食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2017年12月

2017年12月30日に新宿の霞舫飯店にて、食べ台湾交流会開催したのでレポート致します。ちなみに、9月は大阪でも開催致したので、今年は2回目の開催となりました。参考:【レポ】食べ台湾交流会in大阪@大阪同客餃子館を開催致しましたこちらが霞舫飯店です。西武新宿駅と西新 ... 続きを読む
2017年12月30日に新宿の霞舫飯店にて、食べ台湾交流会開催したのでレポート致します。

ちなみに、9月は大阪でも開催致したので、今年は2回目の開催となりました。

参考:【レポ】食べ台湾交流会in大阪@大阪同客餃子館を開催致しました

こちらが霞舫飯店です。
DSC02969
西武新宿駅と西新宿駅の中間辺りにあるこちらのお店、創業は1980年ということで約37年ほどの歴史がある台湾料理の有名店です。
オーナーは台湾の方で、今回は食べ台湾交流会を開催するということで、特別メニューをご用意いただきました。

続きを読む

今年の冬至は12月22日でした。日本では柚子風呂に入ったり、かぼちゃを食べたりしますが、台湾では湯圓というデザートを食べます。湯圓とは白玉みたいなお団子のようなもので、一般的に小豆や胡麻などが入ったものです。湯圓:Wikipedia今回はその冬至にぴったりで、見た目が ... 続きを読む
今年の冬至は12月22日でした。
日本では柚子風呂に入ったり、かぼちゃを食べたりしますが、台湾では湯圓というデザートを食べます。
湯圓とは白玉みたいなお団子のようなもので、一般的に小豆や胡麻などが入ったものです。

湯圓:Wikipedia

今回はその冬至にぴったりで、見た目がとっても可愛い湯圓をご紹介します。

場所は通化夜市の中、臨江街を通化街39巷50弄の方向へ少し北上した場所にある、行列が絶えないこちらのお店。
ネギたっぷりの小籠包、正好鮮肉小籠湯包の近くです。

参考記事:正好鮮肉小籠湯包 宜蘭の三星葱香る甘い肉汁が美味なネギネギしい小籠包

御品元冰火湯圓(ユーピンユェンビンフゥォタンユェン)
1
お持ち帰りの場合は並ばずに店員さんに注文すればすぐに用意してくれますが、店内で食べる場合はこの赤枠沿いに並ぶ必要があります。

続きを読む

食べ台湾でも何度かご紹介している福源の花生醤(ピーナッツバター)。食べ台湾読者から「どこで買えますか?」という問い合わせが多いので、台北の中山北路沿いにある、各地の物産が買えるお店をご紹介したいと思います。場所は、中山北路沿い、長安東路の交差点から少々北 ... 続きを読む
食べ台湾でも何度かご紹介している福源の花生醤(ピーナッツバター)。

食べ台湾読者から「どこで買えますか?」という問い合わせが多いので、台北の中山北路沿いにある、各地の物産が買えるお店をご紹介したいと思います。

場所は、中山北路沿い、長安東路の交差点から少々北に行った左側にあります。

華品摃丸台北店(フワピンカンワンタイペイディエン)
 DSC02701
普通に通り過ぎそうな店構えです。


続きを読む

ふとした瞬間に食べたくなる台湾小吃の個人的No.1は「胡椒餅」です。おやつにしては量が多いし、主食で食べるにしてはちょっと物足りない。でもお腹がいっぱいでも食べたくなるし、デザートの後でもかぶりつきたい。そんな魔性の胡椒餅、美味しいですよねー。ということで、 ... 続きを読む
ふとした瞬間に食べたくなる台湾小吃の個人的No.1は「胡椒餅」です。

おやつにしては量が多いし、主食で食べるにしてはちょっと物足りない。

でもお腹がいっぱいでも食べたくなるし、デザートの後でもかぶりつきたい。

そんな魔性の胡椒餅、美味しいですよねー。

ということで、今回は大龍街夜市というローカル夜市の入り口付近にある屋台をご紹介します。
昼間でも営業しているので、近くの保安宮にお参りしたついでふらっと訪れるのも良いですね。

場所は、酒泉街と大龍街の交差点にあります。

大龍胡椒餅(ダーロンフージャオビン)
DSC02496
赤い看板が目印です。

ごちゃごちゃしている地帯で、どれが屋台化わかりにくいですが、近くに行くと写真付きの看板があり、そこが屋台となります。

続きを読む

台湾のローカルグルメはたくさんありますが、なかなか観光客は手を出しにくいのが滷味(ルーウェイ)。醤油ベースに五香粉などの香辛料が入ったタレでグツグツ煮込んだ具材は、味が染みてほっとする味。日本でいうおでんみたいな存在です。夜市や屋台などでサクッと買うこと ... 続きを読む
台湾のローカルグルメはたくさんありますが、なかなか観光客は手を出しにくいのが滷味(ルーウェイ)。
醤油ベースに五香粉などの香辛料が入ったタレでグツグツ煮込んだ具材は、味が染みてほっとする味。日本でいうおでんみたいな存在です。
夜市や屋台などでサクッと買うことが多い滷味ですが、買い方も簡単でゆっくり座って食べれるお店にやってきました。

場所は忠孝復興路と市民大道を繋ぐ、安東街沿いにあります。

滷滷味 Luluway(ルールーウェイ)
16

続きを読む