食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2021年03月

今回はそんな誰もが知っている台湾パイナップルではなく、台湾直輸入フルーツの「インドナツメ」をご紹介したいと思います。 ... 続きを読む
台湾パイナップル、ニュースになっていますね。
美味しくて芯まで食べられて大人気!品切れのスーパーも多いとか。
日本への輸入は始まったばかり、スーパーでお見かけする機会もこれから本格化するようです。

そんな大人気の台湾パイナップルですが、今回は日本ではあまり馴染みのない台湾産の「インドナツメ」をご紹介したいと思います。

日本で「ナツメ」というと、乾燥させた紅色の小さい実のことで、お菓子や生薬などに使われるものをイメージするかと思います。ちなみに和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来するとか。
今回ご紹介する台湾の「インドナツメ」は、そのナツメとは全く違うもので、りんごを二回りほど小さくしたくらいの大きさで、台湾では「棗子(リーズ)」と呼ばれています。(ちなみに日本でいうナツメは台湾では「紅棗(ホンリー)」と呼ばれています)
学名は「Ziziphus mauritiana」、一般的にはインドナツメ、チニーアップル、ダンクとも呼ばれるそうで、日本での知名度は低いフルーツです。
気になる方はWikipediaをどうぞ。

そんなインドナツメがスーパーで売っていたので購入してみました。
IMG_1114
青リンゴのように見えますが、りんごよりも2回りほど小さいミニサイズです。
続きを読む

カラミノフーズから発売されているパスポートのいらない世界のグルメ旅シリーズより、「台湾ルーロー飯(魯肉飯)」のご紹介です。 ... 続きを読む
「パスポートのいらない世界のグルメ旅」シリーズに、台湾ルーロー飯(魯肉飯)を発見したので、今回はこちらをレビューしたいと思います。

こちらの「パスポートのいらない世界のグルメ旅」とは、輸入品とは一線を画し、世界各国のグルメを国内製造、 化学調味料・合成着色料・保存料無添加で製造してるようです。また本場の味に忠実でありながら、日本人に受け入れられるテイストを目指し、日常にちょっとした非日常を味わっていただきたいと 開発された商品とのこと。

カラミノフーズの商品はインターネット経由でも購入できるようですが、今回は明治屋ストアで購入いたしました。台湾ルーロー飯(魯肉飯)以外に、タイのガパオや韓国のビビンバなどもありました。


台湾ルーロー飯(魯肉飯)538円
FullSizeRender
こちら冷凍食品で、化学調味料や保存料などは不使用、国産の材料に拘っているようです。
続きを読む

先日KALDIの店頭でみつけた「台湾火鍋風ラーメン」のレビューです。唐辛子や五香粉、クミンをきかせた辛味と香り、ポークとビーフのうまみが特徴ので、とっても美味しいカップラーメンでした。 ... 続きを読む
定期的にKALDI回りをするのですが、先日KALDIの店頭でみつけた「台湾火鍋風ラーメン」をレビューをしたいと思います。

台湾火鍋風ラーメン(199円)
IMG_1026
KALDIオリジナルのカップラーメンです。

ちなみに火鍋というと「辛い鍋」を想像しがちですが、本来の「火鍋」は鍋料理全般を意味しているので、必ずしも辛いとは限りません。ちなみに辛い火鍋は「麻辣火鍋(マーラーフォグオ)」と呼ばれます。
続きを読む

スーパーの冷凍食品コーナーで見つけた、日本ハムから発売されている「中華の鉄人® 陳建一 小籠包の実食レビューです。 ... 続きを読む
先日スーパーの冷凍食品コーナーで、日本ハムから発売されている小籠包を見つけたので実食レビューしてみたいと思います。

中華の鉄人® 陳建一 小籠包 
IMG_0987
今回購入したスーパーでの価格は1パック税込235円でした。
IMG_0931

続きを読む