食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: お店・食堂

夏のスタミナ補給で食べる食材といえば、鰻ですよね!ご存知の方も多いかと思いますが、台湾産のうなぎが日本で結構流通しているように、台湾ではうなぎの養殖が盛んです。「日本のうなぎは高くて食べられないので、台湾に来た時には必ず食べるんです」と、大阪から来られた ... 続きを読む
夏のスタミナ補給で食べる食材といえば、鰻ですよね!

ご存知の方も多いかと思いますが、台湾産のうなぎが日本で結構流通しているように、台湾ではうなぎの養殖が盛んです。

「日本のうなぎは高くて食べられないので、台湾に来た時には必ず食べるんです」
と、大阪から来られたある旅行者の方が仰っていました。

「台湾旅行で鰻をリーズナブルに食べる」という選択肢も面白いかと思い、今回ご紹介したいと思います。

場所は中山駅からほど近い、日本人飲み屋街でも有名な林森北路(リンセンペールー)沿いの小道、通称七條通りにあります。

肥前屋(フェイチェンウー)
DSC00892
平日のお昼に開店と同時にやってきたので空いていますが、中は満員です。
DSC00896
ちなみに、休日は長蛇の列が出来、普通に30人くらいは並ぶこともあります。

店員さんに人数を告げ、席に案内されます。
こちらメニュー。
DSC00893
DSC00895
うなぎ以外に一品料理や定食系のメニューもあります。
尚、日本語メニューもあり、店員さんもほんの少しだけ喋れる人もいました。
DSC00894
ここで頼むのは勿論うなぎ一択でしょう!

待つことしばしば、やってきました。

鰻魚飯(マンユーファン)(大)480元
DSC00900
お味噌汁とお漬物がついてきます。

ドーンっと大きいのが2枚。ということは一匹分入っています。
DSC00898
一匹まるまる入って480元は安いですよね。

身がプリッとしていて、ふっくら焼きあがっていますね。
DSC00899
スッと箸が入るほど柔らかく、焼けた良い匂いがします。
DSC00906
口の中にそっと入れると、フワッと香ばしい匂いと共に鰻特有の淡白でありながら濃い味わいが広がってきます。
正直、メチャクチャ美味しいです。
ご飯もしっかりと硬めに炊かれ、鰻のタレも絶妙な味わいです。
これでこの値段は素晴らしい!!


鰻魚飯(マンユーファン)(小)250元
DSC00901
ちなみにこちらは半身が入った小サイズ。
一匹食べられない!という方はこちらが良いかもしれませんね。
DSC00903
小サイズでも脂がしっかりと乗ってます。
DSC00910

小と大を比べるとこんな感じでしょうか。
DSC00902
大の方が見た目が美味しそうですね!


ということで、台湾で味わえるリーズナブルな鰻のご紹介でした。
どうしても海外でいただく日本料理は「日式」と言われるように、現地の人が好む味付けになっており、日本人が食べると「コレジャナイ!」感が満載ですが、このうなぎは違和感なくいただけると思います。
連日の台湾料理で胃が疲れ、スタミナ付けたい時に台湾うなぎを味わってみてはいかがでしょうか。
DSC00911

DSC00913


肥前屋

台北市中山北路一段121巷13號
営業時間:11:00~14:30 / 17:00~21:00
定休日:月曜日
最寄り駅:中山駅

台湾の美味しい朝ごはんは色々ありますが、その一つとして、サンドウィッチがあります。日本のサンドウィッチとは具や味付けが異なり、バラエティーゆたか。今回は、そんな美味しいサンドウィッチの専門店にやってきました。場所は忠孝復興駅の出口1より徒歩5分ほど。安東街 ... 続きを読む
台湾の美味しい朝ごはんは色々ありますが、その一つとして、サンドウィッチがあります。
日本のサンドウィッチとは具や味付けが異なり、バラエティーゆたか。
今回は、そんな美味しいサンドウィッチの専門店にやってきました。

場所は忠孝復興駅の出口1より徒歩5分ほど。安東街を市民大道の方へ行った先にあります。

早餐研究所(ザオツァンイェンジョウスゥオ)
1
早餐は朝食という意味なので、「朝食研究所」ということになります。

続きを読む

今回ご紹介するのはローカル小籠包です。肉汁溢れるタイプではありませんが、モチモチした食感が美味しかったです。 ... 続きを読む
美味しい小籠包が食べられるお店は色々ありますが、最近はローカル小籠包にハマっています。

ということで、今回は中正紀念堂近くにある小籠包が美味しいお店にやってきました。
場所は中正紀念堂駅から南門市場を通り過ぎ、寧波西路を進むこと5分ほどで到着します。

四海包子店(スーハイバオズディエン)
1
お店の前に積み上げられている蒸籠が目印です。

続きを読む

今回は暑い夏が旬のマンゴーかき氷がいただけるお店を紹介致します。場所は忠孝敦化駅と忠孝復興駅の真ん中辺り。忠孝復興駅から行く場合は、東区地下通路を通り出口14を利用。そこから徒歩5分もかかりませんでした。小時候冰菓室(シャオスーホウビングオシー)日本語にする ... 続きを読む
今回は暑い夏が旬のマンゴーかき氷がいただけるお店を紹介致します。

場所は忠孝敦化駅と忠孝復興駅の真ん中辺り。
忠孝復興駅から行く場合は、東区地下通路を通り出口14を利用。そこから徒歩5分もかかりませんでした。

小時候冰菓室(シャオスーホウビングオシー)
1
日本語にすると、「幼き時のデザート屋さん」といった感じでしょうか。
右から左に文字が書いてあるのがまさに昔の様子を表しています。


続きを読む

台湾の朝食は美味しいものがたくさんあり、何を食べようか迷うと思いますが、小籠包を朝食に食べるというもの、なかなか美味しいプランです。ちなみに小籠包の有名店である鼎泰豊の本店はいつも混んでいますが、土日は9時に開店するので、並ばずに朝小籠包をすることも可能で ... 続きを読む
台湾の朝食は美味しいものがたくさんあり、何を食べようか迷うと思いますが、小籠包を朝食に食べるというもの、なかなか美味しいプランです。

ちなみに小籠包の有名店である鼎泰豊の本店はいつも混んでいますが、土日は9時に開店するので、並ばずに朝小籠包をすることも可能です。

今回はそんな朝小籠包をローカル店で!ということで、ご紹介するのは、圓山駅から徒歩6分ほど、大龍街沿いにあるこちらのお店です。

萬世香小籠包豆漿店(ワンシーシャンシャオロンバオドウジャンディエン)
DSC02607
お店の名前に小籠包と朝食の代名詞である豆漿の名前が入っています。

お店の前には簡易的な調理場があり、大量の蒸籠が積まれています。
DSC02618
小籠包は10粒入っていて80元。
DSC02619
注文は口頭で。
その場でお支払して、好きな席に座りましょう。
DSC02617
奥には小さなテーブルと椅子がありますが、お店の外にもあるので、お天気良ければ外でいただくのも良いですね。

こちらテーブル調味料です。
DSC02611
小籠包と言えば、千切りの生姜ですが、こちらには置いてありません。

待つこと数分、蒸したてがやってきました。

小籠包(シャオロンバオ)80元
DSC02612
ぷっくりとした可愛らしい小籠包ちゃんが10粒入っています。

お箸でつまむと、皮は薄めではなくフワフワっとした感じが伝わってきます。
DSC02615
取り敢えず何もつけずにガブッと行きましょう!
DSC02614
カプっとした食感とともに、じゅわっと肉汁が染みてきました。
皮は肉まんよりも薄めではありますが、フワフワの生地。
餡はお肉の濃厚な味わいとともに、中にはいっている葱の甘みが広がり美味しい!!!
個人的には調味料なしでも美味しいですが、醤油に豆板醤を入れていただくのも美味しいです。

小籠包のお供にはこちら。

豆漿(ドウジャン)15元
DSC02608
一般的な豆漿、つまり豆乳ですが、甘みは少し抑えめでしょうか。
肉々しいお味に、この甘い豆漿がとってもよく合いますね!


ということで、朝からいただくローカル小籠包のご紹介でした。
朝は6時から営業しているので、朝イチから空っぽのお腹に小籠包を豆漿で流し込むという、幸せな一日をスタートできるのも台湾の良いところですね。
尚、こちらのお店は午前中のみの営業のため、朝小籠包をぜひ味わいに行ってみてください。
DSC02620


萬世香小籠包豆漿店(大龍店)

台北市大同區大龍街270號
営業時間:6:00〜10:00
最寄り駅:圓山駅

台湾ビール、美味しいですよね。台湾ビールと言えば、スッキリとした味わいと軽めのテイスト。飲みやすいので、台湾ビールファンも多いかと思います。一般的な台湾ビールは台湾の各所で簡単に飲むことが出来ますが、最近は台湾各所で個性的なブリューワーが出てきており、実 ... 続きを読む
台湾ビール、美味しいですよね。

台湾ビールと言えば、スッキリとした味わいと軽めのテイスト。
飲みやすいので、台湾ビールファンも多いかと思います。

一般的な台湾ビールは台湾の各所で簡単に飲むことが出来ますが、最近は台湾各所で個性的なブリューワーが出てきており、実は様々なクラフトビールが売られています。

そんな数々の個性的な台湾クラフトビールを気軽に楽しめ、しかも常時8種類の生クラフトビールを楽しめるお店をご紹介したいと思います。

場所は、南京西路と承徳路の交差点の南東側の路地裏、中山駅の6番出口を出て裏通りに入ったすぐの所にあります。

61NOTE 
DSC02688
目立った看板はないのですが、入り口はこのような感じ。
DSC02687

オシャレな雰囲気のシンプルな店内です。
DSC02680
Beer Barという感じで、立って飲むスタイルのお店ですが、店内にはカフェもあり、そちらで飲むことも可能です。
食事系メニューなどもあるので、お酒を飲まない方も楽しめそうです。

カウンターには、ビールサーバーがありました。
DSC02670

メニューはこのような感じで、8種の生ビールとおつまみ2種があります。
DSC02664
ちなみに、生ビールは常時8種あるようですが、入れ替え随時しているそうです。

今回訪れた時は下記の8種があったので、取り敢えず全部を制覇してみました。
DSC02671
DSC02672
どれもこれも色も香りも個性的!
Beer1
Beer2

左上から順番に飲んだ感想です。

1.55th St, Amber Ale with Dried Longan
ホップの匂いが強く濃くて大人の味。

2.Head Brew, APA
甘夏のような柑橘系の味がして爽やか。女性ウケしそう。

3.Sambar, American Pale Ale
深い味わいの奥に甘みと苦味があり、濃厚。

4.Bloch, Mango Beer
マンゴーの香りと甘みが強く、マンゴー独特の酵素も感じられる。

5.Deluxburg, Marzen Lager
ほのかな甘味と舌触りの爽やかさがあり、喉にするすると入ってくる感じ。

6.23 Brewing Co., Berry Berlin Weisse
ラズベリーとブルーベリーの酸味があり、フルーツワインのような美味しさ。

7.Arumi Titaninum, New Born EPA with Figs
イチジクの原料を使っており、甘さの奥にほろ苦さと深いコク。

8.Indie Brew, Cocoa Porter
ミルキーで深い苦味が独特の黒ビール。

いやぁ、本当にどれも個性的ですが、個人的には5番のDeluxburg, Marzen Lagerが、自分との相性が良いビールだと感じました。
相性の良いビールって変な表現ですが、ビールも香りが高いので、自分の身体に合うアロマのような感覚で楽しめ、飲むと身体が自然と受け入れる、そんな感覚です。

尚、ビールは大小サイズがあり、グラスはこちらの大きさが使用されます。
DSC02684
ちなみに、全部試飲OKだそうで!
クラフトビールって個性的なので、試飲できるのはとってもありがたいですね!

ちなみにおつまみ系メニューはこちら。

Crispy Pork Jerky(180元)
DSC02667
豚肉を薄く加工してパリパリにしたもので、これがビールのアテに最高!!
香ばしさと肉の旨味がビールに良く合います。
袋丸々一つだされるので、食べ切れなければお持ち帰りができます。
(ちなみに肉製品の為、日本への持ち帰りは出来ませんのでご注意ください)

Lu Wei(130元)
DSC02665
滷味です。
豆干や豚耳、煮玉子など色々な種類が入っています。
滷味好きの私ですが、これがかなり美味しいです。
中でも右側のハムっぽいのが最高でした。

尚、生ビール以外に冷蔵庫には沢山の瓶ビール!その数、約80種類!
DSC02647
さすがに8杯飲むとベロベロになり、こちらまでたどり着けなかったのですが、ジャケ買いしたいほど、素敵なラベルが貼ってありました。
ちなみに、生ビールとこちらの瓶ビールを合わせると17のブリューワーから仕入れているそうです。

どれも個性的な味わいですが、目安となるシールも貼ってあるので、飲み比べも楽しそうです。
DSC02669



ということで、台湾クラフトビールのお店のご紹介でした。
瓶タイプのクラフトビールであれば、百貨店などのスーパーでも見かけることが出来ますが、こうして店舗で飲めるのは嬉しい限りです。
それぞれ個性的な味のビールですが、ビールが苦手な方も甘めのフルーツビールがありますし、ちょっとビールを一杯、そんな楽しみ方が出来ます。寧夏夜市や迪化街へも徒歩圏内なので、ちょぴっと一杯香り高い台湾クラフトビールを飲んで巡るのも良いかもしれません。
ぜひ自身のお気に入りのクラフトビールを探してみてください。

尚、お昼は12時から営業しているので、昼飲みも可能です。
営業は夜21時までなのでご注意を。


61NOTE

営業時間:12:00~21:00
定休日:月曜日(火曜日不定休)
Facebook:https://www.facebook.com/61note-146703125380696/
最寄り駅:中山駅

台湾人の友人に教えいただいた牛肉麺のお店にやってきました。50年以上やっている老舗の牛肉麺屋さんです。場所は開封街と漢口街の間にあり、台北駅(出口M6)、西門駅(出口5)よりそれぞれ約10分ぐらい、開封街一段の路地の奥にあります。劉山東牛肉麺(リョウシャンドウニ ... 続きを読む
台湾人の友人に教えいただいた牛肉麺のお店にやってきました。
50年以上やっている老舗の牛肉麺屋さんです。

場所は開封街と漢口街の間にあり、台北駅(出口M6)、西門駅(出口5)よりそれぞれ約10分ぐらい、開封街一段の路地の奥にあります。

劉山東牛肉麺(リョウシャンドウニョウロウミェン)
1
お店はとても細い道にあり、普通だったら気づかないような場所ですが、お客さんが絶えません。


続きを読む

ネギ大好き、ネギマニアのAiwanです。いやぁ台湾はホント、ネギ好きにはたまらないネギ天国ですよね。台湾で食べることができるネギ食品と言えば色々ありますが、個人的にはネギクラッカーですが、もう一つオススメするのがネギパンです。台湾のコンビニやパン屋さんでもネギ ... 続きを読む
ネギ大好き、ネギマニアのAiwanです。

いやぁ台湾はホント、ネギ好きにはたまらないネギ天国ですよね。

台湾で食べることができるネギ食品と言えば色々ありますが、個人的にはネギクラッカーですが、もう一つオススメするのがネギパンです。

台湾のコンビニやパン屋さんでもネギパンを見かけることが出来ますが、今回はローカル朝食屋さんでいただける絶品ネギパンをご紹介したいと思います。

場所は八徳路四段沿いと台北市内でも東方面、最寄り駅は南京三民駅となります。

南京豆漿店(ナンジンドウジャンデェン)
DSC01738
黄色の看板が目印ですが、普通に素通りしそうな、朝食屋さんです。
DSC01747
お店の前で口頭注文をし、奥の席でいただくスタイルです。
DSC01739
注文したらその場でお支払い。
DSC01740
空いてる席を見付け、座って待ちましょう。

先ずは台湾の朝食と言えばのこの一品。

鹹豆漿(シェンドウジャン)16元
DSC01742
おぼろ豆腐のような塩っぱい豆乳です。
もう見るからに美味しそう!!!
DSC01743
こちらのはスープタイプで、分離はあまりしてません。
ネギ多目なので私好みであり、塩っぱさが絶妙です。
これが16元なんて、ホント最高です。

そして来ました本命。
DSC01745
こちらのお店、南京豆漿店という名前ですが、正式名称は「南京漿葱焼餅専門店」、葱焼餅の専門店なんですよね。
葱焼餅(ツォンシャオビン)16元
DSC01746
袋から出すとズッシリとした塊がお目見えしました。
ゴマがたっぷりと上から掛かっており、中に見えるおネギ様の姿!!
ガブリと行くと、パンというよりは、粗いパンケーキのような食感で、ホロホロっと生地が口の中でとろけます。
そしてその生地と一緒に中の葱が口の中で甘く溶け出します!
ゴマの香ばしい感じと甘いネギがまた最高。
個人的にはこれにバターをたっぷりと塗って食べたら、バターの塩っぱさと葱の甘さのマッチングとが絶対美味しい・・・なんて思ってしまいました。


蛋餅(ダンピン)16元
DSC01744
蛋餅です。台湾クレープと日本では呼ぶそうですね。
こちらにも葱がたっぷりとはいっており、甘い醤油のタレといただくとこれまたナイスマッチング。
スタンダードな蛋餅ではありますが、これもまた美味しかったです。


ということで、絶品ネギパン、葱焼餅のご紹介でした。
ネギにパン?と疑問符を投げかける方も多いかとは思いますが、これが合うんです!
まぁ私はネギマニアであり、パクチーマニアでもある、青系薬味マニアなので、どんなものに入っていても「美味しい!」とか言ってしまうかもしれませんが、気になった方は是非どうぞ。


南京豆漿店

台北市松山區八德路四段193號
営業時間:6:00〜11:00
最寄り駅:南京三民駅

今年もマンゴーかき氷の季節がやって来ましたっ!先日はいち早く冰讃がOPENしましたが 、私のお気に入りである「緑豆蒜啥咪」(私の中での通称:シャーミー)も5月よりマンゴーかき氷が始まりました。シャーミーのマンゴーかき氷は、切り立てマンゴーがこれでもか!という程 ... 続きを読む
今年もマンゴーかき氷の季節がやって来ましたっ!

先日はいち早く冰讃がOPENしましたが 、私のお気に入りである「緑豆蒜啥咪」(私の中での通称:シャーミー)も5月よりマンゴーかき氷が始まりました。

シャーミーのマンゴーかき氷は、切り立てマンゴーがこれでもか!という程のっているものの、とろける甘さなのでいくらでも食べられちゃうマンゴーかき氷です。

過去記事:緑豆蒜啥咪 大量マンゴーが乗ったあのマンゴーかき氷が今年も始まりました

ということで、今年もご紹介致します。

場所は四平街のアーケード付近、松江路と長春路の交差点よりも少し南東側に入った、六福ホテルの裏辺りにある小さな黄色看板が目印のお店です。 

緑豆蒜啥咪(リュイドウスヮンシャーミー) 
外観1
昨年辺りから、可愛いマスコットキャラクターのオブジェができたので、こちらが目印です。

店内は相変わらず明るいです。
店内1

店内2

こちらがメニュー。
メニュー
カウンターでオーダーをして、その場で支払い。
席に座って待ちましょう。

こちらのマンゴーかき氷の特徴は、オーダーが入ってからマンゴーを剥くため若干時間がかかります。

キッチンを覗いてみると作ってました!
盛り付け風景3
まだ時期が早いので、オレンジ色までとはいきませんが、黄色のマンゴーが見えますね。

切立マンゴーを黒糖シロップが掛かったかき氷の上に綺麗に盛り付けて、上から自家製のマンゴーシロップをかけて出来上がり。
盛り付け風景1

枋山愛文芒果冰(ファンサンアイウェンマングオビン)200元
芒果冰1
昨年が180元だったので、20元の値上げです。
台湾のCPI(消費者物価指数)が右肩上がりのため、値上げは仕方ありませんね・・・・。

取り敢えず戴きましょう!!

切り立て愛文マンゴーちゃん!しかも2個丸々のってます。
芒果冰3
この質感が最高です。
しかしやはり時期が時期なので、熟れ熟れの完熟マンゴーには若干遠いのですが、少し酸味があるもののマンゴー美味しいーーー!!
そしてかき氷も黒糖シロップとマンゴーの甘さは相変わらずナイスマッチ!
今年もこの時期がやってきたんだなーーーーー!と感じる一品でした。


久々にこちらも。

金讃玫瑰鹽鳳梨冰(ジンザンメイグイヤンフォンリービン)75元
金鑚玫瑰鹽鳳梨冰2
こちらは値段は据え置きの75元、安いです。
パイナップルのシロップ漬けがうえからのってます。

金鑚玫瑰鹽鳳梨冰3
パイナップルは甘くて最高、そして黒糖シロップがかかったかき氷とよく合いますね。
パイナップルのシャキシャキ感と、かき氷のガリガリ感がまた良い食感です。
何気にこちらもオススメの一品です。


ということで、マンゴーかき氷のご紹介でした。
やはりこの時期なので、完熟マンゴーまではまだまだという感じですが、これからどんどん甘くなっていくと思うと本当に楽しみです。
7月8月のマンゴーなんて最高だろうな・・・でも暑いんだろうな・・・と思いつつ、熟れるのを待ちたいと思います。
尚、マンゴーかき氷は毎日数量限定なので、売り切れの場合はパイナップルかき氷をぜひお試しください。


緑豆蒜啥咪

台北市中山區伊通街106巷6-1號
営業時間:月~金 12:00~20:30 / 土祝 13:00~19:30 
定休日:日曜日(開店する場合もアリ)
最寄り駅:松江南京駅
http://www.waahat.com.tw/
https://www.facebook.com/waahat 

食べ台湾読者からの情報で、正式開店は4月27日→22日に早まったようです。先日のブログにもチラッと書きましたが、マンゴーかき氷をいち早く食べることが出来る「冰讃」の営業が本日より開始されるという情報を元に先程行ってきましたが、本日(4月15日)と明日はプ ... 続きを読む
食べ台湾読者からの情報で、正式開店は4月27日→22日に早まったようです。

先日のブログにもチラッと書きましたが、マンゴーかき氷をいち早く食べることが出来る「冰讃」の営業が本日より開始されるという情報を元に先程行ってきましたが、本日(4月15日)と明日はプレオープンだそうで、正式な営業開始日は4月27日(予定)となりました。

過去記事はこちらです。

2014年の記事
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

2015年の記事
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました 

2016年の記事
冰讃 マンゴーかき氷が今年も始まりました!2016年度の冰讃は本日より営業開始です

ということで、本日はプレオープン!

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側。
早速開店前から突撃してみました。

到着は10時20分、すでに前に1名いらっしゃいました。

その後続々とお客さんが並び始め、開店直前はこのような感じ!
冰讃(ビンザン)
DSC02225
日本人のお客さんに大人気ですねー!

今年のメニューはこのような感じ。
DSC02226
芒果雪花冰が150元、芒果牛奶冰120元と、それぞれ30元と20元の値上げです。

店内はいつものこのような感じ。
DSC02228
今年から番号札ではなく、自分のものが出来上がると、ピピピピっと音と振動で教えてくれるこちらが導入されました。
DSC02227
カウンターでメニューを見ながら注文し、お金を払い、番号を持って好きな席に座ります。

暫く待つと音と振動でお知らせしてくれ、取りに行きます。
DSC02229
きゃーーーーー!黄金色のジュエリーたち!!!
今年も君たちに出会えて嬉しいです♡

では早速頂いてみましょう!!

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)120元
DSC02232
普通の氷を削ったかき氷の上にマンゴー、そしていっぱいの練乳がかかったかき氷。

どの角度からみても美しいマンゴー。
DSC02234
愛おしすぎる!
DSC02236
マンゴーは切立て。
「その者練乳の衣を纏いて金色の野に降りたつべし」的なフレーズが頭を過りました。

ではいただいてみましょう!
おおおおおお!マンゴー!!!!
やはり4月という季節と本日は急遽プレオープンという現実もあり、マンゴーの甘さはまだまだという感じでしょうか。
でもこれだけ甘くても全然OKでしょう!美味しいーーー!
個人的にはこの練乳の甘さとマンゴーのマッチングが大好きです。

続いてこちら。

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)150元
DSC02231
台湾かき氷の代名詞でもある雪の花のようなかき氷、雪花冰。
こちらはミルク味の氷をフワッフワに削ったかき氷で、口の中でとろけるかき氷の上に、ラブリーなマンゴーたちがいます。

この輝き!!
DSC02235
白いステージの上で踊っています(※実際は踊ってません)

ミルクの甘さとマンゴーの甘さがお皿の上でペアスケーティング!
口溶けの良い雪花冰もとっても美味でした!


ということで、今年の初物のマンゴーかき氷を頂きました。
正直甘さはまだまだでしたが、この時期でこのマンゴーをいただけるのは最高ですね!
これから先、どんどん甘くなっていくはずなので、今年もとっても楽しみです!
以上、冰讃のレポートでした!
DSC02224


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了) 
最寄り駅:雙連駅