食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: お家で台湾

今回はコンビニスイーツのレビューです。セブンイレブンで販売されている台湾を代表するスイーツである豆花(トウファ)です。 ... 続きを読む
今回は日本のセブンイレブンのスイーツ実食レポートです。

最近のコンビニスイーツは本当に素晴らしく、満足度も高いですよね!
私はコンビニに行くと、取り合えずスイーツコーナーだけはいつもチェックしています。

ということで、いつものコンビニのセブンイレブンに行きスイーツコーナーをのぞくとこちらを見つけました。
五種具材のつるりん豆花(トウファ)税込み324円
image
豆花は台湾の代表的なスイーツで、私も大好きです!!

ちなみに以前食べ台湾でも書きましたが、最初に豆花を食べたのは同じく日本のコンビニで、豆腐に黒蜜を掛けたようなものでした。もちろん印象は悪いまま台湾に渡航、住み始めてもしばらくは「豆花ってアレでしょ・・・」という感じで食べず嫌いだったのですが、寧夏夜市の近くにある豆花荘の豆花を食べてからその素晴らしさに気づき、以来ドはまりしている大好きなスイーツの一つです。


さて、こちらの「五種具材のつるりん豆花」すでに台湾好きの間では話題になっていたようですが、先入観なしで実食してみました。

セブンイレブンの公式サイトは下記通り。

豆花(トウファ)とは、豆乳とフルーツやもち麦、小豆などのトッピングと合わせて食べる台湾スイーツです。
と記載されてますけど、もち麦ではなく、台湾は一般的にハトムギをいれてるんですよね。
薏仁とかいて「イーレン」と発音するアレです。

取り合えず原材料をチェックしてみます。
続きを読む

KALDIで買える鹹豆漿の素を試してみました。台湾で定番の朝食ですが、ホント台湾の味!とっても美味しかったです、 ... 続きを読む
今回もKALDI台湾商品レビューをしたいと思います。

購入したのはこちらです。
鹹豆漿(シェントウジャン)の素 198円(税込み)
IMG_8841

鹹豆漿と言えば、台湾朝ご飯の定番!食べ台湾では何度もご紹介致しました。


日本でも気軽に食べられたらな・・・と思い、レシピも掲載致しました。


そんな定番の朝食ですが、こちらの鹹豆漿の素は「温めた豆乳を注ぐだけ!」で食べられるようです。続きを読む

明星から新発売のカップ麺、ぶぶか 台湾油そばの実食レポートです。ジャンキーでコッテリな味わいは、中毒的な味付けです。 ... 続きを読む
今回は台湾の商品・・・ではありませんが、台湾と名の付く「汁なしカップ麺」をコンビニで見つけたので購入してみました!

らーめん専門店ぶぶか 台湾油そば
bb6c96ea

下記公式HPより抜粋: https://www.myojofoods.co.jp/news/8739
東京・吉祥寺の「らーめん専門店 ぶぶか」の看板メニュー「油そば」を再現した「明星 ぶぶか 油そば」は、2002年6月の発売以来ご好評をいただき、今年発売19年目を迎えたカップ油そばのパイオニア商品です。
今回の新商品は、ぶぶか新宿紀伊國屋店開店1周年記念の限定メニューとして発売され、その人気ぶりから定番メニューとなった「台湾油そば」の味を再現しました。
「明星 ぶぶか 油そば」ならではのにんにく練込極太麺に、唐辛子、クミンでスパイスを効かせ刺激的な味わいに仕上げた旨辛焼豚醤油だれを合わせた、暑い季節にぴったりな「辛こってり」な油そばです。温玉をトッピングすることで、さらにこってりとした味わいが楽しめます。(※温泉玉子は付いておりません)
続きを読む

KALDIで買える台湾フライドチキンの素を試してみました。香りも味も台湾を感じることができ、とっても美味しかったです、 ... 続きを読む
今回は久々のKALDI台湾商品レビューをしたいと思います。

購入したのはこちらっ!

台湾フライドチキンの素 194円(税込み)
IMG_8714
1袋に2パックの漬けダレが入っているだけなので、自分で鶏肉を用意し調理する必要があります。

台湾フライドチキンと言っても色々ありますが、士林夜市が本店の顔よりも大きいフライドチキンが有名ですよね。

香辛料がピリっと効いており、ビールが欲しくなる美味しさです。
続きを読む

業務スーパーで売られている蛋餅の実食レビューです。台湾ではメジャーな朝食で食べられている逸品。色々巻くと美味しくいただけます。 ... 続きを読む
業務スーパーは本当に楽しいですよね!
素敵な調味料や冷凍食品がいっぱい!!

今回も業務スーパーで販売している「台湾トルティーヤ(台湾蛋餅皮)」をレビューしたいと思います。
ちなみに蛋餅を日本語に直すと「台湾クレープ」のようなイメージだったのですが、なぜトルティーヤ(メキシコ料理)なんでしょうかね・・・!?

台湾トルティーヤ(台湾蛋餅皮)192円(税込み)
IMG_8667
5枚入りの冷凍品です。

ちなみに個人的に大好きな蛋餅といえば、食べ台湾本にも掲載しているこちらです。

台湾に住んでいる時、蛋餅を食べに何度も通いました。

揚げた蛋餅ですと、ここも最高に美味しいです。

半屋外のとってもローカルなお店ですが、一度は食べるべき逸品です。

続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、台湾風冷やし中華の涼麺(リャンメン)です。ゆで麺を使って3分で作れます! ... 続きを読む
今回は涼麺(リャンメン)の簡単レシピをご紹介したいと思います。

涼麺を「冷やし中華」と表現する場合もありますが、日本の冷やし中華と大きく違うのはコシのないボソボソ麺を使っていることと、具がほとんど入っていないことです。


台湾の涼麺屋さんは24時間営業のお店もあり、朝食や昼食、飲んだ後の〆の麺としても美味しくいただけるお手軽なB級グルメです。

ほぼタレだけの涼麺も多いのですが、それもさみしいので今回は鶏肉が入った鶏絲涼麺(ジースーリャンメン)をスーパーやコンビニで手に入る食材と調味料のみで簡単に作ってみました。
IMG_8415
涼麺の材料(1人分)
・ゆで麺1袋(既に茹でてある中華麺)
・ほぐしサラダチキン(袋半分ほど)
・芝麻醤(大さじ2杯)
・水(大さじ1杯)
・醤油(大さじ1杯)
・酢(大さじ1杯)
・砂糖(小さじ1杯)
・ニンニクチューブ(お好み量)
・きゅうり千切り(お好みで)


涼麺の麺はコシのないボソボソとした食感のほうがタレと絡まりやすいので、スーパーの冷蔵庫コーナーに置いてあるゆで麺で再現することにしました。簡単調理のためにチキンはコンビニのパックのものを使用しましたが、自分で豚肉の細切りを茹でたり、ザーサイを細かく切ったりするなど、アレンジも可能です。
芝麻醤は少し大きめのスーパーの中華食材コーナーに置いてあります。
続きを読む