食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2014年11月

楽しくて美味しい寧夏夜市でグルメを堪能したあとは、台湾の生活雑貨を買いにこちらのお店に立ち寄ることをオススメ致します。場所は夜市の少し南側、寧夏街と南京西路付近あたりです。小北百貨(シャオベイバイフォア)日本にある某24時間営業の総合ディスカウントストアま ... 続きを読む
楽しくて美味しい寧夏夜市でグルメを堪能したあとは、台湾の生活雑貨を買いにこちらのお店に立ち寄ることをオススメ致します。

場所は夜市の少し南側、寧夏街と南京西路付近あたりです。

小北百貨(シャオベイバイフォア)
IMG_4395
日本にある某24時間営業の総合ディスカウントストアまでとはいきませんが、あらゆる台湾生活雑貨やお土産が揃う24時間営業のお店です。

小北百貨は台湾南部をメインに展開してるのですが、台北市内にも出店していたんですね!

ということで、レッツゴー!
IMG_4396
お店の前にはパイナップルケーキとヌガーが山積みされていました。

取り敢えず店内をウロウロしてみたいと思います。

食器コーナー
IMG_4415
屋台などで見かける、「おいしい食器シリーズ」が全種類置いてありました。
IMG_4401
IMG_4416
もちろん、麺を頂く時の器も。
IMG_4400
いつかは自宅で作りたいと思っている私が大好きな最強の炸醤麺、こちらを家炸醤麺する場合は、この器が必須ですね。

こちらもキッチンコーナー。
IMG_4419
お料理で使うステンレスバットとかもお安く売っています。
IMG_4418

ステンレスお弁当箱もありました。
IMG_4417

水筒コーナー
IMG_4421
茶こし付きのも安くで売っています。
IMG_4422

蚊取りラケットも種類が豊富です。
IMG_4402
コンセントにそのまま挿して充電出来るタイプのは、飛行機で荷物預入が出来ないのでご注意。
中にリチウム電池が入っているからかと思います。

健康志向の方へ、足つぼマット。
IMG_4405

日本より二回り大きい麻雀牌。
IMG_4412
と思ったら写真左には普通の大きさのも売っていました。
IMG_4404
精巧に印刷されている台湾のオモチャお金も売っています。
IMG_4413


お参りする時のお線香などなど。
IMG_4406

台湾といえばマスク。
IMG_4407
布製から、使い捨てまで沢山の種類がありました。
IMG_4408

雨合羽もたくさん売っていました。
IMG_4414
台湾のバイクって、雨とか関係なく走ってますよね。

シール色々。
IMG_4409

どこかで見たことがあるワニマークの帽子。
IMG_4423

さてこちらは食品コーナー。
IMG_4411
インスタント麺も豊富です。
IMG_4410
お茶もたくさん。
IMG_4426
IMG_4427
調味料などなど。
IMG_4425
もちろんビールもたくさんありました。(冷えているのもあります)
IMG_4420
石鹸とタイガーバーム。
IMG_4429
小北百貨の特製カレンダー。
IMG_4430

とこんな感じです。
写真以外にシャンプーやビニール袋、ストッキング、電池とか大きな樽とか肌着などなど、取り敢えず何でも揃います。

ということで、是非台湾らしい生活雑貨が売っている小北百貨のご紹介でした。
お店もかなり広いので、じっくり見るとあっという間に時間が過ぎてしまいますのでご注意。
でも24時間営業ですからね。
寧夏夜市でちょっと食べて、小北百貨行って、お腹が空いたら夜市行って、また戻ってきて・・・。


尚、台湾から何でも日本へ持ち込み出来るとは限りませんので、自己責任でお願い致します。
不安な方は下記から調べるか、問い合わせるようお願いいたします。

税関:http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm 
動物検疫: http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html
植物検疫: http://www.pps.go.jp/travelerss/view/imp/list.html?id=15


小北百貨(寧夏店)

台北市大同區寧夏路11號
24時間営業
年中無休
http://www.small-north.url.tw


台湾観光局依頼による記事、今回は第4回目となります。今回は人気の郊外の観光スポット「九份」とそのさらに先の海岸線を楽しめる「台湾好行-黄金福隆線-セットで遊ぶ」チケットのご紹介です。 せっかく郊外に行くのだから九份だけでは物足りない、という方はご利用されては ... 続きを読む
台湾観光局依頼による記事、今回は第4回目となります。

今回は人気の郊外の観光スポット「九份」とそのさらに先の海岸線を楽しめる「台湾好行-黄金福隆線-セットで遊ぶ」チケットのご紹介です。

せっかく郊外に行くのだから九份だけでは物足りない、という方はご利用されてはいかがでしょうか。

黄金福隆線(日本語サイト)
http://www.gold-fulong.com.tw/jp/
05_pic01_b
(台湾観光局提供)

黄金福隆線は九份の玄関口・台湾鉄道瑞芳駅から、九份や日本の古い家屋が保存されている黄金博物館を経由し、海岸線を楽しみながら福隆まで走る観光路線バスです。
http://www.gold-fulong.com.tw/jp/fulong_run.aspx
07_pic01_b
(台湾観光局提供)


セットチケットの詳細

A【九份ティータイム】セット
料金:179元 (原価220元)

セット内容:黄金福隆線一日バスチケット(一日無制限乗車が可能)1枚
九份小吃アフタヌーンティーご優待券1枚 (阿昌タロイモ団子のぜんざいorタロイモ団子のあずきミルクカキ氷(どちらか1点)+春記九分紅糟肉圓(台湾風肉団子)+団子スープのセット)


B【福隆自転車+弁当】セット
料金:299元 (原価434元)

セット内容:黄金福隆線一日バスチケット(一日無制限乗車が可能)1枚
台湾鉄道往復チケット(台北-瑞芳-福隆)1枚
自転車体験券+福隆弁当ご優待券1枚 セットチケット

購入は旅行代理店「Lion travel」で可能です。

台北駅前店:台北市中正区北平西路3号(台北駅構内チケット売り場)
忠孝旗艦店:台北市大安区忠孝東路四段2-1号
市府乗り換え駅店:台北市信義区忠孝東路五段6号(MRT市政府駅2番出口)
板橋店:新北市板橋区文化路1段94号1階(MRT板橋駅/3番出口、全国電子の隣)

http://www.gold-fulong.com.tw/jp/recommend.aspx

福隆弁当は私も以前頂いたことがありますが、台湾らしい味が楽しめる昔ながらの有名な駅弁で、日本人にも合う味付けでおいしかったです。
台湾鉄道も楽しみたい方はBセットがおすすめですね。

黄金福隆線(日本語サイト)
http://www.gold-fulong.com.tw/jp/


夜市、豆腐と来たらアレです。豆腐デザートの豆花ではありませんよ。日本人の大半は匂いだけでやられてしまう臭豆腐です。何度か食べ台湾でも取り上げていますが、食べず嫌いは人生損をしていると思います。本記事を読まれて臭豆腐に興味を持って頂けたら、是非一度はご賞味 ... 続きを読む
夜市、豆腐と来たらアレです。

豆腐デザートの豆花ではありませんよ。

日本人の大半は匂いだけでやられてしまう臭豆腐です。

何度か食べ台湾でも取り上げていますが、食べず嫌いは人生損をしていると思います。
本記事を読まれて臭豆腐に興味を持って頂けたら、是非一度はご賞味下さい!

ということで、寧夏夜市にやってきました。

場所は夜市の北側、位置的に魯肉飯で有名な髭鬚張魯肉飯の前あたりにあります。

一品香豆腐(イーピンシャンドウフ)
IMG_4390
メニューはシンプルに臭豆腐と麺線だけ。
IMG_4391
油で揚げられている臭豆腐から、芳しい香りが漂ってきます。

取り敢えず屋台の裏側にまわり、空いてる席に座りましょう。
店員さんに口頭で注文です。

大腸麺線(ダーチャンミェンセン)40元
IMG_4385
西門で有名な麺線のお店、阿宗麺線と同じく鰹出汁が効いている味付けです。
大腸もプリンとしており、なかなか美味しかったです。
IMG_4386
味付けに物足りない場合は、テーブル調味料の辣椒を投入しましょう。
グッと味が引き締まって、美味しくなります。

臭豆腐(チョウドウフ)
IMG_4384
こちらのお店は大きめの豆腐を揚げたあとに4つに切っているようです。
高温の油で揚げているのか、まわりがカラッと揚がっています。

甘めの味とニンニクが絡まったタレで頂きましょう。
IMG_4388
まわりがカリッカリなのに、中がフワッとジューシーです。
臭豆腐特有の匂いはするものの、全然嫌な感じがしません。
キャベツの酸っぱいお漬物と一緒に食べると、これまた最高の組み合わせとなります。
お好みで辣椒といっしょに頂くと、味が引き締まってとっても美味しいです。

いやー美味しい!本当に美味しい!
このカリカリ感、わかりますでしょうか!?
IMG_4389
臭豆腐は色々頂きましたが、個人的に上位のお味です。
台湾のソウルフードの臭豆腐、是非一度は食べてみてください。
人生観変わる!とまではいきませんが、臭豆腐を食べに台湾に行きたくなるくらいハマるかもしれません。


一品香豆腐

台北市大同区寧夏夜市
店番号:022

(閉店致しました)肉まんって本当に美味しいですよね。手軽に食べられて、小腹が空いたらピッタリの一品ですよね。今回はちょっとお洒落な感じの新しい包子(バオズ)、つまり肉まんのお店にやってきました。場所は松江南京駅の3番出口から徒歩1分程、出口から直ぐに近い公 ... 続きを読む
(閉店致しました)

肉まんって本当に美味しいですよね。
手軽に食べられて、小腹が空いたらピッタリの一品ですよね。

今回はちょっとお洒落な感じの新しい包子(バオズ)、つまり肉まんのお店にやってきました。

場所は松江南京駅の3番出口から徒歩1分程、出口から直ぐに近い公園の近くにあります。

包HOUSE(バオハウス)
IMG_4051
何度か前を通ったことがあったのですが、看板がないのでここが肉まん屋さんだとは気が付きませんでした。
とは言えよく見ると、ガラスに肉まんの絵が描いてあります。

さて中に入り、奥のカウンターでオーダー表に食べたいものをチェックしましょう。
IMG_4017
店内はこんなで、お洒落な感じです。
IMG_4018
こちらのお店の肉まんはオーダーが入ってから蒸すそうなので、多少時間がかかります。
ということで待つこと数分、やって来ました。

葱肉(ツォンロウ)45元
IMG_4040
ドーン!と大きい巨大な肉まんです。
中を割ると、葱と肉の餡が出てきました。
IMG_4044
台湾でよく見かける肉まんの皮はシットリ系が多いのですが、こちらのお店の皮はフワフワ系です。
中の餡は、ネギと肉という感じで、ジューシーではありませんが、余計な味がせず、美味しくいただきました。
フワッとしているので、思ったよりは軽くペロリと頂けました。

韮菜(ジョウツァイ)45元
IMG_4045
先ほどの肉まんよりひと回りほど小さいく、皮に色がついています。
中を割るとニラとお肉の餡が出てきました。
IMG_4046
赤いのは唐辛子でしょうか。
ピリッとした刺激物を感じつつ、ニラの独特な美味しさとお肉が美味しかったです。

南瓜桜花蝦(ナングヮインホアシャー)45元
IMG_4194
カボチャと桜エビの肉まんです。
中を割るとカボチャがコロッと出てきました。
IMG_4196
カボチャの甘味と桜エビの香ばしさ、お肉の塩気がとても良く、ジューシーさも中々あって、とても美味しくいただきました。
個人的に実は桜エビ系って苦手なんですが、こちらは正直気に入りました。

流沙包(リューサーバオ)35元(左)
芝麻松子(ズーマーソンズ)35元(右)
IMG_4197
黒ゴマまんとカスタードまんです。
結構小ぶりです。

先ずは黒ゴマまんを頂いてみましょう。
中を割ると、黒ゴマが出てきました。
IMG_4199
名前の通り黒ゴマ以外に松の実も入っており、香ばしいです。
甘さも程よく、メチャクチャ熱かったですが、美味しく頂きました。

お次はカスタードまんです。
中を割ると黄金に輝くカスタードがドロドロっと出てきました。
IMG_4200
美味しそう!って思ってかぶり付いたら、分かってはいましたがメチャクチャ熱く、カスタードの洗礼を受けました。
こういうドロドロしてるのって、余計に熱いですよね・・・。
お味はというと、中は上質なカスタードで美味しい!
デザートやおやつにピッタリですね。

桂圓銀耳露(グイユェンインアールー)60元
IMG_4019
デザートスープという感じものでしょうか。
中には龍眼という果物を干したものと、白きくらげが黒糖のスープに入っています。
IMG_4020
クコの実も入っており、龍眼もキクラゲもプリプリコリコリしてて本当に美味しかったです。
こういう中華系のデザートが好きな人であれば、確実にハマると思います。

さて最後にこちら。
豆漿奶酪(ドウジャンナイラオ)50元
IMG_4202
豆乳プリンですね。
しかもとっても滑らかです。
IMG_4203
お味は美味しい豆乳のプリンって感じで、程よい豆乳の独特な匂いが奥に染み渡ります。
甘味もほどよく、こちらもデザートにいいですねぇ。


ということで、お洒落な肉まんのお店のご紹介でした。
肉まんも中々でしたが、個人的にはデザート系がかなりの好みでした。
お店の中で頂くことは勿論出来ますが、お店の目の前が公園なので、ベンチに座って頂くのも良いかもしれませんね。
IMG_4049

 
(閉店致しました)
包HOUSE

台北市松江路84巷12號
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日 
http://www.paohouse.com/
 

台湾観光局による第3回目のイベント告知です。 台湾観光局主催の「台湾自転車フェスティバル2014」が2014年11月8日~16日の期間で開催されます。 イベント期間中、様々なプログラムが用意されるので興味がある方はお見逃しなく! http://theme.taiwanbike.tw/event/2014/ ... 続きを読む
台湾観光局による第3回目のイベント告知です。
 
台湾観光局主催の「台湾自転車フェスティバル2014」が2014年11月8日~16日の期間で開催されます。
 
イベント期間中、様々なプログラムが用意されるので興味がある方はお見逃しなく!
 
 
 
サイクリング
(台湾観光局提供)
 
期間中に開催されるプログラムをいくつかご紹介致します。
 
一つ目はすでに終了していますが、11月9日に行われた
「日月潭Come Bike Day」。
 
各国のプロサイクリストやサイクリングが趣味の観光客を招き、世界で最も美しい自転車道トップ10の風景を堪能して頂けるイベントでした。
 
 
尚、今後開催予定の11月15日に行われる「台湾マウンテンバイク登山王チャレンジ(KOM)」では、世界中からプロ選手が集まり、合歡山に挑戦するイベントとなっています。
 
海抜0mから花蓮の有名な景勝地「太魯閣峽谷」を経由、標高3000m以上の合歡山まで自転車で駆け上がるイベントですので、観光と観戦を同時に楽しむのも良いですね。

自転車シェアリング(Youbike)も爆発的に増え、 自転車が益々熱い台湾の注目のイベントです。
 
 
 

食べ台湾でも何度か、陽春麺という具なしの安い麺をご紹介したことがあるかと思います。値段が安いので、それなりのお味ではあるのですが、今回あらためていただいたところ、こちらのお店の陽春麺がとっても好きになりました。しかも一杯40元とお財布にやさしい!場所は、最 ... 続きを読む
食べ台湾でも何度か、陽春麺という具なしの安い麺をご紹介したことがあるかと思います。

値段が安いので、それなりのお味ではあるのですが、今回あらためていただいたところ、こちらのお店の陽春麺がとっても好きになりました。

しかも一杯40元とお財布にやさしい!

場所は、最近お気に入りのグルメロード、吉林路沿いで、民生東路と長春路の中間当たり。

先日、日本人4人組の男性が、携帯片手に食べ台湾の画面を見せながら注文をしており、思わず声を掛けてしまったという、私の大好きな炒飯が美味しいお店「九記何師傅」もこちらの吉林路にあります。

陽春麺店(ヤンチュンミェンデェン)
IMG_4086
もう店名がそのまま陽春麺ですね。
紫色の看板が目印です。

さて、好きなテーブルに座りましょう。
写真左側にある、オーダー表も忘れずに。
IMG_4074
右上に自分の座っている机番号を記載し、好きな料理に印を付けます。
IMG_4073
ちなみに、お箸やスプーンはセルフで、お店の奥から取りましょう。
IMG_4084
こんなレトロな感じな棚と広告がありました。
流石創立1968年だけあって、年季が入っています。

すぐにこちらがやって来ました。
滷味(ルーウェイ)
IMG_4076
今回は硬い豆腐の豆干、豆腐を揚げた油豆腐、煮玉子の滷蛋、豚の頭のプリプリした豬頭皮を頂きました。
どれもアツアツで甘いタレと辛い葱が良いアクセントで、とても美味しくいただきました。

陽春麺乾(ヤンチュンミェンガン)40元
IMG_4077
乾(ガン)なので、汁なし麺です。
私が知っている陽春麺は、お椀に麺が入っており、タレがドンっと掛かっているものが多かったのですが、こちらのお店はボウルで毎回麺とタレを丁寧に混ぜてから出していました。
IMG_4079
麺はこんな感じで白色の麺です。
日本の麺と違い、シコシコ感は少ないですが、茹で加減もちょうどよく、誰も均等に混ざっていてとても美味しかったです。
野菜も程よくのっているので、かなり満足です。

南投意麺乾(ナントウイーミェンガン)35元
IMG_4078
意麺といえど、場所によって違うらしく、こちらは南投という台湾中部の意麺のようです。
IMG_4080
こちらの方が日本の麺に近い、中太のちぢれ麺です。
個人的には陽春麺の方が麺ののど越しと食感が好きですね。
でも陽春麺より5元も安い、35元は魅力的です。

陽春麺湯(ヤンチュンミェンタン)40元
IMG_4081
こちらは汁あり陽春麺です。
見た目とんこつのような白濁のスープです。
IMG_4082
でもスープは実は結構あっさり系、薄味で全然しつこくありません。
麺は陽春麺だけに、先ほどの汁なし麺と同じですが、個人的には汁なし麺の方が味がシッカリとしていて好みでした。

地瓜葉(ディーグワイェ)40元
IMG_4083
キャベツの高麗菜(ガオリーツァイ)が食べたかったのですが、売り切れということでこちらの芋の葉っぱを頂きました。
食感がモキュモキュしてて、結構美味しいんですよね。
食物繊維もたっぷりなので、お腹にとっても良い気がします。


ということで、安くて美味しい!陽春麺のお店のご紹介でした。
陽春麺って、そこら辺の屋台でもどこでも食べられる大衆麺かと思いますが、美味しいお店で頂くと全然違いますね。
安くて美味しい陽春麺、なかなか奥が深いです・・・。
IMG_4087


陽春麺店

台北市中山區吉林路121號
営業時間:10:30~翌3:00
定休日:日曜日
https://www.facebook.com/121noodles

台湾観光局による第2回のイベント告知です。といっても今回はすでに開催された2つのイベントになります。 9月25日、東京池袋サンシャインシティー噴水広場でSHOW(羅 志祥ショウ・ルオ)のファンミーティング(台湾観光局主催)、「愛のトラップ Show in サンシャインシティ ... 続きを読む
台湾観光局による第2回のイベント告知です。

といっても今回はすでに開催された2つのイベントになります。

9月25日、東京池袋サンシャインシティー噴水広場でSHOW(羅 志祥ショウ・ルオ)のファンミーティング(台湾観光局主催)、「愛のトラップ Show in サンシャインシティ」開催され、ゲストにガールズグループのJDee’Z(ジェイディーズ)や台湾観光局のユルキャラである喔熊(Oh ! Bear)が登場しました。
_MG_2707
(台湾観光局提供)

SHOW(羅志祥ショウ・ルオ)は2年連続に台湾観光局のイメージキャラクターに選ばれたこともあり、2014年7月の台北花博公園舞蝶館で行われたイベントに参加したファンの方に直接感謝の気持ちを伝えるため、本企画を開催したようです。
本イベントでは、ガイドブックやインターネットでは伝わりきれない台湾のクリスマスや台北101のカウントダウン花火ショーの魅力などを紹介したようです。
_MG_2815
(台湾観光局提供)


2014年9月27日から28日に開催されたツーリズムEXPOジャパン2014に台湾から台湾観光誘致団が参加、2015年末に開館する故宮博物館南院など新たな観光スポットが紹介されました。
img_index_slide_09
商談会及びワークショップでは、先ほどのイベントにも登場した “喔熊(Oh ! Bear)”に加え、台湾でも人気の熊本県営業部長兼しあわせ部長・くまモンが応援に駆け付け、10月26日から3月末にかけて運航される熊本と高雄間の定期チャーター便のPRも行われましたようです。
img_index_slide_08


台湾観光局


魷魚(ヨウユー)とはスルメイカのことで、魷魚焿、もしくは魷魚羹(ヨウユーガン)と書いてあれば、イカのダシが効いたとろみのスープを頂けるお店です。世の中にはもっと美味しい魷魚焿のお店はあるとは思いますが、私が色々なお店で頂いた中でも、個人的に最も好きな魷魚 ... 続きを読む
魷魚(ヨウユー)とはスルメイカのことで、魷魚焿、もしくは魷魚羹(ヨウユーガン)と書いてあれば、イカのダシが効いたとろみのスープを頂けるお店です。

世の中にはもっと美味しい魷魚焿のお店はあるとは思いますが、私が色々なお店で頂いた中でも、個人的に最も好きな魷魚焿をご紹介したいと思います。

とはいえ、あくまで私の個人的な感想なので悪しからず・・・。


場所は以前ご紹介した煎餅のお店の隣、一江街と四平街の交差点近くにあります。

一江萬海魷魚焿(イージャンマンハイヨウユーガン)
FullSizeRender
黄色い看板が掲げてありますが、店舗というかほぼ屋台です。
ちなみに創業は1981年だそうですので、30年以上の歴史があるようです。
IMG_2471
メニューはお店の奥に掲げてあります。
IMG_3655
オーダーは口頭のみです。
麺は普通の麺か米粉(ミーフェン)の二種類から選ぶことが出来ますが、私のオススメは米粉、つまりビーフンです。
また具も、スルメイカの魷魚(ヨウユー)か、肉のすり身を使った肉焿(ロウガン)を選べますが、ここは両方入った総合で。

屋台の隣にある簡易テーブルで頂きます。

総合麺(ゾンハーミェン)60元
IMG_3135
頼み方は総合米粉(ゾンハーミーフェン)と言った方が分かりやすいかもしれません。
具沢山で、麺が見えません。
白い肉のすり身っぽいのが、肉焿です。

スープを一口。
これこれこれ!!このイカのダシが効いた独特の旨味と複雑な味が最高です。
まぁ正直言えば、旨味調味料の味も程よく感じます。

もちろんそのまま頂いても良いのですが、テーブル調味料を入れましょう。
IMG_3137
辣椒(ラージャオ)をスプーン一杯くらい入れて、調度良いお味になります。
IMG_3136
全体を混ぜ混ぜするとこんな感じに仕上がります。
IMG_3138
このビーフンもまた最高です。
スープがトロミがかっているので、麺にこれでもかってほど絡みつきます。

そしてもう一つの主役が具の彼らです。
IMG_3140
スルメイカはコリッコリで味わい深く、いくらでも頂けそうです。
肉焿もとても歯ごたえがよく、プリンプリン、いや、ブリンブリンって感じです。
ちなみに写真で見える緑色の葉っぱは香菜(シャンツァイ)です。
あと載せではなく、すでにスープに煮こまれているので、香菜嫌いの方は厳しいかもしれませんね。


一度食べたら病みつきになる、そんな麺ですね。



一江萬海魷魚焿

台北市中山區四平街31號
営業時間:7:00くらい~13:00(売り切れ次第閉店)
定休日:土日