食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: BAR・ラウンジ等

台湾ビール、美味しいですよね。台湾ビールと言えば、スッキリとした味わいと軽めのテイスト。飲みやすいので、台湾ビールファンも多いかと思います。一般的な台湾ビールは台湾の各所で簡単に飲むことが出来ますが、最近は台湾各所で個性的なブリューワーが出てきており、実 ... 続きを読む
台湾ビール、美味しいですよね。

台湾ビールと言えば、スッキリとした味わいと軽めのテイスト。
飲みやすいので、台湾ビールファンも多いかと思います。

一般的な台湾ビールは台湾の各所で簡単に飲むことが出来ますが、最近は台湾各所で個性的なブリューワーが出てきており、実は様々なクラフトビールが売られています。

そんな数々の個性的な台湾クラフトビールを気軽に楽しめ、しかも常時8種類の生クラフトビールを楽しめるお店をご紹介したいと思います。

場所は、南京西路と承徳路の交差点の南東側の路地裏、中山駅の6番出口を出て裏通りに入ったすぐの所にあります。

61NOTE 
DSC02688
目立った看板はないのですが、入り口はこのような感じ。
DSC02687

オシャレな雰囲気のシンプルな店内です。
DSC02680
Beer Barという感じで、立って飲むスタイルのお店ですが、店内にはカフェもあり、そちらで飲むことも可能です。
食事系メニューなどもあるので、お酒を飲まない方も楽しめそうです。

カウンターには、ビールサーバーがありました。
DSC02670

メニューはこのような感じで、8種の生ビールとおつまみ2種があります。
DSC02664
ちなみに、生ビールは常時8種あるようですが、入れ替え随時しているそうです。

今回訪れた時は下記の8種があったので、取り敢えず全部を制覇してみました。
DSC02671
DSC02672
どれもこれも色も香りも個性的!
Beer1
Beer2

左上から順番に飲んだ感想です。

1.55th St, Amber Ale with Dried Longan
ホップの匂いが強く濃くて大人の味。

2.Head Brew, APA
甘夏のような柑橘系の味がして爽やか。女性ウケしそう。

3.Sambar, American Pale Ale
深い味わいの奥に甘みと苦味があり、濃厚。

4.Bloch, Mango Beer
マンゴーの香りと甘みが強く、マンゴー独特の酵素も感じられる。

5.Deluxburg, Marzen Lager
ほのかな甘味と舌触りの爽やかさがあり、喉にするすると入ってくる感じ。

6.23 Brewing Co., Berry Berlin Weisse
ラズベリーとブルーベリーの酸味があり、フルーツワインのような美味しさ。

7.Arumi Titaninum, New Born EPA with Figs
イチジクの原料を使っており、甘さの奥にほろ苦さと深いコク。

8.Indie Brew, Cocoa Porter
ミルキーで深い苦味が独特の黒ビール。

いやぁ、本当にどれも個性的ですが、個人的には5番のDeluxburg, Marzen Lagerが、自分との相性が良いビールだと感じました。
相性の良いビールって変な表現ですが、ビールも香りが高いので、自分の身体に合うアロマのような感覚で楽しめ、飲むと身体が自然と受け入れる、そんな感覚です。

尚、ビールは大小サイズがあり、グラスはこちらの大きさが使用されます。
DSC02684
ちなみに、全部試飲OKだそうで!
クラフトビールって個性的なので、試飲できるのはとってもありがたいですね!

ちなみにおつまみ系メニューはこちら。

Crispy Pork Jerky(180元)
DSC02667
豚肉を薄く加工してパリパリにしたもので、これがビールのアテに最高!!
香ばしさと肉の旨味がビールに良く合います。
袋丸々一つだされるので、食べ切れなければお持ち帰りができます。
(ちなみに肉製品の為、日本への持ち帰りは出来ませんのでご注意ください)

Lu Wei(130元)
DSC02665
滷味です。
豆干や豚耳、煮玉子など色々な種類が入っています。
滷味好きの私ですが、これがかなり美味しいです。
中でも右側のハムっぽいのが最高でした。

尚、生ビール以外に冷蔵庫には沢山の瓶ビール!その数、約80種類!
DSC02647
さすがに8杯飲むとベロベロになり、こちらまでたどり着けなかったのですが、ジャケ買いしたいほど、素敵なラベルが貼ってありました。
ちなみに、生ビールとこちらの瓶ビールを合わせると17のブリューワーから仕入れているそうです。

どれも個性的な味わいですが、目安となるシールも貼ってあるので、飲み比べも楽しそうです。
DSC02669



ということで、台湾クラフトビールのお店のご紹介でした。
瓶タイプのクラフトビールであれば、百貨店などのスーパーでも見かけることが出来ますが、こうして店舗で飲めるのは嬉しい限りです。
それぞれ個性的な味のビールですが、ビールが苦手な方も甘めのフルーツビールがありますし、ちょっとビールを一杯、そんな楽しみ方が出来ます。寧夏夜市や迪化街へも徒歩圏内なので、ちょぴっと一杯香り高い台湾クラフトビールを飲んで巡るのも良いかもしれません。
ぜひ自身のお気に入りのクラフトビールを探してみてください。

尚、お昼は12時から営業しているので、昼飲みも可能です。
営業は夜21時までなのでご注意を。


61NOTE

営業時間:12:00~21:00
定休日:月曜日(火曜日不定休)
Facebook:https://www.facebook.com/61note-146703125380696/
最寄り駅:中山駅

美味しい台湾料理や夜市で台湾の夜を満喫した後に、ゆっくりとちょっと一杯飲みたい、そういう要望も頂いたので、台北のBARについてご紹介したいと思います。今回は日本人経営なので、日本語も通じるお店です。場所は、お洒落地区の東区、忠孝東路と敦化南路の交差点から北西 ... 続きを読む
美味しい台湾料理や夜市で台湾の夜を満喫した後に、ゆっくりとちょっと一杯飲みたい、そういう要望も頂いたので、台北のBARについてご紹介したいと思います。

今回は日本人経営なので、日本語も通じるお店です。

場所は、お洒落地区の東区、忠孝東路と敦化南路の交差点から北西側に入った場所にあります。

和酒 WA-SHU
IMG_9537
海外でBARにいきなり入るのは、結構躊躇するもんかと思いますが、日本人経営で日本語が通じる点でも気軽に入れますね。

さて店内。
IMG_9547
大きなカウンターに2人掛けのテーブル、他6人位のテーブルもあり店内は結構広かったです。

日本をコンセプトにしている為、日本酒や日本のウイスキーも多かったのですが、逆にジンやラムなどの洋酒がなく、ジントニックやモヒートなどのカクテルを飲むことは出来ないようです。

代わりに焼酎ベースの様々な自家製果実酒や蒸留酒を使い、オリジナルカクテルを飲むことが出来るようです。

ということで、気になる冷蔵庫を見てみました。
IMG_9538
左から、コーヒーやオリーブ、台湾バジル、ミント等などの蒸留酒があります。
下段にはパイナップルやグアバ、パッションフルーツなども。

個人的には香菜マニアなので、この香菜(パクチー)焼酎が気になりました。
IMG_9539

さて、本日は深酒がしたかったので、色々飲んでみましょう。

まずは、以前も食べ台湾でご紹介した、数々の金賞を受賞した台湾ウイスキーです。

前記事:KAVALAN WHISKY 世界が認めた台湾のカバランウイスキー(噶瑪蘭威士忌)

一つ一つどのウイスキーがどんなものなのか、説明もして頂きました。
IMG_9540
こういうお店の方とのお話もBARの楽しみの一つですよね。

今回はこちらを選んでみました。

Kavalan Solist(450元)
IMG_9543
ブランデーの樽を使ったシングルモルトです。
アルコール数59.4度とは思えないほど、すっと口当たりのよい甘い味わいで、女性でもおいしく頂けるウイスキーかと思います。

こちらカクテルのメニュー。
IMG_9549
こちらの蒸留酒か焼酎をメインに色々なカクテルを作って頂けるようで、基本一杯300元です。

鳳梨(パイナップル)
IMG_9541
焼酎ベースの生搾りパイナップルを使ったお酒です。
危険なほど飲みやすく、美味しい台湾パイナップルを味わえる一杯です。

百香果(パッションフルーツ)
IMG_9546
こちらも焼酎ベースのパッションフルーツ。
パッションフルーツらしい爽やかな香りが口の中に広がり、とても美味しかったです。

とっても台湾らしい一杯を、と店主にお願いしたらこちらが出てきました。

九層塔(台湾バジル)
IMG_9548
台湾バジルの蒸留酒をベースにして作ったお酒です。
一口飲むと、口の中がスーパーバジル!
でも後味がとっても爽やかで、どこかモヒートを飲んでいるような気分になります。

香菜(パクチー)
IMG_9550
アクセントに乾燥唐辛子がのっています。
パクチー独特の香りは少なくなっていますが、鼻から抜けるあの香りと、どこかピリリとした舌触りが個人的に好きな一杯でした。

おつまみもいくつか頼んでみました。
ピザなどの料理以外、一品100元が基本でした。

台湾メンマ
IMG_9554
自家製のメンマだそうです。
個人的にメンマって嫌いなんですが、自家製のメンマは好きなので頼んでみました。
コリコリ、グニュグニュとした食感に独特の香り、美味しかったです。

スモークチェダーチーズ
IMG_9551
燻製は私個人的にも趣味で行うほど大好きなのですが、このチーズ最高に美味しかったです。
桜のチップで燻製をし、その時の熱でチェダーチーズを溶かしつつ、また固めてあるようで、中までしっかりとスモークの香りがし、舌触りも面白かったです。

スモークチョコーレート
IMG_9552
このチョコレート素晴らしいです。
個人的にはこれを食べにお店に行きたいくらいです。
チーズと同じく、スモークしながらチョコレートを溶かして作っているそうで、ねっとりした半生状態に仕上がっています。

スモークのお酒もあるというので、お願い致しました。

チョコレート
IMG_9558
チョコレートをベースとしたお酒です。
何がスモークかというと、その場で瞬間スモークをしていただけます。
IMG_9555
スモークガンという機械を使い、袋の中にグラスを密閉して香りを移します。
グラスからは濃厚な桜チップの香りがし、口なのかにはチョコレートの甘さが広がります。
甘さとは裏腹に、結構お酒も濃厚で、ガツンと来た気がします。

最後に爽やかにもう一杯。

芭楽(グアバ)
IMG_9559
生搾りグアバです。
グアバの軽い甘さが引き立っており、最後に爽やかに頂きました。
ちなみにグアバって、日本での飲むグアバジュースの味を想像し、初めてグアバの果実を食べるとガッカリすることが多いのですよね。


ということで、台湾らしいお酒も飲めるBARのご紹介でした。
お店が和酒という名前だけあって、日本酒はもちろん、日本のワインやウイスキーなど、様々なお酒が飲めますが、ぜひ台湾ならではのお酒を味わってみてください。


和酒 WA-SHU

台北市忠孝東路四段101巷39號
電話番号:02−2771−4240
営業時間:19:00〜2:00 金土/〜3:00 日/〜24:00
最寄り駅:忠孝敦化
http://wa-shu.com