食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: 商品レビュー

今回はカルディから発売された手軽に作れる葱油餅のレビューをいたしました。自分で作るのは楽しいですね。 ... 続きを読む
引き続き「お家で台湾」シリーズとして、KALDI商品をご紹介したいと思います。

今回はこちら!

葱油餅(ツォンヨウビン)ミックス粉 162円
FullSizeRender
みんな大好き!葱油餅を自宅で作れるミックス粉です。

お家で台湾レシピとしても以前ご紹介したこともありますね。


手軽に食べられる冷凍食品だと、業務スーパーの葱抓餅も有名ですね。


パケージの裏面をみてみましょう。
IMG_1270
ふむふむ、原材料は・・・・
IMG_1271
小麦粉!砂糖!塩のみ!!!
シンプルですね・・・。
薄力粉や強力粉の絶妙な配合があるんだと思います。

続きを読む

今回はほっともっとから発売されているルーローファンの実食レビュー。全然五香粉は効いてませんでした。 ... 続きを読む
今回はほっともっとから先日発売された「ルーローハン」を実食レビューしたいと思います。

ほっともっとは、株式会社プレナスという会社が、九州・山口地方を中心に、日本全国・中国・韓国に店舗を展開している持ち帰り弁当のチェーン店です。

お店の看板は「HottoMotto」ですね。
IMG_1195
外には今回発売中のルーローハンのPOPがありました。
ん!!!????
FullSizeRender
※本ブログの「食べ台湾!」とコラボはしていません。

続きを読む

カルディで台湾フェアより、魯肉飯ふりかけ(ルーローファンふりかけ)の実食レビューです。ちなみに台湾ではふりかけのことを香鬆(シャンソン)と呼びます。 ... 続きを読む
KALDIで台湾フェアが開催されましたね。
台湾直輸入の食品もありますが、商品の種類も一気に増え、カルディオリジナルのものもいくつかあるようです。

今回は一番最初に目についた新発売のこちらの商品をレビューしたいと思います。

ルーローファンふりかけ(192円)
FullSizeRender
台湾B級グルメの代表格でもある魯肉飯をふりかけにしてしまうというナイスアイデアの商品です。
パッケージには台湾風香鬆と書いてありますが、香鬆(シャンソン)とは「ふりかけ」という意味です。

裏面をみてみましょう。
FullSizeRender

豚肉、椎茸、玉ねぎ、八角、ごまなどを醤油ベースの甘辛い味わいに仕上げました。台湾の屋台料理の香りがする一品です。
と表示されています。


製造会社は「株式会社日本海水」という会社。
名前の通り、海水を使った塩を製造するトップメーカーで、水処理関係の環境事業も展開しているようです。
また食品事業では有明産の海苔をメインや、うにふりかけや黒豚ふりかけなども製造しているようです。

続きを読む

今回はそんな誰もが知っている台湾パイナップルではなく、台湾直輸入フルーツの「インドナツメ」をご紹介したいと思います。 ... 続きを読む
台湾パイナップル、ニュースになっていますね。
美味しくて芯まで食べられて大人気!品切れのスーパーも多いとか。
日本への輸入は始まったばかり、スーパーでお見かけする機会もこれから本格化するようです。

そんな大人気の台湾パイナップルですが、今回は日本ではあまり馴染みのない台湾産の「インドナツメ」をご紹介したいと思います。

日本で「ナツメ」というと、乾燥させた紅色の小さい実のことで、お菓子や生薬などに使われるものをイメージするかと思います。ちなみに和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来するとか。
今回ご紹介する台湾の「インドナツメ」は、そのナツメとは全く違うもので、りんごを二回りほど小さくしたくらいの大きさで、台湾では「棗子(リーズ)」と呼ばれています。(ちなみに日本でいうナツメは台湾では「紅棗(ホンリー)」と呼ばれています)
学名は「Ziziphus mauritiana」、一般的にはインドナツメ、チニーアップル、ダンクとも呼ばれるそうで、日本での知名度は低いフルーツです。
気になる方はWikipediaをどうぞ。

そんなインドナツメがスーパーで売っていたので購入してみました。
IMG_1114
青リンゴのように見えますが、りんごよりも2回りほど小さいミニサイズです。
続きを読む

カラミノフーズから発売されているパスポートのいらない世界のグルメ旅シリーズより、「台湾ルーロー飯(魯肉飯)」のご紹介です。 ... 続きを読む
「パスポートのいらない世界のグルメ旅」シリーズに、台湾ルーロー飯(魯肉飯)を発見したので、今回はこちらをレビューしたいと思います。

こちらの「パスポートのいらない世界のグルメ旅」とは、輸入品とは一線を画し、世界各国のグルメを国内製造、 化学調味料・合成着色料・保存料無添加で製造してるようです。また本場の味に忠実でありながら、日本人に受け入れられるテイストを目指し、日常にちょっとした非日常を味わっていただきたいと 開発された商品とのこと。

カラミノフーズの商品はインターネット経由でも購入できるようですが、今回は明治屋ストアで購入いたしました。台湾ルーロー飯(魯肉飯)以外に、タイのガパオや韓国のビビンバなどもありました。


台湾ルーロー飯(魯肉飯)538円
FullSizeRender
こちら冷凍食品で、化学調味料や保存料などは不使用、国産の材料に拘っているようです。
続きを読む

先日KALDIの店頭でみつけた「台湾火鍋風ラーメン」のレビューです。唐辛子や五香粉、クミンをきかせた辛味と香り、ポークとビーフのうまみが特徴ので、とっても美味しいカップラーメンでした。 ... 続きを読む
定期的にKALDI回りをするのですが、先日KALDIの店頭でみつけた「台湾火鍋風ラーメン」をレビューをしたいと思います。

台湾火鍋風ラーメン(199円)
IMG_1026
KALDIオリジナルのカップラーメンです。

ちなみに火鍋というと「辛い鍋」を想像しがちですが、本来の「火鍋」は鍋料理全般を意味しているので、必ずしも辛いとは限りません。ちなみに辛い火鍋は「麻辣火鍋(マーラーフォグオ)」と呼ばれます。
続きを読む