世界のどこへ行っても、無性に食べたくなるもの。
私はラーメンとフライドポテト、そして寿司です。
あ、酢豚も食べたくなるかも・・・。

そんな欲求を満たすために、民族東路と建國北路付近の濱江市場内にある上引水産に、早朝から行ってみました。

前回は炭道備長炭海鮮焼烤という炭火焼のお店で子持ち鮎を頂いたのですが、今回のお目当ては寿司です。

上引水産
IMG_8420
海鮮の食材が買えることでも有名ですが、お店の奥に、立ち食い寿司屋「立呑寿司」が入っています。
IMG_8418
休日の昼時なんぞに行くと、メチャメチャ混んでますが、9時の開店と同時に行けばガラガラです。
IMG_8419
ということで、余計なサイドメニュー等は頼まず、朝寿司を頂くことにしましょう。
寿司のみのセットメニューはこんな感じです。
IMG_8416
頼んだのは、特選握寿司(600元)と季節握寿司(520元)。
朝食から贅沢してしまいました・・・。

カウンターの目の前で握ってるのが見えます。
IMG_8407
オーダーしたら、すぐお会計。
前払い方式のようなので、アラカルトでお好みのものを頼むと、ちょっと面倒かもしれません、
IMG_8408
先ずあら汁が出て来ました。
IMG_8411
いいダシが出てて、美味しかったです。
中身はエビの頭と、白身魚のハラス部分。
骨も全部取り除かれていて、美味しかったです。

さて、寿司が来ました。
特選握寿司(600元)
IMG_8413
軍艦含め12貫、巻きと玉子のこのボリューム!

大好きなエンガワは炙りです。
IMG_8415
でも、ヒラメのエンガワではなく、「エンガワ」なんですよね。
油っこくて、そして水っぽくて好きです!

赤身か中トロかわかりませんが、マグロも美味しかったです。
IMG_8414
ボリュームタップリで大満足です。

季節握寿司(520元)
IMG_8412
軍艦含んだ11貫、巻きと玉子で、特選より一貫少ないだけです。
微妙にネタが違うように見えます。
80元の差が一貫であれば、これの方がお得かもしれません。


ということで、朝から贅沢して朝寿司なんてのをしてしまいました。
日本で高級寿司屋なんて行ったことなく、コレが本当の美味しい寿司だ!みたいなのは知らないので、何とも言えませんが、こちらのお寿司、私は思いっきり満足です。

台北で立ち食い寿司、寿司が無性に食べたくなったらお勧めです。

あ、でも一つの不満は、お茶が有料なことでしょうか。
IMG_8417
お茶を無料にしてしまうと、立ち食いでも長居されてしまい、回転率が低くなるからかもしれません。

IMG_8405

立呑寿司(上引水産内)

台北市民族東路410巷2弄18號
営業時間:10:00~21:00