永和豆漿と言えばどこでもある名前の早餐店(朝食屋さん)ですが、同じようにみえてメニューも味もお店それぞれです。

私も数々の朝食屋さんに行きましたが、最近お気に入りの永和豆漿があるのでご紹介したいと思います。

場所は、長春路と新生北路の交差点近く、長春路を東へ少し行った場所にあります。

永和豆漿(ヨンハードウジャン)
IMG_8294
永和豆漿と言えば、この赤い看板ですよね。
林森北路からも近くなので、行かれたことがある方も多いかもしれません。

外にはオープンスペースで頂ける机もありますが、クーラーの効いた中でも頂けます。
IMG_8295

IMG_8440

さて、こちらオーダー表。
IMG_8286
朝食屋さんは結構口頭オーダーのお店が多いのですが、オーダー表があると安心ですね。

ということで、好きなものにチェックをつけてお店の方に渡しましょう。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_8287
甘い豆漿もいいですが、私はやはりこのおぼろ豆腐のような豆漿が好きです。
IMG_8290
若干濃い味付けで、中には揚げパンのような油條(ヨウテャオ)や干大根などが入っています。
お好みで辣油を入れていただくのもありです。
食べ応えがあり、結構お腹にたまる一品です。

起士蛋餅(チースーダンピン)30元
IMG_6858
こちらの蛋餅は一般的な蛋餅で、薄いモチモチっとした皮と一緒に卵を焼いたもので、中にチーズが入っています。
サクサク蛋餅も美味しいですが、このスタンダードのも美味しいですね。

蘿蔔糕(ルォボーガオ)30元
IMG_6859
大根餅です。
普通の大根餅は、正方形のを2枚、両面焼いて・・・という感じですが、こちらのは正方形のを更に3つに切り、全面を焼いてくれるので、周りがカリッカリで美味しいです。
プラス10元で卵も一緒に焼いてくれますが、少し絡めのソースと一緒にとろける黄身と頂く大根餅もなかなか美味しいです。

焼餅豬排蛋(シャオビンジューパイダン)45元
IMG_8288
焼餅とは、パイ生地のようにサクサクのパンのようなもので、一般的には揚げパンのような油條を挟んで頂くのが多いと思いますが、こちらのお店には卵と豬排、焼いた豚肉が挟まっています。
IMG_8289
これがシンプルなのにとっても美味しい!!!
サックサクの焼餅とプルプルとした歯ごたえの豬排、フワフワの卵と、ボリューミーですがとても美味しいです。

饅頭豬排蛋(マンドウジューパイダン)45元
IMG_8441
焼餅豬排蛋が美味しかったので、饅頭のも頂きました。
この饅頭、フワフワの上を行くカプカプといった食感で、これまた最高に美味しいです。
IMG_8444
噛むと豬排からジュワッと肉汁が溢れ、それが饅頭に染み込み更に饅頭を美味しくさせます。
こちらもかなりボリューミーですが、大きさを忘れるくらい夢中で一つ、ペロリと行っちゃいました。


ということで、豬排系の朝食が充実しているお店のご紹介でした。
どれも一品一品作り方が丁寧で、どれも美味しいのが最近お気に入りの理由です。

こちらお店の店主です。
IMG_8285
日本語も片言喋れて気さくな方なのも、また通ってしまう理由の一つです。


永和豆漿

台北市中山區長春路85號
営業時間:19:00〜翌11:00