食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2014年02月

久々にパイナップルケーキの記事でも書きたいと思います。今回ご紹介するのは、日本人御用達高級ホテル、オークラプレステージ台北のパイナップルケーキです。以前友人が泊まり、部屋にある無料のパイナップルケーキを頂いたら結構美味しく、お土産として何度か購入したこと ... 続きを読む
久々にパイナップルケーキの記事でも書きたいと思います。

今回ご紹介するのは、日本人御用達高級ホテル、オークラプレステージ台北のパイナップルケーキです。

以前友人が泊まり、部屋にある無料のパイナップルケーキを頂いたら結構美味しく、お土産として何度か購入したこともありますが、今回は自分用に購入してみました。

ホテルの場所は南京東路と中山北路の交差点近く、ホテルの1階に入っているベーカリーで売っています。

The Nine
IMG_1251
ホテル向かって左側にあります。
こちらで、パンやケーキを購入することができます。

もちろん今回はこちらのパイナップルケーキ。
IMG_1084
包装が1つずつ違い、素敵な感じです。
大きい箱は20個入りで780元(1個39元)
小さい箱は12個入りで480元(1個40元)

バラ売りもありますが、こちらは50元と少々割高になります。
IMG_1085

さて、実際に頂いてみましょう。

形は最近良く見かける長方形です。
IMG_1088
心地の良いバターとチーズ?っぽい匂いがして、食欲がそそられます。

まわりはサクサク生地。
IMG_1089
安物にありがちな、食べたらボロボローってこぼれるタイプではなく、生地がしっかりとしているため、かぶりついても食べかすが飛び散りにくかったです。

そして中身の餡は上質なパイナップルという感じで、甘すぎず、酸っぱすぎず、高級な洋菓子を頂いている感じでした。
ホテルオークラのパイナップルケーキ、という名前と高級感たっぷりな包装という調味料もあり、より美味しく感じることができました。

有名店のパイナップルケーキよりも若干割高ではありますが、普通のパイナップルケーキはお土産として飽きられてる方や、大事な方へのお土産としていかがでしょうか。
今度、実家に買って帰ろうと思います!


The Nine(オークラプレステージ台北内1階)

台北市南京東路一段 9 號
営業時間:10:00~20:30
 

(現在、店主病気のため営業停止中です。)美味しい小籠包を求めて、台北の街を歩きながら新しいお店を日々探しております。先日、臭豆腐を食べた遼寧街夜市からの帰りに見かけたお店があったので行ってみました。場所は、遼寧街と龍江路の間、長安東路沿いにあります。諭郷 ... 続きを読む
(現在、店主病気のため営業停止中です。)

美味しい小籠包を求めて、台北の街を歩きながら新しいお店を日々探しております。

先日、臭豆腐を食べた遼寧街夜市からの帰りに見かけたお店があったので行ってみました。

場所は、遼寧街と龍江路の間、長安東路沿いにあります。

諭郷鮮湯包(ユーシャンシェンタンバオ)
 IMG_1148
お店の入り口はとても小さく、見落としがちなのでご注意。

入り口も小さければ、店内もこじんまりとしています。

さて、席に座りオーダー表。
IMG_1135
メニューの横に招牌(ザオパイ)と書かれている料理、つまり看板料理を頼んでみました。

ちなみに、こんな写真付きのチラシもあります。
IMG_1147
好きな小菜(40元)をセルフで取って、料理を待ちます。
IMG_1136
今回は、きくらげの和物を頂きましたが、ごま油が効いていて、とても美味しかったです。

魩仔魚炒飯(モージーユーチャオファン)135元
IMG_1137
カリッカリのシラスがのった炒飯です。
お米はパラパラでふっくら、程よい塩味です。
シラスがカリカリなので、素敵な食感を味わえ、なかなか美味しいです。

圓盅鶏湯(ユエンジョンジータン)125元
IMG_1138
小籠包のお店でよく見かける鶏のスープです。
私の大好きな料理の一つです。
お店によって、脂が濃かったり、生姜が効いていたりと結構味が違うんですよね。
こちらのお店は若干スープは薄め、あっさりとしていました。
中の鶏肉はちょっと柔らかすぎで、若干出汁が出すぎかなって感じでした。

諭郷鮮乾拌麺(ユーシャンシェンガンバンミェン)(拉麺)70元
IMG_1139
乾拌麺なので、汁なし麺です。
具は上にのっている葱だけです。

タレが器の底に溜まっているので、全体にタレが回るよう混ぜ混ぜして頂きます。
IMG_1141
かん水なしの麺なので歯ごたえは期待できませんが、ツルッとモチっとしていました。
またこちらのタレ、コクのある醤油ベースで、かなり美味しかったです。
日本で言う油麺のような感じでしょうかね。

圓籠鮮湯包(ユエンロンシェンタンバオ)150元
IMG_1140
小籠包でなく湯包です。
以前訪れた、喜揚揚灌湯包にも書いた小籠包の三段活用の二番目ですね。
小籠包・小籠湯包・灌湯包。

ということで、スープの量に期待したいと思います。
IMG_1142
まぁ、若干多めって感じでしょうか!
でもスープがお肉の旨味が凝縮されていて美味しいです。
好き嫌いあるかもしれませんが、結構生姜が効いており、小籠包には醤油に浸した千切り生姜をのせて頂きますが、何も必要ないくらい味がしっかりとついてます。
口の中に入れるとふわーっと溶ける小籠包もありますが、こちらは中のお肉がコロッとキュッと締まっており、歯ごたえがありました。


ふぅー美味しかった!と思いきや、隣の方が食べている一品が気になり追加注文。

驢打滾(ルーダーグン)80元
IMG_1143
聞きなれない名前ですが、歴史のある北京のお菓子で、驢(ロバ)が地べたをロールして、体に砂をまとったように見ることから名付けられたそうです。
まぁつまり、きなこ餅ですね。
モッチモチのロバの中身は、胡麻餡でした。
IMG_1145
甘さ控えめでとても美味しいです。
でも結構重かったです。

ということで、こじんまりとした美味しい小籠包屋さんでした。
何気にお店自体は空いていたのでちょっと心配しましたが、テイクアウトのお客さんがたくさん来ていました。
一つ一つが丁寧に作られており、アットホーム感があったので、是非これからも頑張って頂きたいと思います。

(現在、店主病気のため営業停止中です。)

諭郷鮮湯包

台北市台北市中山區長安東路二段171號
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/YuShiangShian
 

台湾の料理は美味しい!でも美味しいからと言って食べ過ぎは体に良くありませんよね。最近は暴飲暴食のあと、必ず胃がもたれる感じがして・・・。ということで、最近健康に少し気を使う私が気に入ったお店をご紹介したいと思います。MRT赤いラインの淡水線、圓山駅から西へ行 ... 続きを読む
台湾の料理は美味しい!
でも美味しいからと言って食べ過ぎは体に良くありませんよね。
最近は暴飲暴食のあと、必ず胃がもたれる感じがして・・・。

ということで、最近健康に少し気を使う私が気に入ったお店をご紹介したいと思います。

MRT赤いラインの淡水線、圓山駅から西へ行った重慶北路と哈密街にある、漢方料理を頂けるお店です。

正一堂養生膳食坊(ゼンイータンヤンシェンシャンシーファン)
IMG_1238
漢方の独特な良い匂いがお店の外まで匂ってきます。

さて、着席。
メニューは写真付きです。
IMG_1235
基本はセットメニューです。
鍋の具とスープの種類を選び、そして主食として麺線か五穀米を選びます。

スープの種類は全部4種。
三種類については、効能が書かれていました。
IMG_1246
詳しくはわかりませんが、漢字の感じでなんとなくわかります。

鮮鶏肉/四物加味(シェンジーロウ/スーウージャーウェイ)170元
IMG_1239
ちなみに主食は麺線です。

大きめのお肉がゴロゴロ入っており、四物の独特な風味が染み込んでいます。
IMG_1240
四物とは何度か食べ台湾でもご紹介している漢方スープの一種で、いくつかの生薬が煮込んであり、生理後の女性に良く、血を作り、巡りを良くさせる効果があるそうで、貧血気味の男性にも良いそうです。

雞佛雞/十全加味(ジーフージー/シュウジェンウェイ)460元
IMG_1241
はい、こちら今回のタイトルにもなっている鶏の睾丸スープです。
食材は雞佛(ジーホー)と呼ばれており、高タンパクでコラーゲンもタップリのようです。
台湾では私も何度か頂いたことがありますが、自らオーダーしたのは正直初めてです。

スープの中身として鶏肉以外に鶏の睾丸がゴロゴロ入っておりました。
IMG_1242
一瞬見た目は、魚卵のようにも見えます。
プルルンとしており、噛むとプチっと皮が弾けます。
IMG_1244
味はというと、まぁ白子ですね・・・。
でも魚の白子と違い、まったく生臭さはなくとってもクリーミーで甘さを感じました。
何個か食べてるうちに気に入って(慣れて)きました。

スープは四物よりもさらに色々な漢方が入っているような味で、美味しいです。
鶏肉も結構大きい塊が入っており、食べ応え抜群です。
高タンパクの鶏の睾丸と、漢方スープで元気になるんだろう!と思いながら完食です。

ちなみにこちら主食の麺線です。
IMG_1243
椿油とバジルで和えてあるようで、こちらも美味しく頂きました。

お店の隣には漢方薬屋が併設されており、ちょっと気になりました。
IMG_1245
ということで、美味しく頂ける漢方料理のお店のご紹介でした。
良薬口に苦しなんて言いますが、美味しく頂きながら健康に慣れるのであれば、最高ですね。
鶏の睾丸スープ、気になる方はぜひチェックしてくださいね。
IMG_1237

 
正一堂養生膳食坊

台北市大同區哈密街122號
営業時間:11:00~22:00

朝から復興南路と忠孝東路の交差点にある復興SOGO(緑色のSOGO)に行き、色々物色したあと、お腹が減ったので最上階(11階)フロアにやってきました。デパートの開店は11時でお店到着は11時半くらいでしたが、結構混んでます。點水楼(ディンスェイロウ)台北市内にはなん店 ... 続きを読む
朝から復興南路と忠孝東路の交差点にある復興SOGO(緑色のSOGO)に行き、色々物色したあと、お腹が減ったので最上階(11階)フロアにやってきました。

デパートの開店は11時でお店到着は11時半くらいでしたが、結構混んでます。

點水楼(ディンスェイロウ)
IMG_1230
台北市内にはなん店舗かあるお店です。

お店の雰囲気も良いし、11階フロアにあるので景色もかなり良かったです。
IMG_1215

さてメニュー。
IMG_1213
きちんとした日本語で記載がありますが、全体的に若干高めに感じます。

定番の白い食器で統一されています。
IMG_1214
飲み物は普洱茶(プーアールチャー)を頼みました。
1人前30元です。

逸る気持ちを抑え、お茶を飲みながらお酢と醤油を千切り生姜の中に入れ、準備して待ちます。
IMG_1216

蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)280元
IMG_1221
パラパラっていう感じではありませんが、米粒一つ一つに油が絡まってります。
エビ以外に枝豆が入っており、なかなか良いアクセントでした。
IMG_1222
お店で頂く炒飯は本当に美味しいです。
自宅の火力じゃこの味が出ないんですよね・・・・。
「お店の炒飯って絶対専用の特別な粉使ってるよね!?」なんて思いたくなる気持ちもわかります。

小籠包(シャオロンバオ)200元
IMG_1223
来ました来ました小籠包!
机の上にサーブされる時、蒸籠を上げた瞬間のふわーって立ち込める蒸気がたまりません。

レンゲの上にのせ、横を箸でプチッとやると、汁がじゅわーっと出てきました。
IMG_1224
どちらかと言うと、スープ多めの小籠包です。
この汁にダイブしたいですねぇ。
肉の旨味が濃縮されていてなかなか美味しいです。
小籠包時々炒飯という感じで頂くのが最高です。

點水豆腐煲(ディンスェイドウフーバオ)480元
IMG_1226
熱々の鍋で鶏肉や椎茸などをオイスターソース?で煮込んだ豆腐料理です。
480元とちょっと高級料理でしたが、中のタレが旨味たっぷりで、椎茸や豆腐に絡んで美味しかったです。
でも炒飯にかけて食べるのを忘れました・・・。
白いご飯にも合う一品だと思います。

東坡肉(トンポーロウ)290元
IMG_1225
頼んだあとに、「あ、點水豆腐煲となんとなくタレの部分でかぶってるかも」と思いました。
けれども運ばれてきたのは、スープに浸かったトンポーローでした。
どちらかというと角煮っぽく、匂いはTHE八角って感じです。

きれいな肉と脂のバランス!
IMG_1227
柔らかい癖にしっかりとした歯ごたえがあり、とても美味しかったです。
しかしこのスープがもったいない。
飲むとしてもちょっと味が濃い。

ということで、食べ方に賛否両論有るかと思いますが、炒飯に入れてみました。
IMG_1228
トンポーローをオンTHE炒飯にして、スープもインTHE炒飯にし、つゆだく状態にしてみました。
スープと炒飯が絡まって、もう至福のひとときです。
但しこのTHE八角の匂いが平気な人に限ってしまいますが・・・。

調子に乗ってもう一杯。
IMG_1232


ということで、緑色のSOGO(復興店)上にある眺めも雰囲気もよい點水楼のご紹介でした。
今回以外に何度か頂いたことがありますが、全体的に味が濃く、色々オンTH炒飯にしたいと思うお店です。
こちらのSOGOはMRT忠孝復興駅に直結しているので、雨の日とかも利用しやすくていいですね。

IMG_1231


點水楼(SOGO復興店) 

台北市大安區忠孝東路三段300號11階
営業時間:11:00~22:00
http://www.dianshuilou.com.tw/
 

食べ台湾読者の方から何度も「新鮮豆漿、移転しましたよ!食べに行って下さいー!」とご連絡頂いていたのですが、やっと機会を見付けて行ってみました。以前ご紹介した中正紀念堂近くにあった「新鮮豆漿」の新しい移転先のお店です。場所は、中正紀念堂から徒歩圏内ですが、 ... 続きを読む
食べ台湾読者の方から何度も「新鮮豆漿、移転しましたよ!食べに行って下さいー!」とご連絡頂いていたのですが、やっと機会を見付けて行ってみました。

以前ご紹介した中正紀念堂近くにあった「新鮮豆漿」の新しい移転先のお店です。

場所は、中正紀念堂から徒歩圏内ですが、ちょっと遠くなりました。
潮州街という道沿いにあります。

新鮮豆漿(シンシェンドウジャン)
IMG_1189
以前のお店は、ローカル色満載の味があるお店でしたが、新しいお店はとても清潔感がある店構えです。

以前と同じく、きちんとした日本語表記が記載してあります。
IMG_1180
テイクアウト、イートイン関係なく、行列ができているので並びます。
IMG_1179
並びながら作っているのを観察するのもまた楽しいです。

オーダーは口頭で、料金先払です。
IMG_1181
今回はイートインなので、こんなトレイに入れて頂き、自分の席に持っていきます。

鹹豆漿(シェンドウジャン)30元
IMG_1183
移転したら値上がりかなーとも思いきや、変わらずの値段です。
そして、やっぱり美味しいです。
豆漿の味が濃く、味付けもしっかりしており最高でした。

焼餅夾油條(サオビンジャーヨウテャオ)35元
IMG_1186
サックサクの焼餅かとおもいきや、シットリしており、油條のサクサク感と良いハーモニーでした。
これはガツガツ食べながら、鹹豆漿をすするのが、私の中で最高の朝食です。

肉包(ロウバオ)13元
IMG_1184
肉まんです。
IMG_1185
ジューシーではなく、しっとりホロホロっとした餡でした。
しっかり味が付いており、多分手作りではないと思いますが、かなり美味しかったです。

蛋餅(ダンピン)20元
IMG_1182
これも朝食定番ですね。
日本語で玉子オムレツって書いてありました。
甘いタレがかかっており、玉子とモッチリとした皮、葱の風味が良い感じです。


ということで、以前中正紀念堂にあったお店が移転し、約1年越しで訪れたお店でした。
私が訪れた朝は行列が出来ており、何だかんだで結構待たされましたが、待つ価値ありです。

IMG_1187

新鮮豆漿

台北市大安區潮州街35號
営業時間:5:30〜12:30