食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2014年03月

寧夏夜市はやっぱり楽しいですね。毎日でも通いたいくらいです。今回ご紹介するのは、トロトロ肉がのったご飯です。知高飯(ツーガオファン)知高飯というと、以前ご紹介した「知高飯」もかなりのお気に入りです。そちらの記事を書いた時に、寧夏夜市も知高飯も美味しかった ... 続きを読む
寧夏夜市はやっぱり楽しいですね。
毎日でも通いたいくらいです。

今回ご紹介するのは、トロトロ肉がのったご飯です。

知高飯(ツーガオファン)
IMG_1465
知高飯というと、以前ご紹介した「知高飯」もかなりのお気に入りです。
そちらの記事を書いた時に、寧夏夜市も知高飯も美味しかったですと、食べ台湾読者の方からコメント頂いていたので、今回訪れてみました。

メニューはこんな感じです。
IMG_1459
空いている席に座り、口頭でオーダーです。

香菇赤肉飯(小)(シャングーチューロウファン)35元
IMG_1460
魯肉飯のような感じですが、香菇(椎茸)も一緒に煮込まれたものがのっています。
これがまた美味しい!
椎茸が嫌いな人はダメだと思いますが、肉と椎茸の旨味がタップリで、なかなかです。

豬腳飯(ジュージャオファン)70元
IMG_1462
小さいお碗にメガ盛り状態です。
豬腳なので、コラーゲンいっぱいの豚足です。
IMG_1463
プルンプルンでこちらも美味しかったのですが、少々食べにくかったです。
豚足以外に、煮玉子、筍がのっていて、大満足でした。

蛋包蝦仁湯(ダンバオシャーレンタン)55元
IMG_1461
お客さんの中にはこちらのスープだけ頼んで食べている方もいました。
あっさりとしたスープにエビの美味しいすり身が入ったものです。
IMG_1464
 卵の黄身の味が強くて、黄身好きの私にはとても美味しく感じました。
エビと卵でプリン体多そうですけどね・・・。

ということで、美味しいトロトロ肉ご飯のご紹介でした。
喧騒の夜市の中、夜空の下で頂く食事は、最高ですね。


知高飯

台北市大同区寧夏夜市
店番号:34
 

今回も寧夏夜市の牡蠣オムレツです。こちらは夜市が始まる前から行列ができているお店。場所は、寧夏夜市を北上し、民生西路まで出たら右に曲がると右側にあります。頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオアジェン)取り敢えず、行列に並びましょう。並ぶと右側にメニューがあるので ... 続きを読む
今回も寧夏夜市の牡蠣オムレツです。

こちらは夜市が始まる前から行列ができているお店。

場所は、寧夏夜市を北上し、民生西路まで出たら右に曲がると右側にあります。

頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオアジェン)
IMG_1706
取り敢えず、行列に並びましょう。

並ぶと右側にメニューがあるので、取り敢えず何を食べるかメニューを見ますが、ここは迷うことなく蚵仔煎(オアジェン)で。
IMG_1687
順番進むに連れ、実際の調理風景が目の前で見ることが出来ます。
IMG_1689
慣れた手つきで次々と焼き上げて、行列を捌いていきます。
IMG_1690
取り敢えず自分の前が来たら食べたいものと、イートインかテイクアウトを聞かれるので、その場で食べるのであれば、蚵仔煎(オアジェン)、内用(ネイヨン)と言います。

その場でお支払いをし、焼きあがるのを待ちましょう。

お店とお店の間に床屋さんがあるという立地。
IMG_1705
焼きあがると食べるスペースまでお店の人が席まで案内してくれます。

鶏蛋蚵仔煎(ジーダンオアジェン)65元
IMG_1691
作りたてって感じで、なかなか素敵な焼け具合です。

牡蠣は一般的な台湾のサイズ。
IMG_1694
小ぶりですが、ぎゅっと濃厚でミルキーな味です。

さて、蚵仔煎自体はというと、相変わらずプルンとした食感でソースも結構あっさり目、野菜もたくさん入っていて、食べると思わず笑みがこぼれます。

そしてこの焼き具合が最高。
全体的にプルプルしてるんですが、端っこの直接鉄板で焼かれた部分は、カリカリっと香ばしいのです。
プルンとした食感の中にカリッと油で焼かれた生地。

ふと視線を上げるとそこには豆板醤。
IMG_1692
こちらを蚵仔煎に載せていただくと、一気に大人の味へと変化しました。
IMG_1703
普通の美味しい豆板醤なので、結構多めにかけても大丈夫な辛さです。

カリッと焼けた生地に豆板醤をのせるとこんな感じです。
IMG_1704
夢中で頂いちゃいました。
いやぁ、美味しいですねぇ。
もし一緒に訪れた友人が牡蠣嫌いだとしたら、どこかで待っててもらい、一人ででも食べに来ましょう。

牡蠣を求めるのであれば、前回ご紹介した圓環邊蚵仔煎、生地と焼き具合を求めるのであればこちらですね。
どちらも捨てがたいお店です。


頼鶏蛋蚵仔煎

台北市大同區民生西路198-22號
営業時間:16:00~02:00
 

しばらく寧夏夜市が続きます。各夜市には、それぞれ有名な一品があります。寧夏夜市は洗練されたお店が揃っていますが、中でも有名なのが牡蠣の台湾オムレツ、蚵仔煎(オアジェン)のお店。こちらは屋台ではなく路面店、寧夏夜市を民生西路方面に向かって、真ん中ら辺の左側 ... 続きを読む
しばらく寧夏夜市が続きます。

各夜市には、それぞれ有名な一品があります。
寧夏夜市は洗練されたお店が揃っていますが、中でも有名なのが牡蠣の台湾オムレツ、蚵仔煎(オアジェン)のお店。

こちらは屋台ではなく路面店、寧夏夜市を民生西路方面に向かって、真ん中ら辺の左側にあります。

圓環邊蚵仔煎(ユェンハンビエンオアジェン)
IMG_1647
土日の夜は混むのがわかっていたので、開店と同時、16時半過ぎにやってきました。

メニューは下記の通り。
IMG_1646
お店に入る時に口頭でオーダー。
お支払いは食べ終わったあとの帰る時に致します。

米糕(ミーガオ)30元
IMG_1639
米糕って文字だけ見ると、お米のケーキって意味になりそうですが、出てきたものはこんな感じのご飯。
普通のご飯ではなく、もち米です。
もち米の上に、トロンとした豚肉がのっています。

では一口。

うん、これはもち米の魯肉飯!
魯肉飯だともう少し醤油色をしていそうですが、見た目以上に濃厚です。
IMG_1641
お碗のそこに旨味成分がたっぷりの汁が溜まっているので、食べるときは底からかき混ぜた方が良いと思います。

蚵仔煎(オアジェン)65元
IMG_1643
蚵仔煎、今まで色々な夜市で食べてきましたが、実は食べ台湾で取り上げるのは初めてなんですよね。
特に理由もなく、いつも専門店ではないお店で臭豆腐と一緒に頂いた程度だったので・・・。

で、食べる前に思ったことは、牡蠣が大きい!
IMG_1644
そしてゴロゴロ入ってます。
蚵仔煎の上のソース、はじめて食べた時はどんな辛さなんだろうとビクビクしてましたが、以外に甘酸っぱいんですよね。
トマトソースにチリソースと砂糖を少々って感じでしょうか。

そして生地がプルンプルン。
IMG_1645
片栗粉のプルプル生地に玉子と牡蠣がいい感じにフワフワして、美味しいですねぇ。
濃い口と思いきや、飽きることなくペロッと一皿簡単にいっちゃいました。

台湾を代表とする夜市グルメの一つなので、ぜひ牡蠣が嫌いでなければ食べてみてください。
IMG_1642


圓環邊蚵仔煎

台北市大同区寧夏路46號
営業時間:12:00~14:00/16:30〜翌2:00
 

今回も寧夏夜市(ニンシャーイエスー)からの一品です。先日、日本人女性旅行者から「寧夏夜市のシフォンケーキがとっても美味しかった」と聞きました。私は今まで台湾で売っているケーキで満足したことがなく、ましてや夜市でケーキなんて!みたいな感じで、見かけても華麗 ... 続きを読む
今回も寧夏夜市(ニンシャーイエスー)からの一品です。

先日、日本人女性旅行者から「寧夏夜市のシフォンケーキがとっても美味しかった」と聞きました。

私は今まで台湾で売っているケーキで満足したことがなく、ましてや夜市でケーキなんて!みたいな感じで、見かけても華麗にスルーしていました。
今回聞いた「美味しかった」という話は「海外旅行中に食べたものは何でも3割増しで美味しい」なんていうマジックに掛かってるんじゃないの?と疑念を持ちましたが、今回買ってみることにしました。

今回の購入場所は寧夏夜市を南側から入っていき、屋台が並んでいる入り口付近すぐ左側にあります。

旺来蛋糕(ワンライダンガオ)
a48f143c
今回17時半くらいに行きましたが、まだ焼きあがっておらず、結局18時半くらいまで待ちました。

別の場所で焼き上げているようで、到着と同時にケーキがバババッと陳列されていきました。
IMG_1477
シフォンケーキ以外にも色々なケーキがありました。

こちらがお目当てのシフォンケーキ、戚風蛋糕(チーフェンダンガオ)は大が100元、小が50元。
IMG_1476
型にはめられたまま、売られています。

他にも色々あります。
IMG_1475

こちらはお店の裏側です。
IMG_1474
こちらからも購入可能のようでした。

取り敢えずいくつか購入して、自宅で頂くことにします。

水果蛋糕(シュエイグオダンガオ)(半分)50元
IMG_1482
半分サイズを購入しました。
中はこんな感じで卵のような黄色で、底にはいちごジャムです。
IMG_1483
しっとりではなく、パサッとしたケーキです。
なんだろう、なんか懐かしい。
子供の頃に食べた、なんとか製菓って書いてあるちょっと中が暗いお店で購入したケーキな感じです。
濃厚ではなく、甘みさも控えめ、そしていちごジャムがいい味だしてます。
懐かしさがこみ上げて来て、少し胸がキュッとしました。

戚風蛋糕(チーフェンダンガオ)(小)50元
IMG_1484
すごいフワフワで軽く柔らかいです。

柔らかすぎて、なかなか包丁では切りづらい感じです。
IMG_1485
これぞまさしくシフォンケーキですね。
こちらも甘さ控えめ、こちらも懐かしいシンプルな味です。

具体的に説明するのは難しいのですが、ハムって噛み付いた時にフワフワの生地が唇にあたる感触が心地よく、歯で噛みちぎる時の歯ごたがあるようでないような感触も楽しく、噛むほどに甘さがほんのりと広がる、そんな感じです。

うーん、表現が難しい。
気になる方は、是非お試し下さい。


旺来蛋糕

台北市大同区寧夏夜市
店番号:130
 

久々に寧夏夜市(ニンシャーイエスー)にやってきました。夜市で食べるグルメというと、日本で食べられなさそうな、台湾特有なものを選んでしまいがちですが、日本でも食べられそうで中々食べられない、そんなお勧めの一品をご紹介したいと思います。場所は寧夏夜市内、屋台 ... 続きを読む
久々に寧夏夜市(ニンシャーイエスー)にやってきました。

夜市で食べるグルメというと、日本で食べられなさそうな、台湾特有なものを選んでしまいがちですが、日本でも食べられそうで中々食べられない、そんなお勧めの一品をご紹介したいと思います。

場所は寧夏夜市内、屋台が並んでいる通りの真ん中辺り、北に向かって右側です。

小巷一 沙拉船(シャオシャンイー サーラーチュワン)
IMG_1472
沙拉船、サラダの船という意味です。

サラダの船ということで、清々しい感じがしますが、何気にカロリー高く633Kcal。
IMG_1466
それもそのはず、揚げパンのサンドイッチです。

しかもその場で揚げるので、そりゃあマズイはずがない!
IMG_1468
白い生地の細長いパンをその場で油で揚げ、ナイフで切れ目を入れたらバターやら何やらを素早い動きで塗っていきます。
IMG_1470
そしてキュウリ、ハム、煮玉子をサササッとトッピング。
IMG_1471
で、出来上がりがこんな感じです。
沙拉船(サーラーチュワン)45元
IMG_1473
パンはカレーパンのような感じで、まわりに衣があってカリカリとした歯ごたえ。
しかし生地は物凄いフワフワ。
噛むとフワフワ&カリカリなパンの後に濃厚なバターと少し甘いマヨネーズ、そして爽やかなキュウリが広がり、甘味や塩っぱみ、色々な食感と風味が広がり最高です。

ちなみに並ぶ場合は、お店を正面にして左方向に並ぶようです。
IMG_1469
いやぁ、最高でしたね。
一瞬カロリーが頭を過りますが、美味しさとカロリーは比例するということで。


小巷一沙拉船

台北市大同区寧夏夜市
寧夏夜市  店番号:077