食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: お店・食堂

この季節の台湾といえば、やはりマンゴー! かき氷はもちろん、市場で生マンゴーを買ってまるごとかぶりつくのもとっても心が躍ります。今回は、マンゴー入りのお料理が食べられるお店があると聞いてこちらへやって来ました。場所はMRT古亭駅の7番出口を出て、セブンイレブ ... 続きを読む
この季節の台湾といえば、やはりマンゴー! 
かき氷はもちろん、市場で生マンゴーを買ってまるごとかぶりつくのもとっても心が躍ります。

今回は、マンゴー入りのお料理が食べられるお店があると聞いてこちらへやって来ました。
場所はMRT古亭駅の7番出口を出て、セブンイレブンの角の小道を進んですぐ。  

古亭讚食堂(グーティンザンスータン)
写真 2018-06-02 13 25 30
店名の金文字がピカッと輝いている、新しくてきれいなお店です。


続きを読む

湯圓(タンユェン)といえば、台湾では冬至に食べる熱々のお団子ですが、夏でも美味しいデザートをご紹介致します。場所は台北駅の南側、西門町寄りの漢口街にあります。湯圓世家(タンユェンスージャー)お店の前にはたくさんの台湾デザートの写真が飾られています。 ... 続きを読む
湯圓(タンユェン)といえば、台湾では冬至に食べる熱々のお団子ですが、夏でも美味しいデザートをご紹介致します。

場所は台北駅の南側、西門町寄りの漢口街にあります。

湯圓世家(タンユェンスージャー)
IMG_5353
お店の前にはたくさんの台湾デザートの写真が飾られています。

続きを読む

美味しいものを目の前にすると、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。特に夜市での食べ歩きをした翌日は、朝起きるとお腹のなかがもっさり・・・。そんなときは酵素ドリンクでお腹の中をリセット!!場所は希望広場の南側、北平東路沿いにある天和鮮物というオーガニック系ス ... 続きを読む
美味しいものを目の前にすると、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。
特に夜市での食べ歩きをした翌日は、朝起きるとお腹のなかがもっさり・・・。

そんなときは酵素ドリンクでお腹の中をリセット!!
場所は希望広場の南側、北平東路沿いにある天和鮮物というオーガニック系スーパーの中にあります。

天和鮮物(ティェンハーシェンウー)
IMG_4414
こちらのスーパーではオーガニック系の生鮮品など、値段はそこそこしますが、良い品を買うことが出来ます。


続きを読む

最近色々なマンゴーかき氷のお店が増えてきましたが、今回は話題のマンゴーかき氷を食べにやってきました。場所は三重の菜寮駅というオレンジ色のラインの駅から歩いて15分ほど、三民街という通り沿いにあります。ちなみに、民權西路からこちらのお店の近くまでは川を隔てて ... 続きを読む
最近色々なマンゴーかき氷のお店が増えてきましたが、今回は話題のマンゴーかき氷を食べにやってきました。

場所は三重の菜寮駅というオレンジ色のラインの駅から歩いて15分ほど、三民街という通り沿いにあります。
ちなみに、民權西路からこちらのお店の近くまでは川を隔てて一本の道で繋がっているので、民權西路駅からバスに乗った方が短時間で到着します。
バスで向かう際は「新北市三重区公所」駅で下車すると徒歩およそ5分です。

参好(ツァンハオ)
1
店内はこじんまり。
かき氷屋さんというよりオシャレなカフェという感じです。

続きを読む

街なかでたまに見かけるこういうお店。鶏や鴨が丸々一匹吊られていたり、チャーシューの塊がどーん!とあったり、美味しそうで心惹かれますよね。これは燒臘店(シャオラーディェン)と呼ばれるチャーシューや鶏、鴨をローストしたものを専門に提供する店で持ち帰り専門や、 ... 続きを読む
街なかでたまに見かけるこういうお店。
IMG_5280
鶏や鴨が丸々一匹吊られていたり、チャーシューの塊がどーん!とあったり、美味しそうで心惹かれますよね。
これは燒臘店(シャオラーディェン)と呼ばれるチャーシューや鶏、鴨をローストしたものを専門に提供する店で持ち帰り専門や、食堂付きのお店などもあります。
食堂付きといえば、「激ウマ!食べ台湾」でもご紹介した九記何師傅もお気に入りです。

今回は最近気に入っているテイクアウト専門店をご紹介したいと思います。
お肉が最高に美味しく、お弁当もボリュームたっぷりで最高なんです!

場所はMRT古亭駅、羅斯福路(ルォスーフールー)沿いにあります。
7番出口からが一番近いですね。

呉記南京板鴨(ウージーナンジンバンヤー)
IMG_5277
赤の看板に白い文字なのでよく目立ちます。


続きを読む

シンプル・イズ・ベストの代表でもある乾麺。スープも具もない乾麺ですが、なぜかふとした瞬間に食べたくなります。台湾の麺はコシがあまりなく、日本のかん水が入ったシコシコ麺に慣れていると物足りない感もありますが、食べ慣れるとあの白い麺を欲します。今回ご紹介する ... 続きを読む
シンプル・イズ・ベストの代表でもある乾麺。

スープも具もない乾麺ですが、なぜかふとした瞬間に食べたくなります。

台湾の麺はコシがあまりなく、日本のかん水が入ったシコシコ麺に慣れていると物足りない感もありますが、食べ慣れるとあの白い麺を欲します。

今回ご紹介するのは、乾麺の有名店、延平南路沿いにあります。

小南門福州傻瓜乾麺(シャオナンメンフーゾウシャングワガンミェン)
DSC02352
やはり乾麺は朝イチに食べたくなるもの。
休日の早朝なので、人はまばらです。

続きを読む