食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2013年06月

好記担仔麺といえば、吉林路と長春路の交差点近くにあるガイドブック等にも必ず載っているお店で、私も台湾に住み始めた時は何度か行きました。お店の前でアレやコレと、サンプルを見ながら好きな料理を選ぶタイプのお店で、台湾料理が食べられ雰囲気も良いということで、観 ... 続きを読む
好記担仔麺といえば、吉林路と長春路の交差点近くにあるガイドブック等にも必ず載っているお店で、私も台湾に住み始めた時は何度か行きました。
お店の前でアレやコレと、サンプルを見ながら好きな料理を選ぶタイプのお店で、台湾料理が食べられ雰囲気も良いということで、観光客もかなり多いお店です。

しかし私は正直好きではありません。

理由は、営業上手なオバちゃんにアレもコレもと(値段がわからないまま)色々勧められ、ペースに飲まれて終わってしまう・・・そんな感じだからです。
事前に食べたいものはこれ!と決まっていれば良いのですけどね。

ということで、少人数でサクッと食べたい場合は好記担仔麺ではなく、隣にある同じ系列店をオススメ致します。

参伍小品達人(ツァンウーシャオピンダーレン)
IMG_9677
吉林路と長春路の角にあるので分り易いです。
位置的には向かって好記担仔麺の右隣のお店です。

さてメニュー。
IMG_9666
一品料理は勿論、有名な担仔麺も頂くことが可能です。
IMG_9667
ちなみに注文はカウンターへ行って行い、その場で支払う感じでした。

八寶肉粽(バーバオローゾン)40元
IMG_9668
八宝が入ったちまきです。
IMG_9669
肉や卵の黄身やキノコなどなど、色々入っていて食べ応えがありました。
もち米はかなりモチモチしていて、ちょっと固めかな。
若干味も薄めでしたが、一緒についてくる辛いタレで食べると美味しかったです。

担仔麺(ダンズーミェン)35元
IMG_9670
小さなお椀のおやつ程度でも食べられるサイズです。

相変わらず麺は伸び気味です。
IMG_9672
担仔麺最高に美味しい!という人もいれば、麺が伸びきっていて味も中途半端で美味しくない!という声も聞いたことがあります。
私も久々に食べましたが、麺はこういうものと思えば食べられますし、蝦の味がギュッと濃縮されていて「こんなに美味しかったっけ?」と思いました。

好記招牌豆腐(ハオジーザオパイドウフ)120元
IMG_9673
迷った時の招牌、看板料理です。
卵豆腐を揚げて、ダシと絡めてありました。
トロントロンの豆腐が良い感じで、私は結構好きです。

豆干炒肉絲(ドウガンチャオロースー)150元
IMG_9674
固い豆腐の刻んだものと肉を炒めたものです。
あまり辛くない唐辛子の刻んだものも入っており、絶対ビールに合う!って思いました。
思っただけで頼みませんでしたが、もちろんこちらのお店でビールを頂くことも可能です。

燙西生菜(タンシーシェンツァイ)60元
IMG_9675
最近は野菜を必ず食べるようにしているので、レタスを茹でたものを頼んでみました。
上から担仔麺にものっていた肉のそぼろがかかっていました。
THE台湾って味ですね。

ということで、サクッと頂きました。
参伍小品達人は少人数でささっと食事をするには向いてますね。

隣の好記担仔麺は、雰囲気を味わいたい場合は良いかもしれません。

ちなみに、その隣の阿美飯店も同じ姉妹店です。
日本からの出張者等の会食で私も良く利用しており、大人数で円卓を囲む場合に利用しています。
IMG_9678

参伍小品達人

台北市長春路123號
営業時間:10:00~22:00
(店頭には10時開店と書いてありますが、11時半くらいからしか営業していないようです)

私の同僚にグルメな台湾人がおり、「どこどこのなになにが美味しかった」との情報を元にお店へ伺ったりするのですが、以前食べ台湾でもご紹介した安くて美味しいローカル価格で小籠包が食べられる「勝香品」もその一つでした。残念ながら行天宮近くにあったそのお店は閉めて ... 続きを読む
私の同僚にグルメな台湾人がおり、「どこどこのなになにが美味しかった」との情報を元にお店へ伺ったりするのですが、以前食べ台湾でもご紹介した安くて美味しいローカル価格で小籠包が食べられる「勝香品」もその一つでした。

残念ながら行天宮近くにあったそのお店は閉めてしまいましたが、閉店ではなく移転だったようで、移転先を同僚から聞いていたのですが、ずっと行けず仕舞い。

地図を調べると駅からもちょっと離れていたので、なかなか重い腰を上げれなかったのですが、今回やっとこさ伺いました。

場所は、中正紀念堂駅から徒歩10分くらい。
牯嶺街(グーリンジェ)と寧波西街(ニンボーシージェ)の交差点にありました。

黄龍荘(ホンロンジャン)
IMG_9510
赤い看板で交差点にあるので、結構目立ちます。

さてメニュー。
IMG_9496
日本語メニューです。
以前の勝香品時代にくらべると、2割ほど値上げしていました。
台湾の物価も年々上がっているので、値上げは仕方ありませんね。

お茶として出されるごぼう茶は健在でした。
IMG_9497
このごぼう茶、食物繊維がいっぱいなのに美味しくて大好きです!

小菜も各種揃っていました。
IMG_9498

青菜(チンツァイ)100元
IMG_9499
ニンニクが効いた高麗菜(ガオリーツァイ)、キャベツの炒めものです。
シャキシャキで美味しかったのですが、もう少し塩気が欲しいかも。

鹹豬肉蛋炒飯(シェンジューロウダンチャオファン)120元
IMG_9501
塩豚を使った卵炒飯です。
パラパラの炒飯で、具の塩豚が燻製のような味をしていて、コクがあって美味しかったです。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)130元
IMG_9504
普通サイズの小籠包が10個入っていました。

中を割ると黄金スープがジュワ~っと出てきます。
IMG_9505
スープは濃厚な肉の味。
けれども肉臭さは全然なく、旨みたっぷりです。
皮も薄すぎず厚すぎず、調度良い感じで以前のお店と変わらず美味しかったです。

蝦仁絲瓜湯包(シャーレンスーグワタンバオ)200元
IMG_9503
蝦と瓜の小籠包です。
うっすら緑色の瓜が皮から透けて見えます。

正直いつもこの瓜小籠包を食べて思うことは、瓜の味しかしない・・・。けれどもここのは、蝦と瓜だけではなくお肉も入っており、しっかり味が付いていたので、蝦と肉にプラスで瓜の味って感じで、結構好きな味でした。
IMG_9507
中はこんな感じで、細かい蝦が入っていました。

ということで、以前は行天宮近くにあった「勝香品」はちょっと値上げしていましたが、味は変わらず美味しかったです。
日本語がちょっとだけ喋れるオバちゃんも健在でした。
若干行き辛い場所に移転してしまいましたが、また是非行きたいと思います。
IMG_9509
 

黄龍荘

台北市牯嶺街43號
営業時間:10:00~21:00
定休日:月曜日
 

今回も食べ台湾読者の方から情報を頂きました。「金山南路にあるお店なんですが、釜で葱焼餅を焼いていて、焼き上がりの美味しさといったら、もう最高です!」とのこと。前回の記事の廖家牛肉麺から歩いてすぐのため、牛肉麺からのはしごで伺います。場所は、金華街と金山南 ... 続きを読む
今回も食べ台湾読者の方から情報を頂きました。

「金山南路にあるお店なんですが、釜で葱焼餅を焼いていて、焼き上がりの美味しさといったら、もう最高です!」とのこと。

前回の記事の廖家牛肉麺から歩いてすぐのため、牛肉麺からのはしごで伺います。

場所は、金華街と金山南路の交差点を少し南へ行った場所にありました。

阿唐焼餅舗(アータンシャオビンプー)
IMG_9633
横がバイク修理屋さんだったので、ぼーっとして歩いていたら一瞬見過ごしてしまいました。
なかなか年季が入ったお店です。
伺ったのは昼だったのでお客さんは全然いませんでしたが、朝は混みそうな雰囲気です。

と、思ったら10時開店なんですね・・・。
IMG_9631
ショーケースには色々並んでいました。
IMG_9632
取り敢えず、美味しそうなのを3つほど買いました。
熱々のうちに帰宅し、自宅で堪能です。
IMG_9634
メチャメチャ胡麻が美味しそうですね。
右奥から、芝麻酥餅、鮮肉酥餅、葱焼餅となります。

芝麻酥餅(ジーマースービン)13元
IMG_9635
割って意外、食べて意外、想像したものよりも物凄く軽かったです。
糖餅という種類のお菓子のようで、中は空洞になっているので、軽く食べられました。
日本で似たようなお菓子があったんですが・・・・忘れました。

鮮肉酥餅(シェンロウスービン)18元
IMG_9636
こちらはお肉が入っていました。
肉まんのような餡ではなく、もっとプリプリした肉の塊です。
これもどこかで食べたことがあるような味だったんですが・・・・。

葱焼餅(ツォンシャオビン)20元
IMG_9637
やっぱこれですよねー。
流石に牛肉麺を食べたあとだったのか、この大きさ、この分厚さ、この質感。
結構重かったですが、フワッとモッチリしたパンに、葱のネットリ感が調和して、美味しかったです。
日本でネギパンって殆ど見かけたことがないので、台湾で見かけたら是非食べて見て下さい。

ということで、美味しいおやつが食べられるお店でした。
温かかったものの焼き立てではありませんでしたが、それでも充分美味しかったので、焼き立てはどれほど美味しいのか・・・・気になります。


阿唐焼餅舗

台北市金山南路二段125號
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜日
 

今回のお店も食べ台湾読者様からの依頼でやって参りました。最近は「どこどこお店の◯◯が美味しかったので、是非行って下さい!」「あのお店がどこどこへ移転するらしいのですが、御存知ですか」「Aiwanさんのここのお店のこの一品のレポートを読みたいです」などなど、お問 ... 続きを読む
今回のお店も食べ台湾読者様からの依頼でやって参りました。

最近は
「どこどこお店の◯◯が美味しかったので、是非行って下さい!」
「あのお店がどこどこへ移転するらしいのですが、御存知ですか」
「Aiwanさんのここのお店のこの一品のレポートを読みたいです」

などなど、お問い合わせを色々を頂いており、まだまだ依頼を頂いたのに行けてないお店がありますが、美味しい情報あれば、画面横の問い合わせやFacebooktwitter等で是非ご連絡頂ければと思います。

ちなみに、「あのお店ってレポートないけど、行かれてないんですか?」というお問い合わせも頂きますが、行ったお店全てを書けているわけではありません。
本音を記事に出来ないという理由もあるので、そちらも気になる方は、個人的にご連絡頂ければ幸いです。


さて、今回の依頼ですが、「過去記事を見ても書かれてなかったのですが、行かれたことありますか?また、今回移転するって聞いたのですが、もう移転してますか?」という内容でした。

タクシーの運ちゃんから「ここ美味しい!」って勧められて以来、ずーーーーーっと行こう行こうと思っていたけど、行列に諦めたり、定休日だったりで縁がなく、伺えていなかった牛肉麺屋だったので、今回は何が何でも行ってみました。

以前は場所杭州南路と金華街の交差点を東に入ったところにありましたが、あの一帯の再開発の為に移転。
移転先は同じく金華街をもう少し西へ行った金山南路の交差点近くにありました。

廖家牛肉麺(リャオジャーニョウロウミェン)
IMG_9616
以前のお店はお世辞にもキレイとは言えない半屋台のような佇まいだった記憶があります。

流石行列店ということで、前に数人並んでおりました。
列の最後尾に並んでるいると、日本のラーメン屋のように「何名様ですか?何を食べますか?」と聞かれたので、もちろんここは牛肉麺。
IMG_9618
お店の前では、小菜を作っていたので、席に座るタイミングで幾つか頼んでみました。
IMG_9617
小菜は下記から選ぶことが出来ます。
IMG_9619
待つこと数分。
席に通されたので、小菜で気分を盛り上げることにします。

泡菜(バオツァイ)30元
IMG_9620
キャベツの酢漬けです。
結構しっかり浸かっていたので結構酸っぱく、空きっ腹にはいい前菜となりました。

豆干(ドウガン)&海帯(ハイタイ)50元
IMG_9621
最近この組み合わせの小菜があると、必ずどこでも頼んでしまいます。
固い豆腐を刻んだものと、昆布の組み合わせです。
甘いタレをかけて食べるのですが、もう最高。
ここのはネギが特に美味しく、一緒に食べて幸せになりました。

さて、質の高い小菜を堪能していると、やってきました。

牛肉麺(ニョウロウミェン)(小)150元
IMG_9624
ここのは上からシャッキシャキの空芯菜がのっていました。
さて、麺から行ってみましょう。
IMG_9626
おおお、コシが強く台湾らしくないモチモチ感です。
とは言え、かん水を使っているわけではなさそうです。
茹で加減を少し硬めにしているのか、程よいコシが残り、麺がツルッツルでした。

スープは牛骨の香り高いしっかりとした味でした。
IMG_9627
しかし牛臭いわけでもなく、牛の旨味だけが溶け込んだ感じです。
八角の味は、たぶんしないと思います・・・・。

またお肉もゴロゴロ。
IMG_9625
肉は別で煮込んだのでしょうか。
肉自体に味がしみ込んでおり、かなり量が入っていました。

さて、半分くらい食べて見回すとテーブルの横に様々な調味料が。
IMG_9623
牛肉麺といえば、これですね。
IMG_9628
高菜!
美味しそうな辣油もあったので、合わせて投入してみました。

高菜トッピングは好き嫌いが別れるかもしれませんね。
私個人としては、ここの牛肉麺はシンプルに何も入れないほうが美味しいと思いました。

移転前の味は私は存じ上げないので、移転して味がどうのこうのはわかりませんが、今回はじめて食べ、これだけ賑わっている理由がわかりました。
シンプルでコクがあり、飽きない一品。
美味しかったです。

帰る頃もお客さんが絶えず並んでいました。
IMG_9629

廖家牛肉麺

台北市金華街98號
営業時間:11:30~15:30/16:30~19:30
定休日:月曜日


食べ台湾のリンクも貼って頂いている「台北日本人学校同窓会」OBの方からご連絡を頂きました。頂いた内容とは:Aiwanさま、いつも楽しく拝見させていただいております。台北日本人学校同窓会ホームページにリンクをはらせていただいてから、同窓生からも好評で訪台時には参考 ... 続きを読む
食べ台湾のリンクも貼って頂いている「台北日本人学校同窓会」OBの方からご連絡を頂きました。


頂いた内容とは:

Aiwanさま、いつも楽しく拝見させていただいております。台北日本人学校同窓会ホームページにリンクをはらせていただいてから、同窓生からも好評で訪台時には参考にさせていただいている会員も多いようです。

本日は、日本人学校同窓会は50歳代メンバーが多く、40年過ぎた今でも「My Soul Food Shop」と懐かしむものの、日本のガイドブック等には殆ど取り上げられないお店があるので、それをお伝えしたくてご連絡差し上げました。

当時は、仁愛路と杭州南路の交差点南東角にあったのですが今ではその場所には大きなビルが建ち、一本裏の通りに移転して営業しております。

お店の周囲に同窓生が多く住んでいた事もあり、毎日のように通っていた先輩もおられました。

屋号は坦々麺となっておりますが、我々の定番メニューは牛肉麺+粉蒸排骨+泡菜で(これがおやつ代わりの幸せな生活でした:笑)今でも粉蒸排骨担当のお爺ちゃんと、泡菜係のおばあちゃんの顔やお店の美味そうな匂いがよみがえってきます。

今でも訪台時には訪れる同窓生の多いこのお店、Aiwanさんも御存知かもしれませんが、今でこそ名店ひしめく台湾の「牛肉麺」ですが、我々にとっては、その原点のお店の一つであります。

何かのご参考になれば幸いです。 


ということで、早速その定番メニューを頂きに伺いました。

老張担担麺(ラオジャンダンダンミェン)
IMG_9600
場所は頂いたメールの通り、杭州南路と仁愛路の交差点から一本南東の小道に入った住宅街にあります。

伺ったのは、土曜のお昼時でした。
IMG_9585
入った時こそお客さんはいませんでしたが、帰り際は満席になっていました。

さて、席に座りメニューを拝見。
IMG_9583
IMG_9584
オーダーシートもあったので、記載して店員さんに手渡します。

奥に小菜が色々ありましたが、例の泡菜(バオツァイ)を頂くことにします。
IMG_9588
泡菜(バオツァイ)30元
IMG_9586
シンプルにキャベツの酢漬けです。
ホントシンプルです。
いい感じに、前菜として気分を盛り上げてくれる一品です。
食欲が湧いて来ました。

粉蒸排骨(フェンジェンパイグー)80元
IMG_9587
骨付き豚肉を色々な調味料や米粉と一緒に蒸し上げた一品です。
味の表現は中々難しいですね・・・。
コリコリとした軟骨部分も多く、唐辛子も入っており、ピリ辛で美味しかったです。
IMG_9590
甘いサツマイモが底に入っており、ピリ辛の豚肉と交互に食べて、いい感じでした。

番茄紅焼牛肉麺(ファンチエホンシャオニョウロウミェン)130元
IMG_9591
さて、おまちかねの牛肉麺です。
番茄=トマトということで、トマト牛肉麺ということになりますが、わたしの良く知るトマト牛肉麺とは別物に見えます。
一口スープを頂くと、ギュウっと凝縮された牛肉の旨味と、トマトの甘味が良い感じに混ざり合い、高級なビーフシチューを思わせました。
スープを飲むごとに、もう一口、もう一口と口の中で消える味を追いかけたくなります。

煮こまれた牛肉の塊も良くあるパサパサのものとは違い、ジューシーさを保っていました。

麺は細いストレート麺です。
IMG_9592
茹で方も台湾らしく、このシンプルさがこの濃厚なスープと合うのかもしれません。

ふと、テーブルに目をやると、マグカップにあれが・・・。
IMG_9596
辣油です。
せっかくなので、スプーン一杯投入してみました。
IMG_9597
これまた正解。
スープの甘味に辛味が加わり、より複雑な旨味と変化しました。
もう麺もスープも一気でしたね。
美味しく完食致しました。

ということで、ご紹介頂いたお店の定番メニューの3種を頂きました。
40年以上も前から日本人の方に愛され、そしてお店の場所は変わってしまったものの、守られていたこの味を、こうして時代を越えて食べさせて頂いたと思うと感慨深いものがあります。

こうしてブログを通じ、連絡を頂いた日本人の先輩に感謝致します。


ちなみにこちらの写真も送って頂きました。
老張坦々麺
40年前の写真だそうで、赤い車の奥に見える赤い看板がこちらのお店だそうです。


老張担担麺

台北市杭州南路一段101巷12之1號
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:日曜日 
 

日本人御用達の小籠包屋へやってきました。場所は、少々不便な場所にあります。最寄りのMRT六張犁駅から徒歩でも結構ある、基隆路沿いにあります。ちなみに、以前日本でやっていた「花嫁のれん」という昼ドラのロケでも使用されたお店です。明月湯包(ミンユエタンバオ)かな ... 続きを読む
日本人御用達の小籠包屋へやってきました。

場所は、少々不便な場所にあります。
最寄りのMRT六張犁駅から徒歩でも結構ある、基隆路沿いにあります。

ちなみに、以前日本でやっていた「花嫁のれん」という昼ドラのロケでも使用されたお店です。

明月湯包(ミンユエタンバオ)
IMG_9458
かなりローカル色の強い小さなお店ですが、裏には広くて綺麗な支店があります。
でもどうせなら、このローカルっぽい本店へどうぞ。
IMG_9462
さてオーダー表です。
IMG_9459
オーダー表以外に、日本語メニューもありました。
IMG_9460
酸辣湯(スヮンラータン)70元
IMG_9463
一口食べて、ブワっと唐辛子ではなく、胡椒の辛さが口に広がります。
正直かなり辛いです。
辛くて舌がしびれてきましたが、好きな人は好きな味ですね。

明月湯包(ミンユエタンバオ)130元
IMG_9464
お店の名前と同じ湯包、つまり小籠包です。
レンゲにのせて箸で横壁を破ると、ジュワーッと黄金スープが出て来ました。
IMG_9465
肉のエキスタップリのスープを飲むと、うーん濃厚!!!
これぞTHE旨味という感じの肉肉しいスープでした。
ちなみに、小籠包の皮は薄くもなく分厚くもなくという感じ。
全体がしっかりと調和がとれていて、美味しかったです。

蝦仁蛋炒飯(シャーレンダンチャオファン)150元
IMG_9466
エビチャーハンです。
酸辣湯が辛かったのか、ちょっとだけエビチャーハンの味が物足りないって感じました。
ご飯パラパラで蝦もプリプリなんですけどね。

招牌鍋貼(ザオパイグオティエ)130元
IMG_9467
招牌=看板の意味の看板メニューの羽根つき焼き餃子です。
お店のおばちゃんが食べやすいように、ザクッザクッといい音立てて羽根を切ってくれました。

ガブっと一口。
IMG_9468
羽根がサックサクなのに、皮がモッチモチで美味い!!!
小籠包とはまた違った皮で、かなりモッチモチです。
具はシンプルに豚と黄ニラかな??

炒飯の味付けが物足りなかったので、オンTHE炒飯にしてみました。
IMG_9469
餃子&炒飯もなかなか最強のタッグですねぇ・・・。

ということで、日本人御用達の小籠包屋のご紹介でした。
ちなみに、こちらの本店に伺った時は、お客さん全員日本人でした。

尚、本店の裏に綺麗な支店があり、そこでも同じ料理を味わうことができます。
仕事で何度か利用しておりますが、大人数であれば、こちらの支店を利用するのが良いと思います。
IMG_9470
 

 明月湯包(本店)

台北市基隆路二段162之4號
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:30
定休日:月曜日
 

食べ台湾をいつもご覧頂きありがとうございます。今回も食べ台湾読者様からメールを頂いたお店をご紹介します。「淡水線の景美駅近くの朝食屋さんに、朝から胡椒餅が食べられるお店があります。是非それをレポートして下さい」とのこと。胡椒餅と言えば、豚肉と葱がガッツリ ... 続きを読む
食べ台湾をいつもご覧頂きありがとうございます。

今回も食べ台湾読者様からメールを頂いたお店をご紹介します。

「淡水線の景美駅近くの朝食屋さんに、朝から胡椒餅が食べられるお店があります。是非それをレポートして下さい」とのこと。
胡椒餅と言えば、豚肉と葱がガッツリと入ったジュージーなアレですが、どうやらここのはそれと違うものらしいです。

ということでやって来ました。
台北市の地図でいうと結構南の方。
淡水線、景美駅から羅斯福路を数分北上、景華街との交差点を曲がった角にあります。

佳香點心大王(ジャーシャンディェンシンダーワン)
IMG_9491
この一角だけ物凄く活気で溢れていました。
店の左側で色々調理をしているようで、入り口は右側にあります。

テイクアウトの人もかなり多く、中で食べる場合は、何人かお店の人に告げ、席に座ります。
さて、壁に貼ってあるメニューです。
IMG_9485
店内も活気で溢れて声を掛けにくい雰囲気がありますが、店員さん捕まえて食べたいものを告げます。

冰豆漿(ビントージャン)15元
IMG_9471
冷たい豆乳です。
甘くて美味しいー!!
美味しい豆乳って、ホント美味しいんですよね。
豆臭さがなくて、すすす~って喉に入って行きました。

焼餅油條(サオビンヨーテャオ)30元
IMG_9483
豆乳には油條ですが、焼餅に挟んである油條も大好きです。
ここのは焼餅サクサク、油條サクサクで全部サクサク!
出来立て焼きたてだったのか、本気で美味しかったです。

鹹豆漿(シェンドウジャン)22元
IMG_9472
やっぱりこれですよねー。
IMG_9473
食べていると、水気が多くスープみたいになってしまう鹹豆漿が多いのですが、こちらのは全体的にトロトロって感じでした。
甘い豆乳もクセがなかったように、こちら豆乳が濃く美味しかったです。

さて、お待ちかねが来ました。

胡椒餅加蛋(フージャオビンジャーダン)27元
IMG_9481
何も挟んでないものと、油條が挟んであるものも選べますが、今回は卵が挟んである物を頼んでみました。
形は正方形で、胡麻の良い香りがします。

ガブッと一口。
意外とフワフワしてました。
IMG_9482
一言で例えると、胡椒パン。
胡椒が生地に塗ってる?らしく、黒胡椒がピリリと効いてます。
また葱と一緒に焼いてある卵も同様にフワフワで甘く、胡椒の辛味を抑えてくれます。
うん!なかなか美味しいです。
フワフワと、カリカリの違う食感を楽しめる、油條が挟んであるのを次回食べてみたいです。

小籠包(ショウロンバオ)(半籠)40元
IMG_9474
10個は流石に多すぎなので、半籠(バンロン)を頼んでみました。
有名店の繊細な小籠包とはまた違った美味しさがあります。
IMG_9478
中身はシンプルに葱と豚肉かな?
朝に食べる小籠包は本当に美味しいですねぇ。
力つきそうで、毎朝食べたい!って思います。
 
ということで、素晴らしいお店のご紹介ありがとうございました。
今回頂いたメインの胡椒餅は、初めて食べた味です。
この胡椒辛さが好きな人にはたまらない一品だと思います。

地元の人に愛され、活気があるお店は理由がありますね!!
IMG_9489

佳香點心大王

台北市羅斯福路六段255號