食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: 台湾のおみやげ

台湾のお土産といえば、パイナップルケーキやカラスミなど、お菓子や食品系が先ずは思いつきますが、おみやげの代名詞といえばキーホルダーですよね(私だけかもしれませんが)そんな台湾らしいキーホルダーなど、色々な小物が買えるお店をご紹介致します。こちらのお店、台 ... 続きを読む
台湾のお土産といえば、パイナップルケーキやカラスミなど、お菓子や食品系が先ずは思いつきますが、おみやげの代名詞といえばキーホルダーですよね(私だけかもしれませんが)

そんな台湾らしいキーホルダーなど、色々な小物が買えるお店をご紹介致します。

こちらのお店、台北市内に何店舗かありますが、今回ご紹介するのは鼎泰豊がある東門駅を永康街方面にちょっと歩いた場所にあります。
行列の絶えない「天津葱抓餅」の真横にあるので、立ち寄ったことがある方も多いかもしれません。

収蔵天地(ショウザンティエンディー)
DSC02311
可愛い看板ですね。
原住民の衣装とマンゴーかき氷、台湾熊(タイワンツキノワグマ)と牛肉麺。

ということで中に入ってみましょう。

続きを読む

食べ台湾ブログで常に人気のある記事の一つとして、スーパーマーケットを紹介しているものがあります。中でもカルフールの記事が常にBEST5入りをしているので、今回は「お土産買うならやっぱりスーパー 2017カルフール(家楽福)編」として新しくご紹介してみようと思います ... 続きを読む
食べ台湾ブログで常に人気のある記事の一つとして、スーパーマーケットを紹介しているものがあります。
中でもカルフールの記事が常にBEST5入りをしているので、今回は「お土産買うならやっぱりスーパー 2017カルフール(家楽福)編」として新しくご紹介してみようと思います。

参考記事:お土産買うならやっぱりスーパー カルフール(家楽福)編

ということで、今回は24時間営業で西門方面にある家楽福(ジャーラーフー)で見つけた、おみやげとして喜ばれそうなものを少々ご紹介。

カルフールの場所は、西門の駅から中華路を南へ徒歩10分くらい、桂林路の交差点近くです。

家楽福桂林店(ジャーラーフーグイリンディェン)
IMG_2209
おなじみの店舗ですね。

1階の入り口から入り、奥から店舗がある2階にあがるのですが、途中にしぼりたてオレンジジュースとミルクプリンの自動販売機がありました。
IMG_2210
左のしぼりたてオレンジジュースの自動販売機は見ているだけで楽しいので、お買い物前にぜひ。

さて、2階に到着。売り場は2階と3階にあります。
IMG_2211
取り敢えず店内の様子は前回の記事を見ていただくとして、ピックアップしたお土産になりそうなものをご紹介したいと思います。

先ずはステンレス製のお弁当箱
IMG_2212
ご飯の上に排骨と煮玉子をのせれば、台湾便當の出来上がり!って感じですね。

面白い日本語の商品
IMG_2213
「部屋は海の鮮がバイトを使った」
カニ好きの友達へどうぞ。

面白い日本語の商品その2
IMG_2214
「セラミックナイフの皮むき器 いや、高密度黄 いいえ残留臭」
皮むき器を欲しがっているご友人のおみやげに是非。

茶こし付きボトル
IMG_2215
茶こし付きボトルといえば、「茗風隨意杯 いつでもどこでも美味しい台湾茶が飲める茶こし付きボトル」を個人的にも愛用していますが、こちらはもっと安く気軽に使えそうです。

レシピ本
IMG_2216
魯肉飯専門のレシピ本もありました。
沢山の種類の魯肉飯の作り方が掲載されており、奥深さが伺えます・・・・。

フルーツ形ボディースポンジ
IMG_2220
台湾といえばフルーツ!ということで、ちょっと喜ばれそうかなと思いました。

歯磨き粉
IMG_2223
私も愛用している黒人シリーズです。
色々種類があるので、取り敢えずいつもジャケ買いしてます。

爪楊枝(プラスチック製)
IMG_2224
これ、とっても愛用してます。
普通の爪楊枝ではなく、プラスチック製で先がギザギザなんですよね。
IMG_2225
一つずつ小分けになっているものと、ケース付きのものとあります。
一箱買うと、なかなか使いきれません・・・。

ドライフルーツ色々
IMG_2227
IMG_2226
パイナップルとグアバです。個人的にはパイナップルが大好き。
寝る前にドライフルーツをヨーグルトの中に入れ、翌朝食べるとビックリするくらい美味しくなりますよね。
最近の私の中ではクコの実をヨーグルトに入れ、翌朝食べるのが流行っています。

ウェハース系お菓子
IMG_2230
左はタロイモ、右はココナッツ。
両方共、日本にはない味で甘くて美味しいです。
バラマキ土産にもピッタリです。

ブエノチョコ
IMG_2231
日本未発売(だと思います)のチョコレート。
本当に美味しいですよね、これ。
チョコ好きの友人に買っていったら、箱買いの要請をいただきました。

ピーナッツのお菓子
IMG_2232
左は麻辣グリーンピースで、ビールが欲しくなる一品。
右は竹炭を使った周りがサクサクコーティングされたピーナッツです。
この竹炭のお菓子、本気で美味しい&小分けに袋に入っているので、とってもオススメです。

揚げ海苔
IMG_2233
揚げた海苔です。
タイ産はよく見かけるのですが、こちらは台湾産。
ジャクジャクッっていう新食感の海苔で、やみつきになります。

リプトンのジャスミンミルクティー
IMG_2234
ジャスミンのミルクティーでとっても香りが良く、美味しいです。
こちらも小分けになった商品なので、職場などでもバラマキおみやげとしてとても喜ばれます。

タケノコの瓶詰め
IMG_2236
辛くない辣油の中にタケノコが入っています。
なんだかんだ愛味ブランドのこの玉筍が一番美味しく、一瓶あっという間に食べてしまいます。

粉の調味料各種
IMG_2235
この中でもこちらの2種がオススメ
IMG_2276
左はふりかけるだけで、何でも台湾風唐揚げになる不思議な粉。
右はふりかけるだけで、あの羊の串焼き風味を味わえる不思議な粉。
この2つは料理好きならマストバイな調味料ですね。


ということで、少々ではありますがカルフールでのAiwanセレクションでした。

尚、毎度の事ですが、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか、問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.maff.go.jp/pps/j/trip/keikouhin.html


家楽福桂林店

台北市萬華區桂林路1號
営業時間:24時間営業
年中無休
 

サニーヒルズと言えばパイナップルケーキの有名店で、日本の南青山にも支店があります。こちらのパイナップルケーキはとっても美味しいパイナップルジャムを、ブランド卵とフランスエシレ産の発酵バター、こだわりの小麦粉を使った生地にギッシリと詰め込んでおり、とっても ... 続きを読む
サニーヒルズと言えばパイナップルケーキの有名店で、日本の南青山にも支店があります。

こちらのパイナップルケーキはとっても美味しいパイナップルジャムを、ブランド卵とフランスエシレ産の発酵バター、こだわりの小麦粉を使った生地にギッシリと詰め込んでおり、とっても美味しいですよね。

そのサニーヒルズより、8月より台湾限定で新製品が発売されたので早速購入してみました。

サニーヒルズの場所は、 民生東路五段にある道を南に少し入った、民生公園の近くにあります。

SunnyHills 微熱山丘(ウェイラーサンチョウ)
DSC01146
緑の木々に囲まれたとっても素敵な店舗です。
DSC01151
8月1日より新発売ということで、開店時にはたくさんの人が並んでいました。
発売からしばらくは開店と同時に買わないと、なかなか買えないかもしれません。

今回のお目当てはこちら。蜜豐糖蛋糕(ミーフェンタンダンガオ)
DSC01137
右側がそのカステラです。

2種類あるので、早速買ってみました。
DSC01153
原味という蜂蜜味のカステラ(300元)と、蜂蜜味のカステラに老梅という梅が入ったカステラ(350元)の2種類です。

先ずは原味を食べてみましょう。
成分表はこんな感じです。
DSC01155
卵に小麦粉、サトウキビ系のもの、蜂蜜、麦芽糖、人参ジュース、ラム酒が材料のようです。
要冷蔵で7度以下での保存、賞味期限は5日間となっています。
DSC01156
それでは開封してみましょう。
DSC01157
蜂蜜の濃い匂いがふわ〜と漂ってきます。
すでに蜂の巣のような形で切れ込みが入っています。オシャレですね!
DSC01158
では早速頂いてみましょう。
DSC01159
手に取るとシットリしているカステラの印象を受けます。
そして生地がしっかりとしており、全体的に弾力性があります。
ガブッといくと、口当たりは結構軽くて、一口噛む事に、蜂蜜の濃厚な味わいがだんだんと口の中に広がっていきます。
砂糖の甘さではなく、蜂蜜の甘さが口に広がり、最後まで心地よい蜂蜜の味が残ります。
とは言え濃い甘みではないので、もう一つ!と手が伸びでしまうほど、いくつでも食べられそうです。

もう一つの老梅味のカステラを頂いてみましょう。
成分表はこちら。
DSC01161
材料は先ほどとほぼ一緒。梅が追加されていますね。カロリーも追加されいるので、若干高いです。
中を開けてみましたが、見た目は全く一緒。
DSC01162
梅が練りこまれているのかな?と思いつつガブッといくと中に入っていました。
DSC01164
濃い梅のジャムのような若干酸っぱい感じのものです。
周りのカステラは先程の原味と同じですが、梅の酸っぱさと蜂蜜カステラの甘さが良いハーモニーです。
原味の蜂蜜カステラと好みが分かれそうですが、原味の方が万人受けしそうですね。
両方共とても美味しく頂きました。

さて、サニーヒルズといえば試食ですよね。
DSC01131
このパイナップルの中身、素敵ですよね!
DSC01133
今回も美味しいパイナップルケーキを堪能しながら、美味しいお茶を頂きました。


ということで、サニーヒルズの新製品のご紹介でした。
要冷蔵で保存期限も短いので、若干おみやげには厳しいかもしれませんが、新しいサニーヒルズの定番商品になりそうですね。
ご興味がある方、ぜひご賞味下さい。


SunnyHills 微熱山丘

台北市民生東路五段36巷4弄1號1樓
営業時間:10:00〜20:00
http://www.sunnyhills.com.tw

先日、日本に一時帰国する機会があり、実家へのおみやげに何が欲しいか聞いたところ、生のパイナップルが良いとのこと。生のパイナップルって日本へ持ち帰れるの!?ということで植物防疫所のホームページより、旅行者用簡易検索情報で「海外から野菜や果物を持ち込む際の規 ... 続きを読む
先日、日本に一時帰国する機会があり、実家へのおみやげに何が欲しいか聞いたところ、生のパイナップルが良いとのこと。

生のパイナップルって日本へ持ち帰れるの!?

ということで植物防疫所のホームページより、旅行者用簡易検索情報で「海外から野菜や果物を持ち込む際の規制」について調べてみました。

台湾の輸入規制一覧はこちらから調べることが出来ます。

見てみると確かに台湾からはパイナップルやココヤシ、ドリアン、タマリンドなどのフルーツの他、コリアンダー(香菜)やバジル、ニンニク、レモングラスなどが入国時に審査を受け、合格すれば持ち込むことが可能とのこと。

ということで、良いパイナップルを買おうと思い、以前ご紹介した希望広場へとやってきました。
DSC04390
一通り見て、美味しそうなこちら、1つ200元の高級パイナップルを発見。
DSC04391
パイナップル専門農家で、こだわりのあるパイナップルとのこと。

3つ購入してみました。
DSC04400
この3つを袋に入れ、新聞紙にくるみ、ダンボールに入れて日本へと持ち込んでみました。
尚、今回は預け入れ荷物として運びます。スーツケースの中に入れて運んでも問題ありません。
また台湾での出国時の検査は特に必要ありません。
IMG_2382
IMG_2383
今回は台北松山空港から羽田国際空港の便でしたので、羽田国際空港にある植物検疫所に向かいました。
税関検査カウンターを通る手前、荷物ターンテーブルの端にカウンターがあります。
以前、魯肉飯の缶詰とインスタント牛肉麺を持ち込んで立ち寄った、動物検疫所に併設されています。

参考:【コラム】台湾から魯肉飯の缶詰を日本に持ち込んで良いか実際に試してみました

先ず、検疫官の方に「台湾からパイナップルを持ち込んだのですが、調べて頂けますか?」と尋ねたところ、「わかりました、調べてみます。持ち込まれたパイナップルを拝見しますね。」ということで、ダンボールをあけ、実際に持ち込んだパイナップルをお見せました。
検疫官の方は一つ一つ、葉の周りやパイナップルの底の部分を見て、虫がいないかなどをチェックされました。パイナップル1つに掛かった時間は1つ1分以内程度。一通り検査をされたところ全部合格、植物検査合格証印が押された証明書を貼って頂きました。今回の所要時間は3分程度しか掛からずすぐに終わりました。
DSC00179
これで無事、持ち込むことが可能です!!
ちなみに、「マンゴーの持ち込みは出来ないと思いますが、皮を剥いてカットしてタッパーに入れて、カットフルーツとして持ち込むことは可能ですか?」と聞いたところ、「例えカットしたとしてもマンゴーの日本への個人持ち込みは出来ないんですよ」とのこと。
やっぱりそうなんですねー、勉強になりました!ちなみに、この季節のライチも禁止ですのでご注意下さい。

ということで、実家に持ち帰り、冷蔵庫で一晩冷やして早速一緒に頂きました。
台湾の果物屋さんのように、丸ごとのまま皮は剥けないので、2つに割って皮を縦に切り裂いてもらいます。
DSC00182
DSC00180
写真を取るなら、ということで盛ってもらいました。
DSC00186
1つ食べてみると、「なにこれ!?全然日本で食べるパイナップルと違う!!」と驚いていました。
日本で一般的に流通しているパイナップルは酵素が強く、口がヒリヒリするし、繊維質も強くて硬いけど、これはぜんぜん違う!芯まで食べられてとっても美味しい!と満足頂けました。
DSC00187
兄のAniwanと姉のAnewanにもプレゼントしたところ、とっても美味しかった!とのこと。
おみやげで喜んで貰えると、やっぱり嬉しいですね!


ということで、今回はパイナップルを実際に持ち帰ってみました。
結構かさ張りますが、日本ではなかなか口に出来ないと思うので、この夏のおみやげは生パイナップルで決まりですね!
尚、日本へ持ち帰る際は、必ず植物検疫を受けてください。また検疫の結果次第では、持ち込みが出来るとは限りませんのでご了承下さい。尚、前述の通りパイナップル以外でも検疫を通せば日本に持ち帰れるフルーツはありますが、不明な場合は必ず植物防疫所に問い合わせるようにして下さい。

本内容は2016年6月時点での記録です。海外から日本へ植物を持ち込みをする際は、必ず植物防疫所のホームページを確認の上、自己責任でお願い致します。


植物防疫所

http://www.maff.go.jp/pps/

ここ数年、台湾では毎年フルーツビールの新作が販売されていますが、以前からいちごビールというものがありました。しかし限定品とのことで、購入方法がわからなかったのですが、先日ふとSOGOの地下にあるCitySuperを覗くと普通に販売していたので購入してみました!というこ ... 続きを読む
ここ数年、台湾では毎年フルーツビールの新作が販売されていますが、以前からいちごビールというものがありました。

しかし限定品とのことで、購入方法がわからなかったのですが、先日ふとSOGOの地下にあるCitySuperを覗くと普通に販売していたので購入してみました!

ということで、新発売ではありませんが、レポートしたいと思います。

poster
ちなみにこちらのいちごは、完全無農薬栽培で育てたイチゴだそうです。

草莓啤酒(ツァオメイピージョウ)150元
IMG_1276
販売しているのはこの小瓶のみ。
330mlで150元は結構いい値段ですね。

レトロな雰囲のラベル。
IMG_1277
果汁は9%。

さて成分表です。
IMG_1278
アルコール度数は3.5%。
主要原料にも、完全無農薬いちご果汁の記載があります。

さて開けて飲んでみましょう。
IMG_1279
栓抜きであけるとシュポッと気持ちの良い音がします。
瓶の先から嗅いでみましたが、特に強い香りはしません。

グラスに注ぐと、ほのかないちごの香りがしてきました。
例えると高級ないちごジャムを嗅いでいるようなほんのりと優しい香りです。

シュワっとした泡と一緒に一口飲んでみると、先ず最初にホップのほのかな苦味を感じます。
その後いちごの甘さがその苦さを打ち消し、喉の奥までほのかな甘さが広がります。
後味も甘すぎないいちごの香りで終わり、かなり美味しいです。
美味しくてグビグビいくと、速攻で飲みきってしまいました・・・。
アルコール3.5%とはいえ、ほぼアルコールを感じないので、飲み過ぎ注意ですね。

ちなみに今回は緑色のSOGO(復興館)の地下にあるCitySuperで購入しました。
IMG_1173
今回は135元で購入することができましたが、定価は150元です。

冷蔵の棚にもいちごビールもありました。
IMG_1175
他のクラフトビールもあったので、普通の台湾ビールに飽きたら飲んでみるのも楽しいかもしれませんね。

尚、台北市内で購入できる場所は下記からどうぞ。
http://www.thetaste.com.tw/p4-products_detail3.php?tp=3

購入場所:CitySuper SOGO復興館


完莓主義-自然栽培無農藥工法

http://www.thetaste.com.tw/index.php
Facebook 
 

行天宮駅4番出口の真横に全聯系列(pxmart)の新しいimartが最近出来たのでご紹介したいと思います。ちなみに相当前に南京店をご紹介したことがありますが、そちらよりキレイで新しく、店舗も大きいし、営業時間も朝の7時から夜23時までやっているのでお土産探しには、お勧め ... 続きを読む
行天宮駅4番出口の真横に全聯系列(pxmart)の新しいimartが最近出来たのでご紹介したいと思います。

ちなみに相当前に南京店をご紹介したことがありますが、そちらよりキレイで新しく、店舗も大きいし、営業時間も朝の7時から夜23時までやっているのでお土産探しには、お勧めの店舗となりそうです。

尚、2015年末に台湾のスーパー松青(MATSUSEI)が全聯グループに買収され、店舗の一部は閉店、もしくは全聯系列(pxmartかimart)に変わったそうなのでご注意下さい。

全聯(imart)中山松江店
IMG_0201
行天宮4番出口の真横です。
雨でもほぼ濡れずに店内に入ることが出来そうです。

店内は天井が高く、またとても綺麗です。
IMG_0156

他店舗ではあまりお目にかかれない、お惣菜や肉まんなども置いてありました。
IMG_0157

IMG_0186

IMG_0185

では店内をぐるっと回ってみましょう。

先ずは生鮮品。
IMG_0158
フルーツや野菜などが陳列されています。

牛乳や豆乳など種類も豊富です。
IMG_0199
奥は肉類など。

飲料コーナー
IMG_0159

IMG_0161
冷えているアルコール類もたくさんあります。
IMG_0160

続いてお菓子コーナー
IMG_0171
チョコを中心とした棚です。

スナック類やネギクラッカーもたくさん

IMG_0178

IMG_0165
お菓子の位置づけの海苔もあります。
IMG_0177

インスタントラーメンコーナー
IMG_0175

缶詰や調味料のコーナー
IMG_0181

IMG_0182
醤油もたくさんの種類がありますね。

こちらは生活雑貨コーナー
IMG_0184


IMG_0183

IMG_0170

台湾産品コーナー
IMG_0164

IMG_0172

IMG_0173
Made In Taiwanのお土産がたくさん並んでいます。


ではおすすめ品を幾つかピックアップしてみたいと思います。

尚、スーパーと言えば何度もご紹介している頂好(WellCome)家楽福(カルフール)などもあるので、ぜひご参考下さい。

台湾と言えばのピーナッツ、の缶詰。
IMG_0174
豆花などと一緒に食べるトロトロのピーナッツです。
無添加なのでそこまで甘くはありませんが、豆腐にこれをかけたら花生豆花の出来上がり!に理論上はなるとは思います。

紅豆水(ホンドウシュエイ)
IMG_0176
小豆の煮汁を飲むと綺麗で健康に痩せられる!というのが一時期台湾でも流行りました。
私もちょっと試して見ましたが、痩せる小豆の水を飲んでいるから大丈夫!→いつもより余計たくさん食べる→体重が減らない、というスパイラルです。
ダイエットってそんなもんですよね。

杏仁や黒ゴマの飲み物。
IMG_0179
熱湯を注ぎ、穀物系の自然な甘さを感じながら頂きます。
スープなのかデザートなのかわからない位置づけです。

各種インスタント調味料
IMG_0180
気軽に辛い鶏料理の宮保鶏丁などを作れる調味料です。
日本で言うCookなんとか的なものですね。
とはいえ、日本でもお馴染みの李錦記製で、香港のスーパーでもよく見かけることが出来ます。

タケノコクラッカー
IMG_0187
ビールのおつまみに最適ですね。
こちらメーカー違いますが、以前のレポートです。
冬筍餅 安くてサクサク美味い!タケノコクラッカー
たまにハズレもありますが、こちらのは美味しいです。

Buenoチョコレート
IMG_0188
Kinder社のチョコレートで、多分日本では未発売。
中にヘーゼルナッツが入っていて、とっても甘くて美味しいです。
ホワイトチョコバージョンもありますが、私はこちらのスタンダードが好きです。

のど飴各種
IMG_0189
缶入りや箱入りなど種類が幾つかあります。
漢方系の味や、物凄く甘いものなど、色々種類があるので、ぜひ色々試して下さい。

麻辣鍋の素
IMG_0192
辛い火鍋、麻辣鍋の素です。
安くてパウチ式で軽いので、辛いもの好きの人へのお土産に最適ですね。
私はまだ食べてませんが、食べ台湾読者の方からinstagram経由での情報だと、とっても美味しいそうです。

元気豚の缶詰
IMG_0193
以前ご紹介した魯肉飯の缶詰とは若干違う、辛い豚肉そぼろです。
ご飯の上に掛けて食べたり、豆腐と一緒に炒めれば麻婆豆腐にもなりそうです。
魯肉飯と同様、常温での缶詰なので、日本への持ち帰りは可能だと思われます。
参考:【情報】台湾から魯肉飯の缶詰を日本に持ち込んで良いか実際に試してみました

辣油
IMG_0194
中に唐辛子など色々入っている食べる辣油っぽい辣油です。
そこまで辛く、味わいが奥深いので結構オススメです。
ちなみのその左側にある朝天辣油は、ほんの少しだけで激辛になるアカンやつです。

茶葉蛋、滷味の素
IMG_0195
茶葉蛋と言えば、コンビニの匂いのもとですが、八角が嫌いな人でも、一度食べると結構病み付きになる一品です。
そんな茶葉蛋を日本に帰って作る方も多いようで、自分へのお土産として買われている品です。

顔パックたくさん
IMG_0196
台湾製の顔パックです。
日本よりも安いものもあり、結構モノが良いとか。
IMG_0197
男性が女性へのお土産に悩んだら、取り敢えず顔パックを買っておけば良さそうな気がします。
分かりませんけど・・・。


と、いうことで、物色してみました。
おみやげ品の注意として何度も書いていますが、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/import/index.html


全聯(imart)中山松江店

台北市中山區松江路318號1樓
営業時間:7:00〜23:00
最寄り駅:行天宮駅
http://www.pxmart.com.tw/px/index.px


いつでもどこでも美味しいお茶を飲みたい!今回はそんな時に便利なグッズをご紹介したいと思います。ご紹介するのは、台湾茶で有名な天仁茗茶のネームで販売しているものですが、生活雑貨屋さんでもTravel Buddyの名前で売っています。茗風隨意杯(ミンフェンスイーイーベイ ... 続きを読む
いつでもどこでも美味しいお茶を飲みたい!

今回はそんな時に便利なグッズをご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、台湾茶で有名な天仁茗茶のネームで販売しているものですが、生活雑貨屋さんでもTravel Buddyの名前で売っています。

茗風隨意杯(ミンフェンスイーイーベイ)
IMG_3124
550元でした。

中はこのような感じで、説明書とボトル、ボトルの袋が入っています。
IMG_1560
こちらのボトル、ポリカーボネイト製なので137度まで耐える事ができ、割れにくいのが特徴です。

使用方法はこちらの箱の通り。
IMG_1561
ペットボトルの底を開けると、中に茶こしが入っているので、そこに茶葉を入れる感じです。

中の説明書には、それぞれの茶葉における適当な温度や時間などが記載されていました。
IMG_1562
水出し茶もいいですね!

ペットボトルにはTravel Buddyの刻印がしてあります。
IMG_1563
天仁茗茶の名前部分はシールでした・・・。
IMG_1564
では早速使用してみましょう。

今回は迪化街で購入した小口サイズになっているプーアル茶を使用してみました。
IMG_1590
そこの蓋を開けて、茶葉を入れます。
IMG_1591
お湯を注ぐとすぐに色が変わり、プーアル茶の良い匂いが漂ってきました。
IMG_1594
茶葉の量が多かったのか、すぐに色が変わり、美味しいプーアル茶を直ぐに飲むことが出来ました。

耐熱性なので変形する心配はありませんし、ボトル事体は結構熱くなるものの、持てないほどは熱が伝わってこないので、持ち歩きにも便利です。

ということで、いつでもどこでも美味しい台湾茶が飲める茶こし付きボトルのご紹介でした。
最近は美味しいお茶がコンビニなどで手軽に買えますが、やはり自分で茶葉から抽出したお茶は美味しいですよね。
今回のプーアル茶はもちろん、緑茶や烏龍茶、紅茶、香片(ジャスミン茶)など、お気に入りのお茶を持ち歩きたいときにオススメです。

日本でも買えるかどうか調べたら、ネットでも販売しているようです。
為替の関係もありますが、送料等含めたら若干台湾の方が安いので、ぜひ旅行の際に探してみてください。



松江南京駅近くの四平街は、服などのお店が立ち並ぶ小さい商店街ですが、台湾のお菓子が揃うお店が一軒あります。ドライフルーツやナッツ類、茶梅などの手作りのものから、台湾の飴やグミなどの駄菓子系、乾燥チーズや黒ピーナッツなどお勧めのお菓子が色々揃う素敵なお店で ... 続きを読む
松江南京駅近くの四平街は、服などのお店が立ち並ぶ小さい商店街ですが、台湾のお菓子が揃うお店が一軒あります。

ドライフルーツやナッツ類、茶梅などの手作りのものから、台湾の飴やグミなどの駄菓子系、乾燥チーズや黒ピーナッツなどお勧めのお菓子が色々揃う素敵なお店です。
今回はマンゴーハイチュー味も見つけたので、ご紹介したいと思います。

場所は、四平街のアーケードの中、真ん中辺りにあるお店です。

譽展蜜餞行(ユージャンミーチェンシン)
IMG_8934
外には色々な種類のドライフルーツが並んでいますが、ほとんどお店の手作りだそうです。
IMG_8956
定番のドライマンゴーはもちろん、パイナップルやピーチ、グァバなど色々な種類のものがあります。
IMG_8937
IMG_8941
それぞれ試食が出来るので、先ずは味見をしてから購入するのが良いですね。
IMG_8938
台湾マンゴーの代名詞、ドライ愛文芒果もあります。
IMG_8939

蜜に漬けたマンゴーというもの、食感が良く美味しいです。
IMG_8957

こちらはお店のもう一つのお勧めの乾燥梅です。
IMG_8940
こちらは茶梅です。
IMG_8942
茶葉で漬けた梅で、お茶受けに最適なお菓子です。
こちらも試食が可能です。

こちらもお店の手作りのヌガークラッカーです。
IMG_8946
サクッとした葱クラッカーの食感と、ヌチャっとしたヌガーの食感が微妙にハマる美味しいお菓子です。

色々物色しているとハイチューマンゴー味も見つけました。
IMG_8936
マンゴー味は日本では沖縄限定で、台湾にも以前はあったようですが、今回は再販のようです。
もちろん台湾限定のライチ味もありました。

こちら個人的にお勧めの黒ピーナッツ。
IMG_8945
ピーナッツの中の皮が黒く、香ばしくてとっても美味しいです。

ピーナッツといえば、こちらの花山椒や唐辛子などの味付けがしてある辛いピーナッツもあります。
IMG_8959
ビールを飲み過ぎてしまう、危険なおつまみです・・・。

こちら乾燥チーズの乳酪絲(ルーラオスー)
IMG_8948
何も言わなければ乾燥サキイカかと思うほど。
後味が濃いチーズなので、チーズ好きの私も大好きな一つです。

こちらはこんにゃくで出来たグミのようなもの。
IMG_8950
好きな人は好きなようですが、私は・・・。

台湾のグミみたいな小さなお菓子もあります。
IMG_8951
量り売りで、好きなものを自分で選べるのでバラマキお土産にピッタリですね

こちらは量り売りの乾燥系のお菓子。
IMG_8952
クラッカーやチョコ系もあります。

クラッカーと言えば、私のお勧めはこちら。
IMG_8953
一つのパックに薄いクラッカーが数枚入っているんですが、これがなかなか美味です。
チーズ味やニンニク味などがあります。

乾燥タラに黒ゴマを挟んだものも、香ばしくてとっても美味しいです。
IMG_8954

乾燥野菜もいくつかあります。
IMG_8958
日本よりもお安く買えるかと思うので、こちらもおすすめです。


ということで、お勧めのお菓子がたくさん買えるお店のご紹介でした。
ドライフルーツといえば、迪化街(ディーホワジェ)が有名ですが、こちらは一つの店舗で色々揃い、お値段も手頃なのでオススメです。
台湾らしくありませんが、個人的に薄いクラッカーのチーズ味と乾燥チーズが好きなので、それらをお土産に買うことが多いのですが、「台湾っぽくないけど、とっても美味しい!」と好評なので、パイナップルケーキなどの定番お土産に飽きた方は是非どうぞ!



譽展蜜餞行

台北市中山區四平街72號
営業時間:10:30〜20:30 日曜:12:00〜20:30
http://www.yuchanp2005.com.tw
最寄り駅:松江南京駅

 

私は無類のスーパー好きで、旅先では必ずスーパーに立ち寄ります。台北も数々のスーパーがあり、食べ台湾でも何度かスーパーの記事をご紹介してますが、個人的に大發潤(RTマート)と並んで好きなスーパーが頂好です。中でもこちらの忠孝店は店内が広く、24時間営業でお気 ... 続きを読む
私は無類のスーパー好きで、旅先では必ずスーパーに立ち寄ります。

台北も数々のスーパーがあり、食べ台湾でも何度かスーパーの記事をご紹介してますが、個人的に大發潤(RTマート)と並んで好きなスーパーが頂好です。
中でもこちらの忠孝店は店内が広く、24時間営業でお気に入りの店舗でもあります。

場所は、忠孝復興駅から忠孝敦化駅方面へ忠孝東路沿いに少し歩いた場所、ビルの地下一階です。

頂好(ディンハオ)(Wellcome)
IMG_8208
赤い看板に黄色い文字の頂好です。
この店舗は24時間営業というのもポイント高いです。

さて階段で地下に降り、お店に入るとこんな光景が広がります。
IMG_8255
右奥に広い店舗となります。

では、ぐるっと店内を見てみましょう。

先ずはフルーツコーナー
IMG_8210

調味料コーナー
IMG_8211

台湾のお菓子コーナー
IMG_8212

おみやげ用のお菓子コーナーです
IMG_8220

IMG_8252

お酒も勿論あります
IMG_8213

粉物系のコーナー
IMG_8222

缶詰など
IMG_8223

おつまみ系など
IMG_8214

インスタントラーメン各種
IMG_8219

店舗はかなり広いです。
IMG_8215

IMG_8235

IMG_8227

シャンプー系のものも勿論あります
IMG_8226

では既出のものもあるかと思いますが、いくつかオススメ品をご紹介してみます。

ドライ野菜
IMG_8216
お湯で簡単に戻るインスタント拉麺に入っているような野菜です。
何気に便利です。

台湾のサンダル
IMG_8217
日本で履けばお手軽に台湾気分を味わえます。

オレオ
IMG_8218
日本にはない味があるので、結構お勧めです。

調理品各種
IMG_8225
日本で買うと何倍もするグッズもたまに見かけることができます。

ハチミツ
IMG_8229
日本のハチミツよりも味が濃くて美味しいとのことで、お土産に喜ばれます。

鵝鳥葱油とココナッツ油
IMG_8230
鵝鳥葱油は色々料理に使えていいですよね。
ココナッツ油は日本で買うよりも若干安い程度です。

アスパラガスジュース
IMG_8232
個人的にアスパラガスジュースはMJ(マズイジュース)の代名詞です。
でもお土産に喜ばれます。

高粱酒
IMG_8233
38度、もしくは58度の高粱酒です。
このお酒は苦い思い出しかありませんが、大切な方へお土産にどうぞ・・・。

ナッツを海苔で挟んであるやつ
IMG_8234
子供から老人までみんな大好き(経験上)なお菓子です。
一袋なんてあっという間に食べてしまうので、食べ過ぎ注意です。

紅豆水
IMG_8236
アズキ水の粉です。
健康とダイエットに良いということで私も一時期飲んでました。
ちなみに右側にはハトムギ水の粉もあります。

大きい練乳
IMG_8239
台湾のかき氷には大量の練乳が掛かっており、家で再現したい場合はコレです。
揚げパンにもつけても美味しいですよね!

辣椒各種
IMG_8241
豆瓣醤や、食べ台湾にもアカンやつで登場する辛い調味料もあります。
日本の豆瓣醤よりも台湾のほうが美味しいので、豆瓣醤好きには是非。
尚、個人的にお勧めなの豆瓣醤はこちらの岡山辣豆瓣です。
IMG_8249

便當菜
IMG_8243
食べ台湾でもご紹介したご飯のお供に最高の一品!でお馴染みの辛い大根が入った一品です。
頂好でも扱っていない店舗がありますが、ここで必ず出会えます。

タケノコの瓶詰め
IMG_8246
好きな人は好きな、シナチクです。
辛い油の中に入っており、お酒のおつまみにどうぞ。

椒鹽粉
IMG_8247
一振りするだけで、なんでも台湾風になる不思議な塩胡椒です。
唐揚げに振りかけると、屋台の味が再現できます。

山粉圓
IMG_8248
最近日本ではチアシードがリバイバルのようですが、こちらはバジルの粉です。
チアも台湾では売っていますが、こちらの方がかなり安いです。

お茶各種
IMG_8250
箱も小さく、値段もお手頃なので結構買ってます。
烏龍茶も良いですが、普洱茶が飲みやすくお気に入りです。

ビール各種
IMG_8254
フルーツビールは勿論、ハチミツビールなど色々あります。


ということで色々ご紹介してみました。
尚、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.pps.go.jp/travelerss/view/imp/list.html?id=15


頂好超市(忠孝店)

台北市大安區忠孝東路4段71號B1
営業時間:24時間営業
http://www.wellcome.com.tw/ 
 

今年の新発売ビールとして、台湾ビールのハチミツビールをご紹介しましたが、台湾龍泉啤酒社からもハチミツビールが発売されました。今回は同時に前から気になっていた威士忌啤酒(ウイスキービール)も一緒に購入してみました。威士忌啤酒(ウェイスージーピジョウ)と蜂蜜 ... 続きを読む
今年の新発売ビールとして、台湾ビールのハチミツビールをご紹介しましたが、台湾龍泉啤酒社からもハチミツビールが発売されました。

今回は同時に前から気になっていた威士忌啤酒(ウイスキービール)も一緒に購入してみました。

威士忌啤酒(ウェイスージーピジョウ)と蜂蜜啤酒(フェンミーピージョウ)
th_DSC00431

では先にウイスキービールから見てみたいと思います。

こちら成分表。
th_DSC00433
主要原料をみても、ビールにウイスキーを混ぜたようで、特段変わりはなく、アルコール度数も5.2度となっています。
尚、飲むときの最適温度は8度から15度のようです。

プシュッと開けると、ホップの良い香りがしてきますが、特にウイスキーの香りはしません。
th_DSC00436
グビっと頂きましょう。
のどごしが良く、ビール独特の苦味が口の中に広がります。
それと同時に少し、良い意味での苦味に違和感があります。
これがウイスキーなのでしょうか?
個人的にはウイスキーが入っているビールですよと言われない限り、分かり難いですが、苦い的には好みでした。


次はハチミツビールです。

こちら成分表です。
th_DSC00434
一般的なビールの成分以外に、果糖と龍眼蜂蜜が入っており、度数は3.3%です。

プシュッと開けると、甘い蜂蜜の香りが漂ってきます。
th_DSC00437
グビッと頂くと、甘くて美味しい!!
蜂蜜の独特の後味が少なく、最後まで口の中が甘いので、ビールを飲んでいることを忘れるほど。
甘いお酒が好きな人は絶対好きなビールだと思います。

前回ご紹介したハチミツービールと是非飲み比べてみてくださいね。

コンビニでは見かけないかもしれせんが、スーパーで絶賛発売中です。
IMG_8518


台湾青啤股份有限公司