台湾生活もまだまだ短いのですが、その短い生活の中で衝撃を受けた、駐在員間で有名な炸醤麺(ジャージャンミェン)をご紹介したいと思います。

その後の再訪記事もご参考下さい。
老牌牛肉拉麺大王(再訪) 炸醤麺は最高だけど辣油を入れたら更に上の味へ行きました

B級グルメの骨頂という感じの麺で、はじめて食べた時は美味しすぎてビックリしました。
ただ、日本にもあるようなラーメン屋のように、床が脂でツルツルしていたりと、お世辞でも綺麗とは言えないお店です。

老牌牛肉拉麺大王(ラオパイニョウロウラーミェンダーワン)
DSC02278

迷ってたどり着けないという話も聞いたことあるので、一番分かりやすい道順をご紹介したいと思います。

位置的には台北駅の南西側にある、城中市場という中にあります。

北側から来る場合、重慶南路と漢口街一段の交差点に先ず向かってください。
こちらの場所です。
DSC02279
こちら右側にある、赤い銀行「華南銀行」の下に来て、南方面に向かいます。
DSC02260
こちらをまっすぐ。
DSC02261
そうすると、頭上に床屋さんのような色のものがグルグル回ってます。
DSC02262
その横に路地があります。
DSC02263
重慶南路一段46巷が目印です。
こちらの路地を奥に進みます。
DSC02266

ひらけた右側にあります。
DSC02278

地図だとこんな感じです。
jp_maps_place
重慶南路一段を南下すると、向かって右手に華南銀行(赤い銀行)があります。
右に華南銀行を見ながら歩くと、本以外も販売している書店があり、その横に路地があります。
路地の名前は「重慶南路一段46巷」。路地の奥に店舗が見えます。

さてメニューです。(2015年画像差替え)
IMG_7385
蛍光灯が写りこんで見えにくいのですが、様々な種類の麺があります。
こちらのお店、口頭で頼むタイプのお店です。

ただ一言、炸醤麺 小碗(ジャージャンミェン シャオワン)、と覚えておけば問題ないと思います。
お腹が空いていたら大碗(ダーワン)でもいいですが、結構量が多いです。
IMG_3768
手前の鍋の中にあるのが、 炸醤麺のタレのようです。

滷味(ルーウェイ)と呼ばれる、煮物も頼んでみました。
目の前で指をさしてその場切っていただきます。
IMG_3766

さて、炸醤麺が来ました。60元(小サイズ)
IMG_3769
お好みでおろしニンニクや高菜を入れましょう。
IMG_3772
デフォルトでもニンニクの風味が効いています。
IMG_3771
スープ付きです。
八角が結構きいていますが、私はこの奥深さが好きです。 

IMG_3773
麺はシコシコでツルツル。
肉そぼろも味が深く、ニンニクが効いて最高に美味いです!  
ただ、ニンニクの臭いが残るので、その日は覚悟しておいて下さい・・・。

滷味 (ルーウェイ)
IMG_3770
卵と油揚げと、豚の耳かな?適当に指さししてみました。
これだけ入って、50元でした。
クセのない味で、何気に美味しかったです。

尚支払いはお店を出る時。
食べたものを自己申告し、お金を払うという、ちょっと曖昧なスタイルです。


炸醤麺以外を食べたことがないのでわかりませんが、多くの人が炸醤麺を頼んでいます。
牛肉麺も食べている人を見かけますが、こちらも中々美味しそうです。
次回は違うメニューを頼んでみたいと思うのですが、やっぱり炸醤麺を頼んでしまいそうです・・・。

嗚呼、また食べたくなってきた・・・。
中毒性の高い一品でした。

IMG_7387


老牌牛肉拉麺大王

台北市中正區重慶南路一段46巷7號
営業時間:10:00~20:00