食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2014年12月

ウイスキーと言えば、スコットランドを連想しますが、実は台湾でも素晴らしいウイスキーを作っています。2008年に誕生したカバランウイスキーは歴史こそ浅いのですが、台湾の亜熱帯気候がウイスキーの早期成熟に役立っているようで、2010年の大会では数々の賞を取り、世界を ... 続きを読む
ウイスキーと言えば、スコットランドを連想しますが、実は台湾でも素晴らしいウイスキーを作っています。

2008年に誕生したカバランウイスキーは歴史こそ浅いのですが、台湾の亜熱帯気候がウイスキーの早期成熟に役立っているようで、2010年の大会では数々の賞を取り、世界を驚かせたそうです。
sale_photo01
蒸溜所は台湾の北東部にある宜蘭という場所にありますが、こちらのカバランウイスキーはコーヒーで有名なMr.Brown Coffee を運営する金車という会社が運営しているため、街中にあるMr.Brown内に展示場が併設されています。

今回は松江南京駅から徒歩数分の場所にある、建國北路と南京東路の交差点にある店舗にやってきました。

お店の中には様々なウイスキーが並んでおり、試飲はもちろんOK、色々と試してみました。
IMG_4775
IMG_4781

先ず代表的な一本。
カバラン クラシック シングルモルトウイスキー
IMG_4777
味わいは、あふれる清潔感、エレガントさ、花の香り(素敵な清々しい胡蝶蘭の香りのよう)と魅惑的な果実の香りです。ほのかに蜂蜜、マンゴー、洋梨、バニラ、ココナッツ、わずかにチョコレートの味わいを放ちます。
口当たりは、マンゴーのような甘く香りの良い風味、オークの木の洗礼を受けた豊かで多層的なスパイシーボディ。ぬくもりがあり、きめ細かくなめらかで柑橘系の後味が漂います。
と、説明書きがありました。
試飲をしてみると確かにマンゴーのような甘い香りがし、爽やかでほのかに甘く香り高い後味がします。

では次にカバランウイスキーを代表するもう一本。
カバラン コンサートマスター シングルモルトウイスキー
IMG_4778
味わいは、トロピカルフルーツとベリー類の香り、そして蜂蜜、バニラ、ココナッツ、美味しいマシュマロの風味をあわせ持っています。
口当たりは、ふくよかで甘く、複雑で多層的なボディ。
と、説明書きがありました。

こちらも試飲をしてみるとフルーティーな香りが漂い、後味もフルーツが口いっぱいに広がり、とても飲みやすいです。

ウイスキーは私もたまに頂きますが、正直銘柄を気にしたことなどありませんでした。
同じ銘柄のウイスキーでもここまで口当たり、香り、後味が違うとは物凄く興味深いです。

ということで調子にのって、色々試飲をさせて頂きました。

カバラン ソリスト バーボンシングルカスクストレングス シングルモルトウイスキー 
IMG_4797
シングルモルトといえば、一つの蒸溜所から作られたモルトウイスキー(大麦と麦芽で作られたウイスキー)のことです。

ウイスキー樽は一つ一つが異なる香りや風味があるため、一般的なウイスキーはマスターブレンダーと呼ばれる技術者が、バランスよく異なる樽のウイスキーを混ぜあわせ、理想的な味に調整するそうですが、シングルカスクとは、一つの樽から取り出してそのまま詰めたウイスキーのことだそうで、例えばこちらのウイスキーは、アメリカ産のホワイトオークを用いたアメリカ産バーボンの樽を使っているそうです。

先ほどのがアルコール度40%でしたが、こちらは55%~60%と少々高めです。
IMG_4798
濃い黄金色の深い色合いが印象的でした。
度数が高いので喉に染みると思いましたが、口当たりはまろやかで、フルティーな味わい後味が長く続き濃厚な味わいです。

色々試飲をさせて頂きましたが、私が一番気に入ったのはこちら。
カバラン エクスバーボンオーク シングルモルトウイスキー
IMG_4804
ソリストエクスバーボンをカバランの湧き水でアルコール度が46%になるまで希釈をしているようで、柔らかい口当たりと甘さがあり、アルコールの独特のとげとげしさや鋭さがなく、独特の味わいが長く口の中に残る感じがします。
トロピカルフルーツの味わいとバニラ、ココナッツの香味があり、女性でも美味しく頂ける一本ではないでしょうか。

尚、各種ウイスキーにはボトルとグラスがセットになっている箱入りの商品もありました。
IMG_4782
IMG_4796
IMG_4803

ミニボトルセットや、試験管に入っているお洒落なものもありました。
IMG_4802
IMG_4799
IMG_4801

ウイスキーグラス単品での販売もあります。
IMG_4800
ちなみに3000元以上購入した場合は、お店で5%の免税手続きもして頂けるようです。


いやー、ウイスキーって面白いですね!
こんなに味わい深く、また女性でも飲みやすいフルーティーなものもあるとは知りませんでした。
それぞれ一本一本個性があるので、飲み比べをして自分お気に入りを見つけるのも面白いですね。

台湾には色々素晴らしいものがありますが、ウイスキーもその一つと言えるかもしれません。

IMG_4805
今回は南京一店という建國北路にあるお店に行きましたが、台北市内はもちろん、台湾各地に展示場があります。
http://www.kavalanwhisky.com/sale/


噶瑪蘭展售中心

台北市中山區南京東路二段218號
営業時間:11:30~20:30
http://www.kavalanwhisky.com/index.html
https://www.facebook.com/KavalanDistillery

ビジネス街の松江路にある海鮮熱炒にやってきました。熱炒といえば長安東路の熱炒ロードに私も結構行くのですが、こちらのお店は昼間も営業しているので、結構便利です。場所は、松江路と長安東路の交差点を少し南に行った場所にあります。品鱻生猛活海鮮(ピンシャンシェン ... 続きを読む
ビジネス街の松江路にある海鮮熱炒にやってきました。
熱炒といえば長安東路の熱炒ロードに私も結構行くのですが、こちらのお店は昼間も営業しているので、結構便利です。

場所は、松江路と長安東路の交差点を少し南に行った場所にあります。

品鱻生猛活海鮮(ピンシャンシェンメンフオハイシェン)
IMG_3999
緑と白の看板で、台湾ビールの看板も目立ちます。

中に入ると、適当な席に案内されます。 
IMG_3988
中は結構広いです。

さて、こちらはメニュー。
IMG_3987
好きなものにチェックをし店員さんに渡しましょう。

飲み物はもちろんセルフサービス。
IMG_3998
こちらの冷蔵庫から好きな飲物を持ってきます。

ちなみにこちらはタレや白飯(食べ放題)コーナー。
IMG_3997
私はビールも飲みますが白飯も食べないと気が済まないタイプの人間です。

水蓮(シュウェイリェン)100元
IMG_3989
食べたことがない人は、台湾で必食の野菜ですね。
蓮の炒めものです。
このシャキシャキ感が大好きで、これだけで白飯が進みます。

空芯菜(コンシンツァイ)80元
IMG_3161
みんな大好き空芯菜!
家で作ろうにもなかなかこのシャキシャキ感が出ないんですよね。
やっぱり火力でしょうか・・・?

鵝肉(アーロウ)150元
IMG_3159
ガチョウ肉です。
先ほどの調味料コーナーに鵝鳥肉専門のタレがあるのでそれで頂きましょう。
鶏肉より弾力があり、ジューシーなので結構好きです。
これとまたビールが合うんですよねぇ!

椒鹽臭豆腐(ジャオヤンチョウドウフ)200元
IMG_3990
塩胡椒がバッチリと効いた味付けで軽く揚げた臭豆腐を炒めています。
台湾の胡椒って結構独特なのですが、この味付けは結構ハマります。
これとビール、最高の組み合わせです。

燙沙蝦(タンサーシャー)120元
IMG_3160
茹で海老です。
いや、蒸してあるのでしょうかね?
ジューシーでとっても美味しかったです。

炒飯(チャオファン)80元
IMG_3164
ビールも飲んで白飯も食べますが、やっぱり炒飯は気になる存在です。
これはこれで美味しいのですが、個人的には炒飯に人参とコーンは入れない派です。

羊肉串(ヤンロウチュァン)120元
IMG_3991
個人的に最近大好きな一品です。
羊の肉に色々なスパイスがまぶしてあり、串焼きにしたものです。
これをかぶりついて、ビールをグビグビって行くと、ビールがいくらあっても足りません。

客家小炒(カージャーシャオチャオ)120元
IMG_3992
熱炒に行くと、必ず頼む定番料理です
豚肉、セロリ、ネギ、スルメイカ、豆腐を唐辛子で炒めた、最強のおかずですね。
これを白飯の上にのせてかきこむのが好きです。

香酥軟殻蟹(シャンスールヮンチャオシエ)200元
IMG_3993
軟殻蟹、つまりソフトシェルクラブです。
殻の軟らかい蟹をカリッと揚げて、ピーナッツ、ネギ、唐辛子と大量の胡椒で炒めてあります。
これがビールに合う合う!
でも私はご飯派。
IMG_3995
一切れで白飯一杯行けそうなくらい、濃い味付けです。
ソフトシェルクラブ、大好きです。

三杯田雞(サンベイティエンジー)200元
IMG_3994
田雞とは田んぼの鶏。
味が鶏肉に似ているからそう書くのでしょうか、つまりカエルです。
三杯という生姜や台湾バジルと一緒に醤油ベースの甘辛タレでアツアツの鉄鍋で炒めた一品です。
この味付け、大好きなんですよね。
カエルも鶏肉のように結構タンパクな味で、私は結構好きです。


ということで、ビールも白飯もいくらあっても足りないお料理のご紹介でした。
でも白飯は食べ放題なので、ビールを飲まない方にとっては、とっても経済的ですね。
漢字ばかりのメニューなので、解読不能なものもありますが、予想しながら頼むのも結構面白いと思います。


品鱻生猛活海鮮

台北市中山區松江路46號
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~翌2:00