食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2016年11月

食べ台湾読者の皆さま!Aiwanです! いつもの私の顔とはちょっと違いますが、今回少々お話したいことが。実は、実は、この度!!!というか、思いっきり題名でバレていますが・・・・!ヒューヒュー!ドンドン!パフパフ!!2010年から台湾に住み始めましたが、ついに食べ台 ... 続きを読む
食べ台湾読者の皆さま!

Aiwanです! 

1

いつもの私の顔とはちょっと違いますが、今回少々お話したいことが。

2

実は、実は、この度!!!





というか、思いっきり題名でバレていますが・・・・!

3
ヒューヒュー!ドンドン!パフパフ!!

2010年から台湾に住み始めましたが、ついに食べ台湾が本になりました!
念願である食べ台湾本の出版です。

でもブログがそのまま書籍化したわけではありません。

4
ほんと、いったいどれだけ食べただろうかというほど食べ歩きました。

5

お声掛け頂いた時は「キターーー!」と思わず叫んだのを思い出します。

6

コアなブログ読者でも、食べ台湾に初めて触れる方も楽しめる内容になっています!

7

漫画家の妻鹿もえぎさんに面白く可笑しく、そして可愛く漫画仕立てで描いて頂きました。

ブログ未掲載のお店はもちろん、お薦めスーパーの商品などのページもあります。

全ページフルカラーです!
宜しければ是非お手にとってご覧下さい!


Amazon、ほか楽天などで絶賛予約中です!!!!

発売日は2016年12月8日です!

本屋さんで買われる場合は、こんな表紙の本を探してくださいね。

IN01

ちなみに表紙の子と私は関係ありません(笑)

台湾には色々な種類の麺がありますが、今回は少し変わった麺をご紹介したいと思います。それは疙瘩(グーダ)というもので、元々は中国の東北地方(満州など)が発祥と言われるコロコロッとした丸い麺、なかなか日本ではお目にかかれないかと思います。今回は台北市の北方面 ... 続きを読む
台湾には色々な種類の麺がありますが、今回は少し変わった麺をご紹介したいと思います。

それは疙瘩(グーダ)というもので、元々は中国の東北地方(満州など)が発祥と言われるコロコロッとした丸い麺、なかなか日本ではお目にかかれないかと思います。

今回は台北市の北方面にある天母のお膝元、芝山駅近くのこちらのお店にやってきました。

嚼活麺疙瘩(ジャオフオミィェングーダー)
1
入口付近には滷味(ルーウェイ)もありました。こちらも人気メニューのようですが、今日は疙瘩麺を食べに来たので、滷味は次回とします。
2
開店時間と同時ぐらいに来ましたが、すでに中には人がけっこういます。
3
席に案内され、こちらのオーダー表を記入します。
4
一番上に書いてある、「套餐(一)」は麺類にスープがついてくるセット。
その下、「套餐(二)」は麺にプラスして可樂+抄手、つまりコーラとワンタンがついてくるようです、麺類にコーラがつくセットとは珍しいです。
それより下はすべて単品の注文のようです。

各メニューとも「乾麺」でオーダーするとスープなしの普通の細長い麵、「湯麺」はスープありの細長い麺、「疙瘩」でオーダーすると丸い形の麺が注文できます。
ここはやはりお店の名前にもなっているので、「疙瘩」で注文します。

待つこと数分、やってきました。
まずは套餐(一)のセットメニューの一つ
絕活招牌(乾疙瘩+蝦餛飥湯)(ジュェフォジャオパイ)(ガングーダ+シャーフントゥンタン)130元
5
お店の看板メニューです。
麺が見えないほど盛沢山の具材。野菜もバランスよい感じです。
スープと麺が同じぐらいの大きさのお椀で驚きました。

麺と餡を混ぜ混ぜしてみます。
6
この混ぜ混ぜの瞬間って、ワクワクしますよね。
餡がうまく麺と絡んだところで、さっそく疙瘩を食べてみます。
7
麺はとても強い弾力感!モチモチでおいしく、よく噛んで食べる麺ですね。
餡はジャージャー麺のような甘辛い味噌風味。野菜ともよく合います。
看板メニューだけあって、子供でもご年配の方でもおいしくいただけそうな味です。

細長い麵だとスルスル食べれますが、疙瘩麺は丸いのでそういう訳にはいきません。
という訳で、喉につっかえないようにするためにもスープを。

セットメニューの蝦餛飥湯、エビワンタンスープ
8
野菜に隠れて見えていませんでしたが、けっこう大きいワンタンです。
9
そして肝心なエビはというとかなり大ぶり!プリプリなエビです。
皮が薄いので透けて見えますね。
豚肉もしっかりと入っていて、食べごたえのあるワンタン。
スープは薄味なのでエビのダシが染み出して、ほっとする味です。

続いて注文したのはこちら
汕頭鶏絲拌麺(シャントウジースーバンミェン) 85元
10
鶏のササミ肉が入っていて、見た目はダイエット食みたいです。
見た目通りあっさりした味で、これはこれでおいしい。途中でテーブル調味料のお酢をたしてみました。
更にヘルシーでおいしい!女性も好きそうな感じです。

辛いもの好きならこちら!
湖南剁椒拌麺(フーナンドゥォジャオバンミィェン) 80元
11
オーダー表にもご丁寧に辣(ラー)と書いてありましたが、思った以上に辛いです。
中国、東北地方の辛さを甘く見てはいけませんね。
野菜が辛さを少しマイルドにしてくれます。辛いもの得意な人にはぜひ!
ちなみにお会計は食べ終わったあと、レジで行います。

ということで面白い麺「疙瘩」のご紹介でした。
パッと見た感じ、麺の量が少なく見えるかもしれませんが、普通の麺と違って弾力があるせいか、予想以上にお腹にたまるので、腹持ちが良いかもしれません。
種類もいろいろあるので何度訪れても楽しそうですね。
なかなか日本では味わえない疙瘩麺、ぜひ食べてみてください。


嚼活麺疙瘩
 
電話番号:02-2831-2469
営業時間:11:00~21:30
最寄駅:芝山駅
 

※ 現在光復店は営業休止をしています。南京店をご利用ください。たまに夜市でもみかける台湾式ハンバーガーの刈包。日本人にも人気の小吃ですよね。 今回はそんな刈包の専門店にやってきました。場所は國父紀念館駅から延吉街にむかってちょっと行った小道にあります。 包 ... 続きを読む
※ 現在光復店は営業休止をしています。南京店をご利用ください。

たまに夜市でもみかける台湾式ハンバーガーの刈包。日本人にも人気の小吃ですよね。
 今回はそんな刈包の専門店にやってきました。

場所は國父紀念館駅から延吉街にむかってちょっと行った小道にあります。
 
包包 BUNSBAO(バオバオ)
1
とってもオシャレな外観です。
そして中に入るとさらに驚き!
2
お店の中心にドーンと大きな木のオブジェがあり、ちょっとした美術館のような素敵なつくりをしています。

店内はこんな感じ。
4
開店時間と同時ぐらい行ったのでお客さんはまだ来ていませんでした。
全体的に木をモチーフにしているようですね。

さてメニュー。
5
6
フォトアルバムのような凝ったメニューになっているのですが、どれも注文しようか悩んでいると、店員さんが「日本人ですか?」と中国語で尋ねてきて、日本語メニューをもってきてくれました。ありがたい!
 
それがこちら
8
9 
これは写真付きで日本語表記も書いてあるので、とてもわかりやすいです。
刈包の単品も注文できますし、セットメニューもあります。

「包包豐收全餐BUNSBAO COMBOコンボセット」はお好みの刈包に加えて、サイドディッシュ、サラダ、スープがついてくる4点セット
「包包輕套餐BUNSBAO LIGHT COMBO軽食セット」はお好みの刈包に加えて、サイドディッシュがついてきて、スープかサラダを選ぶ3点セット のようです。

そして肝心な刈包ですが、自分で好きなパンと中の具材を選びます。
まずパンを2種類から選びます。
原味老麵皮 / Old Dough Buns / サワードウパン
黑糖老麵皮 / Old Dough Buns with Brown Sugar / 黒糖サワードウパン

そして中身の具材は以下4種類から選びます
炙燒豬肉 / Pork / 炙り豚
牛肉 / Beef / 牛肉
雞腿肉 / Chicken / 鶏もも肉
爐烤鮑魚茹 / Veggie / ビーガン向け

これは来るたびいろんな種類が楽しめていいですね!

お茶かお水はセルフであります。お茶は日本ではおなじみのほうじ茶でした。
10

さて今回は、「包包輕套餐BUNSBAO LIGHT COMBO軽食セット340元」を頼んでみました。
 
待つこと数分、まず運ばれてきたのはサイドディッシュとスープです。
11
そして、ご丁寧に店員さんが1つずつこれは何の食材なのか中国語で説明をしてくれます。
 
サイドディッシュやスープの中身はその時々の旬なものを使うそうなので、時期によって変わるそうです。

今回のサイドディッシュですが、きくらげは阿里山から、豆腐は台東から、カボチャは南投から取り寄せているそうです。素材の一つ一つにこだわりをもってつくられているんですね。
どの食材も自然由来の味を生かしているので、味付けはさっぱりめ。とはいえ、煮玉子は味がしっかり染み込み、かつ良い具合の半熟で、とてもおいしかったです。

豆腐は外からは見えませんでしたが、中を割ると豆腐の底に黒ゴマペーストが入っています。
13
白ゴマのソースでゴマごまづくし。体によさそうな味です。

続いてスープ
14
スープの中にはつみれが入っていたのですが、これがとてもモチモチでおいしいかったです。
薄味のスープですが、中にはコショウがきいた豚肉が入っていて味のアクセントになっています。

そしてサイドディッシュがほとんど食べ終わったころを見計らってやってきました、メインの刈包
今回選んだのは 黒糖サワードウパンの炙り豚(単品90元)
15
最初はちょっと小さいかなと思ったのですが、もってみたらずっしりと大きいです。
肉と野菜もぎっしりつまっています。
16
ガブリと一口。お、おいしい!甘辛醤油ベースの豚肉がたまりません。
中の野菜もたまねぎに加えて、きゅうりが入っているにがやはり普通のハンバーガーとは違いますね。それでいて、シャキシャキしてます。
そして何口食べても具材がボロボロとこぼれることもなく食べやすいです。
パンはもちもち、ふわふわ。黒糖が練りこまれているため甘みがあります。

そして、一緒に運ばれてきた酸菜(スゥァンツァイ)を加えてみます。
18
19
おーこれは味が変わっておいしい!ちょっと酸味があって、まったく違う味です。おしんこと一緒に食べているみたいな感じでしょうか。
隣に座っていたご婦人はこれをお代わりしていました。お気持ちわかります、おいしいです。

爐烤鮑魚菇(ルーカオバオユーグー)90元
20
こちらは白いパン、サワードウパンで、ビーガン向けのを頼んでみました。
パンの間にとても大きいエリンギが入っています。
元々はお肉を食べない方向けのメニューだと思いますが、お肉を食べる人にも食べてもらいたい一品。アツアツで醤油風味のエリンギはたまりません。
個人的にはこれが一番好みです。

というわけで、オシャレな刈包のお店の紹介でした。
ハンバーガーというと若者をイメージしますが、自然素材と台湾の伝統的な食事ということも合わさって、健康ブームの台湾にもマッチしている新しいコンセプトのお店でしょう。
パンは黒糖サワードウパン、白いサワードウパンどちらも食べてみましたが、どちらもおいしいです。 
尚、お会計は入口付近にて食後に支払い。レジ横には台湾全土から取り寄せた健康食材が販売されていました。
21
 
特典情報:

2016年12月8日に発売した「 激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒」をお店に持参すると、"おつまみ1品"か"ドリンク1杯"を無料でご提供致しますと申し出をいただきました。

ぜひ台湾旅行で本を活用される方は、訪問してみてください!

 
※ 現在光復店は営業休止をしています。南京店をご利用ください。
 
包包 BUNSBAO

南京店:台北市松山區南京東路五段66巷2弄9號
営業時間:11:00~14:00
定休日:土日

(営業休止中) 
電話番号:02-2731-0370
営業時間:11:00~21:00
最寄駅:國父紀念館駅
定休日:月曜日
 

今回は、小籠包!といっても、普通の小籠包とはちょっと違ったローカルな市場で買える小籠包をご紹介したいと思います。場所はMRT小巨蛋駅から徒歩7,8分、巨大なマンション群の一角にある龍城市場という建物の中にあります。こちらが龍城市場(ロンチャンスーチャン)です。 ... 続きを読む
今回は、小籠包!といっても、普通の小籠包とはちょっと違ったローカルな市場で買える小籠包をご紹介したいと思います。

場所はMRT小巨蛋駅から徒歩7,8分、巨大なマンション群の一角にある龍城市場という建物の中にあります。

こちらが龍城市場(ロンチャンスーチャン)です。
DSC00217

中に入るとお店や屋台がいくつか見えます。

お目当てのお店は写真右奥に見えます。
DSC00212

上海小籠包(シャンハイシャオロンバオ)
DSC00192
取り敢えず最後部に並びましょう。

目の前でガンガン作って、蒸籠でバンバン蒸し上げています。
DSC00194

見事な手さばきで、餡を皮にどんどん包み込んでいくのが見えました。
具は豚肉と葱のようですね。
DSC00211

蒸し上げるのに若干時間がかかりますが、待っている時間も楽しく過ごせます。
DSC00197

自分の番が来たら購入数を告げるとササッと紙の箱に詰めてくれるので、お店の奥にあるテーブル席に座って頂くことにしましょう。

小籠包(シャオロンバオ)90元
DSC00199
出来たて熱々の小籠包です。
一般的な小籠包と違ってミニ肉まんのようですね。
DSC00200
特に調味料もなにも置いてないので、取り敢えずガブッと行きました。
DSC00205
フワッフワの柔らかい生地にジュワッと広がる餡!
少し生姜の風味が効いており、特にお醤油とか調味料がなくても美味しいです!
肉々しい感じと生姜の香り、葱の甘い風味がナイスハーモニー。何個でもいけちゃいます。
流石に一口では食べれませんが、二口で1個食べるペースです。
あっという間に8個、16口で完食。

とふと顔をあげると、涼麺のお店があり、周りの人も食べているので私も一つ。
DSC00204

涼麺(リャンメン)小 50元
DSC00203
タレが結構コクてコレも美味!
相変わらずポソポソ麺ですが、涼麺はこれじゃないとね。
小籠包と涼麺を堪能したし、と、ふと顔をあげると横にイカのとろみスープのお店が。
しかも周りの人も食べてる。
DSC00208

魷魚焿(ヨウユーガン)50元
DSC00209
うーーん!このスルメイカのコクが出てるスープ最高!
イカもコリッコリで美味しかったです。


ということで、小籠包でも普通とはちょっとちがう肉まんタイプの小籠包のご紹介でした。
市場の中にありますが、人がひっきりなしに来ており、地元に人気のお店です。
基本テイクアウト専門ですが、奥に簡易テーブルがあるのでそこで食べてもOK。
周りのお店から麺やスープなどを買って、小籠包、麺、スープのフルコースを堪能しても良いかもしれませんね。
ふかふか小籠包、おすすめです。


上海小龍包(龍城市場:店番号118番)

台北市松山區光復北路190巷39號 
営業時間:7:30〜13:30
定休日:月曜日