食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2013年05月

建國玉市が面白く何度も訪れていますが、先日もいつものように建國玉市をプラプラした後、仁愛路を歩いていると、人集りが出来てかなり美味しそうな雰囲気を出しているお店を見つけました。以来、ずっと気になっていたのですが、やっと訪れることが出来ました。場所は、建國 ... 続きを読む
建國玉市が面白く何度も訪れていますが、先日もいつものように建國玉市をプラプラした後、仁愛路を歩いていると、人集りが出来てかなり美味しそうな雰囲気を出しているお店を見つけました。

以来、ずっと気になっていたのですが、やっと訪れることが出来ました。

場所は、建國南路と仁愛路の交差点近く、仁愛路を東に少し行った所にあります。

忠南飯館(ジョンナンファングァン)
DSC01314
お店の外観はかなりシンプルで、ローカルな感じはプンプンします。
IMG_9277
以前の混み具合を思い出し、開店時間の11時に訪れてみました。

中に入り人数を告げ、席に座ります。
IMG_9263
壁にメニューが貼ってあります。
IMG_9262
オーダー表は特にないため、食べたいものを自分で紙に書くスタイルです。
取り敢えず、汚い字で恐縮ですが、目についたものを書き、おばちゃんに手渡しました。
IMG_9261
尚、ご飯はセルフ式で食べ放題です。
ご飯は、「蓬莱米(ジャポニカ米)」と「在来米(インディカ米)」の2種類がありました。
IMG_9266
こちら在来米(インディカ米)です。
IMG_9269
多少パラパラってしており、コレで炒飯作ったら美味しいだろうなっていう食感です。
また在来米の独特な匂いもします。

蝦醤空芯菜(シャージャンコンシンツァイ)130元
IMG_9265
一口食べただけで、こちらのお店のレベルの高さに感動しました。
蝦醤とは、オキアミのような小さいエビを発酵させて作ったもので、物凄い風味豊かになります。
この一品だけでご飯2杯は行けそうです。

回鍋肉(フィグォロウ)160元
IMG_9270
日本の回鍋肉は、キャベツと豚肉がメインですが、こちらは固い豆腐の薄切りと、葱がメインです。
これもまた白いご飯によく合うこと!!
匂いだけでもご飯1杯は行けそうです。

ということでおかわり。
蓬莱米(ジャポニカ米)を頂きます。
IMG_9274
こちらの方が食べ慣れてる感がありますね。

紅焼獅子頭(ホンシャオスーズートウ)190元
IMG_9271
大きい肉団子と白菜の旨煮って感じでしょうか。

今まで美味しすぎて白飯とおかずを無我夢中で食べておりましたが、取り敢えずオンTHEライス。
IMG_9275
肉団子は生姜がきいており、味は結構あっさり目。
そしてこの白菜!
白菜で白いご飯を包んで食べたくなるくらい味が染みていて美味しかったです。

豆辣魚(ドウジャンユー)190元
IMG_9272
インパクト大な、魚まるごと麻婆豆腐といったとこでしょうか。
これもまた魚に脂がのっており甘く、またこの辛めの豆腐とよくあうこと。
ホント、何杯食べてもご飯が足りません。
この日は4杯頂きました。

サービスのスープです。
IMG_9268
こちらは、もやしが入っておりあっさりとしておりました。

もう、本当に美味しかったです。
もの凄く気に入りました!!!

しかし、隣の席で食べていたアレとアレが気になる・・・・。
ということで、翌日に再訪です。

蹄花黄豆(ティーホワホヮンドウ)190元
IMG_9324
トロットロの豚足と大豆の料理です。
コラーゲンの塊!って感じでした。
豚足も美味しいのですが、この大豆もまた美味しいです。
IMG_9326
美味しいタレが染み込んでおり、これはご飯のおかずというよりは、レンゲでそのままガツガツ食べる感じでしょう。

粉蒸排骨(フェンジェンパイグー)190元
IMG_9325
骨付き豚を調味料と一緒に蒸してある料理です。
どれが豚肉かわからないほどトロトロになっており、時々ピリ辛、時々軟骨でコリコリとなかなか面白い料理でした。
周りをみると他のテーブルでも頼んでいる人が多かったので、ここの看板メニューの一つのようです。

と、相変わらずご飯が足りずに、セルフでご飯を取りに行くと棚に美味しそうな唐辛子醤油を発見。
IMG_9328
小皿に少量取り、舐めてみるとこれまた最高!
ごま油の風味と唐辛子の程よい辛さが良いコンビネーションです。

ということで、オンTHEライスにかけてみると数段美味しくなりました。
IMG_9330
この醤油を白飯にかけるだけでも・・・・。
とも思いましたが、それだとおかずが食べきれないのでやめておきます。

いやー、本気で美味しかったです。
正直、私の中でもTOPクラスのお店となりました。

いつか全メニュー制覇したいです!!
IMG_9264


忠南飯館

台北市仁愛路三段88號
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:30
 

以前永康街には、有名なマンゴーかき氷のお店「永康15」がありましたが、2012年に突然閉店、そして忠孝東路の方へ移転しました。その当時の記事は下記をご参照下さい。ICE MONSTER マンゴーかき氷の有名店が永康街から忠孝東路に移転完了!その跡地には、永康街に以前からあ ... 続きを読む
以前永康街には、有名なマンゴーかき氷のお店「永康15」がありましたが、2012年に突然閉店、そして忠孝東路の方へ移転しました。

その当時の記事は下記をご参照下さい。

ICE MONSTER マンゴーかき氷の有名店が永康街から忠孝東路に移転完了!

その跡地には、永康街に以前からあった「思慕昔」という別のかき氷屋の別店舗が出来ていたことは知っていましたが、特に訪れる機会はありませんでした。

しかし今回、日本からの友人が「永康街の有名なかき氷屋に行きたい」というので、「有名店は別の場所に移転して、別のお店がそこにあるけど良い?」と聞いた上やってきました。

思慕昔(スームーシー)
IMG_9288
小雨が降る肌寒い日だったので、お客さんは少な目でした。

さてメニューです。
IMG_9279
やっぱりマンゴーかき氷はテンション上がりますね。

マンゴーの季節だけに、熟れ熟れのマンゴーが展示してありました。
IMG_9280
近くによるだけでマンゴーの甘い香りが漂ってきます。

カウンターで好きなものをオーダーし、出来上がったら空いている席に座ります。

マンゴーとパンナコッタ雪花氷(170元)
IMG_9282
ミルク味のかき氷にマンゴーソースがかかっています。
もちろん周りはマンゴーだらけ。
上にパンナコッタがのっています。
IMG_9284
マンゴーかき氷はやっぱり美味しいですねぇ。
ミルク味のかき氷がネッチョリしていて、ノドに絡みますが、結構好きです。
またもちろんマンゴーも美味しい!!
思慕昔では一年中マンゴーかき氷が楽しめますが、季節のフルーツだけにより美味しく感じます。

シャーベットとマンゴーかき氷(160元)
IMG_9283
先ほどのかき氷とほぼ同じですが、パンナコッタではなくマンゴーシャーベットが上にのっていました。
マンゴーシャーベットは、若干酸味があって美味しかったです。

ということで、今回訪れた日はお客さんが少な目でしたが、普段は連日大賑わいしているお店です。

思慕昔は「永康街の有名なかき氷屋」で間違いはありませんが、以前あったお店は移転しているので、以前のお店に行きたい方は、下記をご参照下さいね。

ICE MONSTER

ちなみにこちらの思慕昔、二階席もあるようで、ゆっくり座って頂けるようです。


思慕昔

台北永康街15號
営業時間:10:00~23:00

胃袋をもっと満たすために、士林夜市の美食広場にやってきました。早い時間帯の為、どこのお店もガラガラ。ということで、いつも混んでて座る気が起きない、台南名物が食べられるお店へ。官財板(グヮンツァイバン)官財板とは、題名にも書いてある通り、揚げた食パンにシチ ... 続きを読む
胃袋をもっと満たすために、士林夜市の美食広場にやってきました。

早い時間帯の為、どこのお店もガラガラ。

ということで、いつも混んでて座る気が起きない、台南名物が食べられるお店へ。

官財板(グヮンツァイバン)
IMG_9240
官財板とは、題名にも書いてある通り、揚げた食パンにシチューが挟まった一品です。
尚、名前の由来は棺桶に似ていることから、名付けられたとか。

さてメニュー。
IMG_9239
50元と60元の2種類のみ。
安いですねぇ。

おばちゃんが作っているところです。
IMG_9241
集めの揚げた食パンの中身を切り取り、半分に割ってその中にシチューを入れていました。

鶏肉板(ジーロウバン)50元
IMG_9242
一般的な大きさの食パンが4つに切り分けられています。

上に乗っているパンを取ると、中からシチューが出て来ました。
IMG_9243
ガブっと一口。
いつもように、火傷するかと思いきや、シチューの量が絶妙で、横から垂れて来ません。
また、この揚げパンの揚げ具合が程よく、口の中でジューシーなパンとシチューが混ざり合ってたまりません。
IMG_9245
一瞬ホワイトシチューかな?と思いましたが、特にクリーミーさもなく、特に特別な味付けが施されていない、塩味のシチューでした。

総匯板(ゾンフイバン)60元
IMG_9244
こちらは色々な具が入った総合バージョンです。
きのこ類が多い感じがしましたが、基本的に味付けは一緒です。

ということで、揚げた食パンにシチューが挟まった一品をご紹介しました。
シチューに揚げた食パンを入れるのだったら、なんとなく想像出来そうな気がしますが、その逆の発想とは面白いですね。
思ったよりもあっさりとした味付けでしたが、コレひとつを1人で食べたら結構ズッシリくるので、数人でのシェアも可能ですね。

尚、こちらのお店以外にももう一店舗、同じ官財板を食べることが出来るお店がありました。
どちらが美味しいか食べ比べてないので、次回は別のお店に行ってみたいと思います。
 
ちなみに、早い時間の美食広場こんなに空き空きです。
IMG_9246
 

 官財板

 士林市場(美食広場)地下一階
 

士林夜市に食べ歩き大好きな日本からの友人とやってきました。この日の到着は時間も早く、到着は17時過ぎ。いつも大混雑のあの通りやあのお店はスカスカでした。ということで、早速一品。士林夜市の駅を背中にして右側の方、文林路の通りに面した屋台です。郭家葱油餅(グォ ... 続きを読む
士林夜市に食べ歩き大好きな日本からの友人とやってきました。

この日の到着は時間も早く、到着は17時過ぎ。
いつも大混雑のあの通りやあのお店はスカスカでした。

ということで、早速一品。
士林夜市の駅を背中にして右側の方、文林路の通りに面した屋台です。

郭家葱油餅(グォジャーツォンヨービン)
IMG_9247
早い時間でも数名並んでいました。

シンプルにそのままの17元か、卵を加えた、加蛋(ジャーダン)25元かを選びます。
IMG_9248
円い釜のような鍋で揚げ、そこに卵を落として作っています。
IMG_9249
今回は卵入りを選んでみました。
葱油餅加蛋(ツォンヨービンジャーダン)25元
IMG_9251
こんな感じで袋に入れてもらえますが、熱すぎてなかなか掴めません。
IMG_9250
シンプルに小麦粉で作った生地に葱を混ぜただけのものを揚げていますが、甘辛ソースが塗ってありました。
IMG_9252
アツアツなのをこらえてガブリと一口。
IMG_9253
シャクっとモチっとジュワッという感じで、うまく表現出来ませんが美味しいです。
ほんのり葱の香りもして、もっともっととかぶりついてしまいます。

やっと卵の所に到達しました。
IMG_9254
中が半熟で、これまた熱い!!
ソースや卵の中身が流れ出てくるので、歩きながら食べるには少々テクニックが必要ですね。

 
郭家葱油餅

台北市文林路101巷

10時過ぎに朝食を食べてしまい、お昼になってもお腹が空かない・・・。とは言え、夜はガッツリ食べる予定もあり、どうしよう!?なんて考えながら歩いていたら、「お粥」という選択肢を発見したので、立ち寄ってみました。場所は敦化南路と大安路の間、仁愛路との交差点付近 ... 続きを読む
10時過ぎに朝食を食べてしまい、お昼になってもお腹が空かない・・・。
とは言え、夜はガッツリ食べる予定もあり、どうしよう!?なんて考えながら歩いていたら、「お粥」という選択肢を発見したので、立ち寄ってみました。

場所は敦化南路と大安路の間、仁愛路との交差点付近。
裏道に一本入ったところにありました。

香港粥粉麺點心専家(シャンガンゾウフェンミェンディェンシンジュァンジャー)
 IMG_9126
古いけれど味があるお店。
IMG_9127
こういうお店って何気に当たりだったりするんですよね。

入店のタイミングが13時半を過ぎていたため、ほとんどお客さんはいませんでしたが、タイミングの問題か、すぐに満席になりました。
IMG_9125
さて、メニューです。
IMG_9116
オバちゃんが聞きに来るので、指差しすればOKです。

皮蛋痩肉粥(ピーダンショウロウジョウ)95元
IMG_9120
さてさて来ました。
見た目、この砕けたお米が美味しそうです。
IMG_9121
お粥自体は薄味ですが、旨味の成分はよく滲みでています。
上には油條(中華あげパン)やネギ、中の具は皮蛋と薄切りの豚肉です。
と思ったら、底からレバーも出て来ました。
このお粥に入ってる皮蛋、最高ですよね。
なんでこんなに!?ってくらい相性良いと思います。
また生姜の千切りが入っており、食感も良く美味しく頂けました。

香菇鶏肉粥(シャングージーロウジョウ)95元
IMG_9122
こちらの中身はシイタケと鶏肉です。
IMG_9123
シイタケの良いダシが染みだして、シイタケ80%って感じになってました。
子供の頃にお粥と一緒に食べた「ぎんれい」を思い出しました。
お肉はプルンとした食感の鶏肉です。
IMG_9124
上品すぎたので、テーブルにあった胡椒をふりかけて頂きました。
ピリっとした胡椒がいい感じに全体を引き立てます。

ということで、小腹を満たす為にふらっと立ち寄ったお粥のお店でした。
ふらっと入っても、レベルが高いのは、さすがですね。

周りを見ると麺を食べている人も結構おり、これまた美味しそうでした。

IMG_9117


香港粥粉麺點心専家

台北市大安路一段157巷16號


あ、24時間営業だったら今度食べに来よう!と、いつもスルーしていた豆漿屋さんにやってきました。場所は長春路と遼寧街の交差点にあります。なお、私の知っている限りでは、吉林路と錦州街付近にもあります。洪記豆漿大王(ホンジートウジャンダーワン)赤い看板で結構目立 ... 続きを読む
あ、24時間営業だったら今度食べに来よう!
と、いつもスルーしていた豆漿屋さんにやってきました。

場所は長春路と遼寧街の交差点にあります。
なお、私の知っている限りでは、吉林路と錦州街付近にもあります。

洪記豆漿大王(ホンジートウジャンダーワン)
IMG_9115
赤い看板で結構目立ちます。
週末の朝食の時間に訪れてみました。

メニューが頭上に掲げてあり、口頭でほしいものを言うタイプのお店です。
IMG_9102
こうやって、ずらっと並び、担当者っぽい人に「○○いくつ!」と声をかけ、トレイにそれを載せてもらい、一番奥でお会計です。
IMG_9114
並んでいる間に、いくつか写真を撮ってみました。
IMG_9103
色々おいしそうなものがありますが、手作りではなく、冷凍品が多いようでした。
IMG_9104
前記のとおり、オーダーをちゃんと言って、理解してもらわないと欲しい物が出てこないので、紙で書いて渡すのが一番よいかも知れません。

鹹豆漿(シェンドウジャン)25元
IMG_9105
器が大きく、結構量が多いです。
IMG_9108
味付けは可もなく不可もなく。
若干薄めに感じましたが、がっつり行きたい方は良いかもしれません。

小籠湯包(シャオロンタンバオ)60元
IMG_9109
やすっ。
8個で60元って最安値かもですね。
IMG_9110
小籠湯包っていうよりは、皮がぷりぷりしていて、蒸し餃子のような感じです。
中身は、まぁそれなりにって感じです。

蘿蔔糕(ルォボーガオ)45元
IMG_9111
大根餅です。
これも普通に美味しかったです。

焼餅加葱蛋(シャオビンジャーツォンダン)25元
IMG_9113
焼餅に葱が入った卵焼きがはいったやつです。
これもまぁ普通に美味しかったです。


という感じで、可もなく不可もなくという感じのお店でした。
24時間やっているので、フッと食べたくなったら立ち寄れていいかもしれませんね。
メニューもかなり多いですし。

口頭で注文という面倒な方法&種類も多すぎなので、忙しい時間帯だと店員さんに間違えられたりもしたので、忙しくない時間帯に訪れるのが良いかもです。


洪記豆漿大王(長春店)

台北市長春路352號
 

以前から何度も何度も目にしているものの、行列が酷くて並ぶ気になれないお店がありました。ふと平日の有給を取り、日本からの友人をアテンドしていた際、近くを通りかかったら行列も短かったので並んでみました。場所は公館駅近く、羅斯福路から一本裏に入った通りです。陳 ... 続きを読む
以前から何度も何度も目にしているものの、行列が酷くて並ぶ気になれないお店がありました。

ふと平日の有給を取り、日本からの友人をアテンドしていた際、近くを通りかかったら行列も短かったので並んでみました。

場所は公館駅近く、羅斯福路から一本裏に入った通りです。

陳三鼎(チェンサンディン)
IMG_9236
人が並んでいるのでわかりやすいと思います。
ナイスな髪型のおっちゃんの絵が目立ちます。
床に白いチョークで列が書いてある通りに並んでいるので、それに従って並びましょう。

メニューはいくつかありますが、一番左「超人気」を飲めば間違いありません。
IMG_9233
自分の番が来たら、青蛙撞奶(チンワージョンナイ)と言いましょう。
IMG_9234
お姉さんが手際よく、カップにアツアツの黒糖タピオカを入れ、牛乳や氷を足して封をしてくれます。
IMG_9232
ということで、買えました。

青蛙撞奶(チンワージョンナイ)30元
IMG_9235
持った瞬間、タピオカの底の部分が温かく、上の牛乳部分が冷たいことがわかります。
カップを振って混ぜ混ぜしても良いのですが、そのままストローを挿して温かいままの黒糖タピオカを味わってみました。

これが本気で美味いです。

出来立てのタピオカの食感はつきたてのお餅のようにプニプニ柔らかく、そしてこの黒糖の上品な甘さが最高です!
またこの黒糖が牛乳と良く合うこと。

飲み進めていくと、段々と全体が混ざって冷たくなって来ました。
そうしてタピオカも冷え、食感にコシが出て来ました。
これもまた美味しくて最高です。


黒糖タピオカミルク、本気で気に入りました。
もっと早く行列に屈せず並んでおけば!と後悔しております。
タピオカミルクティーって途中で飽きてくることが多いのですが、これは一気です。


陳三鼎

台北市羅斯福路三段316巷8弄口
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日 

私が初めて台湾の夜市に行き、「なんだこれは!!」と思ったのは、臭豆腐の匂いでした。当初は、正直苦手で「早く!早く!この場から立ち去りたい!」と思うほど。今では嗅ぎ慣れ、そして食べ慣れた今では、「お!この辺に臭豆腐あるなーと出処を確認するくらい。そんなこん ... 続きを読む
私が初めて台湾の夜市に行き、「なんだこれは!!」と思ったのは、臭豆腐の匂いでした。
当初は、正直苦手で「早く!早く!この場から立ち去りたい!」と思うほど。
今では嗅ぎ慣れ、そして食べ慣れた今では、「お!この辺に臭豆腐あるなーと出処を確認するくらい。

そんなこんなで久々に遼寧街夜市(リャオニンジェイエスー)に来てみました。

フト見ると、赤い看板でひときわ目立ち、そして香りが漂ってくるお店がありました。

金賢手工臭豆腐(ジンシャンショウゴンチョウドウフー)
IMG_9191
近づくにつれ、匂いも強くなってきます。
通り掛かった日本人は「うわー!臭豆腐だー!!!」と足早に去っていかれました・・・。

さてメニュー。
臭豆腐のオンパレードのメニューです。
IMG_9180
席に座って、おばちゃんに口頭で言うタイプのお店です。

今回はスタンダードにいってみました。

香炸手工臭豆腐(シャンザーショウゴンチョウドウフー)50元
IMG_9182
カラッと揚がってます。
酸っぱいキャベツとタレを絡めて頂きましょう。
お好みでニンニクや辣醤も一緒に。
IMG_9185
まわりカリカリ中じゅわ~で美味い!!!
そして、あまり臭くない!!
噛んだ瞬間にタレと油がジュワッと広がり、一緒に食べる酸っぱいキャベツの泡菜(バオツァイ)が、その油っぽさを中和し、良い感じに辣醤の辛さも一緒になります。
ウン!ここ気に入った!!

ということではあります、先に書いておきます。
今回、余りにも美味しかったので、後日、ちょうど日本から遊びに来てた臭豆腐はちょっと苦手気味の友人を連れて行きました。
一回目よりも若干揚がりが少なかったのか、匂いも少々きつかったです。
けど、友人は「これなら何とか完食できる」と言って、頑張って食べていました。
ということで、個体差あるかもですね。

麻辣臭豆腐+鴨血(マーラーチョウドウフー+ヤーシエ)60元
IMG_9186
揚げた臭豆腐よりももう少し匂いがキツイ煮た臭豆腐です。
鴨の血を固めた、鴨血と一緒に頂きます。
IMG_9187
豆腐に良い感じに素が入ってますね。
さて、匂いは・・・・ちょっとあるかな。
麻辣の辛さが臭みを飛ばしてるけど、結構辛かったです。
鴨血は、この食感がたまらなく私は好きです。
興味有る方は、是非一度は食べて頂きたいセットです。

余談ですが、割り箸の袋は、こうしてクリップに挟んでおきましょう。
IMG_9184

ということで、遼寧街夜市で見つけた臭豆腐のお店でした。
臭いから絶対イヤ!!という方も結構いらっしゃいますが、台湾に来られたら是非一度は食べてくださいね。
もしかしたら私みたいに、「美味い!」と思えるかもしれません。

食べず嫌いは損ですので・・・。

IMG_9190
 

金賢手工臭豆腐

台北市中山區遼寧街46之3號