あー、美味しいチキンライス、海南鶏飯が食べたい・・・。

先日行っておかわりもした
慶城海南鶏飯」にもう一度行ってもいいけど、やっぱり新規開拓をしなければ!

ということで、先日
忠孝SOGO近くからバスに乗っていた時に見かけたお店、文慶鶏(ウェンチージン)に行ってみました。
IMG_2673

IMG_2684

メニューです。日本語も書いてありました。
IMG_2677

IMG_2678
取りあえず初めてなので、おススメのセットメニューを頼みました。

海南鶏飯套餐 (ハイナンジーファンタオツァン)
200元
IMG_2681

鶏肉がドラムの部分の海南腿肉套餐(ハイナントゥイロウタオツァン)230元
IMG_2679
セットメニューということで、鶏肉、野菜、ご飯、スープ、デザートがついています。
小皿にある黒い醤油をご飯に混ぜて、鶏肉と一緒に食べます。

今回は普通のとドラム肉の方と両方食べてみましたが、ドラム肉の方が鶏肉の味が濃く歯ごたえもありましたが、同時に食べ比べないと分からないくらいの差でした。
また、ご飯は鶏のダシで炊いてあるので、鶏の味がしみ込んで濃厚で、これだけでも食べれるほど美味しかったです。

個人的にヒットだったのが、セットについている鶏レバースープ。
IMG_2683
わたしはレバーが大嫌いですが、このレバーは新鮮だったのか臭みがなく食べる事が出来ました。また刻んだ砂肝も入っていてコリコリ。生姜が効いたさっぱりしたスープでした。

周りの皆が頼んでいた脆皮豆腐(ツイピードウフ)100元
IMG_2682

周りカリカリ、中の豆腐がトロトロで火傷しました。台湾のマヨネーズは相変わらず甘いので、なんだかデザートを食べている感覚になりました。

セットメニューを頼めば、野菜、スープ、デザートもついてきてバランスの良い食事がとれますが、200元という高めの値段設定なので、以前行った 慶城海南鶏飯」の方が私は好きです。
でも、鶏肉自体の味の濃さと、鶏飯の味は、こちらが美味しいと思いました。


文慶鶏

台北市忠孝東路三段219-1號
(忠孝復興駅から徒歩3分程)
電話:02-2731-5522
営業時間:10:30~21:30