食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


2012年08月

最近美味しい包子(バオズ)、肉まんが食べたくて悶々としていたところ、友人から「包子じゃないけど、なかなか美味しい蒸した肉まんみたいなやつ」が食べられるお店があるよ、ということで行ってみました。民権東路と林森北路の交差点近く、中山北路と林森北路のちょうど中 ... 続きを読む
最近美味しい包子(バオズ)、肉まんが食べたくて悶々としていたところ、友人から「包子じゃないけど、なかなか美味しい蒸した肉まんみたいなやつ」が食べられるお店があるよ、ということで行ってみました。

民権東路と林森北路の交差点近く、中山北路と林森北路のちょうど中間あたりにお店があります。

圓山老崔蒸包(ユェンサンラオツイジェンバオ)
IMG_6387
緑色の看板ですが、林森北路から歩いてくるとちょっとわかりにくいかもしれません。

中に入り、適当な場所へ椅子へ通されます。
IMG_6384 
メニューは表題の通り、酸辣湯(スヮンラータン)と蒸包(ジェンバオ)のみ。
IMG_6386
席に座り、口頭で注文です。

さて、待ってる間に調味料でも作りましょう。
IMG_6374
醤油、酢、辣醤、大蒜の4種類あります。

酸辣湯(スヮンラータン) 25元
IMG_6375
酸辣湯が先ず出てきました。
味はというと・・・おお!美味しい!!
よくありがちな、胡椒辛くなく、酸っぱすぎずでいい味出してました。
私は追加でお酢を入れましたけど。

蒸包(ジェンバオ) 85元
IMG_6377
さてさて来ました。出来立て蒸したてホヤホヤです。
蒸籠の中に10個入っています。

醤油と酢ベースのタレにつけ・・・
IMG_6378
ガブっと一口、美味いです。
皮は肉まんのようなフカフカな生地ではなく、ハフっという音が出そうな感じのフワフワとした生地です。
うーん、表現下手ですねぇ・・・・。

蒸包のサイズはというと、一口で食べるには大きすぎるという大きさです。
IMG_6380
中の餡は、プリンプリンの餡でした。
噛む時にカプっという音が出そうな感じです。
まわりフカフカ、中プリンです。
味はというと、肉々しいです。
肉本来の味を生かした味わいなので、肉の味が嫌いな人は、ちょっと苦手かもしれません。

さて、追加タレ。
IMG_6381
今度は全種類、醤油1、酢1、辣醤0.5、ニンニク少々の割合で作ってみました。

これが正解!
ちょっとドロっとした感じのタレとなり、美味しいです。
IMG_6383
量的に1人酸辣湯一杯、蒸包一籠でおなかいっぱいです。
女性だと二人で一籠をシェアするくらいでもいいかもしれませんね。

お店の入り口では器用な手つきで、お店の方が蒸包を作っていました。
IMG_6385


食べている時は何だか食べることに夢中になってしまい、あっという間でした。
食べ終わった感想は・・・、うん普通に美味しかった!程度でしたが・・・、今こうしてブログを書きながら思い出すと「うー・・・・また食べにいきたいなー・・・」と無性に思ってきました。

あのプリプリの蒸包!
あの食感がたまらないかも・・・。


圓山老崔蒸包

台北市中山北路2段137巷33號
営業時間:5:00~13:00
定休日:月曜日

極品軒に行く途中で事前に目をつけていたお店です。トンポーローでお腹いっぱいになったものの、やっぱりデザートは別腹でした。老牌公園號(ラオパイゴンユェンハオ) 三色冰淇淋(サンスービンチーリン)、つまり三色アイスクリームと、桂花酸梅湯(グイホワスヮンメイタ ... 続きを読む
極品軒に行く途中で事前に目をつけていたお店です。

トンポーローでお腹いっぱいになったものの、やっぱりデザートは別腹でした。

老牌公園號(ラオパイゴンユェンハオ)
 IMG_6358
三色冰淇淋(サンスービンチーリン)、つまり三色アイスクリームと、桂花酸梅湯(グイホワスヮンメイタン)、あの梅っぽい味で飲むと甘くてウヒーとなるジュースの2種類です。
IMG_6360
三色冰淇淋(サンスービンチーリン)25元
IMG_6352
取り敢えずアイスを買ってみました。
タロイモとアズキ、ミルクの三種類でした。
IMG_6355
水飴がいっぱい入っているのか、トロンとした感じで、どことなくトルコアイスを思わせました。
味は、甘くて美味しいです。
いやー、本当に美味しいですコレ。
オススメです。

と、アイスを堪能していると、お客さんが引っ切り無しに来られ、皆さん 桂花酸梅湯(グイホワスヮンメイタン) を買っていきます。
IMG_6359
ということで買ってみました。
IMG_6356
桂花酸梅湯(グイホワスヮンメイタン)25元
IMG_6357
酸梅湯を飲んで、これは美味しい!と言った日本人はあまり見かけたことがありませんが、私は嫌いな味ではありません。
好んで飲むかというと・・・うーんという感じです。
ただ、一般的な 酸梅湯に入っている烏梅や桂花はそれぞれ漢方の効能があります。
烏梅とは、梅を燻製にした真っ黒な梅で、熱冷ましや下痢止め、解毒作用があるようです。
そして桂花とはキンモクセイのことで、これも下熱、解熱、熱中症予防の効能があるようで、暑い夏にはぴったりの飲み物です。
現にジメッとした汗をかいていましたが、飲んだあとはスッキリ!
火照った体が正常にもどり、元気になりました。 
IMG_6361

夏バテ、熱中症予防に酸梅湯、オススメです。
台北駅からも徒歩圏内なので、グルグル回って暑くなったら、こちらのお店で水分補給もいいですね。


老牌公園號

台北市衡陽路2號
営業時間:10:30~20:00 

あーーー歯を使わなくても、口の中で溶けるトロトロのお肉が食べたい・・・。ということで、今回は台北で一番美味しいと言われる東坡肉(トンポーロー)が食べられるお店に行って来ました。極品軒(ジーピーンシュァン)場所は二二八公園の西側にある衡陽路(ヘンヤンルー) ... 続きを読む
あーーー歯を使わなくても、口の中で溶けるトロトロのお肉が食べたい・・・。

ということで、今回は台北で一番美味しいと言われる東坡肉(トンポーロー)が食べられるお店に行って来ました。

極品軒(ジーピーンシュァン)
IMG_6351
場所は二二八公園の西側にある衡陽路(ヘンヤンルー)という通りにあります。
中々高級感漂う店構えでした。

店内は、若干狭めに感じました。
IMG_6350
二階席もあるようでした。 
IMG_6321

さてメニューです。
日本語も書いてあります。
IMG_6322
IMG_6324
IMG_6325
IMG_6326
IMG_6327
まぁ「スナシク」はご愛嬌で。
IMG_6328

取り敢えず二人で食べに行ったので、量は頼めませんが・・・。

烤方(カオファン)(小)418元
IMG_6333
こちらが 東坡肉(トンポーロー)です。
お店の人が切り分けてくれます。 
IMG_6334
トンポーローを包む皮の饅頭は6個。
大を頼むと10個ついてくるようでした。

こんな感じで包んで・・・  
IMG_6336
ガブーーーっと一口。
うま~い!
いやぁ、脂身がトロトロです。
2人で6個なんで、ノルマは1人3個!
余裕で行けそうです!

と思ったんですが、2個で十分でした・・・。

砂鍋三鮮(シャーグォサンシェン)468元
IMG_6340

お店に入ってテーブルを見渡すと、トンポーローの他に皆さん鍋料理を食べられていたので、つい頼んでしまいました。
二人では多すぎると思いましたが、まぁ今日は食べたいものを食べたい気分だったので。
IMG_6341
肉や魚、ナマコや野菜等、色々な具材が入ってました。
スープも濃厚だけど後味あっさりの鶏白湯スープでした。
IMG_6342
食材の美味しさだけがスープに溶け出した感じで、これは美味しかったです。
でも勿論完食はできませんでしたが・・・・。

デザートです。
IMG_6345
饅頭を揚げて、きなこをまぶしたものでした。
生地がしっかりとしてるので、食べ応えがありました。

食べきれなかったものは打包(ダーバオ)してお持ち帰りとしました。
IMG_6347
 
いやー、美味しかったです。
トロトロのトンポーローはやっぱり最高ですねぇ。
2人だったらキツイけど、3人でいけば1人2個で調度良いかもです。


極品軒

台北市衡陽路18號
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
電話番号:02-2388-5880

(閉店致しました)敦化北路と南京東路の交差点に、momo百貨というデパートがあるのですが、そこの3階になかなかステキなお店がありました。郷村食藝館(シャンチュンシーイーグァン)かなり高級な雰囲気。お客さんは・・・ほとんどおらず、ちょっと不安になりました。テーブ ... 続きを読む
(閉店致しました)
敦化北路と南京東路の交差点に、momo百貨というデパートがあるのですが、そこの3階になかなかステキなお店がありました。

郷村食藝館(シャンチュンシーイーグァン)
IMG_6545
かなり高級な雰囲気。
お客さんは・・・ほとんどおらず、ちょっと不安になりました。
IMG_6518
テーブルセットはこんな感じ。
IMG_6517
こういう雰囲気のお店はちょっと苦手&お財布が心配でしたが、メニューを見てビックリ。
いつもメニューを先に載せますが、取り敢えず頼んだコース料理を見て、値段を想像してみてください。尚、コースは5種類+ベジタリアン用とあり、前菜やメイン等、いくつかの種類から好きなものを選ぶタイプです。

サービスの小菜。
IMG_6519
麻婆茄子のような感じで、白いご飯にかけたくなりました。

ではまず一番安いコースからです。
冷製三種盛り
右から、冷製クラゲ。カボチャプリンのようなやつ。豚肉の煮こごりのような。
IMG_6521
クラゲはコリコリで美味しく、カボチャも甘くて美味しく、煮こごりも癖がなく美味しく、テンション上がっちゃいました。

昆布ダシで煮たエリンギ
IMG_6523
日本で言う佃煮のような、うま煮のような、コリコリして美味しかったです。
ちなみに左奥にリンゴ酢ジュースもあります。
美味しくて3杯くらいおかわりを頂きました。

肉団子と白菜煮。
IMG_6525
このスープがかなり美味しく、肉団子も柔らかく、とっても美味しかったです。

上海風混ぜご飯
IMG_6526
野菜等が混ざったご飯で、とっても爽やかでした。
上の肉団子のスープをかけて頂いたら、やっぱり美味しかったです。

フクロダケと白菜
IMG_6531
美味しいオイスターソースで絡めてあり、これも美味しかったです。

スープ
IMG_6533
貝柱のダシがいっぱいの具だくさんスープでした。
お揚げや豆腐で包まれたで包まれた肉団子や春雨とシナチク、エビ等が入ってました。
味もしっかりしていて、結構ボリューミーです。

仙草ゼリー
IMG_6537
今まで食べた仙草の中で、良い意味で一番仙草の香りが強く、美味しかったです。

果物
IMG_6538
果物にプチトマトが出てくるのは、慣れました(笑)
でも、手前の芭楽(バーラー)グアバが美味しかったです。

食後のお茶
IMG_6542
玄米緑茶でした。
食べた油を流してくれそうで、取り敢えずいっぱい飲んでおきました。

さて、次は金額で言うと真ん中のコース
冷製三種盛り
IMG_6520
左2つは前記のコースと同じですが、右は酔っぱらい鶏です。
私、酔っぱらい鶏が大好きなんですよね♪
ここのは、程よく紹興酒の香りが残っていて美味しかったです。

鴨の前菜
IMG_6522
美味しいけれど脂っこくなく、ほんのりフルーツの香りがしたソースが掛かってました。
いやー、普通に美味しいです。
こういうの食べると、白ご飯が食べたいです。
もちろんこちらにも、リンゴ酢の飲み物がついてきます。

トンポーローピラミッド
IMG_6527
このピラミッド!!初めて見ました!
これって超高級料理店で出てくるあれですよね!!
食べるのが惜しいです!でも包んで食べましょう。
IMG_6528
なるほど、このトンポーローピラミッドの作り方がなんとなくわかりました。
豚バラ肉をクルッと何層にも四角く巻いて作っているようです。
(真ん中から思いっきりナイフを入れてしまい、ぐちゃぐちゃしてしまいましたが・・・)
ピラミッドの中の部分は、高菜のようなものが入っていました。
さて味はというと、流石に超トロトロのトンポーローというわけではありませんでしたが、肉や野菜、ネギ等を饅頭に挟んで食べて、美味しく頂きました。

上海風混ぜご飯
IMG_6524
前記のメニューと同じ混ぜご飯です。

蟹と蟹卵餡で煮た豆腐
IMG_6530
豆腐といっても卵豆腐で、ちょっと卵豆腐の味が強く、餡の味付けが薄かったかなーという感じです。
でも蟹の身や蟹卵も入っていて、高級感たっぷりでした。

鶏スープ
IMG_6532
これはどこで食べても美味しいですよね。
鶏の美味しい味がほんのりと滲みでたスープ。
鶏もトロトロでした。

エビシュウマイと仙草ゼリー
IMG_6535
これって、一緒にでてくるもんなの?とも思いましたが、この時点でかなりお腹いっぱいにも関わらず、エビシュウマイを美味しく頂けました。
食事の〆はエビシューマイ、そしてデザート!という感じです。

果物盛り合わせ
IMG_6536

食後の烏梅汁
IMG_6541
烏梅汁(ウーメイジュー)とは、青梅の皮を向いた後、燻製にした漢方のジュース。
初めて飲んだときは、味にビックリしましたが、最近は体に良いと思い好んで飲んでます。


さて、メチャメチャ料理を堪能しました。
美味しく食べて後に待受ているのが、お支払い・・・。
お金を出せば美味しい物が食べられるのは当たり前ですが、安くで美味しい物が食べられるのであれば、それに越したことはないですよね。

ということで、こちらのお店のコース料理は、一番下から388元、488元、588元、688元、988元となっており、今回頂いたのは、388元と588元のコースでした。(サービス税10%別途)

メニューは下記です。
388元のコース
 IMG_6515

588元のコース
IMG_6514

尚、一番高い988元のコースは、メインに鮑魚(バオユー)、つまりアワビが入るため高めの設定のようです。
IMG_6546

いやはや、この値段でこの高級感、このセットメニューが食べられるとは思っていませんでした。
食べた後の満足感は120%!

momo百貨というちょっとアクセスに不便なデパート内にあるので、人も少ないのかもしれませんが、一人でも気軽にコースメニューが楽しめるし、お店の方のサービスも良く、かなり気に入りました!

(閉店致しました)
郷村食藝館

台北市松山區南京東路三段337號3F
営業時間:11:30~14:30  17:30~21:30

(移転した為、記事を更新致しました)鼎泰豊の横を入ると永康街となりますが、永康街を少し進むと右側に、以前麗水街にあったマンゴーカキ氷が食べられるデザート屋さんがあります。(移転前は永康街の西側にある麗水街にありました)しかも全然混んでなく、味も美味しいと ... 続きを読む
(移転した為、記事を更新致しました)

鼎泰豊の横を入ると永康街となりますが、永康街を少し進むと右側に、以前麗水街にあったマンゴーカキ氷が食べられるデザート屋さんがあります。
(移転前は永康街の西側にある麗水街にありました)

しかも全然混んでなく、味も美味しいという中々の穴場のお店です。

芒果皇帝(マングォファンディ)
IMG_1445
外には呼び込みの店員さんが結構な確率で立っています。

さてメニューです。(値段変更があったようなのでアップデートしました)
IMG_0505

全部美味しそう!!
普通のカキ氷に練乳がたっぷりかかっているタイプと、氷自体が甘い、雪花氷の2種類を楽しむことが出来るようです。

20番は苦瓜だそうです・・・・。

日本人観光客はまったく見当たりませんでしたが、日本語でオーダー方法が書いてありました。
IMG_6371

さてオーダー。
贅沢な話ですが、マンゴーのみは結構飽きてしまうので、色々乗った16番を選びました。

超大新鮮総合水果雪花冰(チャォダーシンシェンゾンハースェイグォシエホワビン)160元
IMG_6365
マンゴーとキウィとイチゴの三種の果物とシロップが掛かっており、上にはマンゴーアイスがのってました。

上から見るとこんな感じです。
IMG_6368
甘い!美味い!
雪花氷も甘さがくどくなく、ペロリといっちゃいました。
果物も新鮮で美味しかったです。
IMG_6369
マンゴーの甘さと、イチゴの甘酸っぱさとキウィの甘さがよいハーモニーでした。
 
空いていて不味いんじゃないのー?って思いましたが、全然美味しかったし・・・。
夏のこの時期はどのデザート屋さんも混んでるとおもいますが、何故空いてるのでしょうかね?

いいお店、見つけました。


芒果皇帝 

台北市永康街2巷2 之1號
営業時間:10:00~23:00

2012年は台湾のラーメン戦国時代の幕開け・・・・だそうです。様々な有名ラーメン店が続々と台湾に進出してきていますが、大阪で7店舗運営されている「麺や輝グループ」の8店舗目が2012年8月8日にOPENしたようです。場所は、松江路と南京東路の近く、伊通公園の近くです。麺 ... 続きを読む
2012年は台湾のラーメン戦国時代の幕開け・・・・だそうです。

様々な有名ラーメン店が続々と台湾に進出してきていますが、大阪で7店舗運営されている「麺や輝グループ」の8店舗目が2012年8月8日にOPENしたようです。

場所は、松江路と南京東路の近く、伊通公園の近くです。

麺屋輝(TERU)
IMG_6416
白い外観でなかなかステキなお店です。

さてメニューです。
IMG_6417
ラーメン、つけ麺がメインで、魚系豚骨のスープのようです。
IMG_6418
「麺や輝は大阪で魚系とんこつのパイオニア的存在として、大阪で活躍しているラーメン店です。スープは魚の削り節と豚骨スープのバランスを重視しており、化学調味料は使用していません。麺は自家製です。ラーメンは細麺、つけ麺は太麺です。小麦本来の味が感じられるよう、水分は控え気味に加えております。大阪はだし文化の町です。魚系とんこつラーメンの味をお楽しみください。」との事。

店内はこんな感じ。
IMG_6420
OPEN当初から話題となっており、休日は長蛇の列だったので、空いている時間を見つけてやってきました。

卓上の調味料はこんな感じ。
IMG_6421
白い蓋の容器の中にはラー油が入っていました。

チャーシューメン(260元)
IMG_6422
一般的な魚系とんこつに比べ、魚臭さはあまり感じられません。
とんこつのトロっとした濃厚な味わいと、後から追いかけてくる魚の味わいが絶妙なバランスをとっています。

麺は若干太めの細めのストレート麺。
IMG_6423
加水率が低いだけあって、小麦の味がよく感じられました。
台北でこのレベルのらーめんが出てくるとは・・・と言った感じです。

チャーシューつけ麺(大)260元
IMG_6424
嬉しいことに大盛りは無料です。

こちらはラーメンの1.5倍くらいの太さの麺です。
IMG_6425
ラーメンに比べ、魚系の味がしっかりとしています。
魚の味が全面に出ているので、ラーメンとは別の味わいでした。
魚系とんこつが好きな人は、確かにハマる味でしょう。
麺もしっかりとした、モチップッチンツルツル、といった日本の麺で、美味しいです。
以前行った縁(えにし)は麺が蕎麦のような味わいでしたが、ここはしっかりとしたラーメンの麺で私は好きです。

外には「一日一麺」と書いてありました。
IMG_6426
うーん、一日一杯ラーメン食べてたら、太りそう・・・。


ラーメン戦国時代の台湾に、また素晴らしいラーメン屋がOPENしました。
本ブログは台湾の美味しいものを紹介するのが目的ですが、私個人的にラーメンがとても好きなので、今後も暖かく見守りたいと思います。


麺屋輝

台北市松江路77巷14號
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00
定休日:日曜日
http://terufood.com