食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: お店・食堂

ネギ大好き、ネギマニアのAiwanです。いやぁ台湾はホント、ネギ好きにはたまらないネギ天国ですよね。台湾で食べることができるネギ食品と言えば色々ありますが、個人的にはネギクラッカーですが、もう一つオススメするのがネギパンです。台湾のコンビニやパン屋さんでもネギ ... 続きを読む
ネギ大好き、ネギマニアのAiwanです。

いやぁ台湾はホント、ネギ好きにはたまらないネギ天国ですよね。

台湾で食べることができるネギ食品と言えば色々ありますが、個人的にはネギクラッカーですが、もう一つオススメするのがネギパンです。

台湾のコンビニやパン屋さんでもネギパンを見かけることが出来ますが、今回はローカル朝食屋さんでいただける絶品ネギパンをご紹介したいと思います。

場所は八徳路四段沿いと台北市内でも東方面、最寄り駅は南京三民駅となります。

南京豆漿店(ナンジンドウジャンデェン)
DSC01738
黄色の看板が目印ですが、普通に素通りしそうな、朝食屋さんです。
DSC01747
お店の前で口頭注文をし、奥の席でいただくスタイルです。
DSC01739
注文したらその場でお支払い。
DSC01740
空いてる席を見付け、座って待ちましょう。

先ずは台湾の朝食と言えばのこの一品。

鹹豆漿(シェンドウジャン)16元
DSC01742
おぼろ豆腐のような塩っぱい豆乳です。
もう見るからに美味しそう!!!
DSC01743
こちらのはスープタイプで、分離はあまりしてません。
ネギ多目なので私好みであり、塩っぱさが絶妙です。
これが16元なんて、ホント最高です。

そして来ました本命。
DSC01745
こちらのお店、南京豆漿店という名前ですが、正式名称は「南京漿葱焼餅専門店」、葱焼餅の専門店なんですよね。
葱焼餅(ツォンシャオビン)16元
DSC01746
袋から出すとズッシリとした塊がお目見えしました。
ゴマがたっぷりと上から掛かっており、中に見えるおネギ様の姿!!
ガブリと行くと、パンというよりは、粗いパンケーキのような食感で、ホロホロっと生地が口の中でとろけます。
そしてその生地と一緒に中の葱が口の中で甘く溶け出します!
ゴマの香ばしい感じと甘いネギがまた最高。
個人的にはこれにバターをたっぷりと塗って食べたら、バターの塩っぱさと葱の甘さのマッチングとが絶対美味しい・・・なんて思ってしまいました。


蛋餅(ダンピン)16元
DSC01744
蛋餅です。台湾クレープと日本では呼ぶそうですね。
こちらにも葱がたっぷりとはいっており、甘い醤油のタレといただくとこれまたナイスマッチング。
スタンダードな蛋餅ではありますが、これもまた美味しかったです。


ということで、絶品ネギパン、葱焼餅のご紹介でした。
ネギにパン?と疑問符を投げかける方も多いかとは思いますが、これが合うんです!
まぁ私はネギマニアであり、パクチーマニアでもある、青系薬味マニアなので、どんなものに入っていても「美味しい!」とか言ってしまうかもしれませんが、気になった方は是非どうぞ。


南京豆漿店

台北市松山區八德路四段193號
営業時間:6:00〜11:00
最寄り駅:南京三民駅

今年もマンゴーかき氷の季節がやって来ましたっ!先日はいち早く冰讃がOPENしましたが 、私のお気に入りである「緑豆蒜啥咪」(私の中での通称:シャーミー)も5月よりマンゴーかき氷が始まりました。シャーミーのマンゴーかき氷は、切り立てマンゴーがこれでもか!という程 ... 続きを読む
今年もマンゴーかき氷の季節がやって来ましたっ!

先日はいち早く冰讃がOPENしましたが 、私のお気に入りである「緑豆蒜啥咪」(私の中での通称:シャーミー)も5月よりマンゴーかき氷が始まりました。

シャーミーのマンゴーかき氷は、切り立てマンゴーがこれでもか!という程のっているものの、とろける甘さなのでいくらでも食べられちゃうマンゴーかき氷です。

過去記事:緑豆蒜啥咪 大量マンゴーが乗ったあのマンゴーかき氷が今年も始まりました

ということで、今年もご紹介致します。

場所は四平街のアーケード付近、松江路と長春路の交差点よりも少し南東側に入った、六福ホテルの裏辺りにある小さな黄色看板が目印のお店です。 

緑豆蒜啥咪(リュイドウスヮンシャーミー) 
外観1
昨年辺りから、可愛いマスコットキャラクターのオブジェができたので、こちらが目印です。

店内は相変わらず明るいです。
店内1

店内2

こちらがメニュー。
メニュー
カウンターでオーダーをして、その場で支払い。
席に座って待ちましょう。

こちらのマンゴーかき氷の特徴は、オーダーが入ってからマンゴーを剥くため若干時間がかかります。

キッチンを覗いてみると作ってました!
盛り付け風景3
まだ時期が早いので、オレンジ色までとはいきませんが、黄色のマンゴーが見えますね。

切立マンゴーを黒糖シロップが掛かったかき氷の上に綺麗に盛り付けて、上から自家製のマンゴーシロップをかけて出来上がり。
盛り付け風景1

枋山愛文芒果冰(ファンサンアイウェンマングオビン)200元
芒果冰1
昨年が180元だったので、20元の値上げです。
台湾のCPI(消費者物価指数)が右肩上がりのため、値上げは仕方ありませんね・・・・。

取り敢えず戴きましょう!!

切り立て愛文マンゴーちゃん!しかも2個丸々のってます。
芒果冰3
この質感が最高です。
しかしやはり時期が時期なので、熟れ熟れの完熟マンゴーには若干遠いのですが、少し酸味があるもののマンゴー美味しいーーー!!
そしてかき氷も黒糖シロップとマンゴーの甘さは相変わらずナイスマッチ!
今年もこの時期がやってきたんだなーーーーー!と感じる一品でした。


久々にこちらも。

金讃玫瑰鹽鳳梨冰(ジンザンメイグイヤンフォンリービン)75元
金鑚玫瑰鹽鳳梨冰2
こちらは値段は据え置きの75元、安いです。
パイナップルのシロップ漬けがうえからのってます。

金鑚玫瑰鹽鳳梨冰3
パイナップルは甘くて最高、そして黒糖シロップがかかったかき氷とよく合いますね。
パイナップルのシャキシャキ感と、かき氷のガリガリ感がまた良い食感です。
何気にこちらもオススメの一品です。


ということで、マンゴーかき氷のご紹介でした。
やはりこの時期なので、完熟マンゴーまではまだまだという感じですが、これからどんどん甘くなっていくと思うと本当に楽しみです。
7月8月のマンゴーなんて最高だろうな・・・でも暑いんだろうな・・・と思いつつ、熟れるのを待ちたいと思います。
尚、マンゴーかき氷は毎日数量限定なので、売り切れの場合はパイナップルかき氷をぜひお試しください。


緑豆蒜啥咪

台北市中山區伊通街106巷6-1號
営業時間:月~金 12:00~20:30 / 土祝 13:00~19:30 
定休日:日曜日(開店する場合もアリ)
最寄り駅:松江南京駅
http://www.waahat.com.tw/
https://www.facebook.com/waahat 

食べ台湾読者からの情報で、正式開店は4月27日→22日に早まったようです。先日のブログにもチラッと書きましたが、マンゴーかき氷をいち早く食べることが出来る「冰讃」の営業が本日より開始されるという情報を元に先程行ってきましたが、本日(4月15日)と明日はプ ... 続きを読む
食べ台湾読者からの情報で、正式開店は4月27日→22日に早まったようです。

先日のブログにもチラッと書きましたが、マンゴーかき氷をいち早く食べることが出来る「冰讃」の営業が本日より開始されるという情報を元に先程行ってきましたが、本日(4月15日)と明日はプレオープンだそうで、正式な営業開始日は4月27日(予定)となりました。

過去記事はこちらです。

2014年の記事
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

2015年の記事
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました 

2016年の記事
冰讃 マンゴーかき氷が今年も始まりました!2016年度の冰讃は本日より営業開始です

ということで、本日はプレオープン!

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側。
早速開店前から突撃してみました。

到着は10時20分、すでに前に1名いらっしゃいました。

その後続々とお客さんが並び始め、開店直前はこのような感じ!
冰讃(ビンザン)
DSC02225
日本人のお客さんに大人気ですねー!

今年のメニューはこのような感じ。
DSC02226
芒果雪花冰が150元、芒果牛奶冰120元と、それぞれ30元と20元の値上げです。

店内はいつものこのような感じ。
DSC02228
今年から番号札ではなく、自分のものが出来上がると、ピピピピっと音と振動で教えてくれるこちらが導入されました。
DSC02227
カウンターでメニューを見ながら注文し、お金を払い、番号を持って好きな席に座ります。

暫く待つと音と振動でお知らせしてくれ、取りに行きます。
DSC02229
きゃーーーーー!黄金色のジュエリーたち!!!
今年も君たちに出会えて嬉しいです♡

では早速頂いてみましょう!!

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)120元
DSC02232
普通の氷を削ったかき氷の上にマンゴー、そしていっぱいの練乳がかかったかき氷。

どの角度からみても美しいマンゴー。
DSC02234
愛おしすぎる!
DSC02236
マンゴーは切立て。
「その者練乳の衣を纏いて金色の野に降りたつべし」的なフレーズが頭を過りました。

ではいただいてみましょう!
おおおおおお!マンゴー!!!!
やはり4月という季節と本日は急遽プレオープンという現実もあり、マンゴーの甘さはまだまだという感じでしょうか。
でもこれだけ甘くても全然OKでしょう!美味しいーーー!
個人的にはこの練乳の甘さとマンゴーのマッチングが大好きです。

続いてこちら。

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)150元
DSC02231
台湾かき氷の代名詞でもある雪の花のようなかき氷、雪花冰。
こちらはミルク味の氷をフワッフワに削ったかき氷で、口の中でとろけるかき氷の上に、ラブリーなマンゴーたちがいます。

この輝き!!
DSC02235
白いステージの上で踊っています(※実際は踊ってません)

ミルクの甘さとマンゴーの甘さがお皿の上でペアスケーティング!
口溶けの良い雪花冰もとっても美味でした!


ということで、今年の初物のマンゴーかき氷を頂きました。
正直甘さはまだまだでしたが、この時期でこのマンゴーをいただけるのは最高ですね!
これから先、どんどん甘くなっていくはずなので、今年もとっても楽しみです!
以上、冰讃のレポートでした!
DSC02224


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了) 
最寄り駅:雙連駅

水餃子って美味しいですよね。プリップリでモッチモチの皮も食べ応えがあって素敵だし、ガブッと!行った瞬間のあの中から溢れ出す肉汁たち。ふと、水餃子が食べたくなる瞬間があるのですが、妄想しだすと止まりません。ということで、美味しい水餃子が食べたくなってやって ... 続きを読む
水餃子って美味しいですよね。
プリップリでモッチモチの皮も食べ応えがあって素敵だし、ガブッと!行った瞬間のあの中から溢れ出す肉汁たち。
ふと、水餃子が食べたくなる瞬間があるのですが、妄想しだすと止まりません。
ということで、美味しい水餃子が食べたくなってやってきました。

場所は、雙城街夜市のほど近く農安街にあります。
MRTでは中山國小駅から徒歩10分ぐらいでしょうか。

老牌山東水餃大王
1
黄色の看板が目印です。
15
店内はこのような感じで、家族連れを中心に賑わっています。
2
この状況は相席が当然という感じです。

席に案内をされ座ると、メニューが渡されます。
3
水餃子と麺類が中心にいろいろあります。
注文は直接店員さんに伝えるので、基本このメニューを見ながら指差しが良いと思います。

取り敢えず水餃(シュエイジャオ)、つまり水餃子を10個注文したのですが、店員さんから「うちの水餃は小さいよ、10個でいいの?」と聞かれましたが、とりあえず他のものも注文するので10個にしておきましょう。

さて、出来上がるまでの時間は小菜でも選びましょう。
4
好きなものをセルフで持ってきます。
今回選んだのはこちら。
5
どちらも酸っぱくてピリ辛でとっても美味。
お腹が余計に空いてきます。
 
調味料エリアはこちら。
6
餃子や麺類に使う調味料はこちらから好きなものを選びます。

にんにくベースのタレも用意してありました。
7

そして、こちらが先ずはやってきました、
 
水餃(シュエイジャオ)  1個6元
8
皮が厚めでプリプリです。
一口サイズなので、一粒が小さいです。
9
皮がつるんとしているのに加えて、ジュージーな豚肉の肉汁とともに、シャキシャキの黄韮のマッチング良く、一瞬で口の中に幸せが広がり、喉の奥へと消えていきます。
餃子だけの注文であれば、10個では足りないと思いますが、食べ歩きの場合は都合良いですね。
餃子でお腹を満たすのであれば、20個くらいの注文でも足りないかもしれません。

続いてやってきたのはこちら。
涼拌牛肚(リャンバンニョウドゥ) 250元
10
牛の胃、日本ではハチノスと呼ばれている部分ですね。
これをキュウリと一緒にニンニクベースのタレで胡椒を効かせて和えてあります。
見た目以上に辛さも加わっています。
野菜たっぷりですが、とってもビールが恋しくなりました。


蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン) 100元
11
とても鮮やかな黄色で、食べる前からビジュアルだけで美しいです。
味は意外と薄めのシンプルなもの。
もう少し塩コショウを加えてもアリかなという感じです。
ご飯の味もおいしいのですが、やはり主張してくるのはふわふわの玉子で、玉子が前面主張をしてきます。
味付けがシンプルなだけに、餃子と一緒にいただくとかなり良いかもしれません。

蛋花湯(小)(ダンホヮタン) 40元
14
このきれいな玉子のスープがとっても美味しいんですよね。
フワァーっと綺麗に玉子の花が咲いたスープ、美しいです。 
一つ一つの素材がスープのダシとしてしっかり染み出ていて、シンプルですが大好きです。
食事中もずっと行列が絶えない混雑ぶりなので、食べ終わったらササッと伝票をもってお会計です。


ということで、行列の絶えない美味しい水餃子のローカル店のご紹介でした。
炒飯や蛋花湯など、フワッフワの玉子を使った料理が多く、玉子の黄色がとても鮮やかで見ためが美しいです。
一口サイズの餃子は本当に美味しいので、ぜひご賞味ください。


老牌山東水餃大王
 
台北市中山區農安街31號1樓

02-2585-2547
営業時間:11:00~21:00

定休日:日曜日
最寄り駅:中山國小駅
 

今回は牛肉麺などの麺類が美味しいのはさることながら、店内が博物館のような面白いお店にやってきました。場所は忠孝新生の1番出口を出てすぐ、電気店が密集している方に行く途中にあります。すぐ近くには台北科技大学があるため、この通りは学生が多く、安くておいしいお店 ... 続きを読む
今回は牛肉麺などの麺類が美味しいのはさることながら、店内が博物館のような面白いお店にやってきました。

場所は忠孝新生の1番出口を出てすぐ、電気店が密集している方に行く途中にあります。
すぐ近くには台北科技大学があるため、この通りは学生が多く、安くておいしいお店がたくさんあります。

老徳記手工拉麺(ラオドゥージショウゴンラーミィェン)
1
店の前に銅像が置いてありますねぇ。
この時点でワクワク感が止まりません。 
 
そして、中に入ってみて驚き!
2

17
壁一面の写真。
台湾の国民党に関する写真が飾ってあるそうです。
ちょっと異様な雰囲気ですが、みなさん特に見向きもせずにもくもくと食べています。

席に案内されて渡されたメニューがこちら
4
こちらは紙に記入するオーダー表はありません。
注文するものが決まったら、自分で入口近くの店員さんに口頭で注文しに行きます。
お支払いは後払いなので、ここで払う必要はありません。

待っている間、小菜(シャオツァイ)を選んでみました。
6
ワカメのような昆布のようなもの、塩味が効いた一品と、高野豆腐のような柔らかいお豆腐。
独特の調味料の味がしますが、これが結構美味しく日本人も好きな味です。

ちなみにセルフで飲み物があります。
左側は奶茶(ナイチャー)。
甘めのミルクティーでしたが、これが飲み放題とは珍しい!
9
そうこうしているうちにやってきました。

まずはスタンダードにこちらを、

清燉牛肉麺(チンドンニョウロウミェン)小150元
10
薄い色のスープに、お肉ダシがたっぷり詰まっており、しっかりとした味でした。
そして、たくさん入ったお肉は臭みもなく、柔らかくておいしいです。
11
麺はうどんに近いですが、かなり固茹でという感じです。
12


花雕鶏麺(ファーディアオジーミェン)小110元
 13
花雕は紹興酒の一種で料理に使うお酒です。
調べてみると、花雕は元々ブランドの名前であって、日本語にすると女児紅(じょじこう)というようです。
中国では女児が誕生した際に仕込んだ紹興酒をその子が嫁ぐまで寝かし、結婚の際に嫁ぎ先に持参すると伝説のお酒だそうです。

さて、肝心な麺ですが、これが最高に美味しい!!!
14
甘味の中に後から生姜の風味がじわじわと出てきます。
最初は味にちょっと驚きましたが、後ひく美味しさで、箸が止まりません。
これは久々のヒット麺、はじめての人に是非ともオススメしたい麵です。 


紅焼牛肚麺(ホンシャオニョウドゥミェン)小 150元
15
しっかりとした紅焼ベースのスープですが、後から少し甘めな感じがしました。
 
お肉はモツ系の肉が入っており、とっても柔らか。
とっても美味しくいただきました。
16
 食後は入口付近で自分が食べたものを申告、もしくはテーブルを指さして、お会計です。


ということで、コシがある太麺が特徴的で花雕鶏麺が美味しいお店のご紹介でした。
本当にすごい数の写真があります。ここ数十年の台湾の歴史がこのお店にギュっと詰まっており、雰囲気も良いです。
ぜひおいしい麺をすすりながら、台湾の歴史も感じてみてください。


老徳記手工拉麺

02-2351-0929
営業時間:11:00~21:00
定休日:無
 

城中市場の中にある美味しい麺が食べられるお店ににやってきました。城中市場といえば、台北駅の南側で西門駅の東側、そうです、私の大好きな炸醬麺がある老牌牛肉拉麺大王がある市場です。参考記事:[コラム]老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺を何倍にも美味しく食べる方法今回ご ... 続きを読む
城中市場の中にある美味しい麺が食べられるお店ににやってきました。
城中市場といえば、台北駅の南側で西門駅の東側、そうです、私の大好きな炸醬麺がある老牌牛肉拉麺大王がある市場です。

参考記事:[コラム]老牌牛肉拉麺大王の炸醤麺を何倍にも美味しく食べる方法

今回ご紹介するお店は、老牌牛肉拉麺大王を右手にみたら、市場を突き当たりまで行った左側にあります。

周記手工家常麺(ジョウジーショウゴンジァーチャンミィェン)
1
若干入口が分かりにくいです。
手前にメニューの看板が見えますが、お店の看板となると「記」しか見えないです。

続きを読む

台湾は鶏肉が美味しい!と言い続けていますが、そんな美味しい鶏肉をご飯と一緒に食べる料理、つまりチキンライスのお店にやってきました。チキンライスは日本人にも大人気な一品ですよね。 今回は少し前にリニューアルして、店内も広くなり、さらに人気度が増したお店です ... 続きを読む
台湾は鶏肉が美味しい!と言い続けていますが、そんな美味しい鶏肉をご飯と一緒に食べる料理、つまりチキンライスのお店にやってきました。

チキンライスは日本人にも大人気な一品ですよね。
 
今回は少し前にリニューアルして、店内も広くなり、さらに人気度が増したお店です。

場所は、台北駅MRTのM8番出口かた徒歩5分ほど、忠孝西路一段と公園路の交差点を南下して、公園路20巷の路地を行った奥にあります。
 
鑫燿鑫(シンヤオシン)
1

続きを読む

今回は本店が台湾北東部の宜蘭にあり、宜蘭の名産である三星葱をふんだんに使った小籠包のお店をご紹介致します。場所は、通化夜市がある通化街から一本入ったところにありますが、若干わかりにくいので、GoogleMapをご参考下さい。正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャ ... 続きを読む
今回は本店が台湾北東部の宜蘭にあり、宜蘭の名産である三星葱をふんだんに使った小籠包のお店をご紹介致します。

場所は、通化夜市がある通化街から一本入ったところにありますが、若干わかりにくいので、GoogleMapをご参考下さい。

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)
 DSC00555
路地の奥の方にLEDで光輝く「正好湯包」の看板が目印です。


続きを読む

早い、安い、美味しいの三拍子と言えば、大衆食堂をイメージするかと思います。今回はそんな大衆食堂で、私のお気に入りである安くて美味しいお店をご紹介致します。場所は、金山南路一段沿いにあり、若干遠いですが、最寄り駅は新生南路駅か東門駅になります。良友小館(リ ... 続きを読む
早い、安い、美味しいの三拍子と言えば、大衆食堂をイメージするかと思います。

今回はそんな大衆食堂で、私のお気に入りである安くて美味しいお店をご紹介致します。

場所は、金山南路一段沿いにあり、若干遠いですが、最寄り駅は新生南路駅か東門駅になります。

良友小館(リャンヨウシャオグヮン)
IMG_1617
黄色の看板が目印。
大衆口味の文字が見えますね。庶民の味、という感じでしょうか。

お店前のドアには炒飯70元の文字も見えます。
IMG_1616
安いですねー!

お店のなかはこのような感じ。THE食堂というイメージですね。
 IMG_1608
こちらがメニュー。
IMG_0090
年季の入ったメニューですが、値段が書いていません。
IMG_0091
しかし恐れることなかれ、ほとんどが数十元から100元強。
3,4品頼んでも300元もしないことがほとんどです。

注文はメニューを見ながら指差しでOK。

白飯(バイファン)を食べるか聞かれるので、炒飯や炒麺などの主食を頼んでない場合はぜひ頼みましょう(一杯10元)

糖醋鶏丁(タンツージーティン)
IMG_0098
排骨が豚肉に対し、こちらは鶏肉なので、酢鶏と言うべきでしょうか。
ツンとした酸っぱさに甘い後味がやみつきです。
ピーマンや玉ねぎ、トマトなどの野菜も全体的に同じ大きさに切られており、とっても美味しかったです。

肉絲蛋炒飯(ロースーダンチャオファン)
IMG_0099
肉と卵のシンプルチャーハン。
こういう誤魔化しのきかないシンプルな一品で、お店の良し悪しがわかりますが、ここのは美味しいです。
日本の炒飯とは若干違いますが、卵とお米が綺麗に混ざっており、お米もパラパラ。
先程の糖醋鶏丁と一緒に食べるとこれまた最高でした。

空芯菜牛肉(コンシンツァイニョウロウ)
IMG_0100
本来は空芯菜と牛肉の炒め物でしたが、空芯菜が品切れということで、代わりにほうれん草でやってきました。
沙茶醤の味付けなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、白飯にぴったりのおかず。
ちなみに沙茶醤とは、インドネシアやマレーシアで使われているサテーソースのが由来のもので、ピーナッツやニンニク、魚介や干しエビなどを発酵させて作られたものです。台湾では一般的な調味料で、特に鍋を食べる時のソースとして多く使用されています。

豆干肉絲(ドウガンロースー)
IMG_1612
豆干と呼ばれる硬い豆腐と豚肉、芹菜(セロリ)の炒め物です。
味付けは辛くない豆瓣醬を使用しています。
この辛くない豆瓣醬、何に入れても本当に美味しくなるんですよね。空芯菜の炒め物などにいれても美味しいです。
さて、こちらの豆干肉絲はというと、豆干がよくあるカチカチの豆腐ではなく、どことなくシットリしており、味がよくしみてます。
味付けも少し唐辛子を効かせており、ピリ辛でこちらもご飯がススムススム!

下水湯(シャーシュェイタン)
IMG_0101
食べ台湾にはよく出てくるスープの一つで個人的大好きな一品です。
鶏の臓物(主に砂肝がメインで時々レバー)を煮込んだスープで、生姜がピリッと効いてます。
こちらの下水湯も臓物が新鮮で、まったく臭みがなく、コリコリした食感が素晴らしかったです。


ということで、安くて美味しい食堂のご紹介でした。
値段が書いてないので、若干躊躇してしまいますが、前記の通りおかずは100元前後が多いので、これだけ食べても400元程度なので、食べたいものを色々頼んでもお財布が痛みません。
お食事時はかなり混むので、開店と同時くらいに行くのが良いでしょう。
IMG_0094
ちなみに個人的なベスト・オブ食堂は、各方面で私の一押しとして紹介している、忠南飯館
過去記事:忠南飯館 おかずが美味しすぎてご飯を食べ過ぎてしまうお店

食べ台湾本にも紹介しており、こちらもオススメです。


良友小館

台北市金山南路一段37號
営業時間:11:00〜14:00 / 17:00〜21:00
最寄り駅:新生南路駅・東門駅 
 

台湾ビールに一番合うのは何でしょう?その答えは怪味鶏!ということで、その怪味鶏が美味しいお店をご紹介したいと思います。場所は、光復南路と八徳路四段の交差点を南西方面に入った場所にあります。最寄り駅は南京三民でしょうか。小龍飲食(シャオロンインシュー)赤い ... 続きを読む
台湾ビールに一番合うのは何でしょう?

その答えは怪味鶏!

ということで、その怪味鶏が美味しいお店をご紹介したいと思います。

場所は、光復南路と八徳路四段の交差点を南西方面に入った場所にあります。
最寄り駅は南京三民でしょうか。

小龍飲食(シャオロンインシュー)
DSC00354
赤い看板に黄色の文字がいいですね。

さて中はこんな感じで年季がはいっており、THEローカルな感じです。
DSC00360
空いてる席に座り、オーダー表を書き込みましょう。
DSC00356
ちなみにオーダー表は二種あり、下記の黄色のオーダー表は滷味(ルーウェイ)、煮物です。
DSC00359
下記は小菜、小皿料理の写真付きメニューで、セルフサービスで持ってきましょう。
DSC00361

ということで、先ず持ってきたのはこちら。

四川怪味鶏(スーシェングヮイウェイジー)120元
DSC00363
まりも・・・・?
いや、緑色のソースは葱や生姜、ニンニクなどを刻んだもので、辣油と一緒に絡めてあります。
鶏肉はぷりんぷりん。
DSC00365
カプッと一口食べると、ねぎねぎしい複雑なソースとピリ辛の辣油が鶏肉とナイスマッチング。
しかも鶏肉が柔らかい!
ジューシーで柔らかい鶏肉とこのピリ辛感はあれが欲しくなる!!!

ということで、お次の料理が来ました。

滷味各種
DSC00367
豆干や滷蛋、豬頭皮などを頼んでみました。
ホント、滷味は最高に美味しいですねぇ!
益々あれが欲しくなる!!

ということで、こちらもセルフサービス、持ってきました。
生啤酒(シェンピージョウ)100元
DSC00369
普通の台湾ビールではなく、18Daysの生ビールの方です。
一般的な台湾ビールである金牌よりも、爽やかで軽い味なので大好きです。

こちらの冷蔵庫から持ってきましたが、ソフトドリンクなどもあります。
 DSC00370

さて、ビールを飲みつつ怪味鶏や滷味を頂きましたが、主食もやってきました。

小龍麺(シャオロンミェン)65元
DSC00371
麺の下にソースがあるので、思いっきり混ぜ混ぜしましょう。
DSC00373
沙茶の独特の味と芝麻のゴマ風味が効いた複雑な味わいです。
麺は一般的な白い麺でコシこそ少ないですが、ソースに良く絡みます。

肉絲蛋炒飯(ロースーダンチャオファン)75元
DSC00375
炒飯が好きで、個人的に美味しい味を求め続けています。
ということで、お店に炒飯があると必ず頼んでしまうので、こちらも。
一瞬炒飯にベジタブルミックス(ニンジン、コーン、グリーンピース)が入っていると思いましたが、違いました。
お味は、これまた美味しい!怪味鶏をおかずに炒飯というのも素敵な組み合わせでした。


ということで、ビールが止らない怪味鶏が美味しいお店のご紹介でした。
普段はビールより炭水化物を好む私ですが、この時ばかりは怪味鶏と滷味を頼んでしまったばかりに、ビールが欲しくて欲しくてたまらなくなりました。
そんなビールとの相性バッチリの怪味鶏、オススメです。


小龍飲食

台北市松山區光復南路13巷31號
営業時間:月~土:11:00~23:30 / 日:11:00~22:00(ラストオーダー閉店1時間前まで)
定休日:不定期