食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2020年09月

台湾ソーセージの香腸をお取り寄せしてお家で食べ台湾をしてみました、甘くて旨味が濃い台湾ソーセージ、絶品です。 ... 続きを読む
台湾B級グルメには数多くの絶品小吃があり、無性に食べたくなるものの一つとして台湾ソーセージがあります。
台湾ソーセージとは日本の一般的なソーセージとは違い、粗挽きの食感と甘い味付けが特徴的で、夜市はもちろん、道端の屋台でも焼いているのをよく見かける小吃です。

有名な一品は香腸を餅米のソーセージで挟んだ大腸包小腸ですね。


ということで今回は台湾でも有名な香腸製造メーカー、黒橋牌の香腸が日本でも購入できるということで、お取り寄せしてみました。

購入できるのはフードストア青木というスーパーで、主に静岡で展開しており、東京は豊洲、横浜にも店舗展開しており、お取り寄せも可能です。


黒橋牌香腸
image
パッケージには台湾No1の文字も見えますね。
1袋に合計10本入っています。

黒橋牌は台湾人ならだれでもが知るといわれる有名なブランドで、
1.100%台湾産豚もも肉使用
2.脂身と赤身の3:7の黄金比率
3.着色料無添加
4.極旨飛伝の調味料で12時間の漬け込み

というこだわりのようで、とっても期待です。
続きを読む

大阪グランフロントにあるパン屋さん、やまびこベーカリーで台湾グルメパンが販売されたので、色々食べてみました。 ... 続きを読む
大阪、梅田のグランフロントの地下にある人気のパン屋、やまびこベーカリーで台湾博覧会という「台湾グルメパンフェア」が開催中とのことで行ってみました。
image
場所はグランフロント大阪の南館B1Fにあります。
image
普通のパンはもちろん、台湾パンとして色々販売していました。
image
image
続きを読む

今回はコンビニスイーツのレビューです。セブンイレブンで販売されている台湾を代表するスイーツである豆花(トウファ)です。 ... 続きを読む
今回は日本のセブンイレブンのスイーツ実食レポートです。

最近のコンビニスイーツは本当に素晴らしく、満足度も高いですよね!
私はコンビニに行くと、取り合えずスイーツコーナーだけはいつもチェックしています。

ということで、いつものコンビニのセブンイレブンに行きスイーツコーナーをのぞくとこちらを見つけました。
五種具材のつるりん豆花(トウファ)税込み324円
image
豆花は台湾の代表的なスイーツで、私も大好きです!!

ちなみに以前食べ台湾でも書きましたが、最初に豆花を食べたのは同じく日本のコンビニで、豆腐に黒蜜を掛けたようなものでした。もちろん印象は悪いまま台湾に渡航、住み始めてもしばらくは「豆花ってアレでしょ・・・」という感じで食べず嫌いだったのですが、寧夏夜市の近くにある豆花荘の豆花を食べてからその素晴らしさに気づき、以来ドはまりしている大好きなスイーツの一つです。


さて、こちらの「五種具材のつるりん豆花」すでに台湾好きの間では話題になっていたようですが、先入観なしで実食してみました。

セブンイレブンの公式サイトは下記通り。

豆花(トウファ)とは、豆乳とフルーツやもち麦、小豆などのトッピングと合わせて食べる台湾スイーツです。
と記載されてますけど、もち麦ではなく、台湾は一般的にハトムギをいれてるんですよね。
薏仁とかいて「イーレン」と発音するアレです。

取り合えず原材料をチェックしてみます。
続きを読む

今回はオリエンタルから発売されている台湾魯肉飯(ルーローハン)のレビューです。スパイスがかなり魯肉飯でした。 ... 続きを読む
今回はオリエンタルから発売されている「台湾魯肉飯」を購入したので、実食レポートしたいと思います。

台湾魯肉飯(ルーローハン)270円
image
高速道路のSAで販売していたので買ってみました。

ちなみにオリエンタル社は昭和20年に名古屋で創業、即席カレーを製造・販売しており、台湾でも出店している会社です。
(現在は新竹に店舗があるようですが、以前は台北の林森北路の十条通、マクドナルドの裏側にもありました)

さて裏面を見てみましょう。
image
魯肉飯(ルーローハン)は、台湾の屋台などで提供されているローカルフードです。
豚肉を紹興酒や醤油でじっくり煮込み、はちみつを加えることで甘く深い味わいに仕上げました。香辛料の八角や五香粉の香りが食欲をそそります。
1度食べたらクセになる魯肉飯!ご飯にかけてお召し上がりください。
続きを読む