食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2015年06月

南機場夜市で一番賑わっているお店と言えば、以前もご紹介した絶品水餃子のお店でもある来来水餃です。いつ訪れても人が溢れている人気店ですが、右隣りにも一軒餃子屋さんがあります。阿亮餃子館(アーリャンジャオズグヮン)左の来来水餃に比べて人は少ないですが、こちら ... 続きを読む
南機場夜市で一番賑わっているお店と言えば、以前もご紹介した絶品水餃子のお店でもある来来水餃です。

いつ訪れても人が溢れている人気店ですが、右隣りにも一軒餃子屋さんがあります。

阿亮餃子館(アーリャンジャオズグヮン)
IMG_7468
左の来来水餃に比べて人は少ないですが、こちらでも美味しい水餃やオススメの炒餅を頂くことが出来ます。 

こちらがメニュー。
IMG_7469
口頭で店員さんに告げ、好きな席に着席しましょう。

テーブルの上には様々な調味料他、生にんにくも丸ごとおいてあります。
IMG_7470
さて、待つこと数分、やってきました。

水餃(シュエイジャオ)10個 50元
IMG_7473
水餃と頼むと、高麗菜韮黄鮮肉、つまりキャベツと黄ニラと肉の水餃子が来ます。
IMG_7476
一口頂くと、プリプリの皮に包まれた具だくさんの餡が顔を出します。
キャベツのシャキシャキした食感が残る餡で、肉も粗挽きなので食べ応えがあります。
来来水餃はフワっとした食感に対し、こちらは対照的な感じですので、両者食べ比べるのも面白いかと思います。

酸辣湯(スヮンラータン)小 30元
IMG_7471
餃子にはやっぱり酸辣湯ですよね。
赤く見えるのはトマトです。
具沢山で筍や鴨血(ヤーシエ)なども入っています。
IMG_7472
スープはトマトのコクが効いており、とっても美味しいです。
とはいえ、個人的には酸辣湯はもう少し酸っぱい方が好きなので、テーブル調味料のお酢を投入。
IMG_7480
辛いのが好きな方は、辣油や胡椒等など、色々投入して自分仕様にするのも楽しいですね。

眷村炒餅(ジュンツゥンチャオビン)80元
IMG_7477
葱油餅のような餅を細かくして、野菜などの具材と共に炒めてる一品です。
こちらのは全体的に卵と一緒に炒めてあるようで、モチモチした食感に卵の甘さが感じられました。
IMG_7479
味は薄味なので、お好みで色々な調味料を入れるのも良いかと思います。
個人的には辣椒を入れて、辛めに仕上げて頂くと美味しかったです。


ということで、今回は水餃子は勿論、炒餅も美味しいお店のご紹介でした。
お隣の来来水餃と味比べをするもよし、炒餅を食べに来るもよしのお店です。
とはいえ、炒餅はかなりボリューミーなので、ご注意ください。


阿亮餃子館

台北市萬華區中華路二段309巷9號
営業時間:11:00~22:00
 

「美味しい台湾料理を食べるなら、あのお店だね。」と、台湾在住20年近くの友人から教えていただきました。今回は食べ台湾で不定期に開催している交流会で利用し、総勢6名でやってきました。場所は長安東路沿い、復興北路と遼寧街の間辺りにあります。茂園餐廳(マオユェンツ ... 続きを読む
「美味しい台湾料理を食べるなら、あのお店だね。」

と、台湾在住20年近くの友人から教えていただきました。

今回は食べ台湾で不定期に開催している交流会で利用し、総勢6名でやってきました。

場所は長安東路沿い、復興北路と遼寧街の間辺りにあります。

茂園餐廳(マオユェンツァンティン)
IMG_6866
お店の前を通ると、いつも人が入っていて気になっていたお店の1つでした。

お店の中に入り、席に案内されると「注文は1階の奥で」とのこと。
こちらのお店、特に紙のメニューはなく、口頭で注文しなければなりません。

新鮮な魚など、色々並んでいます。
IMG_6867
紙メニューはないものの、黒板に招牌菜(ジャオパイツァイ)、つまり看板料理が書かれていました。
IMG_6868
取り敢えずここに書いてあるメニューを頼みつつ、美味しいと聞いていた鶏肉も注文します。

小菜(シャオツァイ)60元
IMG_6869
各種いただきながらビールを飲みつつ、料理を待つことにします。
こちらは製造から18日以内が賞味期限の18天台湾啤酒(100元)
IMG_6870
普通の台湾ビールよりもスッキリとした味わいで、大好きなビールです。

白斬鶏(バイザンジー)500元
IMG_6871
友人から「鶏肉は美味しいから絶対食べたほうがいいよ」と言われていたので頼みました。
この薄茶色のゼラチン質。
IMG_6875
鶏肉の旨味成分がゼラチンとなって鶏肉の皮と身の部分にあります。
見た目よりも物凄くライトな味わいで、脂ギトギトの鶏肉が好みであれば物足りないくらいスッキリとした味わいです。
鶏肉もう柔らかく、とても美味しく頂きました。

香腸(シャンチャン)210元
IMG_6872
最後に掲載してあるお会計票に3つと書かれていたので、3本分の台湾ソーセージだと思います。
大好きなんですよね、この甘くてぷりぷりした台湾ソーセージ。
勿論横にある生のニンニクスライスと一緒に頂きます。
IMG_6877
ビールが進む進む!
屋台でも香腸をかぶりつきながら、生にんにくをかじるのが好きなので、最高です!

炒水蓮(チャオシュエイレン)240元
IMG_6873
炒めた野菜で何が一番好きかと言われたら、多分コレになるかと思います。
睡蓮の茎の部分を炒めた料理で、シャキシャキした歯ごたえが病みつきになります。

蝦捲(シャージュヮン)300元
花枝丸(ホワジーワン)210元
IMG_6876
6人分として作って頂きました。

蝦捲はエビを細かくしたものを野菜と一緒に揚げてありました。
IMG_6878
エビがぷりぷりで、衣もサックサクでとっても美味しかったです。

花枝丸はイカ団子です。
IMG_6879
台湾で頂くイカ団子は物凄くプリプリで、かじると弾力が物凄く口の中で弾ける感じです。

蒜泥鮮蚵(スワンニーシェンカー)300元
IMG_6880
ニンニクたっぷりソースの新鮮な牡蠣です。
牡蠣は湯通ししてあり、醤油ベースのニンニクが効いたタレとあえて頂きます。
これも最高にビールが美味しく頂ける一品でした。

滷豚脚&大腸(ジュージャオ&ダーチャン)200元&160元
IMG_6881
豚足と大腸の煮込んだものです。
大腸は大腸らしい味で好きな人は好きですよね。
豚足もプルップルに煮込まれていて、とても美味しく頂いたと共に、白飯が欲しくなりました。

老菜脯排骨湯(ラオツァイプーパイグータン)380元
IMG_6882
老菜脯という大根の古漬けのようなものを使った豚カルビスープです。
これがものすごいコクのある味わいで、最高に美味しかったです。
何杯もおかわりしてしまいました。

最後、お店サービスの西瓜(シーグワ)、スイカです。
IMG_6883
一年中スイカは食べられますが、やはり夏のスイカは美味しいですね!

お会計はこんな感じです。
IMG_6884


ということで、美味しい台湾料理のお店のご紹介でした。
これだけ食べて飲んで、約1人600元なので、大満足でした。
まだまだ食べきれてない看板メニューがあるので、また訪れたいと思います。

食べ台湾交流会は、不定期でTwitterかFacebookに掲載しておりますので、Twitterへのフォロー、もしくはFacebookにいいね!を是非どうぞ。


茂園餐廳

台北市中山區長安東路二段185號
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~21:30
電話番号:02-2752-8587
 

2016年の記事はこちらから http://www.tabetaiwan.com/archives/48486668.html夏はやっぱりマンゴーが美味しい季節ですね。今回は私が通い続けているお店をご紹介したいと思います。場所は四平街のアーケード付近、松江路と長春路の交差点よりも少し南東側に入った所。六福 ... 続きを読む
2016年の記事はこちらから http://www.tabetaiwan.com/archives/48486668.html


夏はやっぱりマンゴーが美味しい季節ですね。

今回は私が通い続けているお店をご紹介したいと思います。

場所は四平街のアーケード付近、松江路と長春路の交差点よりも少し南東側に入った所。
六福ホテルの裏辺りにある小さなお店です。

緑豆蒜啥咪(リュイドウスヮンシャーミー)
IMG_8020
個人的に「シャーミー」と勝手に呼んでるお店で、黄色の看板が目印です。

店内はこんな感じで、小さなお店です。
IMG_2560
カウンター横には香りが良いマンゴーが置いてありました。
IMG_7937
さて、こちらメニューです。
IMG_7940
奥のカウンターで口頭注文です。
店員さんは日本語ダメですが、英語が出来る方もいました。

ケースには9種類のトッピングがありました。
IMG_7939
ここはやはりマンゴーかき氷を。
ということで注文をすると、冷蔵庫からマンゴーを取り出し、その場で切り始めました。
IMG_7941
やはり切りたてのマンゴーは美味しいですよね。

包丁で切っているカタンカタンという音のあとに、グワシャグワシャという氷の削る音が店内に響きます。
待つこと数分、やってきました。

枋山愛文芒果冰(ファンサンアイウェンマングオビン)150元
DSC00344
これこれこれこれ!!
このビジュアルがたまりませんよね。
しかもマンゴーの一つ一つが大きいっ!
このビジュアル以上にマンゴー甘くて柔らかく、口の中に入れると自分が思っている以上に顔がほころんでしまいます。
こんなに甘いのに、いくら食べてもまったく飽きない不思議なフルーツです。

ちなみに枋山とは台湾南部の屏東県にある地方で、そこの愛文芒果(アップルマンゴー)を使用しているようです。

尚、かき氷は甘い氷を削った雪花冰ではなく普通の氷ですが、全体に練乳と自家製マンゴーシロップがかかっています。
個人的にはマンゴーのような甘いフルーツを使ったかき氷は、マンゴー自体が極めて甘く味が濃く、フルーツそのものの味が楽しめるので、普通の氷の方が合っている気がします。

なかをほじくると、色の変わった部分が見えてきました。
IMG_8045
中に黒糖シロップがかかっている部分があり、これまたマンゴーの甘さを引き立てるお味で、とっても美味しいです。
見た目はとっても巨大ですが、氷が結構フワフワしているので軽くペロリと食べられちゃいます。
とは言え、マンゴー2個まるまる入ってるんですけどね。

剉冰緑豆蒜(ツォビンリュイドウスヮン)(大)75元
IMG_6574
店名にもなっている緑豆蒜の黒糖かき氷です。
トッピングはお好きなもの2種を入れる事ができます。

緑豆蒜とは、緑豆の皮を剥いたもので、温かいままスープの上から氷をかけるので、すぐに溶けていきます。
かき氷の底をほじくるとこのような豆が出てきます。
IMG_6576
表現が下手で申し訳ありませんが、豆はまったく臭くない納豆のような感じで、黒糖の味が染みていてとってもおししいです。

ちなみに尚、氷の量は下記のように選べます。
IMG_8015
今回は全冰(ゼンビン)を選んでみましたが、微冰(ウェイビン)を選ぶと下記のような豆スープのようにもなります。
IMG_8018
豆が本当に美味しく、店名がこの緑豆蒜というのも頷けます。

萬丹紅豆牛奶冰(ワンダンホウドウニョウナイビン)75元
IMG_7943
日本昔ばなしに出てくる御飯のような盛り方でやってきました。
萬丹紅豆というこちらもこだわりのあるアズキを使っているようで、上からは練乳がたっぷり掛かっています。
アズキ自体は日本よりも甘くなく、豆本来の美味しさを味わいながら、練乳かき氷を頂く感じで美味しかったです。

金讃玫瑰鹽鳳梨冰(ジンザンメイグイヤンフォンリービン)75元
IMG_7947
パイナップルかき氷ですが、普通のパイナップルではなく、ヒマラヤソルトを使ったパイナップルがのっています。
パイナップル自体の口に残る酵素が抜けたような甘さで、口当たりが良い味です。
上からは桂花ものっており、香りも良かったです。
また氷自体は、日本で言う「しろ」の味で、これまたとっても美味しくいただきました。


とういうことで、美味しいデザートを一気にご紹介してみました。
台湾のマンゴーって本当に美味しいですよね!
食べ台湾読者の方から「私はマンゴー嫌いなはずだったのに、台湾に来て食べとってもとっても美味しくて驚きました。もしもマンゴーの神様がいたら今まで嫌っていた事を懺悔したいくらいです。これから今までの人生分のマンゴーを食べようと思います。」とのお便りも頂いたほどです。

切りたて作りたてでしかも大きいマンゴー2個をまるまる使ったマンゴーかき氷、是非味わってみてください。
尚、こちらのお店のマンゴーかき氷はマンゴーは美味しい季節限定のみの販売のようなので、ご注意下さい。


緑豆蒜啥咪

台北市中山區伊通街106巷6-1號
営業時間:月~金 12:00~20:30 / 土祝 13:00~19:30 
定休日:毎月最終日曜日
http://www.waahat.com.tw/
https://www.facebook.com/waahat
 

先日2015年度の新ビールとしてハチミツビールをご紹介しましたが、今年はまた別のビールが発売されたようです。台湾啤酒PREMIUM(タイワンビージョウプレミアム)台湾ビールのプレミアムバージョンのようです。成分表を見てみましょう。主要成分は大麦と幕尼黑麦芽、幕尼黑は ... 続きを読む
先日2015年度の新ビールとしてハチミツビールをご紹介しましたが、今年はまた別のビールが発売されたようです。

台湾啤酒PREMIUM(タイワンビージョウプレミアム)
IMG_7730
台湾ビールのプレミアムバージョンのようです。

成分表を見てみましょう。
IMG_7731
主要成分は大麦と幕尼黑麦芽、幕尼黑はミュンヘンなのでミュンヘン麦芽、それとホップのようです。

プシュっと開けてみました。

ビールの芳醇な香りが缶の口から漂ってきました。

グラスに注ぐとこれまた良い香りがしてきます。
IMG_7733
では一口グビッと。
うん、濃いですね。
これぞビールという苦味が口の中に広がり、後味も濃いビールの味が残ります。

普通の台湾ビールと何が違うんだろう?と思い、それぞれ別々のグラスに入れてみました。
IMG_7884
左がプレミアムで、右が金牌台湾ビールです。
明らかにプレミアムの方が濃い色をしていますね。
味比べをしてみても、プレミアムの方が苦味や深みがより強く感じました。
どちらかというと日本のビールに近い味な気がします。


ということで、プレミアム台湾ビールのご紹介でした。
個人的には台湾ビールのあの薄い味が好きなので、普通の台湾ビールが方が好きかなーという感じです。
とはいえ価格は普通の台湾ビールに比べて数元高いだけなので、是非台湾ビール好きな一度プレミアム台湾ビールを味わってみてください。

スーパーなどで、ハチミツビールや金牌ビールと共に絶賛発売中です。
IMG_9755


臺灣菸酒股份有限公司HP

http://www.twbeerpremium.com.tw


久しぶりに南機場夜市にやってきました。ここは若干アクセスが悪いのですが、何気に絶品のお店があるんですよね。ということで、今回ご紹介するのは気軽に美味しい鶏肉が食べられるお店のご紹介です。場所は南機場夜市の看板が大きく掲げられている夜市の入り口の右横です。 ... 続きを読む
久しぶりに南機場夜市にやってきました。

ここは若干アクセスが悪いのですが、何気に絶品のお店があるんですよね。

ということで、今回ご紹介するのは気軽に美味しい鶏肉が食べられるお店のご紹介です。

場所は南機場夜市の看板が大きく掲げられている夜市の入り口の右横です。

山内鶏肉(シャンネイジーロウ)
IMG_7466
平日の夜でもたくさんの人で賑わっていました。

メニューは下記の通り。
IMG_7467
カウンターのような場所で食べたいものを注文し、その場でお支払いです。

空いている席に座り頂きましょう!

山内鶏肉飯(シャンネイジーロウファン)80元
IMG_7463
鶏肉と御飯のセットです。

鶏肉はこんな感じで見るからに柔らかそうですね。
 IMG_7461
お箸で持ち上げるとプルップルなのがわかります。
IMG_7465
一口ガブっと頂くと、骨があるのが注意ですが、身がとても柔らかい!!
台湾の鶏はとっても美味しいですが、こちらのは鶏臭さや脂っぽくなく、とても優しい味です。
タレも甘めのがかかっており、これだけでも充分美味しいです。
ちなみに鶏肉だけ注文した場合は、70元のようです。

こちら御飯。
IMG_7462
多分先ほどの鶏肉と同じタレが掛かっています。
これもまたタレが美味しく、このままでも美味しく頂けます。
鶏肉と御飯と、同じタレを使っているため、美味しいものの、正直味が単調になってしまうので、スープも頼みます。

下水湯(シャーシュェイタン)20元
IMG_7464
メニューにこれがあったら最近は確実に頼むスープです。
名前は下水ですが、砂肝やモツ等が入っています。
スープ自体はかなり薄味ですが、良いダシが出ています。
新鮮なんでしょうね、歯ざわりがとてもコリコリしており、とっても美味しかったです。


ということで、夜市で頂く鶏肉御飯セットのご紹介でした。
これだけでも結構おなか一杯になってしまう一品ですが、気軽に鶏肉が食べられるのでオススメです。


山内鶏肉

台北市中正區中華路二段307巷(南機場夜市)
営業時間:11:00~21:00(売切次第終了)
定休日:水曜日


 

夏はやっぱり生ビール!ということで、台湾生ビールを飲みながら、鶏の丸焼き(桶仔鶏)をかぶりつけるお店にやってきました。場所は長春路と慶城街の交差点にあります。交流協会台北事務所のすぐ近くです。起家荘鶏老闆養生膳桶仔鶏(チージャージョヮンジーラオバンヤンセ ... 続きを読む
夏はやっぱり生ビール!

ということで、台湾生ビールを飲みながら、鶏の丸焼き(桶仔鶏)をかぶりつけるお店にやってきました。

場所は長春路と慶城街の交差点にあります。
交流協会台北事務所のすぐ近くです。

起家荘鶏老闆養生膳桶仔鶏(チージャージョヮンジーラオバンヤンセンシャントンジー)
IMG_7593
鶏老闆の提灯が目印ですね。
一見、日本式の居酒屋にも見える佇まいですが、そとにはドラム缶が並んでいます。
IMG_7598
桶仔鶏(トンズージー)とは、このようなドラム缶で一気に焼き上げる鶏の丸焼きです。
しかもこちらの薬膳という名前がついているので、元気になりそうな桶仔鶏です。

中はそこまで広くありませんが、暗めで落ち着いた雰囲気です。
IMG_7612
さてオーダー表です。
IMG_7600
桶仔鶏は約50分掛かるとのことで、飲みながら気長に待ちましょう。
(尚、予約をしておけばすぐに頂くことも可能です)

冷蔵庫には色々な飲み物もあります。
IMG_7599
好きなものを持ってきて頂くこともできますがやはりここは生ビール。

台湾鮮啤酒(タイワンシェンピージョウ)90元
IMG_7608
500mlの生ビールです。
ビールって最初の一口が最高に美味しいんですよね!!
グビグビグビっ!ぷはーーー!!!!っと。
もう最高です。

左:四季豆(スージードウ)70元
右:羊肉串-孜然(ヤンロウチュアン-ジーラン)140元
IMG_7601
インゲンの焼いたものと、クミンシードで味付けしてある羊肉です。

インゲンは安定の美味しさ。
台湾胡椒がまた香ばしくてビールによく合う!

羊肉はこれまたスパイシーで最高です。
クミンがとっても香ばしく、羊肉の臭味も消えてこれまたビールによく合う!

鶏の丸焼きをかぶりつきながらビールをと思っていたのに、サイドメニューで既に満足状態です。

筊白筍(シャオバイスン)70元
IMG_7602
焼きマコモダケです。
こちらも台湾で初めて口にした食材ですが、コリコリフワフワしている食感のあまい筍って感じでとっても美味しいんですよね。

桶仔鶏(トンズージー)650元
IMG_7603
来ました来ました鶏の丸焼き!
香ばしいとてもよい匂いがします。
クルッとヒックリ返すと、照りっ照りです。
IMG_7606
丸焼きなので、顔の部分もありますね。
IMG_7604
軍手とビニールの手袋を装着し、パキパキと肉を解体していきましょう。
IMG_7605
でもとっても熱いので火傷注意です。

なんとか解体できました。
IMG_7607
なかに薬膳の袋を詰めて焼き上げているようで、とてもよい匂いがしてきます。
熱々の鶏肉をがぶりといくと、とっても柔らかく、とてもジューシー。
ビールを飲むのを忘れて鶏肉に夢中になってしまいました。

付属の鶏から出た脂を肉につけて頂くのも、これまた濃厚な味になって美味しいです。
IMG_7613

鶏肉を食べていたら、気になるメニューがあったので注文しました。

鶏油拌飯(ジーヨウバンファン)30元
IMG_7610
鶏油御飯かと思ったら、醤油のような黒いタレがかかっていました。
このタレ、若干納豆のような発酵した匂いがついており、なかなかの味です。

鶏油と言えばこっちの方が・・・ということで、先ほどの鶏油を投入してみました。
 IMG_7614
物凄く濃厚な鶏油御飯の出来上がりです。
とても美味しくいただきました。


ということで鶏の丸焼き、 桶仔鶏と一緒に台湾生ビールを頂けるお店のご紹介でした。
居酒屋のような雰囲気ですが、家族連れで桶仔鶏を頼んでコーラを飲んでいる方もいたので、桶仔鶏だけを堪能したい方にもオススメのお店です。
いや、逆にこれはコーラにも合う一品ですね。
鶏肉が一匹丸ごとで大きいので、サイドメニューを頼みすぎると食べきれなくなるので注意です。


起家荘鶏老闆養生膳桶仔鶏

台北市松山區長春路454號
営業時間:17:00~翌1:00
電話:02-2717-5777
最寄り駅:南京復興
Facebook