台湾朝食の定番である蛋餅。

食べ台湾でも様々な種類の蛋餅をご紹介していますが、お店のよって特色が違います。

一般的な蛋餅は、鉄板の上で卵と小麦の皮を焼いたクレープのような食感のものですが、今回は油で揚げた蛋餅をご紹介致します。

場所は、重慶北路三段から横道に少し入った場所。圓山駅が最寄り駅ですが、ローカルな雰囲気の場所にあります。

重慶豆漿(チョンチンドウジャン)
DSC01944

時間帯によってはテイクアウトのお客さんで賑わっています。

店先ではジャージャーと音を立てながら、調理をしている様子が見れます。
DSC01943

取り敢えず店内に入りましょう。


店内にはメニューが張り出されています。
DSC01945

色々ありますが、ここはオススメの蛋餅(ダンピン)のセットメニューをいただきましょう。
DSC01934

メニュー表1番の蛋餅(ダンピン)と豆漿(ドウジャン)で50元のを頼みました。
ちなみに蛋餅だけだと30元です。

注文するとすぐに豆漿がやってきました。
DSC01935

朝に飲む豆漿は格別ですよね。
空腹の胃に甘い豆漿がきゅっと染み込み、幸せな気分にしてくれます。

そして程なくして蛋餅(ダンピン)やってきました。
DSC01937
卵と一緒に揚げて食べやすいように一口サイズにカット、上から胡椒がかかっています。
皮にはネギが練り込まれているようですね。

そして中には干し大根が入っていました。
DSC01939
この干し大根は、台湾オムレツ、菜脯蛋(ツァイポーヌン)の中に入っているものと同じものですね。

では一口。
DSC01938
うーん!この食感が最高!
皮がサクサクっとしており、中のフワフワ卵とコリコリの干し大根が良い食感になっています。
ネギも良いアクセントになっているし、胡椒も香辛料的な風味もして、台湾風味を感じられます。

油で揚げているため、少し重く感じますが、豆漿をゴクリと飲むとスッキリ。
この豆漿との相性も最高ですね。

そして忘れてならないのが、テーブル調味料。
DSC01940
こちらをつけていただきましょう。
DSC01942
これもまた美味しい!
個人的に辛いのが大好きで、ピンっとしたこの辛さの辣椒醤は好みです。


ということで、ローカルなお店でいただくカリッとサクッと美味しい蛋餅のご紹介でした。
干し大根が入った蛋餅は珍しく、このカリカリ感は最高ですね。
豆漿と食べると腹持ちが良いので、元気よく活動する朝食にピッタリですね。
ローカルな雰囲気も味わえるので、オススメの一品です。


重慶豆漿

台北市重慶北路三段335巷32號
営業時間:5:30〜11:30
定休日:水曜日
最寄り駅:圓山駅