台湾の料理は美味しい!
でも美味しいからと言って食べ過ぎは体に良くありませんよね。
最近は暴飲暴食のあと、必ず胃がもたれる感じがして・・・。

ということで、最近健康に少し気を使う私が気に入ったお店をご紹介したいと思います。

MRT赤いラインの淡水線、圓山駅から西へ行った重慶北路と哈密街にある、漢方料理を頂けるお店です。

正一堂養生膳食坊(ゼンイータンヤンシェンシャンシーファン)
IMG_1238
漢方の独特な良い匂いがお店の外まで匂ってきます。

さて、着席。
メニューは写真付きです。
IMG_1235
基本はセットメニューです。
鍋の具とスープの種類を選び、そして主食として麺線か五穀米を選びます。

スープの種類は全部4種。
三種類については、効能が書かれていました。
IMG_1246
詳しくはわかりませんが、漢字の感じでなんとなくわかります。

鮮鶏肉/四物加味(シェンジーロウ/スーウージャーウェイ)170元
IMG_1239
ちなみに主食は麺線です。

大きめのお肉がゴロゴロ入っており、四物の独特な風味が染み込んでいます。
IMG_1240
四物とは何度か食べ台湾でもご紹介している漢方スープの一種で、いくつかの生薬が煮込んであり、生理後の女性に良く、血を作り、巡りを良くさせる効果があるそうで、貧血気味の男性にも良いそうです。

雞佛雞/十全加味(ジーフージー/シュウジェンウェイ)460元
IMG_1241
はい、こちら今回のタイトルにもなっている鶏の睾丸スープです。
食材は雞佛(ジーホー)と呼ばれており、高タンパクでコラーゲンもタップリのようです。
台湾では私も何度か頂いたことがありますが、自らオーダーしたのは正直初めてです。

スープの中身として鶏肉以外に鶏の睾丸がゴロゴロ入っておりました。
IMG_1242
一瞬見た目は、魚卵のようにも見えます。
プルルンとしており、噛むとプチっと皮が弾けます。
IMG_1244
味はというと、まぁ白子ですね・・・。
でも魚の白子と違い、まったく生臭さはなくとってもクリーミーで甘さを感じました。
何個か食べてるうちに気に入って(慣れて)きました。

スープは四物よりもさらに色々な漢方が入っているような味で、美味しいです。
鶏肉も結構大きい塊が入っており、食べ応え抜群です。
高タンパクの鶏の睾丸と、漢方スープで元気になるんだろう!と思いながら完食です。

ちなみにこちら主食の麺線です。
IMG_1243
椿油とバジルで和えてあるようで、こちらも美味しく頂きました。

お店の隣には漢方薬屋が併設されており、ちょっと気になりました。
IMG_1245
ということで、美味しく頂ける漢方料理のお店のご紹介でした。
良薬口に苦しなんて言いますが、美味しく頂きながら健康に慣れるのであれば、最高ですね。
鶏の睾丸スープ、気になる方はぜひチェックしてくださいね。
IMG_1237

 
正一堂養生膳食坊

台北市大同區哈密街122號
営業時間:11:00~22:00