食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: 延三夜市

美食ストリートの延平北路三段にやってきました。夜は延三夜市と知られている、ローカル食満載ストリートです。今回は筒仔米糕という、円柱状に蒸し上げられたおこわのような一品が食べられるお店をご紹介したいと思います。場所は延平北路三段の入り口を200mほど北に行った ... 続きを読む
美食ストリートの延平北路三段にやってきました。
夜は延三夜市と知られている、ローカル食満載ストリートです。

今回は筒仔米糕という、円柱状に蒸し上げられたおこわのような一品が食べられるお店をご紹介したいと思います。

場所は延平北路三段の入り口を200mほど北に行った場所にあります。

大橋頭筒仔米糕(ダーチャオドウトンズーミーガオ)
DSC02259
最寄り駅が大橋頭駅の通り、大橋頭とはこちらの地名です。
お昼時はいつも人でごった返しています。

先ずは列に並びましょう。
DSC02238
カウンターで口頭注文をし、その場でお支払致します。
DSC02242
米糕は肥肉(フェイロう)つまり脂多めか、痩肉(ソウロウ)つまり脂少なめの肉かを選ぶことが出来ます。
綜合(ゾンハー)を頼むと両方いただくことができますが、一つの器に二個乗ってきますので、別々のお皿で行きたい場合は、それぞれ頼むと良いでしょう。
 
カウンターの前では大きな蒸籠で、たくさんの米糕を蒸し上げていました。
DSC02243
お支払が終わると、空いている席に通されます。

待つこと数分、やってきました。

肥肉米糕(フェイロウミーガオ)30元
 DSC02246
大きさは350ml缶の半分くらいでしょうか。
もう見るからに脂多めのお肉がのっています。
お味はと言うと、見た目よりも全然あっさり。薄味のおこわと言う感じです。
お肉はとっても柔らかいものの、少なめなので、1個じゃ物足りないかもしれません。

痩肉米糕(ソウロウミーガオ)30元
DSC02248
こちらは脂少なめの赤身肉が乗っていますが、実は半分は煮玉子です。
玉子を4分の1くらいに割ったものが入っています。
DSC02255
基本全体的なお味は一緒ですが、お肉が赤みの部分&玉子が入っているのでちょっとだけ食べ応えがあります。とは言え、アクセントが欲しい!という時はテーブル調味料ですね。
DSC02249
奥が見た目からそうだけど、全然辛くなく甘みのあるソース。
手前は、ちょっとかけるだけでもガツンと辛味が来るソース。
DSC02256
お好みでかけましょう!
油飯にかけるソースと同じ原理ですね。油飯といえば、景美夜市のお店が大好きです。

蚵仔豬血湯(アーズジューシエタン)70元
DSC02250
牡蠣と豚の血を固めた豬血が入ったスープです。
豚の血!?と思う方も多いかもしれませんが、血を食べることで自分の悪い血を外に出すという考え方があり、滋養強壮にも効果的で、世界の料理でも血料理は珍しくはありません。
DSC02253
というか、このスープがめちゃくちゃ美味しいです。
豚の血も全然臭みがなく、とってもプルプルの食感で美味しい!!
そして牡蠣!牡蠣が結構大きめのがたくさん入っており、生姜が強めのスープと相性バッチリ。
食べ歩きをされる場合は、米糕1つとこのスープで決まりですね。


ということで、絶品の米糕のご紹介でした。
個人的には肥肉の方が好みですが、これ一つではお腹いっぱいにはならないため、おやつ程度でいただくのも良いかもしれません。


大橋頭筒仔米糕
 
営業時間:8:00〜16:00
https://www.facebook.com/dqtfood/
 

個人的に夜市で食べる大好きなスープと言えば、豚のバラ骨や背骨の部分を煮込んだ「薬燉排骨」ですが、今回は中身が豚の骨ではなく、巨大な魚が入ったスープをご紹介致します。魚といっても、ドーンっとぶつ切りが入っているおり、見た目のインパクトがかなりある一品です。 ... 続きを読む
個人的に夜市で食べる大好きなスープと言えば、豚のバラ骨や背骨の部分を煮込んだ「薬燉排骨」ですが、今回は中身が豚の骨ではなく、巨大な魚が入ったスープをご紹介致します。

魚といっても、ドーンっとぶつ切りが入っているおり、見た目のインパクトがかなりある一品です。

場所は美味しいものが沢山あることで、個人的に最近大注目の「延三夜市」(ユエンサンイエスー)。
MRT大橋頭駅近く、延平北路三段の通りを奥に北上した昌吉街付近にあります。

良友枸杞土虱(リャンヨウゴンチートゥースー)
DSC01177
見た目はよくある食堂という感じでしょうか。

続きを読む

MRT大橋頭駅近くの延平北路三段の通りは「延三夜市」(ユエンサンイエスー)と言われており、店舗型のお店が並ぶグルメ夜市です。今回はこちらにある、美味しい小籠包をご紹介したいと思います。場所は、延平北路三段と民権西路の交差点付近、ちょうど夜市の入り口に位置して ... 続きを読む
MRT大橋頭駅近くの延平北路三段の通りは「延三夜市」(ユエンサンイエスー)と言われており、店舗型のお店が並ぶグルメ夜市です。

今回はこちらにある、美味しい小籠包をご紹介したいと思います。

場所は、延平北路三段と民権西路の交差点付近、ちょうど夜市の入り口に位置しています。

寶記小籠包(バオジーシャオロンバオ)
DSC01202
赤い提灯と黄色い看板が目印です。店頭にはたくさんの蒸籠が積んであり、調理をしていました。

店内に入り、好きな場所に座ると、お店の人がやってくるので、そこで口頭オーダーです。
DSC01194
メニューは小籠包と酸辣湯、あとは飲み物として、紅茶と豆漿(各15元)です。
テーブル調味料はシンプルにお酢と醤油のみ。
辣椒は別の場所に置いてありました。
DSC01192

オーダーしてから蒸し上げるようで、待つこと数分でやってきました。

小籠包(シャオロンバオ)80元
DSC01196
一般的な小籠包とはまた違ったたたずまいで可愛らしい!
本当に手作り、という感じですね。
DSC01197
来るんとヒックリ返すと、ヒダヒダが出てきました。
レンゲに乗せるとコロンっとしており、水餃子のようなモチッとしております。
DSC01198
ガブッと行くとトゥルンっとした皮の中から餡が出てきました。
DSC01199
肉汁は若干控えめですが、この食感の皮が個人的には大好き。
少々小麦粉感が残った、中の肉汁を皮が少し吸っている感じの皮です。
餡はというと、生姜が少し効いており、餡そのものにも味が付いており、正直なにもつけなくても美味しいと思います。

しかしココはオススメの辣椒と醤油を混ぜたものを付けたものも頂きましょう。
DSC01193
辣椒をつけると、ピリっとした食感が全体を包み込む感じで、これはこれで美味しいとは思いますが、個人的には全体の旨味より辣椒が勝ってしまうので、シンプルな食べ方が一番かと思います。

酸辣湯(スヮンラータン)30元
DSC01200
小籠包と言えば、やはり酸辣湯ですね。
小籠包だけではお腹が満たされない場合は、是非飲みたい一品ですが、意外とお腹にたまるので、食べ歩きをしたいときはオーダーしない方が良いかもしれません。
さて、肝心のお味というと、ご存知の通り日本で頂ける酸辣湯とは別物で、味付けは優しく旨味が豊富でとっても美味しいです。
DSC01201
ここにお酢と辣椒を入れると、刺激的な酸辣湯に変化させることも可能ですが、個人的にはこの種類の酸辣湯が台湾に来て好きになりました。


ということで、延三夜市の入り口付近にある小籠包のお店のご紹介でした。
この延三夜市にはとっても美味しいものがいっぱいなので、食べ歩きにピッタリの夜市です。
先ずは小籠包を食べて、夜市に繰り出すのも良いかと思います。


寶記小籠包

台北市大同區延平北路三段3號1樓
営業時間:16:00〜00:00 
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/pokeepokeepokee/