食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2016年04月

マンゴーかき氷の季節がやって来ましたねー。先日はマンゴーかき氷ファンも多い冰讃がOPENしましたが、TwitterやFacebook経由でも質問を頂いていた 「緑豆蒜啥咪」のマンゴーかき氷が今日から始まりました!緑豆蒜啥咪のマンゴーかき氷といえば、ぶつ切りの大きいマンゴーが ... 続きを読む
マンゴーかき氷の季節がやって来ましたねー。

先日はマンゴーかき氷ファンも多い冰讃がOPENしましたが、TwitterFacebook経由でも質問を頂いていた 「緑豆蒜啥咪」のマンゴーかき氷が今日から始まりました!

緑豆蒜啥咪のマンゴーかき氷といえば、ぶつ切りの大きいマンゴーがゴロゴロと入った人気上昇中のお店です。
個人的にシャーミーと呼ぶ大好きなお店の一つで、「今年はいつからマンゴーかき氷が始まるの?」「6月半ばくらいよー」と聞いていたものの、今日たまたま訪れてみたら「今日マンゴー入荷したよ!!」とのこと!!

昨年の記事:緑豆蒜啥咪 切りたての大きなマンゴーがゴロゴロ入っているマンゴーかき氷
 
2016年のGWに間に合ったようで良かったですね!

ということで、今年もご紹介したいと思います。 

場所は四平街のアーケード付近、松江路と長春路の交差点よりも少し南東側に入った、六福ホテルの裏辺りにある小さな黄色看板が目印のお店です。 

緑豆蒜啥咪(リュイドウスヮンシャーミー)
IMG_1679
赤い提灯が目印ですね。

こんな横断幕的なものも掲げていただいてます。
IMG_1676
食べ台湾を見て訪れられた方も多いそうで、とても光栄です。
ちなみに昨年、お隣でマンゴーかき氷を食べられている日本人の方とお話しをしたところ、食べ台湾読者の方で、素敵なご縁を頂きました。

さて、取り敢えずお店の中に入りましょう。
IMG_1667
カウンターで注文し、好きな席に座るという流れです。

さてこちらがマンゴーかき氷のメニュー。
(2016年5月に初旬に150元から180元に値上げとなりました)
IMG_1666
今年は不作でマンゴーの価格が跳ね上がっているそうで、値上げとなったそうです。

こちら愛しの愛文マンゴーさんたちです。
IMG_1668
「マンゴーはここの地方のが最高に美味しいのよ」とお店の方が言われている、屏東県枋山地区の愛文マンゴーです。
IMG_1669
箱の外からでも良い香りがします。

こちらマンゴーを剥いているところです。
IMG_1670
おおおお、かぶりつきたいという欲求が・・・・。

さて我慢しながら待つこと数分、やってきました。

枋山愛文芒果冰(ファンサンアイウェンマングオビン)150元→180元
IMG_1671
マンゴー2個分のマンゴーがのったマンゴーかき氷です。
これぞマンゴーマウンテン。
マンゴーが光り輝いており、まるで宝石です。
こんな贅沢にマンゴーをのせて良いのでしょうか?
ラグジュアリーマンゴーマウンテン。

裏面もどっさり!
IMG_1672
フワッとマンゴーを全体的にのせているので、シャッターチャンスを逃すと、写真のようにマンゴーマウンテンがゴロゴロと崩れてくるのでご注意ください。

かき氷は普通の氷ですが、個人的にはやっぱりこっち派ですね。
IMG_1673
甘すぎない練乳と控えめの黒糖が最高に美味しいです。
またこのマンゴー、なんとまろやかでトロトロなんでしょう。
良くある筋っぽいマンゴーとは大間違い、口の中でとろけます。
まるで大トロマンゴー。
食べても食べても夏だけに飽きが来ず、一杯食べきっても「もっと食べたい!」と思わせるマンゴーかき氷、素晴らしいですね。


マンゴーは契約農場から定期的に入荷するものの、お店の在庫がなくなった場合は一時的に販売出来なくなることもあるそうなのでご注意ください。

台湾の夏は始まったばかり。
ぜひ台湾の愛文マンゴーをたっぷり使ったマンゴーマウンテンかき氷、楽しんでください。


緑豆蒜啥咪

台北市中山區伊通街106巷6-1號
営業時間:月~金 12:00~20:30 / 土祝 13:00~19:30 
定休日:毎月最終日曜日
最寄り駅:松江南京駅
http://www.waahat.com.tw/
https://www.facebook.com/waahat

胡椒餅って美味しいですよね!!あの肉汁は憎らしいほど攻撃的ですが、愛さずにはいられない・・・そんな一品ですよね。ということで日々美味しい胡椒餅を探し求めていますが、今回はMRTに乗り、三重國小駅までやってきました。松江南京駅から5駅、民権西路駅から2駅の場所で ... 続きを読む
胡椒餅って美味しいですよね!!

あの肉汁は憎らしいほど攻撃的ですが、愛さずにはいられない・・・そんな一品ですよね。

ということで日々美味しい胡椒餅を探し求めていますが、今回はMRTに乗り、三重國小駅までやってきました。松江南京駅から5駅、民権西路駅から2駅の場所です。

今回ご紹介するのはその三重國小駅から3分ほど、龍門路にあるビルの1階にあるお店です。
尚、住所は台北市ではなく、お隣の新北市になります。

龍門胡椒餅(ロンメンフージャオビン)
IMG_1318
黄色い看板が目印です。
IMG_1317
メニューは3つ。
それぞれ頼んでみましょう。
IMG_1302

先ずはこちら。

胡椒餅(フージャオビン)35元
IMG_1308
なんでしょう、持った感じがいつもの胡椒餅のような攻撃的な硬さはなく、パイのようにフワッとしています。

焦げたゴマが眩しいですねー!
IMG_1309
裏にある炭の焦げ目がまた素敵です。
IMG_1310
では一口頂いてみましょう。

全体的に柔らかくフワフワしているので、肉汁ブシュッ!っと感が少なそうなので、思いっきりガブリとしてみました。
IMG_1311
やっぱり熱いです!
でも、私の知っているカリカリっとしたパン生地のような胡椒餅はそこになく、フワトロっとした生地で、どこか優しい感覚に包まれました。
そして、とっても美味しい!!

粗びきの肉にトロトロの大きなネギ達。
IMG_1313
肉汁が多めなので、手にも肉汁が滴り落ちてきますが、この肉汁がこの生地にシュッと吸い込まれ、全体的にジューシーな胡椒餅に仕上がっています。
中の餡は若干少なめの印象で、一つ食べてもお腹に余裕はありました。

甜餅(ティェンビン)12元
IMG_1303
取り敢えず3種類のメニューだったので、制覇してみようと思い買ってみました。

カリッカリのパイ生地の中に、甜い餡が入っているシンプルなものでした。
IMG_1304
どこか懐かしい、そんな雰囲気の一品です。

小酥餅(シャオスービン)12元
IMG_1305
コロっとした丸いお菓子のようなものです。

と思ったらなかにはネギが入っていました。
IMG_1306
 えっ、と思いましたが、ネギ好きなら全然ありですね。
中がとろける感じで、意外と美味しかったです。
 

ということで、フワッとトロッとした龍門胡椒餅の胡椒餅のご紹介でした。
このカリカリしていない胡椒餅、なかなか美味しいです。
胡椒餅好きの人は多いと思いますが、ぜひ三重(サンチョン)の方まで足を伸ばしてみて、この胡椒餅を味わってみてください。


龍門胡椒餅

新北市三重区龍門路30號
営業時間:14:00〜19:30
定休日:日曜日
最寄り駅:三重國小駅
 

夏といえばマンゴーかき氷!とうことで、夏はもう少し先ですが、この季節がやってきました。今回は4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーがたくさんのった、安くて美味しいマンゴーかき氷が食べられる有名店である冰讃に来ました。昨年の開店は4月15日だったので、ほぼ ... 続きを読む
夏といえばマンゴーかき氷!

とうことで、夏はもう少し先ですが、この季節がやってきました。

今回は4月から10月くらいまでのフレッシュマンゴーがたくさんのった、安くて美味しいマンゴーかき氷が食べられる有名店である冰讃に来ました。

昨年の開店は4月15日だったので、ほぼ昨年と同じですね!

過去記事はこちらです。

2014年の記事
冰讃 期間限定のマンゴーかき氷屋の2014年度の営業がはじまりました

2015年の記事
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました

場所はMRTの雙連駅から西側に少し行った雙連街の中、左側にあります。
IMG_1575
本日は営業開始日ということで、開店前から並んでいました。

まだまだ暑い台湾ではありませんが、マンゴーかき氷を目指して入りましょう!!

買い方はこのような感じです。
IMG_1567

こちらメニュー
IMG_1571
IMG_1570
マンゴーかき氷はそれぞれ昨年より20元値上げしてますね。

カウンターで好きなものをオーダーし番号札を頂き、空いている席に座りましょう。

待つこと数分、カウンターの奥ではマンゴーをせっせとカットされていました。
IMG_1573
出来上がったので取りに行きます。

おーーー!!これこれ、これです!!
IMG_1577

待ちに待った黄金色のジュエリー達です。

白いステージで輝いていますねー!

眺めているだけでも満足ですが、欲求は尽きません、早速頂きましょう!

芒果雪花冰(マングォシエホワビン)120元
IMG_1579
台湾かき氷の代名詞でもある雪花冰。
味付きの氷をフワフワに削ったかき氷で、名前通りの雪の花のような氷です。
IMG_1587
ミルクの味の口当たりが優しい氷で、口の中に入れるとトロトロっと溶けていきます。

こちらマンゴー。
IMG_1582
最愛のマンゴーです。
マンゴーがとても輝いています。

早速一口。
IMG_1586
おおお、甘い!!
まだ時期が時期なので、最熟したマンゴーを100とすれば、まだ70くらいでしょうか。
でもぜんぜんこの甘さで充分ですね。


続いてこちら。

芒果牛奶冰(マングオニョウナイビン)100元
IMG_1580
こちらは先ほどの雪花冰とは違い、普通の氷を削っただけではありますが、練乳がたくさん掛かっており、味もクドくないので、個人的にはこちらが好きです。

このマンゴーの輝き!
IMG_1581
目がクラクラしますね!!

これでもか!というほどマンゴーが大量に入っており身体中がマンゴーになりました。
とても美味しかったです。
大満足です。


ということで、一足先に夏の台湾スイーツの代名詞、マンゴーかき氷をご紹介しました。
旅行者の中には「滞在中毎日冰讃に行きました!」という方がいるように、旅行者に愛されているお店です。
今回訪れたのは4月なので、まだマンゴーの甘さは若干控えめではありましたが、これから台湾の温度が上昇するに連れ、マンゴーの糖度も上がると思うとワクワクします。

今年は何回マンゴーかき氷が食べられるかな!?
再掲載のお店もあると思いますが、今年も色々なマンゴーかき氷のお店をご紹介したいと思います!

ちなみにお店の端にはマンゴーの箱がありました。
IMG_1568
店内もマンゴーの香りで包まれており、とても幸せな気分になれました。
IMG_1569


冰讃

台北市雙連街2號
営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了) 
最寄り駅:雙連駅
 

「希望広場」にやってきました。こちらは、各地の農産物や特産物、有機野菜などを購入できる市場で、土日のみ開いていますが、個人的にこちらに出店している各種屋台料理が好きなので、今回取り上げてみました。食べ台湾のinstagramでも何度かアップしてますが、アノ魚料理と ... 続きを読む
「希望広場」にやってきました。

こちらは、各地の農産物や特産物、有機野菜などを購入できる市場で、土日のみ開いていますが、個人的にこちらに出店している各種屋台料理が好きなので、今回取り上げてみました。

食べ台湾のinstagramでも何度かアップしてますが、アノ魚料理とか大好きなんですよね・・・。

場所ですが、以前は新生南路と八徳路の交差点付近にありましたが、今は林森南路と北平東路の交差点の近くにあります。

希望廣場(シーワングヮンチャン) 
IMG_1273
以前のような簡易的なテントではなく、雨でも濡れることなくお買い物が出来そうです。

さて、こちらの北側にこのような場所があり、座りながら各種屋台料理を堪能することが出来ます。
IMG_1139
昼時はかなり混みますので、相席は必須です。

尚、毎週出店しているお店が若干違うので、ご注意下さい。

では色々と覗いてみましょう。

イカ団子やタロイモの揚げものが売っていました。
IMG_1129

こちら、台湾ソーセージ。
IMG_1128
生のニンニクをカジリながら食べると最高ですよね。

炭火で焼いた魚もあります。
IMG_1127

原住民の料理もありました。
IMG_1266
豚肉のやいたものと、手前は鳩です。

IMG_1125

さて、今回はこちらを頂いてみました。
IMG_1120
ティラピアを一度揚げて、醤油ベースのタレに着けた一品。
これが最高に美味しいんです。
IMG_1121
小骨が少ないので食べやすく、身もしっかりしていて、美味しい!
唐辛子やニンニクが良いアクセントになっており、こちらに来たら必ず食べます。

かぼちゃ米粉
IMG_1119
カボチャが入ったビーフンです。
ビーフンがホントシャキシャキとしていて歯ごたえがあり、またカボチャが甘く、なかなか美味しかったです。

肉圓(バーワン)
IMG_1122
肉圓です。
肉の餡がプルプルの透明な皮に包まれ、甘めのタレと一緒に頂く一品。
たまに、八角のような漢方のような、独特の味がする肉圓があるため、あまり積極的に食べることがありませんが、こちらのはとても美味しかったです。

四神湯(スーシェンタン)
IMG_1123
腸とハトムギ、蓮の実などが入っている漢方スープです。
結構独特の味がし、好き嫌いが分かれる一品だと思いますが、こちらは万人受けしそうな味でした。

イカ団子とタロイモの揚げたもの。
IMG_1124
蓮の間にペースト状のタロイモが挟まれていたため、カリカリという食感も楽しむことが出来ました。

お餅(麻糬)
IMG_1126
ピーナッツの粉にまぶされたお餅です。
この極限まで柔らかい食感がたまりませんね。

かなりお腹いっぱいです・・・。

農産物・特産物も見てみましょう。

通路も広く、各店見やすいです。
IMG_1132
美味しそうなパイナップルもありました。
IMG_1133
その場でカットしてくれます。

糖度最強の釈迦頭もありました。
IMG_1134

台湾バナナ。
IMG_1135
重さで販売してくれるので、バラ売りも可能です。

その場で食べられるコーン。
IMG_1136
有機のコーンって、本当に甘いですよね!!

皮蛋もありました。
IMG_1137
美味しい皮蛋は本当に美味しいので、是非一度お試し下さい。
普通の皮蛋に戻れなくなります。

最近おもいっきりハマっている黒ピーナッツ。
IMG_1269
普通のピーナッツよりも香ばしく、本当に美味しいです。
見かけたら是非お試し下さい。
私の一押しです。

台湾コーヒーもありますね。
IMG_1270
その場で一杯飲めたらいいんですけどねぇ。

こちらは有機のアロエジュースが売っていました。
IMG_1131
久々にアロエを頂きましたが、美味しいですねー!


ということで、希望廣場のご紹介でした。
美味しいものが色々食べられ、特産物をお土産にと、ホント楽しい場所です。
農産物も有機が殆どなので、バナナやパイナップルなど、その場でカットして頂けるのもいいですね。
同じようなお店が並んでおり、種類的には少ないかもしれませんが、是非一度足を運んでみてください。


希望廣場農民市集

台北市林森北路-北平東路交差点
営業時間: 土曜:10:00〜19:00 日曜:10:00〜18:00
土曜日と日曜日のみ開催 
http://www.ehope.org.tw 

今回は寧夏夜市へとやってきました。寧夏夜市は美食夜市としても知られており、中山駅から西訪問に行った南京西路と重慶北路の交差点近くに位置しています。こちらの夜市内には、私のお気に入りの揚げパン・サンドイッチや、臭豆腐の店などいくつかありますが、今回は海外ニ ... 続きを読む
今回は寧夏夜市へとやってきました。

寧夏夜市は美食夜市としても知られており、中山駅から西訪問に行った南京西路と重慶北路の交差点近くに位置しています。

こちらの夜市内には、私のお気に入りの揚げパン・サンドイッチや、臭豆腐の店などいくつかありますが、今回は海外ニュースで奇食としても取り上げられたことがある、豬血糕というものをご紹介したいと思います。

豬血糕(ジューシエガオ)とは名前の通り、豚の血を使った食べ物で、台湾でもポピュラーな一品です。

今回ご紹介するお店は、寧夏夜市の南側、両側に屋台が並んだ場所ではなく、そこよりも若干南側の左手にあります。

豬太郎(ジュータイラン)
IMG_1146
台湾では、豚を豬と書くので、日本語で言えば「ブタタロウ」って感じで、ラーメン屋にありそうな名前ですね。

内湖の方にある、内湖737巷夜市のお店のようです。
IMG_1147
内湖737巷夜市については、いつかレポートしたいと思います。

では取り敢えず1つ頼んでみましょう。

蒸気がムンムンとあがる箱の中から黒光したお持ちのような塊をだし、辛い味噌のようなものを漬け、香菜(パクチー)とピーナッツの粉をまぶしてくれます。
IMG_1149

豬血糕(ジューシエガオ)35元
IMG_1151
一支(イージー)で35元、三支(サンジー)なら100元になります。

取り敢えず一口ガブッといきましょう。
IMG_1152
ピーナッツ粉のほのかな甘さと辛味噌タレ、パクチーの青さがとても調和した味付けです。
ちなみに、豬血糕自体はそこまで味がないため、全体の味自体は先程のタレとピーナッツのみ。
食感はモチモチクニュクニュしており、私は個人的に大好きです。

紙袋に豬血糕の歴史のようなものが書いてありました。
IMG_1154
食における伝統の概念として、鴨肉を食べることが滋養補強とされており、鴨の血も無駄にせず食べていたことで、鴨血糕というものが生まれましたと。しかし鴨の単価が高く、鴨の血が手に入りづらいので、鴨の代わりに豚の血を使い、豬血糕ができた、ようなことが書いてある気がします。
(間違っていたらスミマセン)

ちなみに聞いた話ではありますが、動物なりの血を食することで、自分の悪い血を出すという考え方があるようです。

日本では血を食べるということ自体一般的ではありませんが、台湾では麻辣鍋に入っている鴨血(ヤーシエ)などは普通に食べられているので、ぜひこちらの豬血糕も試してみてはいかがでしょうか。
鴨血もとってもオススメなので、ぜひ両方食べてみてください。


豬太郎


台北市大同区寧夏夜市
最寄り駅:中山駅