何度かご紹介している「日本のコンビニで買える台湾カステラシリーズ」ですが、今回はローソンから「台湾カステラ」の新作が発売されたので早速レビューしたいと思います。

台湾カステラ いちご&みるく(税込245円)
FullSizeRender

 公式サイトではこう紹介されています。
癖になる『ふわしゅわ』生地!クリームをサンドしたワンハンド台湾カステラ。別立てのメレンゲを配合し、じっくり湯煎で焼き上げた『ふわしゅわ』生地。北海道産生クリームと牛乳を配合した口どけスッキリのミルク感のあるクリームとダイス苺入り練乳ソースをサンドしました。
公式サイトはこちら。
  

以前ご紹介した台湾カステラに「ダイス苺入り練乳ソース」が追加されたようで、お値段も230円から245円に値上がりしています。

台湾カステラの特徴は「ふわしゅわ感」ですね。
FullSizeRender

取り合えず裏面見てみましょう。
気になるカロリーは272kcal。
FullSizeRender
以前のものが243kclなので、29kcalアップです。

こちら原材料。
FullSizeRender
製造者は同じく山崎製パン株式会社、大きな違いは苺を使っていることと、牛乳を一番多く使っていることでしょうか。
以前も記載しましたが、原材料の表示は、最も一般的な名称で使用した重量の割合が高い順に表示されており、また添加物も使用した重量の割合の高い順に表示されています。
以前はホイップクリーム一番最初に記載されていましたが、今回は牛乳、卵白と続き、ホイップクリームの順番になっています。

以前のご紹介記事はこちらからどうぞ。



では早速いただきましょう。
FullSizeRender
見た目は同じですが、若干ホイップクリームの量が少なくなった気がします。

上からは苺の存在は確認できませんね。
FullSizeRender
フォークでサクッと割ってみました。
中からジュワっと練乳ソースが溢れてきます。
FullSizeRender
パクっと一口。
柔らかくてシットリとしたタマゴの味が濃いカステラに、濃厚なクリーム、そして練乳ソースの甘さが後追いしてきます。
現時点では苺は感じられません。

二口目で苺の存在を目視できました。
FullSizeRender
細かくカットされた苺が見えます。
FullSizeRender
卵感の強いシットリ生地にホイップクリーム、練乳ソース、そして苺の酸味が少しある甘さが追加されて、良い感じに調和されたスイーツに仕上がっています。

まるで・・・・そう、いちごのショートケーキ!

台湾カステラはしっとりふわしゅわな生地が特徴的ですが、いちご&ホイップクリームを追加すると、ショートケーキ感が強くなり、台湾カステラからは少し遠ざかってしまっているかもしれません。


ということで、ローソンの新作台湾カステラのご紹介でした。
「台湾らしさ」が若干遠ざかっている「日本の台湾カステラ」、台湾の味を忘れてしまっているので早く本場の台湾カステラと食べ比べがしたいですね。

以上、日本で台湾を感じられる商品のレビューでした。

購入先:ローソン