食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2018年03月

台湾好きの友人から面白い饅頭バーガーが食べられるカフェがあると聞きやってきました。饅頭バーガーと言えば、石家割包のような台湾ハンバーガーかと思いきや、普通の饅頭を使っており、例の永和豆漿のような饅頭バーガーに似ているけど、ちょっと洋風だとか。しかも場所が ... 続きを読む
台湾好きの友人から面白い饅頭バーガーが食べられるカフェがあると聞きやってきました。

饅頭バーガーと言えば、石家割包のような台湾ハンバーガーかと思いきや、普通の饅頭を使っており、例の永和豆漿のような饅頭バーガーに似ているけど、ちょっと洋風だとか。
しかも場所がかなり分かりにくいとか。

ということでやってきました。
場所は、懐寧街沿い開封街の交差点近く、ビル1階の奥にあります。

Actor Beans 雅豆咖啡(ヤードウカーフェ)
DSC02713
看板はコーヒー豆をバックに赤い文字で書いてあるので、全然目立ちません。

ビルの入口はこのような感じです。
DSC02702
週末の朝方だったので人気も少なく、周りのお店も締まっています。


続きを読む

雙連朝市の豆漿屋さんといえば世紀豆漿大王かと思いますが、雙連朝市の横道に行くと別の豆漿屋さんがあり、そこに面白い蛋餅があったのでご紹介します。場所は雙連朝市の通りにある廟、「文昌宮」の裏手にあります。佳佳豆漿店(ジャジャドウジャンデェン)青いきれいな看板 ... 続きを読む
雙連朝市の豆漿屋さんといえば世紀豆漿大王かと思いますが、雙連朝市の横道に行くと別の豆漿屋さんがあり、そこに面白い蛋餅があったのでご紹介します。

場所は雙連朝市の通りにある廟、「文昌宮」の裏手にあります。

佳佳豆漿店(ジャジャドウジャンデェン)
DSC03192
青いきれいな看板が目立ちます。


続きを読む

全4回にわたってお送りする屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記、今回は最終回となります。過去記事はこちらからどうぞ。【旅記】屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記(1)【旅記】屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記(2)【旅記】屏 ... 続きを読む
全4回にわたってお送りする屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記、今回は最終回となります。

過去記事はこちらからどうぞ。
【旅記】屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記(1)
【旅記】屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記(2)
【旅記】屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記(3)


~前回のおさらい~
小琉球の絶景スポットを巡り、ついに小琉球滞在も終了。
フェリーで屏東に戻ってきました。
しかしこの旅はここで終わりではありません!


最後に食の宝庫、市場へ向かいましょう!!

華僑市場(ホワチャオスーチャン)
1
市民の台所でもある市場は見ているだけでも驚きと楽しさでいっぱいです!

続きを読む

全4回にわたってお送りする屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記、今回は3回目となります。~前回のおさらい~台湾最南部の小島・小琉球にやってきました。島ならではの美味しいものを食べ、ウミガメと一緒に泳ぐ貴重な体験をしました。さて今回は小琉球の夕飯か ... 続きを読む
全4回にわたってお送りする屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記、今回は3回目となります。
~前回のおさらい~
台湾最南部の小島・小琉球にやってきました。
島ならではの美味しいものを食べ、ウミガメと一緒に泳ぐ貴重な体験をしました。


さて今回は小琉球の夕飯からご紹介したいと思います。

琉夏萊旅店
1
こちらは民宿を経営していますが、1階のレストランは宿泊客以外の方も利用可能です。


続きを読む

全4回にわたってお送りする屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記、今回は2回目となります。~前回のおさらい~総勢6名で屏東までやってきました。屏東でしか食べれない、美味しいものを食べ、まだ日本人にはなかなか知られていない観光地もご紹介致しました。今回 ... 続きを読む
全4回にわたってお送りする屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記、今回は2回目となります。


~前回のおさらい~
総勢6名で屏東までやってきました。屏東でしか食べれない、美味しいものを食べ、まだ日本人にはなかなか知られていない観光地もご紹介致しました。


今回は旅行1日目 屏東でお世話になった民宿からご紹介いたしましょう。

大鵬灣發現祕境民宿(ダーペンワンファーシェンミージンミンシュー)
1
外観は見事な船の形になっています。



続きを読む

こんにちは、Aiwanです。食べ台湾もお陰様で認知度が上がったのか、台湾メディア向けツアー「屏東・小琉球旅行」というものにお声掛けをいただきました!!!食べ台湾を通じ、日本人に台北以外の観光地を紹介してもっと台湾を知ってほしい、そんなツアーです。台湾のためなら ... 続きを読む
こんにちは、Aiwanです。

食べ台湾もお陰様で認知度が上がったのか、台湾メディア向けツアー「屏東・小琉球旅行」というものにお声掛けをいただきました!!!

食べ台湾を通じ、日本人に台北以外の観光地を紹介してもっと台湾を知ってほしい、そんなツアーです。

台湾のためなら!!!と意気込んでいたものの、残念ながら別の用事が入っており調整が出来ず。
しかし台湾のために紹介をしたい!ということで、今回は友人の「Melissa」にお願いをし、「食べ台湾ライター」として参加をしていただくことになりました。


ということで、食べ台湾特別編として合計4回に渡る

「屏東・小琉球 台湾南部のまだ知らない台湾旅行記」

をお届けしたいと思います!


では、Melissaさん、よろしくお願い致します。



はじめまして!Melissaです。 

Aiwanさんに代わって、4回にわたり、私Melissaがお送り致します!
どうぞよろしくお願い致します。

さて、この度、私の住んでいる台北を飛び出し、南部の屏東(ピンドン)と離島の小琉球(シャオリュウチョウ)にご招待いただきました。 

食べ台湾は食に関して発信しているブログではございますが、この場をお借りして食はもちろんのこと、まだ知られていない屏東と小琉球の観光スポットも紹介していきたいと思います。 

どうぞお付き合いください! 

 
それでは早速、韓国人ブロガーさん2名、フランス人1名、今回の企画をした会社の方2名、そして私の計6名の賑やかな旅の始まりです。 


さっそく、台北から「屏東県」を目指します! 

ところで「屏東」とは?

屏東の場所はこちら。 
1520854465276
台湾の最も南部に位置し、台湾一のリゾートと言われる「墾丁(クンディン)」があるのも屏東県です。 

続きを読む