ホント、台湾の鶏肉って最高に美味しいですよね。
もう大好き過ぎて、美味しい鶏肉があればどこへでも食べに行きたい!

ということで、今回ご紹介するのはローカル店で手軽にいただく鶏肉です。
鶏肉も良いけれど、鶏肉のタレがかかった鶏肉飯、鶏肉タレーライス的なものもオススメのお店です。

場所は台北市の西側の川沿いの近く、環河南路沿いにあります。
最寄り駅は西門ですが、そこそこ歩きます。

施福建好吃鶏肉(シーフージェンハオツージーロウ)
DSC01762
黄色の看板が目印ですが、かなりごちゃごちゃした場所にあるのでわかりにくいかもしれません。


メニューとして書かれているのは、ご飯とスープのみ。
DSC01763
奥にはお弁当50元という表記もありますね。

取り敢えず入ると、何人?と言われるので人数を言うと空いてる席に通されます。

中はこのような感じで、ローカル感満載で相席も当たり前です。
DSC01761

何も言わずにデフォルトで鶏肉とご飯、そしてスープが出てきます。

鶏油飯(ジーヨウファン)10元
DSC01756
ツヤッツヤのタレがとっても美味しそうですよね。
無造作にビャっと掛けられたタレの跡もステキです。

こちらスープ
DSC01757
メニューには下水湯(シャーシュェイタン)10元もあるようですが、有無を言わさずこちらがでてきました。
ちなみに無料です。

そしてこちら。

鶏肉(ジーロウ)150元
DSC01758

全員集合したので鶏肉パーティーの開始!
DSC01759

この鶏肉!
DSC01760
見るからに柔らかそうですが、本当に柔らかいです。
もも肉なので程よく脂がのっており、皮の部分はコリコリしていて最高。
タレも醤油ベースで何ともいえないこの味わい。
鶏肉をほお張りながら、タレーライスをかきこむ幸せ。
シンプルなだけにいくらでも食べられちゃうのが台湾の鶏肉ですね。


ということで、ローカルでいただく鶏肉のお店のご紹介でした。
台湾で絶対食べて欲しい鶏肉の一つなので、駅から遠いですが是非足を運んでみて下さい。
言葉が通じなくて初心者には厳しいと思われがちですが、勝手に出てくるので大丈夫ですし、何とかなります。
ぜひ一歩を踏みだしてローカルを味わってくださいね。


施福建好吃鶏肉

台北市萬華區環河南路一段25巷2號
営業時間:10:00〜17:00
定休日:日曜日
最寄り駅:西門