(閉店致しました)
忠孝東路を通る際、良く目にするお店がありました。

見た目で「美味そうセンサー」来てましたが、全然行く機会がなく・・・。

近くに来る用事があったので、ついでに寄ってみました。

場所は緑色建物の復興SOGOと建國北路の中間くらい、黄色の看板が目印です。

家郷水餃館(ジャーシャンシュェイジャオグァン)
IMG_7852
お店の外壁に20年老店と書いてありました。

外から見える位置でおじさんが餃子を包んでいました。
IMG_7849

外の看板のメニューです。
IMG_7850

さて、中に入りオーダー表。
IMG_7835
水餃子を食べたかったので、確認しませんでしたが、外の看板には煎餃、つまり焼き餃子のメニューがありましたが、オーダー表にはなかったです。

お店の端に小菜コーナーがありました。
IMG_7836
取り敢えずキュウリとなすの小菜を持って来ました。
各30元です。
IMG_7837
キュウリはニンニクが効いて美味しかったのですが、少々塩味が薄いかな・・・と。
ちなみにナスのも、見た目に反して味が薄く、全体的に味がぼやけていました。

水餃子が出来るまでに、調味料をセット。
IMG_7838
奥から酢、ごま油、醤油、辣醤。
私は全入れが好きです。

さて、来ました。
水餃(豚肉)10個(50元)
IMG_7841
手作りって感じの水餃子です。
最小ロットは10個単位でした。

タレをおもいっきり付けて頂きます。
IMG_7848
皮はプリンとモッチリという感じで、ジューシー度は普通。
中の餡も、やっぱりちょっと塩味が薄かったのですがまぁまぁでした。

玉米湯餃(ユーミータンジャオ)80元
IMG_7843
玉米とはコーンのことです。
コーンとハムと卵のスープに水餃子が入ってます。
IMG_7845
これはこれで、結構あっさりしていて美味しかったです。
餃子はもちろん普通の水餃子と同じ味でしたが、スープに入っていたほうが、別の塩味を感じたので、湯餃のほうが良いかもしれません。

紅焼鶏肉飯(ホンシャオジーロウファン)80元
IMG_7840
メニューを見た瞬間、コレだと感じで注文した一品。
手前に筍、奥にキャベツの付け合せがのってました。

もう夢中で頂きました。
IMG_7847
めちゃくちゃ美味しかったです。
八角や味に慣れない調味料を使っておらず、全体的に味は濃い目。
生姜が効いた醤油で煮られた鶏肉、トロトロで柔らかかったです。

卵もしっかり味付き卵になっていて、これもまた最高。
IMG_7846
味はシンプルで、どことなく懐かしい味でした。


ということで、かなりヒットの紅焼鶏肉飯を頂きました。
別のメニューに三寶飯(サンバオファン)というのがあったのですが、もしかしたらこの鶏肉や豚肉等がのったプレートご飯かもしれないので、色々な味が楽しみたい方はそちらの方が良いかもしれません。

ここに訪れた際、頼むメニューとしてはちょっと多めですが、このプレート御飯と湯餃の2種で大満足かと思います。
食べ過ぎかもしれませんが・・・。

(閉店致しました)
家郷水餃館

台北市忠孝東路3段214號
営業時間:9:00〜21:00