(既に各駅での配布は終了したようです。)
2014年の12月、東京駅が100周年を迎えたというニュースは、まだ記憶に新しいかと思います。

そして2015年2月12日、1913年に運用を開始した台湾の新竹駅が東京駅と姉妹提携を致しました。

共に100年余りの歴史を持つ駅ということで、当日は数々の鉄道イベントが行われたようですが、現在はPRの一環として、日本人向けに記念ICカードが配布されています。

今回配布されている記念カードはこちら。
IMG_6099
IMG_6101
限定1000枚の配布だそうです。

詳細はこちら:
http://www.railway.gov.tw/tw/news_Detail.aspx?SN=8829&NewsType=0&n=6807
(中国語サイトです)

ちなみに、台北北部のMRTや鉄道、バスなどで使える悠遊カード(悠遊卡)と、主に高雄で使えるIPass(一卡通)のどちらかを選ぶことが出来ます。

尚、引き換えは台北駅、新竹駅、高雄駅で出来るようですが、今回は台北駅の引き換え方をご紹介します。

こちら台北駅の構内、吹き抜けの奥に幾つか窓口が並んでいます。
IMG_6084
向かって正面には11番窓口しかありません。
右横側に12番窓口というのがありますので、横に回りましょう。
IMG_6081
こちらでパスポートを提示し、パスポート番号と名前を書き込むと受け取ることが出来ます。

ちなみに悠遊カードかIPassのどちらが欲しいか聞かれるので、台北での利用が多い場合は、迷わず悠遊カードにしましょう。

今回の配布は1000枚ということですが、駅員さんの話だと「まだまだ残っている」とのこと(2015年2月25日現在)

近日中に台湾に旅行される方は、是非パスポートを持って引き換えに行きましょう!

尚、IPassバージョンは一般販売(限定500枚)もされているようです。
IMG_6100

(既に各駅での配布は終了したようです。)

交通部臺灣鐵路管理局

http://www.railway.gov.tw/tw/index.html