食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2013年08月

暑くて外を歩いているとトロけそうな台湾。街歩きに汗ふきタオルと飲み物は欠かせません。台北は至る所にコンビニがあり、冷たい飲み物を買うことが出来ますが、街中には搾りたてのフルーツを楽しめるジューススタンドがあるのも嬉しい限りです。先日ご紹介した西門町芒菓冰 ... 続きを読む
暑くて外を歩いているとトロけそうな台湾。

街歩きに汗ふきタオルと飲み物は欠かせません。

台北は至る所にコンビニがあり、冷たい飲み物を買うことが出来ますが、街中には搾りたてのフルーツを楽しめるジューススタンドがあるのも嬉しい限りです。

先日ご紹介した西門町芒菓冰のほぼ隣に、結構目立つ白いオブジェがぶら下がっているお店があります。
漢口街の角を漢中街へ南に入ってすぐの場所です。

苦瓜大王(クーグヮーダーワン)
IMG_9924
苦瓜(ゴーヤ)は名前の通り苦いイメージしかありませんが、何気にあの苦さが私は好きだったりします。
こちらでは色々なフルーツジュースが飲めるようですが、ここまで「白苦瓜押し」であれば、飲まずにはいられません。
IMG_9926
その場で苦瓜をジューサーにかけ、ジュースを絞り出してもらい、はちみつを入れて甘み調整をしているようでした。

蜂蜜苦瓜原汁(フェンミークーグヮーユェンジュー)60元
IMG_9927
苦いんだろうな、苦いんだろうな・・・と思いつつ、一口飲んで爽やか&甘くてビックリでした。
例えるなら、ファーストフードでコーラかと思って飲んだ飲み物が、実は中身がアイスコーヒーで想像と違う味にビックリしたくらいでしょうか。
もちろん蜂蜜が入っているので甘さを後押ししているのでしょうが、それにしても蜂蜜以外のフレッシュな甘みがとても爽やかでした。

白苦瓜のジュースはここ以外でも、ジューススタンドでたまに見かけます。
お店によって味や苦さは違うと思いますが、是非味わってみて下さい。
IMG_9925


苦瓜大王

台北市漢中街21號
営業時間:9:00~0:00


以前、と言っても1年以上も前、長安西路あたりをお散歩していた際、美味しそうな鶏肉と半熟卵のようなものを道端で食べているお店を見かけ、ずっと気になっていたのですが、やっと訪れることができました。台湾は本当に鶏肉が美味しく、特に茹でただけの鶏が大好き。今まで ... 続きを読む
以前、と言っても1年以上も前、長安西路あたりをお散歩していた際、美味しそうな鶏肉と半熟卵のようなものを道端で食べているお店を見かけ、ずっと気になっていたのですが、やっと訪れることができました。

台湾は本当に鶏肉が美味しく、特に茹でただけの鶏が大好き。
今まで色々なお店で頂きましたが、ホント外れに出会ったことがありません。

そして今回のお店も美味しすぎて、今度は一羽分買って、家で食べてみようかとも思ったほどです。

場所は長安西路から華亭街を少し入ったところにあります。

黒點鶏肉(ヘイディェンジーロウ)
IMG_9902

黒點鶏肉、名前からして美味しそうな名前ですが、看板はありません。
緑色の幌と何となく賑わっている場所が目印です。

席はちょっと奥まったところに席もありますが、基本は道端にあるテーブルで頂きます。
IMG_9901

さて、何となく空いてる席に座って、店員さんと目があっても、特に何も言われず。
そう、メニューがありません。
IMG_9897

うーん、困ったと思い、作っているお姉さんに声を掛けてみると、「你要什麼?(ニーヤオシェンマ?)」(何食べる?)って中国語で聞かれました。
取り敢えず、鶏肉(ジーロウ)と返答。
「飯(ファン)?麺(ミェン)?」とも聞かれたので、一個飯(イガファン)、一個麺(イガミェン)」と返答。
「要蛋嗎?(ヤオダンマ?)」(たまご要りますか?)「要(ヤオ)」
そして「還要青菜(ハイヤオチンツァイ)(あと野菜も下さいな)」とも言ってみました。

ふぅ、予想以上に敷居が高くちょっと戸惑いましたが、なんとか注文完了。
訪れる際は、「鶏肉(ジーロウ)、蛋(ダン)、飯(ファン)」の合言葉でOKかと。

鶏肉&蛋(ジーロウ&ダン)2人前
IMG_9890
来ました来ました鶏肉ちゃん!
こういうシンプルな鶏肉が大好きです。
そのままで一口。柔らかくて美味しい!!!!でも骨があるので要注意。
少し塩味を効かして茹でて(蒸した?)あるようで、ジューシーでした。
ちなみに上にのってるのは、刻みしょうがです。

小皿で頂いたタレにつけてみました。
IMG_9894
うん!
普通の醤油でした。

飯(ファン)
IMG_9892
多分お値段10元くらい。
白飯の上に、醤油ベースのタレがかかっていました。
おかずがなくても美味しく頂けますが、ここは・・・・

鶏肉&卵オンTHEライス
IMG_9895
いいですねぇ。
美味しかったです。

青菜(チンツァイ)
IMG_9891
青菜を頼んだら、空芯菜(コンシンツァイ)の茹でたものに、ネギ油がかかったものが出てきました。
これ、シンプルだけどとっても美味しいんですよね。

麺(ミェン)
IMG_9893
「麺」を頼んだら米粉(ミーフェン)、つまりビーフンが出てきました。
全体的に味は薄めでしたが、シャキシャキの野菜に程よい硬さのビーフン。
いやはや、最高です。
毎日食べても飽きなさそうなくらい、私は好きです。

今回のお食事は合計200元少々でした。
言葉喋れないとコミュニケーションは少々キツイかもしれませんが、是非挑戦して頂きたいお店です。
IMG_9903

黒點鶏肉

台北市華亭街2號
営業時間:8:00~20:30

本ブログでは様々な台湾のフルーツビールをご紹介致しましたが、今年の夏もいつの間にか新しいフルーツビールが発売されていたようです。今年はパパイヤかグアバ辺りが来るんじゃないかな!?なんて勝手に思ってましたが、「あれ?その味出てなかったの?ってな味が、バナナ ... 続きを読む
本ブログでは様々な台湾のフルーツビールをご紹介致しましたが、今年の夏もいつの間にか新しいフルーツビールが発売されていたようです。

今年はパパイヤかグアバ辺りが来るんじゃないかな!?なんて勝手に思ってましたが、「あれ?その味出てなかったの?ってな味が、バナナビールパッションフルーツでお馴染みの台湾龍泉啤酒から新発売でした。

檸檬啤酒(ニンモンピージョウ)
37
あら可愛らしい!
期間限定のキティちゃんバージョンです。
台湾のレモンって黄色ではなく緑色が普通なので、缶もキティーちゃんも全体的に緑色です。

さて、成分表。
49
アルコール度数2.5%の果汁5%です。
今気付きましたが、原料に白米も入ってるんですね。

さて、はやる気持ちを抑えつつ取り敢えずプシュッと開けましょう。
先ず香りはというとレモン・・・っぽいフルーティーな香りがします。

では注いでみましょう。
06
いい感じですねぇ。
最近はビールが美味しい季節なのでワクワクです。
しかも個人的な話で申し訳ありませんが風呂あがり。

グビッと一口。
甘い!
けど嫌な甘さではなく、フルーティーな甘さです。
なんだろう、レモン果汁というよりはレモンシロップ的な。

ビール+レモンといえば、コロナビールを想像しますが、あれとは全く別の飲み物です。
酸味というよりは甘味が強く、フルーツビール!って感じで私の中ではかなり上位のフルーツビールとなりました。

ついつい飲み過ぎちゃいそうな味です・・。

ちなみに頂好で1缶32元、2缶で59元で購入しました。
39
ちなみにキティちゃんバージョンは、台湾龍泉啤酒のフルーツビール全種で限定発売だそうです。


台湾青啤股份有限公司

 

久々のインスタントラーメン編です。久々に食べたくなり、台所を漁ったら、以前名前買いをした乾麺(汁なし麺)を発見しました。維力 大乾麺 地獄辣椒風味(ウェイリー ダーガンミェン ディーユーラージャオフェンウェイ)26元ちょっと待てよと、自問自答。ただでさえ暑いの ... 続きを読む
久々のインスタントラーメン編です。

久々に食べたくなり、台所を漁ったら、以前名前買いをした乾麺(汁なし麺)を発見しました。

維力 大乾麺 地獄辣椒風味(ウェイリー ダーガンミェン ディーユーラージャオフェンウェイ)26元
IMG_9988
ちょっと待てよと、自問自答。
ただでさえ暑いのに、この地獄辣椒風味なんて食べたら、汗がとまらなくなるんじゃないかと。
いやしかし、夏の暑い時こそ辛いもの!
辛いものを食べた方が、後で体温下がりやすいとも聞いたことあるし。

えーい開封。
IMG_9989
噂に聞いたことがあったカップが二重なったインスタントラーメンでした。
もう一つのカップには、付属のスープを入れて楽しむことが出来るというもの。

お湯を麺の方のカップに8分目まで入れ、空のカップには、湯包(付属のスープ粉末)を入れて3分待つようです。
IMG_9990
ちなみに麺の湯は捨てるのではなく、こちらのカップに入れ、スープとして頂くようです。
IMG_9992
(と、説明書きに記載してあった気がしたのでそうしてみました)

さて、麺の方には付属の肉醤包と辣椒粉を入れましょう。
IMG_9993
と、ここで激辛料理に有りがち、匂いでムセました。
全部投入してから少々後悔、辣椒粉は味を見ながら徐々に入れれば良かったです・・・。

さて、完成図です。
IMG_9995
麺を一口。
あれ、あまり辛くない?
IMG_9996
と思ったら、後から来ました。
まぁ何とか耐えられる辛さですが、美味しい!
うん、麺も歯ごたえがありとても美味しい!と思ってもう一口食べると、どんどん唇が痛くなってきます。
では次にスープを、と思って口に入れたら痛い!!
辛いものを食べた時に熱いものを食べると痛くなる、アレがやってきました。
痛さをこらえスープを飲むと、ワカメが入っていてこれまた結構美味しいです。
辛い美味い!熱い痛い!の繰返しで完食です。

あらためて台湾のインスタントラーメンのレベルの高さがわかりました。
辣椒粉はお好みで調節するべきですね。

ちなみに、スーパーで見たらパッケージが少し変更になっていました。
IMG_9997


維力 大乾麺

大乾麺 地獄辣椒風味
★★★★☆

やっぱり暑い夏はマンゴーかき氷!!ということで、食べ台湾読者の方から頂いた情報をもとに、「丸ごとマンゴーが1個のったマンゴーかき氷」を頂きに西門までやってきました。場所は、漢口街と漢口街二段の角で、西門アーケードの入り口っぽい所にあります。西門町芒菓冰(シ ... 続きを読む
やっぱり暑い夏はマンゴーかき氷!!
ということで、食べ台湾読者の方から頂いた情報をもとに、「丸ごとマンゴーが1個のったマンゴーかき氷」を頂きに西門までやってきました。

場所は、漢口街と漢口街二段の角で、西門アーケードの入り口っぽい所にあります。

西門町芒菓冰(シーメンディンマングォービン)
IMG_9922
店名もそのまま、西門町にあるマンゴーかき氷屋さんって感じです。

入り口に黄金マンゴーのオブジェがありました。
IMG_9921
さて、メニューです。
IMG_9917
お目当ての丸ごとマンゴーがのってる一品は、4月から6月までの期間限定でした。
残念!!

ということで、普通のマンゴーかき氷を買うことに。
カウンターでお金を払い、あとから店員さんがテーブルまで持ってきてくれました。

愛相隨(アイシャンスイ)180元
IMG_9918
ミルキーな雪花氷にトロトロで甘いマンゴーとマンゴーシロップ。
一番上には、マンゴーシャーベットではなく、果肉が入ったマンゴーアイスがのってました。
IMG_9919
一口食べることに、トロトロのマンゴーが口に広がり、美味しいです!!
マンゴーアイスも私の好きな味で、最後まで一気に頂きました。
一番おいしいマンゴーの季節はちょっと過ぎてしまっていたので、一時よりも若干甘さが落ちたかなって思いましたが、やっぱりマンゴーかき氷は美味しいと思います。

丸ごとマンゴーがのったかき氷は来年の4月までお預けですが、ほかのかき氷を頂きにまた来たいと思います。
IMG_9923


西門町芒菓冰

台北市漢中街17號
営業時間:10:00~23:00
https://www.facebook.com/ice.mangotaipei
 

食べ台湾をご覧の皆様、ご無沙汰してります。公私共に忙しく、また体調不良等でしばらく食べ台湾の更新をお休みしておりました。まだ万全では御座いませんが、マイペースではありますが、更新を続けて行きたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いいたします。ということ ... 続きを読む
食べ台湾をご覧の皆様、ご無沙汰してります。

公私共に忙しく、また体調不良等でしばらく食べ台湾の更新をお休みしておりました。

まだ万全では御座いませんが、マイペースではありますが、更新を続けて行きたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いいたします。


ということで、まだまだ暑い台湾。
毎日が溶けそうなので、冷たいデザートを食べにやってきました。

いくつか店舗がありますが、今回は西門店。
場所は衡陽路沿い、MRT西門駅の4番出口からすぐの場所です。

于記杏仁豆腐(ユージーシンレンドウフ)
IMG_9864
テイクアウトも可能ですがもちろん店内でも頂けます。

さてメニュー。
IMG_9856
スタンダードの杏仁豆腐以外に、タピオカや紅豆がのったものなどもあります。
他には、杏仁味のかき氷や白キクラゲのデザートなども。
IMG_9855
飲み物もいくつかありました。

かき氷を頼むと、こちらから好きなトッピング4種類してもらうことができます。
IMG_9854

杏仁豆腐(シンレンドウフ)50元
IMG_9858
銀色のパックに杏仁の白い液体が入っていました。
カップに入っている豆腐に注ぐ感じです。
IMG_9859
日本で食べる杏仁豆腐とはまた別の杏仁豆腐です。
IMG_9860
どちらかというと、杏仁味のミルクプリンって感じでしょうか。
甘さ控えめですが、キンキンに冷たいので暑さが吹っ飛びます。
味が単調なので、スタンダードではなく、何かトッピングが入ったもののほうが良いかもしれません。

杏仁豆腐雪花冰(シンレンドウフシュエホワビン)75元
IMG_9857
雪花冰とは、普通のかき氷ではなく、味がついた氷を滑らかに削った雪のようなかき氷です。
フワフワなので、見た目よりそこまで重くはありません。
皿の底に自分で選んだトッピング4種があり、そこをほじくりながら頂きます。
IMG_9862
雪花冰は思いっきり甘くて飽きやすい印象がありましたが、これは杏仁の味と甘さが控えめなので、結構すんなり頂けました。

さて、レジ横にこんなのものあったので買ってみました。
IMG_9863
杏仁牛軋糖(シンレンニョウガータン)180元
IMG_9866
杏仁ヌガーです。
ヌガーの中にピーナッツが入っていて、ミルキーな杏仁という感じで、結構固めでした。
口の中に入れて、すこし舐めていると全体が柔らかくなってくるので、おもむろに噛むとヌガーのネチョネチョ感とピーナッツのカリカリが良い感じです。
歯の詰め物が取れないかちょっとヒヤヒヤしながら頂きました。
ちなみに、贈呈用によさそうな箱入りで20個入っており、炎天下の中で持ち歩いていましたが、まったく溶ける気配もないため、お土産にも良いかもしれませんね。

ということで、杏仁尽くしのデザートで杏仁を満喫致しました。
日本でいただく杏仁豆腐と思っていただくと、ちょっと肩透かしを合うかもしれませんが、これはこれで私は好きです。
特に杏仁かき氷が気に入りました。

ヌガー以外も、色々杏仁系の美味しそうなお菓子が並んでいました。
IMG_9853
 
于記杏仁豆腐

台北市衡陽路101號
営業時間:10:30~22:00