダ系のコーナー
IMG_6863
IMG_6862

オリーブやピクルス、大好きなんですよね!
IMG_6864

ローストビーフもありました。
IMG_6870
IMG_6868

パスタ系です。
IMG_6869

その場でリゾットを作って頂けるコーナーもありました。
IMG_6866

もちろん、中華料理系も。
IMG_6872

寿司&刺身コーナー。
IMG_6873

チーズ&フルーツです。
IMG_6878

ここは別腹のスイーツコーナー。
IMG_6879

様々なアイスクリームもあります。
IMG_6880

ストロベリーチョコファウンテン♪
IMG_6882
と、こんな感じでした。
規模はちょっと小さいかもしれませんが、全体的に洗練されている感があります。


では、頂きましょう。
最初の一皿ということで、大好きな生ハムを中心に、各種前菜っぽいのを頂きました。
IMG_6865
全体的に美味しいです!
台湾独特の味付けではなく、日本でも余裕で通用する西洋風の味付けです。
ちなみに右奥の素敵な瓶は、ミックスジュース。
もちろん飲み物も飲み放題です。

二皿目。
IMG_6871
肉やチキン、ピザという炭水化物も持ってきてしまいました。
全体的にこれもまた美味しいです。

三皿目。
IMG_6875
炒飯にそそられて。
寿司にそそられて。
真ん中の白いのはホワイトソースがかかったドイツソーセージ。
輸入のソーセージでしょう。美味しかったです。
中華も西洋人向けの味付けかな?と思うほど、香辛料等は効いてなく食べやすかったです。

四皿目。
IMG_6876
チーズを見つけてしまったので、たくさん持って来ました。
パンという炭水化物も・・・。

まだまだ行けそうと思いましたが、余裕を持ってデザートへ。
IMG_6883
うーん、ケーキはイマイチ。
アイスは最高に美味しかったです。

食後の一杯。
IMG_6884
と、こんな感じで平日バイキングランチを楽しんでみました。
お隣には西洋人の方がアラカルトでランチを楽しまれていましたので、普通メニューもあるようです。
メニューをチラっと拝見しましたが、サンドイッチが500元。

さて、総評をすると、ケーキは残念だったものの、全体的にはアリです。
ちなみにお会計は1080元+10%税金。
以前は780元とかだったようですが、少しづつ値上がりしてこの値段になったようです。
まぁ高級ホテルのランチバイキングは、これくらいでしょう。

小じんまりして、選択肢はちょっと少なめでしたが、全てが洗練されており、量より質って感じです。

私は質より量ですけどね。
IMG_6891


the kitchen table

台北市信義區忠孝東路五段10號
ランチ :11:30~14:30(平日1080元、土日祝1180元)
ディナー: 18:00~21:30(平日1180元、土日祝1280元)

http://www.wtaipei.jp/

ホテルバイキング。この言葉を聞くだけで食欲が出てきちゃいます。台北にも数多くの有名なホテルがあり、それぞれ特色のあるレストランが併設され、評価の高いホテルバイキングもいくつか存在しています。その中でも一番有名なホテルバイキング、中山北路沿いにあるリージェ ... 続きを読む
ホテルバイキング。

この言葉を聞くだけで食欲が出てきちゃいます。

台北にも数多くの有名なホテルがあり、それぞれ特色のあるレストランが併設され、評価の高いホテルバイキングもいくつか存在しています。

その中でも一番有名なホテルバイキング、中山北路沿いにあるリージェントホテルタイペイ(晶華台北酒店)のディナーバイキングに行って来ました。

BRASSERIE(ブラッセリー)
IMG_5554
流石高級ホテル、入り口も洗練されています。
IMG_5556
案内されたのは奥の方のソファ席。
天井が高くて広々とした雰囲気、気分も食欲も盛り上がって来ました。
IMG_5528
ではお待ちかねの食べ物を見て回りましょう。

サラダコーナーです。
IMG_5533 
前菜コーナー。
作りたてのシーザーサラダ、チーズ等もありました。
IMG_5534

寿司&刺身コーナー。
IMG_5538

太巻きや蒸しエビです。
IMG_5537

カニもありました。
IMG_5536

こちらもカニで数種類のカニが食べ放題です。
IMG_5535

洋食コーナーには、ラムチョップ等もありました。
IMG_5521
 
こちらでは焼きたてのステーキやチキンを頂けます。
IMG_5529

ローストビーフや北京ダックもありました。
IMG_5531

もちろん中華料理もいくつかありました。
IMG_5532

有機野菜の蒸したものです。
IMG_5530
 
好きなパスタを好きな具で調理してくれるコーナーです。
IMG_5539

こちらはパンです。
バイキングで炭水化物を食べるのは、自分の中で負けだと思っています。
IMG_5542

続いて果物コーナー。
IMG_5545

スイーツコーナーです。
IMG_5546
一口サイズのものが沢山ありました。
IMG_5547

チョコレートファウンテンもありました。
IMG_5543 

ハーゲンダッツのアイスです。
IMG_5549
トッピングも自分で好きなだけ。
IMG_5548

下調べも充分したので戦闘開始しましょう。

1皿目は刺し身・スモークサーモン、チーズです。
IMG_5512
サーモン、好きなんですよね・・・。脂っこくて大好きです。
またエビが中々甘くて美味しかったです。

2皿目はサラダ中心に。
一応健康を考え、はじめの方に野菜を摂取することにしました。
IMG_5513
チーズが大好きなんです。
なのでシーザーサラダも大好きです。

3皿目。
巨大なエビチリとローストビーフ、天ぷら。
IMG_5522
エビチリのエビが超巨大でしたが、味も大味でした。
ローストビーフも、まぁこんな感じですね。
意外とエビ天ぷらが美味しかったです。 

4皿目。
ステーキや肉類中心に。
IMG_5523
ラムチョップと牛肉のステーキ、ポークソティー等、肉肉肉で美味しかったです。
牡蠣のコキールも中々美味でした。 

5皿目。
サーモン&刺身アゲインです。
IMG_5527
刺身がコリコリで意外と美味しかったですが、スモークサーモンを食べ過ぎて、ちょっと口が脂っぽくなってきてしまいました。 

6皿目。
口直しに持ってきてしまいました・・・スパゲティー。
IMG_5544
バイキングで炭水化物はダメですよねぇ・・・。 
この時点で負けですよねぇ・・・・。
でも美味しったので今回は良しとしましょう。

7&8皿目。
スイーツ尽くし。
IMG_5550
全体的に平均点ですかね。
日本のスイーツが美味しすぎるのだと思います。 
チョコレートファウンテンのチョコって、そこまで美味しくはないですよね。
フワ~ってチョコレートに浸すのは楽しくて仕方ないんですけどね。

最後のおまけ。
ハーゲンダッツのアイス、ラムレーズン。
IMG_5553
もうこの時点でお腹が爆発寸前でしたが、ラムレーズンは別腹でした。 

と、これだけ豪華な食事をしたのにも関わらず、1050元(+サービス税10%)。
日本では考えられない金額です。
種類も豊富で、バイキングとしては味も全体的に良かったと思います。

尚、人気店の為、予約はしたほうが良いでしょう。週末は必須だと思います。


今回は週末にディナーバイキングで利用したためこの金額でしたが、時間帯や曜日によって、金額や食事内容が変わるようです。
また季節によっても料理内容が変更になるそうです。 

朝食 :(平日)AM6:30~10:00 NT$600
(祝休日) NT$600

昼食: (平日) AM11:30~14:00 NT$990
(祝休日) NT$1190

アフターヌーンティー: (平日) PM14:30~16:30 NT$590
(祝休日) NT$690

夕食: (平日) PM17:30~21:30 NT$1090
(祝休日) NT$1190

*それぞれ別途10%のサービス税。


BRASSERIE

台北市中山北路二段41號(晶華台北酒店)1F
電話番号:02-2523-8000 内線 3870
http://www.grandformosa.com.tw/JP/Dining/Brasserie/