食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


カテゴリ: 台湾観光局

台湾観光局企画による「在宅で台湾を学ぼう!」という企画が始まりました。今回はクイズ形式で台湾のことを学べる企画です。 ... 続きを読む
台湾観光局企画による「在宅で台湾を学ぼう!」という企画が始まりました。

JP03

今回はクイズ形式で台湾のことを学べる企画です。
続きを読む

【現在は追加企画として、400名様に抽選プレゼントを実施しています】台湾観光局企画による日本のお子様向けプレゼント企画がはじまりました。緊急事態宣言を受け、外出自粛や学校休校などの処置が続く日本ですが、台湾観光局より自宅で過ごしているお子様向けに台湾ランタン ... 続きを読む
【現在は追加企画として、400名様に抽選プレゼントを実施しています】
台湾観光局企画による日本のお子様向けプレゼント企画がはじまりました。

bnr_minilantern

緊急事態宣言を受け、外出自粛や学校休校などの処置が続く日本ですが、台湾観光局より自宅で過ごしているお子様向けに台湾ランタンフェスティバルでも配布された、「ミニランタンペーパークラフト手作りキット(LEDランプ付)」がプレゼントされるそうです。

続きを読む

台湾観光局企画による台湾旅行者へのプレゼント企画がはじまりました。 ... 続きを読む
台湾観光局企画による台湾旅行者へのプレゼント企画がはじまりました。
キャプチャ


続きを読む

2016年も始まってから少々経ちましたが、食べ台湾2015年の総まとめでも書いておこうと思います。最初に2015年のアクセス数ですが、2015年の1年間で5,286,032 PVのアクセスを頂きました。2011年9月から始めたブログも4年が経ち、1日平均14,000PVまで成長した次第です。では201 ... 続きを読む
2016年も始まってから少々経ちましたが、食べ台湾2015年の総まとめでも書いておこうと思います。

kako-sZV7xO0LHbqVQYA7


最初に2015年のアクセス数ですが、2015年の1年間で5,286,032 PVのアクセスを頂きました。
2011年9月から始めたブログも4年が経ち、1日平均14,000PVまで成長した次第です。

では2015年に最も読まれたTOP10個別記事(ページ単位)を見てみたいと思います。
(集計:2015年1月1日~2015年12月31日、Google analytics):

1位:85,646PV お土産買うならやっぱりスーパー カルフール(家楽福)編

2位:57,701PV お土産買うならやっぱりスーパー 頂好編パート2

3位:37,007PV 世紀豆漿大王 雙連朝市でお腹が空いたら朝食は美味しい豆漿屋へ

4位:35,767PV 龍山寺 台湾最強のパワースポットで縁結び

5位:32,386PV 小北百貨 寧夏夜市を楽しんだらお土産買いに24時間営業の生活雑貨屋へGO!

6位:26,195PV 金峰魯肉飯 中正紀念堂近くにあるいつも混んでる魯肉飯のお店
http://www.tabetaiwan.com//archives/34974357.html

7位:24,339PV お土産買うならやっぱりスーパー 24時間営業の頂好(Wellcome)忠孝店編

8位:23,593PV The Nine オークラプレステージ台北のパイナップルケーキ

9位:23,319PV 冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました

10位:22,956PV 黄記魯肉飯 雙城街の綺麗なお店の魯肉飯と鶏肉飯やトロトロ角煮丼

となりました。
個別に振り返りながら見て行きたいと思います。


1位:お土産買うならやっぱりスーパー カルフール(家楽福)編
こちらの記事は2014年に書いた記事ですが、24時間営業で店舗も広いということで、観光客に人気のスーパーです。電気製品から生活雑貨、お菓子などのおみやげなどなんでも揃うのでとても便利ですよね。
私もスーパーに行きたい!という友人が居た場合は、結構頻繁に紹介したり連れて行きます。

2位:お土産買うならやっぱりスーパー 頂好編パート2
http://www.tabetaiwan.com/archives/22001511.html
林森北路にある欣欣百貨の地下にあるスーパー紹介コーナーの2回目記事としに2013年に書いた記事です。現在はJASONSとして運営されていますが、観光客向けコーナーなどもありとても便利な頂好でした。

3位:世紀豆漿大王 雙連朝市でお腹が空いたら朝食は美味しい豆漿屋へ
最近テレビでも頻繁に雙連朝市が紹介されているようで、雙連朝市の日本人率が相当高くなったこともあり、雙連朝市で検索をかけると上位に掲載されてくるようです。とはいえ、こちらの朝食は台湾ローカルの朝食を楽しめるお店でもあり、しかも美味しいのでオススメの1店です。

4位:龍山寺 台湾最強のパワースポットで縁結び
龍山寺といえば台北最古のお寺でも知られ、そしてたくさんの神様がいるので色んなご利益があることで有名です。最近は環境問題を配慮した影響か、香炉の数が減り、お線香も3本だけで回るようになりました。何度行ってもこの龍山寺の雰囲気は心を落ち着かせるので、私も頻繁に行きます。

5位:小北百貨 寧夏夜市を楽しんだらお土産買いに24時間営業の生活雑貨屋へGO!
http://www.tabetaiwan.com/archives/42159727.html
美食夜市でも有名な寧夏夜市の中にある生活雑貨屋さんです。喜ばれそうなお土産から、もらって困るお土産までなんでも揃います。もちろんお土産だけではなく、日常生活でも必要なものも揃うので、私も寧夏夜市に行ったら必ず立ち寄るスポットとなっています。

6位:金峰魯肉飯 中正紀念堂近くにあるいつも混んでる魯肉飯のお店
B級グルメの代名詞でもある魯肉飯。老舗の有名店といえばここです。地元のお客様でいつもいっぱい、お店の雰囲気もローカルなので、台湾を肌と舌で感じながら頂けるし、観光スポットの中正紀念堂も近いので観光とグルメと一気に楽しめるお店です。

7位:お土産買うならやっぱりスーパー 24時間営業の頂好(Wellcome)忠孝店編
頂好(Wellcome)スーパーの24時間営業をしている店舗です。SOGOなどもある忠孝復興駅からほど近く、また地下の店舗ですが面積も広いし、観光客向けお土産コーナーも充実しているので、頂好(Wellcome)好きであれば、一度は立ち寄りたい店舗ですね。

8位:The Nine オークラプレステージ台北のパイナップルケーキ
高級日系ホテルであるオークラプレステージ台北の1階に入っているお店のパイナップルケーキです。果肉たっぷりのパイナップル餡がとても美味しく、また周りの生地がサクサクしており、本当に美味しいです。パッケージもとてもオシャレなので、贈呈用としても人気が高いお土産です。

9位:冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました
台湾スイーツの代名詞でもあるマンゴーかき氷。フレッシュマンゴーしか使用しないため、期間限定でOPENすることも有名なお店です。価格は年々物価上昇に伴い上がってきていますが、それでもリーズナブルに頂けます。他のお店では、一年中マンゴーかき氷を食べられることが出来ますが、やはりフレッシュマンゴーに勝るものはありません。マンゴーの季節こそ、台湾に来るべき季節なのかもしれませんね。

10位:黄記魯肉飯 雙城街の綺麗なお店の魯肉飯と鶏肉飯やトロトロ角煮丼
魯肉飯はものによっては八角のようなスパイスが効いており、日本人の口に合わないこともあるかもしれませんがこちらのお店の魯肉飯は日本人の口に比較的合うかもしれません。また鶏肉がのった鶏肉飯も絶品で、何を食べても美味しく、かなりオススメの1店です。


最近はLCCなどが増便され、ますます台湾と日本が近くなってきており、日本でも台湾ブームが継続しているそうですね。
台湾政府も、観光客向けにウェルカムプレゼントを実施したり、台湾往復航空券をプレゼントする“I❤台湾(アイ・ラブ・タイワン)”キャンペーンなどを実施したりと力を入れています。
(ちなみに、食べ台湾読者の方からご連絡頂き、食べ台湾で“I❤台湾(アイ・ラブ・タイワン)”キャンペーンを知り、応募をしたら当選したそうです!おめでとうございます♪)

2016年は桃園空港から台北市内までのMRTが開通したりなどと、空港からのアクセスが容易になるようなので、今年も台湾ブームが引き続き続きそうですね!

遅くなりましたが、どうぞ今年も宜しくお願い致します。

Aiwan


台湾観光局:http://jp.taiwan.net.tw/
台湾観光協会:http://www.go-taiwan.net/

2015年も残すところ少しとなりました。台湾は旧暦を重んじるため、西暦の年越しこそお休みが少ないのですが、12月31日のカウントダウンイベントは毎年盛大に行われています。 尚、台湾のカレンダーでは1月1日のみ祝日となりますが、2016年は2日が土曜、3日が日曜のため、年末 ... 続きを読む

2015年も残すところ少しとなりました。台湾は旧暦を重んじるため、西暦の年越しこそお休みが少ないのですが、12月31日のカウントダウンイベントは毎年盛大に行われています。

尚、台湾のカレンダーでは1月1日のみ祝日となりますが、2016年は2日が土曜、3日が日曜のため、年末年始は3連休になります。


ということで、今回は2015年の年越しイベントをご紹介したいと思います。


台湾の年越しで一番有名なのが、やはり101ビルの花火でしょう。

image1
(提供:交通部観光局)
 

2015年の終わりを告げるカウントダウンが始まり、2016年になったと同時に101が燃えあがるような花火が打ち上げられます。2016年の花火は、4500万台湾元を投じ、過去最長の283秒間に3万発が打ち上げられる予定です。尚、花火のテーマは「Nature is Future」、環境に配慮しライトを多用した仕様となっており、エコ問題や海洋国家である台湾を連想させる仕上がりになる予定だそうです。



また、神秘的な年越しといえば初日の出ですね。


一年に一度の最初の夜明けとされる初日の出、台湾の東側は海のため、各地で年越しと初日の出イベントが行われています。

台湾で最初に見られる初日の出は、台東県の離島、蘭嶼で午前6時33分。台湾の本島だと台湾最南端、屏東県にある鵝鑾鼻(ガンラビ)と台東県の三仙台はそれぞれ6時35分に見ることが出来るようです。台北から一番近い、新北市の鼻頭角と三貂角では6時37分に初日の出を拝むことが出来るとのこと。


蘭嶼 https://goo.gl/maps/zEmAMaDdNFv

鵝鑾鼻 https://goo.gl/maps/8E1jy1nnKa52

三仙台 https://goo.gl/maps/pw5Ywt2UHWw

鼻頭角 https://goo.gl/maps/PXpMMXqcZBu

三貂角 https://goo.gl/maps/XjJ6EWBopwB2


台東県三仙台からの日の出

 image2

(提供:交通部観光局)

 image3

(提供:交通部観光局)


前途の通り、台湾は旧暦がメインとなるため、レストランやお店などの年末年始は殆ど通常通りの営業をしています。

年末年始、台湾に旅行で来られる方も多いかと思いますが、ぜひ素敵な時間をお過ごしください。



下記、全国のカウントダウンイベントの情報をまとめてみました。


台北:2016カウントダウン年越しナイト“2016臺北跨年”

2015年12月31日(木)~2016年1月1日(金) 19:00~01:00 

開催場所:台北市政府前市民広場

主催:台北市政府観光伝播局/三立電視

http://2016.newyear.taipei/

image4


台中:年越しカウントダウンナイト“2016台中好跨年” 

20151231()201611() 190001:00

開催場所:国立台湾体育運動大学体育場台中港区総合体育館前広場/台湾大道市政府前広場

主催:台中市政府

http://www.taichungcity2016.com/

image5


台南:2016台南市年越しイベント台南跨年三部曲

2015サンセット観賞イベント 

20151231() 15:0017:40 

場所:台南市北門井仔瓦盤鹽田


年越しカウントダウンイベント台南fun幸福跨年晩會

20151231() ~201611() 180000:40

開催場所:高鉄台南駅前広場

主催 台南市政府


二寮 初日の出イベント

20160101日 () 05:3007:00   

場所:台南市左鎮二寮 観日亭

主催:西拉雅國家風景区

http://www.2016tainan.tw/

image6


基隆市 2015音浪登基 真愛相挺年越しイベント

20151231()201611() 

時間:203024:30

開催場所: 基隆港東3、東4碼頭

主催:基隆市政府

 image7


嘉義市 2016年越しカウントダウンナイト

20151231() ~201611() 

時間:190000:30

開催地:嘉義市政府 北棟広場

主催:宜蘭市政府

http://www.2016chiayi.com/

 image8


宜蘭県  初日の出-クラウド音楽会蘭陽迎曙‧光

201611() 05:0010:00 

開催場所:佛光大学

主催:宜蘭県政府

http://event.suntravel.com.tw/20160101_yilandawn

 image0


台東市 2016台東年越しカウントダウンナイト

20151231() ~201611() 192000:30

開催場所:台東海浜公園 国際地標前

主催:台東県政府

https://www.facebook.com/2014.taitung.party/

 image9


台東県 2016三仙台元初日の出イベント

201611() 04:0009:00 

開催場所:東部海岸国家風景区 三仙台レジャー区

http://www.arrt1995.url.tw/2016sunrise/index.htm

 image10



台湾観光局: http://www.go-taiwan.net/

近年日本でもマラソンがブームですが、こちら台北でもマラソン人口が年々増えており、2015年12月20日(日)に台北マラソンが開催されます。http://www.sportsnet.org.tw/20151220_web/個人的な話ですが、私は長距離走が苦手なためマラソンにはいつも縁遠かったのですが、昨年 ... 続きを読む
近年日本でもマラソンがブームですが、こちら台北でもマラソン人口が年々増えており、2015年12月20日(日)に台北マラソンが開催されます。
taipeimarason




個人的な話ですが、私は長距離走が苦手なためマラソンにはいつも縁遠かったのですが、昨年の2014年に開催された台北マラソンの9kmに参加したことをきっかけに、「2015年はハーフを走ろう!」と目標をたて、練習に励んでいるので、個人的にもとても楽しみな大会です。

こちら去年参加した時の写真です。
 IMG_4903
スタート前はこのような感じです。
温度計に16度の表示が見えますね。
 IMG_4904
2014年度はファンマラソン(3km)も開催していたため、観光PRのために日本からゆるきゃらの出世大名家康くんや、富士山太郎などの参加もありました。
 IMG_4911

写真のように12月の台北は、日にもよりますが気温も15度から20度程あり、寒すぎず暑すぎない、マラソンには最適な気候です。

さて2015年度は、フルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)、10kmマラソンと3種の種目に分かれており、参加者も台湾の大会では一番多く、一般道なども封鎖するほど規模が大きいため、年々盛り上がっています。

今年のフルマラソンのルートは下記の通り。
 half
(提供:中華民國路跑協會)
 
台北市政府前からスタートをし、仁愛路を通って中山北路を北上、圓山飯店や忠烈祠前を通り、ぐるっと回って川沿いを走り、基隆河を横目に両岸を走りながら、松山空港近くを通り、饒河街夜市の近くを通りながら、基隆路を南下して市政府まで戻るルートです。


こちらはハーフマラソンのルートです。
 full
(提供:中華民國路跑協會)
 
台北市政府前から仁愛路を通り中山北路を北上、基隆河を渡って、忠烈祠前などを通り、基隆河を横目に見ながら南下するという、台北中心部をぐるっと一周するルートです。

こちらは10kmマラソンのルートです。
 10km
(提供:中華民國路跑協會)

他と同じく台北市政府前からスタートをし、仁愛路をまっすぐ行き、総統府前で折り返して戻るルートです。
私はこちら(去年は9km)に参加致しましたが、初めての大会だったこともありますが、景色がほぼ同じでまっすぐのルートだったので、結構辛かったです。

尚、過去の開催、2012、2013、2014年の模様はこちらからご覧いただくことができます。

ちなみに、フルマラソンの過去記録、2時間10分24秒以内(男子)、2時間27分36秒以内(女子)で優勝した場合は180万元の優勝賞金が与えられます。

今年の大会は既に締め切っておりますが、台北マラソンに参加するためのツアーなども各社旅行会社でも企画しているようなので、興味ある方は是非来年に挑戦してください。

中華民國路跑協會: http://www.sportsnet.org.tw/
台湾観光局: http://www.go-taiwan.net/