食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2016年07月

台湾には台湾式の美味しい朝食がたくさんありますが、今回は最近台湾で人気のお店をご紹介したいと思います。場所は南京復興駅から南京東路を西方面へ。建國北路手前(東側)の道を一本北に入った場所にあります。LoCo Food 楽口福(ラーコーフー)エメラルドグリーンの可愛 ... 続きを読む
台湾には台湾式の美味しい朝食がたくさんありますが、今回は最近台湾で人気のお店をご紹介したいと思います。

場所は南京復興駅から南京東路を西方面へ。建國北路手前(東側)の道を一本北に入った場所にあります。

LoCo Food 楽口福(ラーコーフー)
IMG_2068
エメラルドグリーンの可愛い建物が目立ちます。

朝から行列が絶えないお店です。

こちらお店のメニュー。
IMG_0999
主食は蛋捲と呼ばれるロール系のものとハンバーガー、サンドイッチがあります。
IMG_1001
サイドメニューもいくつかあります。
IMG_2055
注文をカウンターで行い、その場でお支払い。お店の左側に入り口があり、イートインスペースの方に案内されます。
IMG_1015

待つこと数分、やって来ました。

主廚樂口酥皮蛋捲(ジューチューラコウスーピーダンジュン)65元
+蜂蜜芥末脆薯(フォンミージェモーツイシュー)65元
IMG_2058
巻き巻きロール系の一品と、蜂蜜マスタードが掛ったフライドポテトです。

この焼色がたまりませんね。しかも結構ボリューミー。
IMG_2061
そのまま食べてもよいですが、ケチャップをかけても美味しいです。
中にはキャベツかな?野菜とハムとチーズが入っていました。
IMG_2063
パリパリとモチモチの皮とシャキシャキのキャベツ、とろーりチーズとハムがとっても相性良く美味しいです。
このキャベツの感じと小麦粉の皮で

こちらはフライドポテト。
IMG_2059
カリッカリに揚がった美味しいポテトに、マスタードと蜂蜜のソースが掛かっています。
鼻に少しツンとくる味の後に甘味が来て、とっても美味しい!!!

PAUL愛德式燒喜吉(ポールアイダスーシャオシージー)65元
IMG_2064
先ほどの巻き巻きの具がPaulさんの好きなドイツソーセージが入っているものです。
ちなみにPaulさんは店主とか。
 IMG_2065
プリっとした食感の美味しいソーセージ以外にチーズ野菜も入っており、結構食べ応えのある一品でした。

阿嬤的焼肉(アマーダシャオロウ)120元
IMG_1007
おばあさんの焼き肉サンドイッチという意味の一品です。
豚肉の焼いたもの以外に大きめのレタスに卵にきゅうりとベーコンにと、豪華4段重ねのサンドイッチです。
ガブリと行こうにも顎が外れそうなくらい分厚いのですが、頑張りました。
台湾のサンドイッチ、美味しいんですよねー!パンも良い感じに焼けており、豚肉のジューシーな感じも美味しく、とってもボリューミーでした。

醒醒呀KIWI(シンシンヤーキウィ)80元
IMG_1012
前に並んでいた人が二人連続で頼んでいたので、頼みました。
キウイジュースです。
醒醒呀は目を覚ます意味のようなので(多分)目覚めるキウイジュース!って感じなんでしょうか。
キウイの酸っぱくて甘い味が生搾りって感じで美味しかったです。


ということで、ちょっとお洒落な台湾朝食のお店をご紹介致しました。
一品一品が結構大きめで結構お腹いっぱいになりました。
隣の人が食べていたハンバーガーもかなり大きかったので、複数人でシェアするのも良いかもしれません。
ちなみにイートイン(内用)の最低消費量は一人100元なのでご注意下さい。


LoCo Food 楽口福

台北市中山區南京東路三段89巷5-4號
営業時間:6:00~14:00 / 土曜:6:00~15:00
定休日:日曜日
最寄り駅:南京復興駅

どうも、Aiwanです。突然ですが、占いって信じますか?私は・・・・信じます。というかいつも信じざるを得ない判定をされるので・・・。ということで、今回は相当前にもチラッと記事にしたことがあるオーラ占いをご紹介したいと思います。ただご紹介するのも面白くないので( ... 続きを読む
どうも、Aiwanです。

突然ですが、占いって信じますか?

私は・・・・信じます。というかいつも信じざるを得ない判定をされるので・・・。

ということで、今回は相当前にもチラッと記事にしたことがあるオーラ占いをご紹介したいと思います。

ただご紹介するのも面白くないので(私の占い結果を公表してもアレなので)、私の友人の秋山さんを連れて来ました。
DSC00538
今回ご紹介する占いは、写真で自分のオーラの状況を見て頂き、今の自分に何が必要か、どんな考え方が必要か等をアドバイス頂く占いです。また自分に合ったパワーストーンを教えてもらうことがき、それで自分の足りないパワーを補うという感じのものです。

占いは1回300元、しかも300元はパワーストーンを買うときに差し引いて頂けます。

但し、基本は中国語、英語での診断も可能ですが、日本語は通じませんのでご注意。

場所は松山駅から徒歩5分ほど、八徳路四段を東に歩き、新矽谷站前大樓ビルの3階にあります。
(詳しい行き方はページ最下部に記載しておきます)

淳貿企業有限公司(BLANCO)
DSC00717
ビルのエレベーターで3階に上がると、外に大きいパワーストーンの塊がおいてあります。

お店の中には数々の水晶やパワーストーングッズがおいてあります。
DSC00712

先ずは受付で「拍照」(パイザオ)、つまり写真(オーラ)を撮ってくれと言うと、名前を書かされます。
DSC00516
こちらで代金の300元を払うと、奥の別室に通されます。

奥にはカメラと椅子があり、そちらに座らされます。
IMG_7764
椅子に座り、椅子の横の手形のマークの場所にまず左手を乗せます。
DSC00517
左手の次は右手を乗せましょう。
DSC00518
両手を乗せて、少し待ちます。身体の微電流を機械が感じ取るのでしょうか。
DSC00519
撮影される方から、両手を膝の上に乗せるよう指示され、そのままパシャッと撮影完了。
DSC00520
撮影の所要時間は1分も掛かりません・・・。
ちなみに使用するのはポラロイドカメラですが、最近フィルムの生産が終わってしまったようで、今後自社開発した装置をしようされるとか。

撮影が終わると、こちらの場所に通されます。
DSC00523
すぐに、オーラの占いをして頂ける先生がやってきました。

こちらが徐華晃先生。
DSC00535
私は今まで15回くらい占って頂きましたが、いつも的確なアドバイスを言ってくれます。
ちなみに先日仕事で悩んでいた時に占ってしてもらったのですが、まず第一声「仕事辞めたいでしょ?」と言われたことは内緒です・・・・。
また個人的に今まで30人以上の方を連れて来ましたが、ズバズバと色々言い当て、9割5分の方は満足して帰られました。
残りは当たっていないのか、それとも真意を直球で言われて嫌になったか、真意は分かりません。

ということで、先ずはオーラの原点となるチャクラの説明を受けました。
DSC00527
チャクラとは身体のエネルギーである「気」のことで、身体には7つの主要なチャクラがあると言われています。
詳しくは下記のサイトが詳しく書いてあったので、ご参照下さい。
参考:チャクラと「気」 http://chakra.kaiun-kofuku.com

では撮影されたオーラ写真を見てましょう。
DSC00537
水色と緑色のオーラをまとっていますね。
オーラの色や形、濃さなどを総合的に判断するそうです。
写真を見た徐先生は「うん、とても良いね。ビジネスはとっても良好」とのこと。
「しかし心がクール過ぎて、相手を選んでしまうため、良いチャンスも無駄にしていることが多い。また仕事もいつも自分が自分がと、他人に任せようとしないので、より濃い人間関係が作れてない。」などと言われていました。
必要なパワーストーンは、アメジスト(紫水晶)アマゾナイト(天河石)とのこと。
アメジストは、人と人との関係を良くし、より良い環境を作り上げることが出来るそうです。
また、アマゾナイトは、WIN-WINの関係を作り上げ、今後のビジネスにおいて益々の発展が望めるとのことでき、それぞれより良い財運を呼びこむことが出来るようになるそうです。

ちなみにこちらは以前友人4名を連れて行った時のそれぞれのオーラです。
IMG_8690
見事に全員違う色ですね。
それぞれ良いことも悪いことも言われ、満足していました。

ということで、オーラ占いをして頂いたら、好きなパワーストーンを買いましょう。
DSC00713
石の値段は正直あまりわかりませんが、かなり良心的な値段かと思います。
アメジストのブレスレットは、数百元から1500元くらいまで。
DSC00714
もちろん、1万元以上する高価な石のものもあります。
私はこちらで、メテオライトという隕石が入ったブレスレットを買いました。
DSC00719
尚、前記の通り撮影代300元は購入金額より割引をして頂くことが出来ます。特に何も買わなければ、占い料300元のみになりますが、300元以下の商品もあるので、購入したほうがお得かもしれません。
また複数購入(4つ)で最大40%近く割引をしていただくことが出来るので、結構お安く買えたりも出来ます。


ということで、オーラ占いのご紹介でした。
日本語が通じないということで、かなりハードルが上がりますが、英語が出来れば問題なく占って頂くことが出来ると思います。ちなみに今回占って頂いた徐先生は、毎日15時くらいから出勤されるそうです。
また最近は個人ガイドなどのインターネットサービスも色々あるようなので、それを活用し通訳として一緒に行って頂くのも良いかもしれません。
尚、近くに饒河街夜市もあるので、オーラ占いから夜市という流れで、いつも日本からの友人をアテンドするコースとして活用しております。


こちら行き方です。
松山駅の4番出口を出たら右方向(東方向)に歩いて行き、ひとつ目の大きな交差点にこちらのビルがあります。
DSC00512
尚、こちらのビル、土日は正面玄関がクローズしているので、裏口から入らなければなりません。
裏口は、ビルの左側の小道を進みます。
DSC00513
裏口があるので、こちらからビルに入りましょう。
DSC04327
奥の警備員さんがいる辺りにエレベーターがあるので、そちらから3階へ。
DSC00515
エレベーターで上に上がると、左手にお店があります。
DSC00717

 

BLANCO(淳貿企業有限公司)

(02) 2788-9231
営業時間:12:00~21:00 
 

餃子の中身は、キャベツ派ですか?それともニラ派ですか?そんな2つの最大派閥を脅かす新しい存在、それはニンジン派です。といってもエビ餃子の中身にニンジンが入っているだけなんですが、それがとっても美味しい!ということで、今回はニンジンが個性的な水餃子をご紹介し ... 続きを読む
餃子の中身は、キャベツ派ですか?それともニラ派ですか?

そんな2つの最大派閥を脅かす新しい存在、それはニンジン派です。

といってもエビ餃子の中身にニンジンが入っているだけなんですが、それがとっても美味しい!
ということで、今回はニンジンが個性的な水餃子をご紹介したいと思います。

場所は長春路と伊通街の交差点から少し南に行き、小道を東に入った場所にあります。

豪季水餃専売店(ハオジーシュエイジャオジュワンマイディェン)
IMG_1354
黄色の看板が目印です。

さて中に入り好きな席に座りましょう。
オーダーはオーダーシート、餃子は10個からオーダー可能です。
IMG_1342
中で食べるので、内用にチェックを入れ、卓號に座っている席の番号を書き込み、お店の人に手渡します。

茹で上がるまで少し時間が掛かるので、調味料コーナーで好きなのを調合しましょう!
IMG_1343
この作業がなんだかんだ楽しいんですよね。
ということで、私は醤油、刻みニンニク、豆板醤の三種。
IMG_1344
日本では醤油と酢と辣油が基本の三種ですが、台湾に来てこの醤油と豆板醤のミックスが好きになりました。
大量のニンニクに酢だけを入れているお客さんなども見かけたので、ぜひ自分の好きな調合を楽しんで下さい。

待つこと数分やってきました。

豚肉水餃(ジューロウシュエイジャオ)1個5元
IMG_1345
見た目からぷるっぷる!
箸で持ち上げると、やっぱりぷるっぷる!
IMG_1346
ガブッと行くとジュブーーっとスープが溢れてきます。
IMG_1347
皮はぷるっぷるなうえに、食感はもっちもち。
黄ニラの味がとってもマイルドな水餃子です。そしてとっても美味しい!
何もつけずに食べても餃子の餡に少し塩味が付いているので、これだけでいけます。
あーーー、白飯が欲しい!(*お店には白飯はありません)

蝦仁水餃(シャーレンシュェイジャオ)1個7元
IMG_1350
うっすらオレンジ色が見えます。アレはもしやエビ!?
IMG_1351
ガブッといくと、ニンジンでしたー!でも勿論プリプリのエビも入っています。
プリプリのエビの食感、そしてニンジンがまだ少し歯ごたえが残っており、少しカリカリ感が残っています。
これがとっても最高!!!
ニンジンの若干の甘さとエビの甘さが最強のハーモニーを生み出しています。
個人的にニンジンは嫌いな野菜なんですが、ニンジン嫌いでも絶対美味しく頂けます。
あーーー、白飯が欲しい!!!(*お店には白飯はありません)

ということで餃子にはこのスープですね。

酸辣湯(スワンラータン)30元
IMG_1349
お店によって酸辣湯の味は結構違いますが、こちらのはスープに深みがあります。
そしてあまり胡椒辛くはなく、辛味、酸味は若干薄めなのでお好みで調味料を投入すると、これまた最高の仕上がりになりました。
刻みニンニクを入れて頂くのも良いかもしれませんね。


ということで、ニンジンが特徴的なエビ水餃子のご紹介でした。
普通の豚肉水餃子も美味しいのですが、ぜひニンジン嫌いの方もエビ水餃子をお試し下さい。
正直自分で作りたくなるレベルの美味しさです。


豪季水餃専売店

 
台北市中山區伊通街125巷4號
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜日
 

好丘といえば101近くの四四南村にあるリノベーションをしたお洒落なお店が有名ですが、今回は圓山駅近くの花博の会場にある店舗にやってきました。近くには屋台料理が食べられるフードコートやイベント施設があり、土日は大人数で賑わっている場所です。今回目指すお店の好丘 ... 続きを読む
好丘といえば101近くの四四南村にあるリノベーションをしたお洒落なお店が有名ですが、今回は圓山駅近くの花博の会場にある店舗にやってきました。

近くには屋台料理が食べられるフードコートやイベント施設があり、土日は大人数で賑わっている場所です。

今回目指すお店の好丘は駅を出て左、目の前にみえる建物の一角にあります。

好丘Good Cho's(ハオチョウ)
DSC04404
四四南村の店舗の方がレトロな雰囲気で大型の店舗ではあります。
DSC04402
近くに行くと、ベーグルを焼き上げている香ばしい匂いが漂ってきました。
外からベーグル製作の様子が伺えます。
ちなみに好丘は9時開店なので、開店と同時に行くと焼きたてのベーグルを楽しむことが出来ます。
DSC04417
店内に入ると右側にベーグルがずらーっと並んでいました。
DSC04425
ベーグルは約18種類。
945546cb
プレーンのベーグルはもちろん、ライス、ワイルドマルベリー、ローゼルやガーリッククリームチーズなど、どれもこれも、とっても美味しそうです!!
DSC04415
好きなモノを選んで、カウンターへ。
DSC00586
DSC04427
飲み物も売っています。
DSC04428
ちなみに購入したベーグルはお店のトースターで焼くことも可能です。

DSC04421

お茶ベーグル(40元)
DSC00590
今回のお目当てはこちらで、フワッとお茶の匂いがしました。
DSC00592
中はこんな感じで四季烏龍茶を練り込んであります。
口に含むと鼻から香ばしいお茶の香りが抜けていき、とても美味しいです。
日本ではなかなか味わえないベーグルだと思うので、お薦めです。

マルベリーベーグル(40元)
DSC00591
マルベリー、つまり桑の実のベーグルです。
奥のほうで桑の実の甘味が口の中に広がり、こちらも爽やかな甘さがあり、とても美味しかったです。
作りたての焼きたて、ということもあるでしょう。

ダブルチーズ(60元)
DSC04423
ベーグルってもっとパサパサしているものだと思っていましたが、このベーグルはモチモチっ!中にチーズが入っている&外のチーズも焼かれており、カリカリとした食感も味わえ、チーズ好きにはたまらないベーグルでした。

チョコバナナベーグル(60元)
DSC04426
本当にチョコとバナナを食べているようなベーグルでした。中にバナナがねりこんであるため、バナナケーキのような香りがすると共に、後追いでチョコの味わいを感じることが出来ます。

プレーンベーグルはバターやハチミツを付けて食べたくなりますが、こういうのはそのままで食べても全然美味しいですね!

カフェラテ(70元)も一緒に購入して外に出ましょう。
DSC04436
ベンチに座りながら風に吹かれつつ頂くととっても気持ち良いですね。

と、食べ終わったものの、やはりあれが気になる。
ということでお店に戻ってきました。
DSC04413
お目当てはこのアイスクリームではなく、お店の前に大きく貼りだされていたアレです。

冰心菠蘿(ビンシンボールオー)49元
DSC04430
見た目はメロンパンですが、菠蘿とはパイナップルのことなのでパイナップルパンってことでしょう。ちなみに菠蘿麺包という香港を中心に流行っているパンがあり、これは間にバターを挟んで頂くカロリー高めのパンです。

で、こちらはパンの中にアイスクリーム!
DSC04432
バニラアイスが入ったパンです。パンがシュークリームのようにシュワシュワっとした食感で、バニラアイスもそこまで濃厚ではなく、結構あっさり目で美味しかったです。


ということで、今回はベーグルを紹介してみました。
台湾とベーグルって結びつきませんが、台湾の四季烏龍茶を使ったベーグルはなかなか珍しいものなので、ぜひ気になった方は訪れてみてください。
ちなみにこちらの場所は、直線上に松山空港があるため、着陸態勢に入った航空機を見ることが出来ますよ。
DSC00593

DSC04437


好丘(圓山店)

台北市中山區玉門街1號
営業時間: 8:30~19:30

台湾と言えばタピオカミルクティー!ということで、今回は台湾全土で精力的に展開中のカラフルタピオカが頂けるドリンクスタンドにやってきました。場所はMRT南京三民駅から南京東路五段123巷を少々北西に入った場所にあります。2016年7月現在は台北に3店舗展開しているよう ... 続きを読む
台湾と言えばタピオカミルクティー!

ということで、今回は台湾全土で精力的に展開中のカラフルタピオカが頂けるドリンクスタンドにやってきました。

場所はMRT南京三民駅から南京東路五段123巷を少々北西に入った場所にあります。
2016年7月現在は台北に3店舗展開しているようですが、これからもっと増えそうですね。

丸作食茶(ワンズオスーチャ)
DSC00653
独創的な店舗なので、遠くからでも目立ちますね。
丸い白いのがタピオカでしょうか。

こちらのお店は、お店でタピオカを作っているようで、店舗のテレビではその工程の映像が放映されていました。
作りたてのタピオカは食感が良くてとっても美味しいので期待です。

カウンターで好きなものを選び番号札をもらい、引き取るタイプのお店です。
DSC00647
カウンターの上には綺麗なドリンクの写真が!
マンゴーパールというのも有りましたが、7月中旬から発売のようです。とっても美味しそうですねー。
DSC00643
さて、こちらがメニュー。
DSC00648
店員さんのオススメは、初めての来店であれば、左上の「丸作獨味のコーナー」がオススメとのこと。
また氷の量と砂糖の量も注文時に選ぶことが出来ます。
私のオススメの飲み方は普通の「正常」は甘すぎるので、微糖(ウェイタン)を選びます。まぁまぁ甘くてもOKであれば、半糖(バンタン)でも良いでしょう。また氷の量は少冰(サオビン)という少々すくなめの氷の量を選んでいます。

100元以上の購入はパチンコをすることが可能です。
DSC00650
トッピング無料など色々ありましたが、「買一送一」券が当たりました。
次回に一つ買ったらもう一つ無料でもらえる券です。ラッキー!

注文が終わりお支払いをすると、番号札をもらえます。待つこと数分、自分の番号札が電光掲示板に表示されたら引き換えに行きましょう。

丸三鮮奶緑(ワンサンシェンナイリュー)(Mサイズ)60元
DSC00655
緑茶ミルクティーです。
中に三種類のタピオカが入っています。
DSC00656
焦糖はキャラメル味のタピオカ、仙人掌はサボテンの実のタピオカ、白玉は白いタピオカが入っています。
では飲んでみましょう!フッて吸うと、ドプドプっとタピオカが口の中に流れ込んできました。
タピオカがとっても柔らかい!そして美味しい!
噛めば噛むほど甘い味が出るタピオカ!
正直口の中ではどれがサボテンのタピオカかわかりませんでしたが、とっても美味しいです!

鮮搾百香白玉(シェンジャーバイシャンバイユー)(M)50元
DSC00657
新鮮なパッションフルーツと白いタピオカのドリンクです。
DSC00658
パッションフルーツにはβカロテンやビタミン葉酸などが豊富に含まれているので、大好きなフルーツの一つです。さっぱりしたものも飲みたかったので、頼んでみました!
ズルズルっと飲むとパッションフルーツの種と白いタピオカが流れ込んできました。
ガリガリという種と、プニプニのタピオカの食感が味わえます。
ドリンク自体はパッションフルーツの酸っぱい味が楽しめ、口の中がとってもすっきりしました。


ということで、カラフルなタピオカがとっても素敵なドリンクスタンドのご紹介でした。
今回は緑茶ミルクティーを頼みましたが、普通のミルクティー(紅茶)やミルクだけのものなど、スタンダードなメニューもありますし、鉄観音や冬瓜、抹茶などもあり、色々楽しめそうです。
台湾全土に店舗展開を積極的に行っているようなので、今後も楽しみですね。
DSC00654

ちなみに2016年7月時点では、台北には南京店以外に内湖と東区にも店舗があるようです。
http://www.bobatea.com.tw/stores/north/


丸作食茶(南京店)

台北市松山區南京東路五段123巷1-4號
営業時間:11:00~22:00 
最寄り駅:南京三民駅
http://www.bobatea.com.tw/

台湾の方って本当に鍋が好きですよね。台湾の鍋といえばあの辛い味との二色鍋、つまり鴛鴦鍋を浮かべる方も多いかと思います。しかしあの二色鍋は二人で食べるにもちょっと多すぎるし、ましてや1人で二色鍋なんて・・・という要望にお応えするべくお店を今回はご紹介したいと ... 続きを読む
台湾の方って本当に鍋が好きですよね。

台湾の鍋といえばあの辛い味との二色鍋、つまり鴛鴦鍋を浮かべる方も多いかと思います。

しかしあの二色鍋は二人で食べるにもちょっと多すぎるし、ましてや1人で二色鍋なんて・・・という要望にお応えするべくお店を今回はご紹介したいと思います。

場所は延吉街沿い、MRT小巨蛋駅から徒歩10分、忠孝敦化駅からも徒歩10分ほどの場所にあります。

子辣。個人。麻辣(ズラー。ガーレン。マーラー)
IMG_2027
ちょっと変わった名前のお店ですが、一人鍋のお店で、しかも二色鍋が頂けます。

一人鍋専門店なので、カウンター席がほとんどです。
IMG_2009

さてこちらがメニュー。
12072765_1504787969813756_3829601370084147100_n

基本はセットメニューでお肉を選ぶシステムです。
お鍋は、水梨骨湯という鶏の骨や豚骨とフルーツなどを使ったスープと、たくさんのスパイス使った辛い麻辣鍋の2種類です。二色鍋はその2つを同時に頂くことが出来ます。

さてこちらはセットでついてくるお野菜です。
IMG_2010
キャベツやニンジンなどの野菜から、キクラゲなどのきのこ類、豆腐、湯葉、肉団子などなど山盛りです。

こちらが二色鍋!
IMG_2014
麻辣の方からとっても香ばしい鼻にツンとくる辛旨な匂いが漂ってきます。

さて頂く前にこちらで調味料をセットしましょう。
IMG_2011
葱や香菜など、食べ放題です。
また、セットメニューでは、主食として冬粉(ハルサメ)か白飯、玉子麺を選ぶことができ、白飯を選んだ場合は、こちらでセルフサービスで盛ります。

つけダレはもちろん葱と香菜をふんだんに入れたものが私の好みです。
写真は胡麻ダレですが、お店おすすめのレモン醤油というタレも作りました。
IMG_2013
選んだお肉はこちら!
上選五花豬(シャンシュェンフーホワジュー)300元
IMG_2016
肩ロースですね。
脂も良い感じにのっており、美味しそうです!

辛い鍋の方にしゃぶしゃぶーっ。
IMG_2018
葱&香菜をレモン醤油に入れたタレで頂きます。
IMG_2022
んーーーーー!美味しい!
麻辣味の鍋でお肉をしゃぶしゃぶすると、お肉がスパイスの香り纏い、ピリリと辛い唐辛子の風味が舌先を攻撃し、それがまたとっても美味しいです!!!

ちなみに、もう一つの水梨骨湯という辛くない方は、よくある漢方系の味わいではなく、骨のダシが染み渡った味の鍋です。
麻辣が正直結構辛いので、交互に食べると味の強弱が楽しめて美味しく頂けました。

野菜も一気に投入しちゃましょう。
IMG_2019
このお鍋で煮こまれた野菜もとっても美味しいんですよねー!
至福の時間でした。

白飯も美味しかったので、冬粉(ドンフェン)20元を追加注文!
IMG_2025
いろいろなダシが出たスープを思いっきり吸い、とっても美味しかったです。

大満足の鍋のあとは、スイーツもやってきました。
IMG_2023
ナッツがたくさんかかった、ごま風味のプリンで、こちらもとても美味しかったです。


ということで、1人でも二色鍋が楽しめるお店のご紹介でした。
二色鍋が食べたい!でも一人旅だから行けない!!という話をよく聞いていたので、一人旅でも二色鍋が食べたい方にとっては、かなり重宝するお店かと思います。お鍋も牛や豚以外に、羊や海鮮も選べ、また単品で追加注文も可能なので、ぜひぜひ気になる方は訪れてみて下さい。

IMG_2026


子辣。個人。麻辣

台北市松山區延吉街12-1號
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~21:15
https://www.facebook.com/zilaspice/
最寄り駅:小巨蛋駅、忠孝敦化駅