食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2015年05月

杭州小籠湯包といえば、以前食べ台湾でもご紹介した中正紀念堂の近くにある美味しくて有名な小籠包のお店ですが、民生東路にも店舗があるのでやってきました。場所は復興北路と民生東路の交差点を民生東路の東側に少し入った場所。ちょうど西華飯店(シャーウッドホテル)の ... 続きを読む
杭州小籠湯包といえば、以前食べ台湾でもご紹介した中正紀念堂の近くにある美味しくて有名な小籠包のお店ですが、民生東路にも店舗があるのでやってきました。

場所は復興北路と民生東路の交差点を民生東路の東側に少し入った場所。
ちょうど西華飯店(シャーウッドホテル)の斜め前辺りになります。

杭州小籠湯包(ハンジョウショウロンタンバオ)
IMG_7644
マンションの1階、という感じで赤い店構えが目立ちます。

ちなみに民生東路から見るとこんな感じです。
IMG_7645
手前に問がある奥まった場所にあるので、白い杭州小籠湯包の看板を目印にしましょう。

さて店内。
IMG_7643
中正紀念堂店は、ローカルな感じで椅子も背もたれがなく、低いテーブルがあるお店ですが、こちらはかなりモダン的。
とても清潔感があり、落ち着く感じで、お店の接客態度も素晴らしく感じました。
IMG_7624
さてメニュー。
IMG_7625
IMG_7626
日本語メニューもあり、好きなモノをオーダー表に記入して、店員さんに渡します。
IMG_7628
中正紀念堂店のメニューとを見比べるとこちらのほうが多く感じます。
また小籠湯包各種も8個入りだけでなく、4個入りもあるので少人数で色々食べたい場合はかなり重宝しますね。

今回は頼みませんでしたが、アワビ小籠包やツバメの巣小籠包などもありました。
IMG_7631

乾煸四季豆(ガンビエンスージードウ)80元
IMG_7629
最近の食べ台湾にも頻繁に出没する、あると必ず頼んでしまう一つです。
甘くて美味しいインゲンに、ピリ辛のひき肉がとても合います。

小籠湯包(ショウロンタンバオ)150元
IMG_7632
やってきました、小籠包。
小籠包よりもスープが多い小籠湯包ですね。
レンゲの上に乗せて箸で横っ腹に穴を開けると、スープが流れだしてきました。
IMG_7633
野菜のスープも混ざっているようで、黄金色と翡翠色素敵な色の組み合わせです。
スープだけを先ずすすると、ものすごい濃厚な旨味が口の中に広がります。
いや、本当に美味しいです。
千切りの生姜と酢醤油で頂くのもさっぱりして美味しいのですが、濃い味を堪能するのであれば、何も付けずに頂くのが美味しいですね。

絲瓜蝦仁湯包(スーグワシャーレンタンバオ)240元
IMG_7637
瓜とエビが入った小籠包です。
中を割ると、瓜とエビの細かく刻んだんのが澄んだスープと一緒に流れてきました。
IMG_7638
餡事体が硬くないのか、全体的にフワッフワな感じで口の中に放り込むと、瓜独特の青みとエビの旨味が広がります。
かなりサッパリしていても、旨味だけは十分あってなかなか美味しく頂けました。

肉絲蛋炒飯−古早味(ロースーダンチャオファン グオザオウェイ)210元
IMG_7634
普通の炒飯は塩味のようですが、こちらのは古早味、つまり昔ながらの炒飯という意味で、味付けは醤油ベースで、辣椒も少し入ってピリ辛の味付けです。
これが本当に美味しい!!!
塩味もしっかりと効いており、個人的にはかなり大好きな炒飯です。

元盅鶏湯(ユェンゾンジータン)150元
IMG_7635
こちらも定番の一品、鳥スープです。
色が少し濁っていたのは椎茸でもダシをとっているようで、けれど鶏の旨味を邪魔しない程度で、鶏の旨みたっぷりでとっても美味しく頂きました。
中に入っている鶏肉もダシガラではなく、身がプリプリで美味しかったです。

三鮮鍋貼(サンシェングオティエ)150元
IMG_7639
とても綺麗な羽がついたエビと豚肉の焼き餃子です。
ガブッといくと、肉汁攻撃をされました。
またこの豚肉とエビの相性の良いこと。
付属の甘辛タレで頂くのも良いのですが、個人的には小籠包と同じく酢醤油で頂くのがオススメです。
酢醤油で食べたらこれまた美味しい!
ということで、白飯ではありませんが、オンTHE炒飯にしてみました。
IMG_7642
最高ですね。
小籠包を食べずに、炒飯と鍋貼(焼き餃子)だけを食べに来るのもありかもしれませんね。


ということで、杭州小籠湯包の民生東路店のご紹介でした。
料理も個人的には、中正紀念堂店よりも丁寧に作られている感じがしました。
あちらにはない一品料理もあったので、色々試してみたいですね。
お店が綺麗で品数も豊富、接客態度が素晴らしい、予約が出来るということで、個人的に今度頻繁に利用させて頂くお店になりそうです。


杭州小籠湯包(民生東路店)

台北市民生東路3段118號
営業時間:11:00〜21:00
電話番号:02−6613−0666
最寄り駅:南京復興駅
http://www.thebestxiaolongbao.com

台湾の朝食は何を食べても美味しいですよね。私は個人的にチーズが大好きなので、チーズ入り蛋餅があるお店によく行きます。今回のご紹介するのはサクサク蛋餅のお店、しかも好きな味の蛋餅にチーズがトッピングでき、餅堡という焼餅をつかったバーガー的な一品もあるお店で ... 続きを読む
台湾の朝食は何を食べても美味しいですよね。

私は個人的にチーズが大好きなので、チーズ入り蛋餅があるお店によく行きます。

今回のご紹介するのはサクサク蛋餅のお店、しかも好きな味の蛋餅にチーズがトッピングでき、餅堡という焼餅をつかったバーガー的な一品もあるお店です。
(現在、餅堡はすべて焼餅となりました)

場所は長安東路と八徳路を縦に通っている、龍江路の小道を少し入った所。
近くにある全聯福利中心(pxmart)の路地を入った場所にあります。

味鼎蛋餅(ウェイディンダンピン)
IMG_8763
改装後、カフェ風のお店になり綺麗な佇まいになりました。

お店に入ってすぐの場所では鉄板で色々と焼いていました。
IMG_6557

さぁ中に入って、好きな席に座りましょう。

オーダーシートは、店員さんから頂けます。

こちらがオーダーシートです。
IMG_7437
好きなものにチェックを入れてお店の方に渡します。

ちなみに色々+10元でチーズ入りが可能です。
右側には焼餅漢堡(シャオビンハンバオ)、焼餅バーガーなるものも書いてあります。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_6565
私の大好きな朝食の一つです。
辣油が入って、少し辛めのが大好きです。
IMG_6567
柔らかいおぼろ豆腐のような食感で、とっても美味しく頂きました。

起士蛋餅(チースーダンピン)40元
IMG_6564
チーズ入り蛋餅です。
見るからにサクサクってしてます。
IMG_6566
一切れ持ち上げるとチーズのトロッと感が、幸せを運んできそうです。
トロッとした幸せと一緒に口の中に入れると、サクサクっとした蛋餅と共に、卵の優しい甘さとチーズに塩気が混ざって、とっても美味しかったです。

そのまま頂く蛋餅もいいですが、豆板醤を付けて頂くのも大好きです
IMG_6568
これまたピリリと辛さが効いて更に上の美味しさがやってくる感じです。

もう一つ蛋餅を頂いてみました。

培根蛋餅(ペイグンダンピン)+加起士(ジャーチースー)50元
IMG_7440
ベーコンが入った蛋餅に+10元でチーズを入れてみました。
IMG_7441
動物性の脂とチーズが最高のコンビネーションです。
とっても美味しく頂きました。

(現在、餅堡はすべて焼餅となりました)
培根餅堡(ペイグンピンバオ)40元
IMG_7442
焼餅(シャオピン)に目玉焼きとベーコンが挟まっています。
IMG_7443
これがまた蛋餅とは違う胡麻が効いたサクサクの生地に美味しい目玉焼きとベーコンが挟まっており、ハンバーガーとはまた違った美味しさがあり、かなり美味しいです。
ちなみに+10元でチーズのトッピングも可能です。

紅茶(ホンチャー)15元
IMG_6561
豆漿もいいですが、このような朝ごはんにはとっても甘い紅茶が合います。
もちろん奶茶(ナイチャー)、ミルクティーもいいですね。


ということで、今回はサクサクのチーズ蛋餅と焼餅漢堡(バーガー)が頂ける朝食屋さんのご紹介でした。
私はチーズが本当に大好きなので、こういう一品は本当に大好きです。
サクサクの蛋餅というと、以前ご紹介した「喜多士豆漿店」もサクサクですが、チーズ好きならこちらがオススメです。
焼餅を使ったハンバーガーのような餅堡も美味しいので、是非両方頂いて下さいね。
IMG_8756


味鼎蛋餅

台北市中山區龍江路21巷3號
営業時間:6:00〜13:30
最寄り駅:南京復興駅

 

私房菜、とはプライベートキッチンという意味ですが、台北各地でこの「私房菜」がついているお店が結構あります。それぞれに、お店特有の特色ある料理があるのですが、これまた面白い料理も多いのです。ということで、今回はこちらの私房菜にやってきました。場所は復興北路 ... 続きを読む
私房菜、とはプライベートキッチンという意味ですが、台北各地でこの「私房菜」がついているお店が結構あります。

それぞれに、お店特有の特色ある料理があるのですが、これまた面白い料理も多いのです。

ということで、今回はこちらの私房菜にやってきました。

場所は復興北路沿い、MRT南京復興から南に徒歩数分の場所にあります。

海真私房菜(ハイジェンスーファンツァイ)
IMG_6830
赤い看板が目印です。
ちなみに、民生東路の小道に入った場所にも店舗があります。

お店は二階にあり、店内はとても広く円卓がいくつも並んでいます。
IMG_6831
さてメニュー。
IMG_6832
オーダーシート式ですが、想像が付かない料理もたくさんあります・・・。

IMG_6835

饅頭(マントウ)50元
IMG_6837
こちらのお店の看板メニューとのことで注文してみました。
饅頭なので、肉まんとは違い中身はありません。
豆腐に麹を付けて塩水で発行させた、腐乳を付けて頂くそうです。
唐辛子がついているので、紅腐乳ですね。
IMG_6840
これがまた美味しい!!
フワフワの蒸したて饅頭に、ピリ辛であっさりしたチーズのような腐乳がナイスマッチング。
腐乳ってあまり好んで食べてませんでしたが、美味しいんですね。
かなりシンプルですが、個人的にかなり好きな味です。

海真油鶏(ハイジェンヨージー)280元
IMG_6838
海真というお店の名前が付いているから、自信のある一品かな?と思い頼んでみました。
ニンニクベースの醤油だれかかかっている冷製の鶏です。
骨も綺麗に取り除いてあり食べやすく、そして鶏肉がとっても柔らかく美味しかったです。

吃不到臭豆腐(ツーブダオチョウドウフ)220元
IMG_6839
吃不到、食べられないという意味でしょうか。
食べられない臭豆腐。
確かにグチャグチャにされていて、臭豆腐ではなくなってますね。
ちなみに茶色のは、カリカリの油條(ヨーテャオ)です。
それと青葱を細かくした一品ですが、匂いは臭豆腐です。
IMG_6843
お椀に入れて書き込んでみましたが、カリカリ油條の食感で鼻から臭豆腐の匂いが抜ける感じですね。
なかなか面白い一品です。
なんとなく、オンTHEライスにしてみました。
IMG_6844
うーん、ご飯には合わないかな(笑)。

スープです。
IMG_6842
無料のスープのようです。
豚骨の出汁のスープで、冬瓜が入っており、優しいお味でした。

雪菜鮮筍(シュエツァイシェンサン)220元
IMG_6845
アブラナ科の野菜で、カラシナに似た雪菜です。
それと新鮮なタケノコを合わせた一品です。
雪菜独特の味とコリコリとしたタケノコの食感がとても美味しかったです。

私房豆腐(スーファンドウフ)200元
IMG_6846
豆腐を濃い味付けで煮込んだって感じでしょうか。
味付けがとても良く、ご飯によく合う一品でした。

デザートの芭楽(バーラー)、グアバです。
IMG_6847
美味しいグアバってとっても美味しいんですよね。
グアバジュースの味を期待して食べるとビックリしますが、この素朴な味が大好きです。


ということで、私房菜のお店のご紹介でした。
今回はご飯に合うようなおかずを頼まず、気になった料理のみを頼んでみましたが、一品一品がとても丁寧に作られており、レベルの高いお店だと思いました。
これからも色々な私房菜に行ってみたいと思います。


海真私房菜

台北市復興北路48號2樓
営業時間:17:30~23:30
電話番号:02-2771-5252
最寄り駅:南京復興駅

北京ダックってホント美味しいですよね。ダックの皮のパリパリ感と包む皮のモチモチ感との食感。パリパリの皮を噛むと流れ出る脂と、甜麺醤が絡み合う甘い風味。うーん食べたくなってきた!!ということで、今回は贅沢にホテルの北京ダックを日本からの友人を連れて頂きに参 ... 続きを読む
北京ダックってホント美味しいですよね。

ダックの皮のパリパリ感と包む皮のモチモチ感との食感。
パリパリの皮を噛むと流れ出る脂と、甜麺醤が絡み合う甘い風味。
うーん食べたくなってきた!!

ということで、今回は贅沢にホテルの北京ダックを日本からの友人を連れて頂きに参りました。

場所は、中山北路にある國賓大飯店(アンバサダーホテル)の12階のレストランです。

こちらは四川料理のレストランですが、北京ダックも有名です。

川菜廳(シェンツァイティン)
IMG_7378
12階にあがっても、レストランの看板がないので分かりづらいですが、エレベーター左手奥にあります。

夕食時はかなり混雑するため、予約して行きました。
北京ダックも要予約です。

さてメニュー。
IMG_7358
日本語もしっかり記載してあって、文字だけで想像しても美味しそうな料理が並んでいます。 

IMG_7359

蒜泥白肉(スヮンニーパイロー)350元
IMG_7360
豚の冷しゃぶ、にんにくソースですね。
シンプルな料理なのでわざわざここで食べなくても・・・と思いますが、このソースが最高なんですよね。
ビールによく合い、前菜としてピッタリの一品です。

乾扁四季豆(ガンピェンスージードウ)380元
IMG_7362
これも私の大好きな料理の1つ。
素揚げしたインゲンを挽き肉とともに炒めた料理です。
以前も書きましたが、私はこの料理でいんげんが好きなりました。

烏魚子炒飯(ウーユーズチャオファン)380元
IMG_7365
カラスミ炒飯です。
カラスミが結構ゴロゴロと入っていました。
炒飯自体は胡椒がぴりっと効いた大人の味で、カラスミの塩分がまた食欲を増進させます。

掛爐烤鴨(グアルーカオヤー)1880元
IMG_7367
掛爐ってなんだろう?って思ったら、炉か何かの中に入れて高温で焼くことのようです。
普通の北京ダックって高温の油をかけているだけなので、手間暇かけているようですね。

一つ目は店員さんが綺麗に包んで盛りつけて頂けます。
IMG_7368
ガブっと一口噛むと、案の定、鴨の脂がドバドバっと溢れてきます。
キュウリとネギのシャキシャキコリコリという食感とダックの皮のパリパリの食感が最高!
甘くて奥深い甜麺醤がまた甘い脂を引き立て、とっても美味しかったです。
またお肉もジューシーさが残っており、パサパサしておらず、食べ応えありました。

残りはこのように盛りつけて頂けます。
IMG_7371
ダックの皮二枚包み!なんてことや、包まずに皮だけ食す!
なんてことも可能です。

鴨肉のレタス包み 300元
IMG_7372
ダックを注文すると、二吃と言って、残った骨やお肉でもう一種類の方法で頂くことが可能です。
骨ごとスープにすることが一般的ですが、今回はレタス包みをお願いしてみました。

こんな感じでお肉とカリカリの揚げパンのような油條と一緒に包んで頂きます。
IMG_7373
シャキシャキのレタスに、カリカリの油條とジューシーなお肉がこれまた美味しいです。
こういう料理にはビールですよね!
お料理中は終始、金牌台湾啤酒(ジンパイタイワンピージョウ)200元を頂きました。


ということで、お値段はローカル店に比べぐっと高いですが、一手間かけた素晴らしい北京ダックのご紹介でした。
やはり北京ダックは最高に美味しいですよね。
人数揃わないと中々食べられないのが、北京ダックの痛いとこです。
尚、こちらは四川料理のお店なので、担々麺などの辛い料理も美味しいので、おすすめです。


川菜廳

台北市中山北路二段63號(國賓大飯店12F)
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~21:00
電話:02-2100-2100
http://www.ambassadorhotel.com.tw/


ここ数年、毎年色々なフルーツビールが発売されてきました。マンゴー、パイナップルから始まり、アップル、バナナ、レモン・・・等など。参考:食べ台湾フルーツビール今年は何のフルーツビールが発売されるだろうと色々予想をしていましたが、見事にフルーツという概念から ... 続きを読む
ここ数年、毎年色々なフルーツビールが発売されてきました。

マンゴー、パイナップルから始まり、アップル、バナナ、レモン・・・等など。

参考:食べ台湾フルーツビール

今年は何のフルーツビールが発売されるだろうと色々予想をしていましたが、見事にフルーツという概念から外れ、こちらのビールが発売されました。

蜂蜜啤酒(フェンミーピージョウ)
IMG_7395
ハチミツビールです。
とろんとしたハチミツのマークが可愛いですね。

本場ベルギーにもハチミツビールがあるようですが、飲んだことがないので楽しみ!

先ずは成分表を見てみましょう。
IMG_7396
麦芽に米、ホップや蜂蜜が原料のようで、アルコール度数は4.5度。
フルーツビールは大体2.5度なので、普通の台湾ビール(5度)より若干低い程度ですね。
ちなみに蜂蜜は龍眼のハチミツを使っているようです。
参照Wikipedia:龍眼

では実際に飲んでみたいと思います。
ただそのまま飲むのも面白くないので、軽く5キロ程ジョギングをして汗をかいた後に飲んでみました。

先ず缶をプシュっとするとホップの芳醇な香りがして、奥から甘い蜂蜜の独特な香りが追いかけてきます。

ではグラスに注いでみましょう。
IMG_7397
グラスに鼻を付けると甘い蜂蜜の香りが強く匂います。

グビッと一口。
うん、ハチミツ!

ビール独特の苦味はハチミツで打ち消され、甘いハチミツの香りだけが口の中に残ります。
甘くて口当たりが良いのに、アルコール4.5度とはかなり危険です。
一本では物足りなく、二本飲んでしまう始末でした。
3ZYY7LE603EN47WG_1200x1200_0429fb

コンビニやスーパーで絶賛発売中です!
でもコンビニではひっそりと売られていました。
IMG_7393


臺灣菸酒股份有限公司HP

http://honeybeer.dyr.tw/
 

海外のおみやげ屋さんって、モノの相場がわからず、旅行者価格なのかな!?なんて思い買うのを躊躇してしまうことってありますよね。「もう少し安い店が市場とかに行けばあるかな?」とか「このおみやげ屋さんって、観光客向けだから、ちょっと高く設定してない?」なんて思 ... 続きを読む
海外のおみやげ屋さんって、モノの相場がわからず、旅行者価格なのかな!?なんて思い買うのを躊躇してしまうことってありますよね。

「もう少し安い店が市場とかに行けばあるかな?」とか「このおみやげ屋さんって、観光客向けだから、ちょっと高く設定してない?」なんて思ってしまい、結局買わないなんてことも。

私はよく玉市台北地下街生活雑貨屋とかに行って、おみやげを探しているんですが、今回食べ台湾読者の方からとっても素敵な情報を頂きました。

行政が運営しているおみやげセンターなので、価格が高いことや質が悪いなんてこともなく、安心してお買い物が出来る場所です。
HP:https://www.giftcenter.tw/zh-tw/

場所は台湾大学の病院や行政関連の建物が集まっている所で、中山南路と徐州路の交差点、私の好きなレストランの一つでも有る蘇杭餐廳の裏側にあります。

國家文創禮品館(台湾手工業推廣中心)
IMG_7337
建物が古いので、注意してみてないとここがおみやげセンターとはわかりにくいかもしれません。
こちら地下1階から3階、合計4フロアにおみやげが所狭しと並んでいます。

では中に入って、色々見てみましょう。

素敵なブレスレットなど
IMG_6895

木彫の小物いれ
IMG_6896

台湾を代表とする自然派石鹸で有名な阿原もありました。
IMG_6899

珊瑚や翡翠のアクセサリーなど
IMG_6903

地下一階はストラップなどの小物お土産が沢山ありました。
IMG_6900

これこれ!
私の大好きな台湾食べ物マグネット全種類。
IMG_6902
冷蔵庫に全種類付けたいですね。
IMG_6898
一個150元なので、大人買いをするにはちょっと高いかな・・・。
ということで、取り敢えず私は臭豆腐、マンゴーかき氷、魯肉飯の3つ買いました。

2階はお茶や茶器関連のものがたくさんありました。
IMG_6904
素敵な茶碗
IMG_6905
龍柄の茶器セットに心惹かれました
IMG_6906

見たことがないお茶もたくさんあります。
IMG_7329

デザイン系の小物もたくさん
IMG_7165

台湾らしい形のデザインクリップ
IMG_7327

故宮博物院に置いてある商品もいくつかありました。
IMG_7166

可愛らしい形をしたワインボトルストッパー
IMG_7172

シリコンで出来たコップ
IMG_7173

こちら4階は服や布製品のものがあります
IMG_7168

花がら巾着やカバンなどもありました。
IMG_7169

ちゃんと「MIT」(Made In Taiwan)のシールが張ってありますね。
IMG_7170
台湾製のものを探しているのであれば、安心のマークですね。

1階の階段付近にお茶のアイスを見つけたので買ってみました。
IMG_7330
新北市にある台湾茶で有名な坪林という場所のアイスのようです。

1個40元
IMG_7331
金萱茶アイスです。
IMG_7333
お茶!という味で、甘さの後に苦味があり、後味も苦くてなかなか美味しかったです。


ということで、今回は行政が運営しているおみやげセンターのご紹介でした。
見たことがないおみやげもたくさんあって、こんな素晴らしい場所があるなんて、まったく知りませんでした。
安心してお買い物が出来るのも嬉しいですね。
今後、日本からの友人などを連れて行くのに必須の場所になりそうです。
HPもあるので、事前に物色してから行くのも良いですね。
http://www.handicraftmall.org.tw/index.php

IMG_7336


國家文創禮品館(台湾手工業推廣中心)

台北市徐州路1號
営業時間:9:00~19:00
最寄り駅:台大医院駅
https://www.giftcenter.tw/zh-tw/