台湾を紹介しているガイドブック等では、色々なフカヒレが紹介されています。

「こんなに大きくて大量のフカヒレが!!!」なんて、記事に書かれてますが、実際に行ってみると、写真は調理前のサンプルらしく、出てきたものはペラペラで味も食感もなく、目を疑うようなものばかりでした。

フカヒレは高級食材です。日本で想像する高級フカヒレを安くで食べるのは、なかなか難しいでしょう。 

ただ、それなりの金額を払えば、日本より安くて美味しいフカヒレが台北で食べられるお店があります。

頂上魚翅燕窩専売店(ディンシャンユーチーヤンウォージュァンマイディエン)
IMG_0332
「頂上・フカヒレ・台北」で検索するといっぱい記事が出てくる有名店です。
ガイドブックにも載っていますが「値段が高い」と記載されています。
IMG_0334

さて、フカヒレのメニューです。
IMG_2301
フカヒレ小:3650元
フカヒレ中:6000元
フカヒレ大:7800元

大人3人だったのですが、ここはやはりお財布と相談。
真ん中の中サイズを選びました。

他のメニューです。
IMG_2300
イギリスかどこかのグルメ記者が、死ぬ前にもう一度だけ食べたいものは?という質問に対し、「台北にある頂上の豚肉炒め」と答えた記事を見たことがあったので、炒五花肉も頼んでみました。
色々なブログを読みあさった所、もやし炒めの「香菇炒銀芽」も美味しいとの事。

炒飯好きの私は勿論頼みました。
IMG_2299
頂上炒飯です。鮑入りというのもありますが、850元違うので安い方でお願いしました。

頂上魚翅(ディンシャンユーチー )中 6000元
P1040823
美味しいです。味も濃すぎず、飽きのない味です。
炒飯を食べるのでライスは・・・と思っていましたが、やはり頼んでオンザライスを致しました。
3人でシェアして、小さい器3杯ずつといったところでしょうか。
丁度良い量でした。

炒五花肉(チャオウーファーロウ)1000元
P1040832
辛味塩味甘味全てが絶妙です。御飯何杯でもいけます!
でも、1000元なんですよねぇ。他のお店でこれが1000元だったら頼まないかもしれません。

香菇炒銀芽(シャングーチャオインヤ)480元
P1040824
正直、もやし炒めなんかに480元?と思いました。しかしこのもやし炒めは、480元以上の価値がある料理でした。もやし一本一本に下処理をし、絶妙な熱加減でシャキシャキを残したまま味をしみ込ませ、もやしの臭みも消え、立派な一品料理となっていました。

頂上炒飯(ディンシャンチャオファン)(大)1100元
P1040834
原木シイタケ入りです。実はフカヒレよりも、これを期待しておりました。
御飯はもち米だと思われ、カニかホタテのような繊維質の細かいものが混ざっており、少しおこわに近い感じでした。色は黒っぽく、味付けは濃厚なXO醤を使っているような感じです。
炒飯とは良い意味で別次元の食べ物で良いものに出会えました。

最後はサービスのデザート。ナシを頂きました。
P1040836

台湾は安くて美味しいものが食べられる国です。100元以内でも、十分美味しい食事をする事も可能です。勿論それ相当のお金を支払えば、もっと美味しい物に出会えるかもしれません。

このお店は台湾らしからぬ、そんなお店でした。
お祝い事や記念日にまた行きたいと思います。

尚、最近フカヒレの値段が高騰しているとかで、頂上のフカヒレの値段も変わっている可能性があるので、ご注意下さい。

頂上魚翅燕窩専売店

台北市大安区新生南路一段121號
(02)2773-7201~3
営業時間:11:30~22:00
定休日:旧正月前後
http://www.golden-top.net/web-jp/main.htm