食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2015年11月

今回も大安駅からほど近い、信義路ち大安路沿いにある信維市場(シンウェイスーツァン)の中からご紹介です。前回の老趙刀切麺からもう少し南側にあるお店です。圓圓小籠湯包(ユェンユェンショウロンタンバオ)他の新しい看板に比べ、少々年季が入っており少しわかりにくい ... 続きを読む
今回も大安駅からほど近い、信義路ち大安路沿いにある信維市場(シンウェイスーツァン)の中からご紹介です。

前回の老趙刀切麺からもう少し南側にあるお店です。

圓圓小籠湯包(ユェンユェンショウロンタンバオ)
IMG_9425
他の新しい看板に比べ、少々年季が入っており少しわかりにくいかもしれません。

お店の前には、蒸籠が山積みになっているのでこちらが目印です。
IMG_9427

さてオーダー表。

こちらでは蒸籠のメニューがメインです。
IMG_9423
取り敢えず今回は小籠包である湯包、なかでも招牌湯包を頼んでみましょう。

食べ台湾では何度も書いていますが、招牌(ザオパイ)とは看板の意味で、料理名に「招牌」の文字が入っていると、「看板料理」ということになります。

食べるものに迷ってたら、「招牌」の文字をえらびましょう!
もし「招牌」がなかったら、取り敢えずオーダー表の一番最初に書いてあるもので、良いかもしれませんね。

こちら調味料。
IMG_9428
小籠包のお店なので、千切りの生姜がみえますね。

招牌湯包(ザオパイタンバオ)80元
IMG_9430
激しい湯気を帯びながらやってきました。

8個で80元、1個10元です。

一籠80元は、有名小籠包レストランではなかなか食べられることはありませんね。

しかもレンゲからあふれるこの大きさ!
IMG_9431
少し厚みのあるフワッモチッとした皮で、ずっしりと重いです。

横から箸で割ると、ドバドバとスープが出てきます。
IMG_9432
高級小籠包のような、繊細な味こそはありませんが、溢れる黄金スープが力強く、そして中の餡は口の中でトロッととろけます。
また半屋外の少し傾いた席で頂くため、ローカルな雰囲気というスパイスが小籠包を美味しくさせ、一口毎に口の中に台湾が広がり、幸せな気分にしてくれました。


ということで、ローカルなお店で頂くトロトロでリーズナブルな小籠包(湯包)のご紹介でした。
暑い季節は汗をかきながら、寒い季節であればハフハフいいながら食べる小籠包、いつ食べても心を満たしてくれ、また食べ歩きにもってこいのお店なので、是非どうぞ!


圓圓小籠湯包 

台北市信義路四段60-76號(信維市場内)
営業時間:10:00~23:00
 

大安駅からほど近い、信義路ち大安路沿いにある信維市場(シンウェイスーツァン)にやってきました。この市場の周りには色々な半屋台のお店が連なっており、B級グルメ好きにはもってこいの場所です。今回ご紹介するのは、巨大なプルプル豚足が麺の上にのった豚足麺を頂けるお ... 続きを読む
大安駅からほど近い、信義路ち大安路沿いにある信維市場(シンウェイスーツァン)にやってきました。

この市場の周りには色々な半屋台のお店が連なっており、B級グルメ好きにはもってこいの場所です。

今回ご紹介するのは、巨大なプルプル豚足が麺の上にのった豚足麺を頂けるお店です。

場所は信維市場の東側、大安路沿いにあります。

老趙刀切麺(ラオザオダオチエミェン)
IMG_9421
お店の看板こそ新しいのですが、創業1965年、50年ほど続いているお店です。

メニューはいくつかありますが、ここはお勧めの  豬腳麺を行きましょう。
IMG_9412
調理している場所で口頭で注文、その場払いで品物を受け取る流れです。

外に席もありますが、中でも頂くことが可能です。
IMG_9420

尚、セルフトッピングは、辣油と唐辛子、酸菜があります。
IMG_9413

さてやってきました。

豬腳麺(ジュージャオミェン)(小)100元
IMG_9414
え?と疑うほど、巨大な肉の塊がやってきます。

ギャートルズに出てくる、あの肉を彷彿させるほど巨大です。
IMG_9415
平均成人男性の握りこぶしよりも大きいので、多分ヘビー級ボクサーの握りこぶしくらいでしょうか。

とりあえず、麺の上に乗せてみました。
IMG_9417
巨大なくせに、箸で持ち上げると、全体的にプルップルで、可愛らしい一面も持っていました。
IMG_9418
ガブッとかぶり付くと、豚足のコラーゲンが口の中に広がります。
味付けは醤油ベースの煮込み系の味で、見た目より全然あっさりしています。

次に麺に行ってみましょう。
IMG_9419
コシがめちゃくちゃある、平たい麺です。
味付けは若干薄めだったので、辣油を足して頂きました。
コシコシの麺に、プルプルの豚足で、かなりボリューミーです。

ちなみにこちらも。

牛肉麺(ニョウロウミェン)(小)100元
IMG_9416
THE牛肉麺という味で、麺は同じくコシコシです。
牛肉が若干硬めだったのですが、スープはコクのある牛肉麺らしいお味でした。


ということで、巨大豚足麺が頂けるお店のご紹介でした。
コシが強いので、食べ応えがかなりあります。
大と小がありますが、小でも結構量があるのでご注意。
お食事時は結構混雑するので、時間を外して行くのがオススメです。


老趙刀切麺

台北市信義路四段60-66號(信維市場内)
営業時間:11:30〜20:00
最寄り駅:大安駅

美味しい台湾料理や夜市で台湾の夜を満喫した後に、ゆっくりとちょっと一杯飲みたい、そういう要望も頂いたので、台北のBARについてご紹介したいと思います。今回は日本人経営なので、日本語も通じるお店です。場所は、お洒落地区の東区、忠孝東路と敦化南路の交差点から北西 ... 続きを読む
美味しい台湾料理や夜市で台湾の夜を満喫した後に、ゆっくりとちょっと一杯飲みたい、そういう要望も頂いたので、台北のBARについてご紹介したいと思います。

今回は日本人経営なので、日本語も通じるお店です。

場所は、お洒落地区の東区、忠孝東路と敦化南路の交差点から北西側に入った場所にあります。

和酒 WA-SHU
IMG_9537
海外でBARにいきなり入るのは、結構躊躇するもんかと思いますが、日本人経営で日本語が通じる点でも気軽に入れますね。

さて店内。
IMG_9547
大きなカウンターに2人掛けのテーブル、他6人位のテーブルもあり店内は結構広かったです。

日本をコンセプトにしている為、日本酒や日本のウイスキーも多かったのですが、逆にジンやラムなどの洋酒がなく、ジントニックやモヒートなどのカクテルを飲むことは出来ないようです。

代わりに焼酎ベースの様々な自家製果実酒や蒸留酒を使い、オリジナルカクテルを飲むことが出来るようです。

ということで、気になる冷蔵庫を見てみました。
IMG_9538
左から、コーヒーやオリーブ、台湾バジル、ミント等などの蒸留酒があります。
下段にはパイナップルやグアバ、パッションフルーツなども。

個人的には香菜マニアなので、この香菜(パクチー)焼酎が気になりました。
IMG_9539

さて、本日は深酒がしたかったので、色々飲んでみましょう。

まずは、以前も食べ台湾でご紹介した、数々の金賞を受賞した台湾ウイスキーです。

前記事:KAVALAN WHISKY 世界が認めた台湾のカバランウイスキー(噶瑪蘭威士忌)

一つ一つどのウイスキーがどんなものなのか、説明もして頂きました。
IMG_9540
こういうお店の方とのお話もBARの楽しみの一つですよね。

今回はこちらを選んでみました。

Kavalan Solist(450元)
IMG_9543
ブランデーの樽を使ったシングルモルトです。
アルコール数59.4度とは思えないほど、すっと口当たりのよい甘い味わいで、女性でもおいしく頂けるウイスキーかと思います。

こちらカクテルのメニュー。
IMG_9549
こちらの蒸留酒か焼酎をメインに色々なカクテルを作って頂けるようで、基本一杯300元です。

鳳梨(パイナップル)
IMG_9541
焼酎ベースの生搾りパイナップルを使ったお酒です。
危険なほど飲みやすく、美味しい台湾パイナップルを味わえる一杯です。

百香果(パッションフルーツ)
IMG_9546
こちらも焼酎ベースのパッションフルーツ。
パッションフルーツらしい爽やかな香りが口の中に広がり、とても美味しかったです。

とっても台湾らしい一杯を、と店主にお願いしたらこちらが出てきました。

九層塔(台湾バジル)
IMG_9548
台湾バジルの蒸留酒をベースにして作ったお酒です。
一口飲むと、口の中がスーパーバジル!
でも後味がとっても爽やかで、どこかモヒートを飲んでいるような気分になります。

香菜(パクチー)
IMG_9550
アクセントに乾燥唐辛子がのっています。
パクチー独特の香りは少なくなっていますが、鼻から抜けるあの香りと、どこかピリリとした舌触りが個人的に好きな一杯でした。

おつまみもいくつか頼んでみました。
ピザなどの料理以外、一品100元が基本でした。

台湾メンマ
IMG_9554
自家製のメンマだそうです。
個人的にメンマって嫌いなんですが、自家製のメンマは好きなので頼んでみました。
コリコリ、グニュグニュとした食感に独特の香り、美味しかったです。

スモークチェダーチーズ
IMG_9551
燻製は私個人的にも趣味で行うほど大好きなのですが、このチーズ最高に美味しかったです。
桜のチップで燻製をし、その時の熱でチェダーチーズを溶かしつつ、また固めてあるようで、中までしっかりとスモークの香りがし、舌触りも面白かったです。

スモークチョコーレート
IMG_9552
このチョコレート素晴らしいです。
個人的にはこれを食べにお店に行きたいくらいです。
チーズと同じく、スモークしながらチョコレートを溶かして作っているそうで、ねっとりした半生状態に仕上がっています。

スモークのお酒もあるというので、お願い致しました。

チョコレート
IMG_9558
チョコレートをベースとしたお酒です。
何がスモークかというと、その場で瞬間スモークをしていただけます。
IMG_9555
スモークガンという機械を使い、袋の中にグラスを密閉して香りを移します。
グラスからは濃厚な桜チップの香りがし、口なのかにはチョコレートの甘さが広がります。
甘さとは裏腹に、結構お酒も濃厚で、ガツンと来た気がします。

最後に爽やかにもう一杯。

芭楽(グアバ)
IMG_9559
生搾りグアバです。
グアバの軽い甘さが引き立っており、最後に爽やかに頂きました。
ちなみにグアバって、日本での飲むグアバジュースの味を想像し、初めてグアバの果実を食べるとガッカリすることが多いのですよね。


ということで、台湾らしいお酒も飲めるBARのご紹介でした。
お店が和酒という名前だけあって、日本酒はもちろん、日本のワインやウイスキーなど、様々なお酒が飲めますが、ぜひ台湾ならではのお酒を味わってみてください。


和酒 WA-SHU

台北市忠孝東路四段101巷39號
電話番号:02−2771−4240
営業時間:19:00〜2:00 金土/〜3:00 日/〜24:00
最寄り駅:忠孝敦化
http://wa-shu.com

小籠包の魅力はなんといっても、あの小ぶりな白い塊から流れ出る肉汁ですよね。箸でスッと横壁を破ると、ジュワッと流れ出るアレです。そのままスープとして啜って味わうのもよし、そのまま頬張って、口の中でハフハフ言いながら全体を感じるのもよし、色々な楽しみ方がある ... 続きを読む
小籠包の魅力はなんといっても、あの小ぶりな白い塊から流れ出る肉汁ですよね。

箸でスッと横壁を破ると、ジュワッと流れ出るアレです。

そのままスープとして啜って味わうのもよし、そのまま頬張って、口の中でハフハフ言いながら全体を感じるのもよし、色々な楽しみ方があるかと思います。

今回はそのジュワッと流れ出る肉汁を楽しみつつ、小籠包にはあり得ないパリパリ感を味わえるお店をご紹介致します。

場所はMRT六張犁駅から徒歩数分、基隆路と交差している楽利路沿いにあります。

上海邵師傅湯包(シャンハイシャオシーフータンバオ)
IMG_9411
目立った看板がないので分かり難いですが、左横にセブンイレブンがあります。

店内はこのような感じで、ローカル感は少ないです。
IMG_9395
壁にはこちらの小籠包の特徴が書いてありました。
IMG_9410
台湾で唯一の臭豆腐小籠包だということや、5度という低温度で製造している等などが記載されています。

こちらオーダー表です。
IMG_9396
小籠包は大きく分けて3種類で、蒸籠で蒸したタイプのものか、パリパリの羽根付き(+10元)かを選ぶことができ、また4鍋貼(焼餃子)45元というのもあります。
他は、スープや豆漿、小菜など。

取り敢えずオーダー表を記入して店員さんに渡したら、店内にある調味料セットで好きな味付けを作りましょう。
IMG_9397
個人的には、生姜たっぷりに醤油多めとお酢のスタンダードが好きです。

待つこと数分、先ずはあの匂いを引き連れてやってきました。

臭豆腐湯包(チョウドウフタンバオ)70元
IMG_9398
湯気全体がアノ匂いなので、無理な人はここでアウトかと思います。

中を割って、中身を拝見。
餡はこのよう感じです。
IMG_9402
臭豆腐をミンチにしてお肉と一緒に餡にしてあるんでしょう。
味はというと、一瞬小籠包のあの味わいがしますが、そのあとはずっと臭豆腐です。
好きな人は是非ご賞味下さい。

続いてやってきました。

爆漿脆皮湯包(ボウジャンツイピータンバオ)70元
IMG_9403
あの丸っこい小籠包がスクエア形になって登場です。

しかも二段重ね。
IMG_9405
箸でパリパリと切り分け、レンゲに無理やり乗せて、横を割るとジュワジュワっと肉汁が溢れてきます。
IMG_9408
スープを味わいつつ全てを頬張ると、パリパリ感とジュワジュワ感が同時にやってきました。
皮は若干厚めで小ぶりなのにも関わらず、体積を無視したくらいの肉汁が口の中に溢れます。
中の餡は肉らしさが満載で、個人的には白飯が欲しくなるくらいです。
IMG_9406
台湾らしいアクセントは、上から青海苔が振りかけられていることでしょうか。
え?って思いましたが、食べているうちに不思議とアリだと感じてきます。

脆皮韮菜湯包(ツイピージョウツァイタンバオ)80元
IMG_9404
こちらもパリパリのニラ小籠包です。

お約束の如く側面を割ると緑色のスープが溢れてきました。
IMG_9409
色からも分かる通り、ニラの風味が滲みでており、全体的にニラです。
こちらも中々コクが深く、美味しく頂きました。

サイドメニューはこちら。
酸辣湯(スァンラータン)20元
IMG_9399
意外と具だくさんでした。
20元とは中々の安さで、コストパフォーマンスは高かったです。


ということで、パリパリで肉汁たっぷり、しかもリーズナブルという小籠包のご紹介でした。
小籠包が小ぶりで、しかも気軽に入れるお店なので、おやつ程度に小籠包を1籠食べる、そんな食べ方が出来るお店でした。
羽根つき餃子とはまた違ったこの素晴らしい食感、是非味わって下さい。


上海邵師傅湯包

台北市大安區楽利路31-1號
営業時間:11:00〜21:00
最寄り駅:六張犁

台湾観光局の太っ腹プレゼント企画が開始されました。2015年11月1日から2016年2月8日までの100日間 に台湾旅行をした方に、もう一度台湾に来てより"深く"、もっと“好き"になってもらいたいという願いを込め、各出発日ごと毎日抽選1名、100名様分の往復航空券が当たるプレゼ ... 続きを読む
台湾観光局の太っ腹プレゼント企画が開始されました。

2015年11月1日から2016年2月8日までの100日間 に台湾旅行をした方に、もう一度台湾に来てより"深く"、もっと“好き"になってもらいたいという願いを込め、各出発日ごと毎日抽選1名、100名様分の往復航空券が当たるプレゼント企画だそうです。

その名も”I❤台湾(アイ・ラブ・タイワン)”
tit_i_love_taiwan


キャンペーンページはこちらから。
http://www.go-taiwan.net/index.php/campaign/ilovetw.html

また、セカンドチャンスとして往復航空券が外れた方には再抽選で100名様に「台湾観光オリジナルグッズ」が当たるプレゼントもあるそうです。

尚、応募はWEB、もしくは往復はがき

ちなみにプレゼント抽選は4期に分かれており、プレゼントされる航空券も期間が定められています。

1446398476567


これから台湾旅行をされる方で、また台湾に行き台湾!!と思った方は応募してみてはいかがでしょうか?

是非当てて下さいね!


bnr_ilovetw


台湾観光協会

http://www.go-taiwan.net/ 
 

食べ台湾読者の方から、素敵な旅レポメールを頂戴したので、食べ台湾記事も貼り付けてご紹介したいと思います。今回は女性3人旅、美味しいものを沢山食べられたようです。私の好きなモノばかりなので、とてもお腹が空いてきました・・・・。【旅レポメール】Y様こんにちは。 ... 続きを読む
食べ台湾読者の方から、素敵な旅レポメールを頂戴したので、食べ台湾記事も貼り付けてご紹介したいと思います。

今回は女性3人旅、美味しいものを沢山食べられたようです。

私の好きなモノばかりなので、とてもお腹が空いてきました・・・・。


【旅レポメール】Y様

こんにちは。お久しぶりです。以前メールをいただきましたYです。
先日、台湾に行ってきましたが、Aiwan様のおかげでとても楽しい旅になりました。ありがとうございました。

先ず五湖豆漿さんですが、豆漿が美味しかったです。美味しかったので、後でもう1杯追加しました笑。当日は晴れていたので、ご助言通り、オープンエアーでいただきましたが、朝から気分がとても良かったです。阜杭豆漿にあんなに並ばなくても美味しい豆漿を食べることができ、得した気分でした。
五湖豆漿 オープンエアーで地元の方と楽しむ豆漿
IMG_5285

次の日に、鼎元豆漿さんにも行きましたが、こちらも美味しかったです。特に小龍包は、コストパフォーマンスが素晴らしく、お店の利益が心配になりました笑。
鼎元豆漿 中正紀念堂近くの盛園豆漿が移転&店名変更しました
IMG_8490

杭州小籠湯包(二号店)さんは、今回の旅で最も気に入りました!小龍包もギョウザもチャーハンもどれも美味しかったです。ギョウザon the チャーハンも忘れずにしましたv次回も必ず行きたいです。
杭州小籠湯包 民生東路に杭州小籠湯包の綺麗な2号店が出来ました
IMG_7644

阿城鵝肉さんのガチョウは、少し鴨に似たような感じで、鶏肉にはないジューシーさで美味しかったです。油ご飯はガチョウの油ということで少々臭いのかと身構えておりましたが、そんなこともなく、あっという間に平らげてしまいました。
阿城鵝肉 コリコリのガチョウ肉専門店
DSC00342

老牌牛肉拉麺大王さんにも行ってきました。炸醤麺は思ったより脂っこくなく、お肉がごろごろと入っていてにんにくが効いていて美味しかったです! ローカルな気分を味わえて良かったです。
老牌牛肉拉麺大王 中毒性の高い炸醤麺
IMG_3775

あと、甘記蕃茄刀削麺さんでトマト牛肉麺を食べましたが、さっぱり且つ旨みがあり、美味しかったです。正直、台湾の牛肉麺は八角が効いていて苦手だったのですが、こちらは八角が効いていなくて美味しくいただけました。
甘記蕃茄刀削麺 トマト牛肉刀削麺ならここ!
b0c0d91d-s

陳三鼎さんは、前回、Aiwanさんのブログで見て行き、黒糖タピオカミルクティーを3人で1本しか買わずに争奪戦になったので、今回はちゃんと1人1本ずつ楽しみました笑
陳三鼎 本気で美味しい絶品黒糖タピオカミルク
IMG_9236

冰讃さんもぎりぎり開いており、おいしいマンゴーかき氷を食べることができて大満足でした。
冰讃 今年もマンゴーかき氷の季節到来!冰讃の2015年度の営業がはじまりました
IMG_6618

長々となりましたが、お伝えしたいのは、とにかくAiwanさんのおかげで大満足の旅になったということです。友達2人もよろしくお伝え下さいとのことです。本当にありがとうございました!



ということで、今回は思いつきで食べ台湾読者の旅レポメールを掲載してみました。

Y様、ありがとうございました。