塩酥鶏(ユェンスージー)といえば、夜市とかで良く見かける食材がズラッとならんでいる揚げ物屋さんで、台湾でもポピュラーな食べ物です。

塩胡椒が効いた揚げ物でビールによく合う一品です。
昼間からビールが飲みたくなるので、私的には危険ではありますが買いに行ってみました。

場所は茶色の線のMRT大直駅からすぐ、北安路沿いにあります。

台湾塩酥鶏創始総店(タイワンユェンスージーチュワンシーゾンディエン)
IMG_0653
食材がガラスケースの中に並んでおり、こじんまりとした綺麗なお店です。
IMG_0647

では並んでいる食材を見てみましょう。

先ずはブロッコリーやヤングコーンなどなど野菜各種です。
IMG_0631

さつま揚げやエビ、ピータンもありました。
IMG_0632

串に刺さったタコや肉、各種練りものなどもあります。
IMG_0648
もういっぱい並びすぎてて、目移りしてしまいます。
IMG_0649
さて買い方ですが、ショーケース脇においてあるオーダーシートに好きなものを記載。
IMG_0643
尚、ショーケース内の食材には番号が振ってあり「コレ食べたいけど名前分からない!」という場合は、番号を辿ればOKです。
IMG_0635
IMG_0642
全部で62種類!全部制覇ちょっと厳しそうですね。

オーダーシートに記入したら、奥のカウンターでお支払い。
辛さを聞かれたので、小辣(シャオラー)でお願いしてみました。
もちろん不辣(ブラー)も可能です。

お金と引き換えに番号チケットを頂きます。
ちなみにお会計600元以上で10%オフになるVIPカードを貰えます。
IMG_0651
その場で揚げる為時間が掛かり、混雑時は結構待つことも多いのですが、11時半過ぎに行ったら順番待ちなしで揚げてもらえました。
奥の電光掲示板に自分の番号が出たらチケットと引き換えに品物を受け取ります。
IMG_0652
こんな感じで紙袋に入れてくれます。
全部揚げたてなので、袋がホカホカでした。

お店の外にも2つほど小さなテーブルがあるので、そこでも頂けますが、ささっと家に帰って頂くことにします。

取り敢えずお皿の上に並べてみました。
IMG_0658
揚げ物独特の香りと塩胡椒の匂いが食欲を湧き立てます。

先ずは串3品。
新鮮章魚脚(シンシェンジャンユージャオ)45元
鶏心(ジーシン)35元
培根肉串(ペイグンロウチュアン)45元
IMG_0654
タコの足、鶏の心臓、韮のベーコン巻きです。
コリコリのタコ、ブリンとした鶏の心臓、韮がいい感じのベーコン巻き。
全部美味しいです。
ビールが飲みたくなります。

鶏排(ジーパイ)50元
IMG_0655
鶏の胸肉を平べったくして揚げたやつです。
胸肉なので、食べ応えがあり唐辛子の粉がノドを刺激します。
端っこは骨が付いているのですが、この骨の周りの脂身と肉が最高に美味しいです。
ますますビールが飲みたくなります。

炸皮蛋(ジャーピーダン)25元
高麗菜(ガオリーツァイ)50元
玉米筍(ユーミースン)50元
馬鈴薯條(マーリンスーテャオ)35元
IMG_0656
揚げピータン、キャベツ、ヤングコーンとフライドポテトです。
栄養を考えて少し野菜を入れてみました。
ヤングコーンはコリコリ、キャベツはシャキシャキ、そして揚げピータンが美味!
ポテトは安定の美味しさです。
ビールとポテト、最高の組み合わせですよね。

鹽酥鶏(ユェンスージー)50元
魷魚(ヨウユー)50元
IMG_0657
鶏の唐揚げとイカの唐揚げです。
緑色のはバジル、良いアクセントになっています。
鶏肉は鶏排とは違い結構ジューシー、イカもコリコリで最高です!
全体的に台湾独特の胡椒辛さと小辣の辛さが効いており、結構ノドが乾きます。
これとビールを飲んだら何て最高の休日になるんだろう!なんて妄想も。

いやしかし昼間からビールは、そのままお昼寝コースになってしまい午後が潰れてしまうし、冷蔵庫にも在庫がないのでここはグッと我慢!!
と、なんとか打ち勝ち、コカ・コーラゼロで我慢することが出来ました。
揚げ物には炭酸ですもんね!!

ちなみにお店には各種飲み物他、ビールも売っているので、その場で食べていたら絶対に飲んじゃってましたね。
IMG_0650

ということで、揚げ物専門店のご紹介でした。
夜市で買うにはちょっと敷居が高いので、こういう店舗で気軽に買えるのはいいですね。
尚、大直駅は松山空港駅から1駅なので、旅行帰りの松山空港でチェックイン後、MRTに飛び乗って食べに行くというのも良いかもしれません。


台湾塩酥鶏創始総店

台北市中山區北安路530號
営業時間:11:00〜0:00