食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


最近の世界的な流行りとして、変わった天気予報が色々あるとか。ただ単に天気予報を紹介するのではなく、可愛い女の子やセクシーなお姉さんが紹介したり、はたまた筋肉モリモリのマッチョの人が紹介したり。こちら台湾にも、一時期日本のブログでいっぱい紹介されていた、「 ... 続きを読む
最近の世界的な流行りとして、変わった天気予報が色々あるとか。

ただ単に天気予報を紹介するのではなく、可愛い女の子やセクシーなお姉さんが紹介したり、
はたまた筋肉モリモリのマッチョの人が紹介したり。

こちら台湾にも、一時期日本のブログでいっぱい紹介されていた、
「ウェザーガールズ」という台湾の天気予報を紹介しているサイトがあります。

weathergirls

「Weather Girls」
http://www.nexttv.com.tw/weather

7人の女性が毎日交代で、曜日担当の女の子が天気予報を紹介してくれます。
ただ、特に天気の解説はないんですけどね。

尚、毎月更新で女性と動画の内容も代わります。

ちなみにWeather Girls は台湾とアメリカの天気予報のみを紹介しています。


でも台湾の天気予報って全く当たらないんですよね。

私はどんなに天気が良くても、カバンには折りたたみ傘を入れています。

天気がコロコロ変わるので、天気予報士も予想し辛いのか、「晴れ時々曇り時々雨」みたいな予報が多いです。


参考まで、
オレゴン州のテレビ局「KOIN-TV」のマッチョ天気予報の動画です。


風でなびく長髪がいい味出してます。 

(閉店致しました)やまやと言えば、明太子です。その「やまや」が台北に博多もつ鍋屋を出店しており、ランチは明太子が食べ放題です!場所は、忠孝敦化駅から徒歩3分程。赤い看板が目印です。平日ランチは11時から14時まで、休日は16時までやっています。ランチメニューは下 ... 続きを読む
(閉店致しました)
やまやと言えば、明太子です。

その「やまや」が台北に博多もつ鍋屋を出店しており、ランチは明太子が食べ放題です!

場所は、忠孝敦化駅から徒歩3分程。

赤い看板が目印です。
IMG_2347

平日ランチは11時から14時まで、休日は16時までやっています。

ランチメニューは下記4種及び 、今日の特別メニューというのから選べます。
(私が行った時は豚キムチでした)

IMG_2349
 
夜はもつ鍋が食べれるそうですが、残念ながら明太子の食べ放題はないようです。

店内は木で統一されて、雰囲気は凄く良いです。
 IMG_2358

今回選んだのは鶏のからあげ明太風味定食です。
IMG_2353

6ピース程入っており、明太風味のソースがかかっています。
ソースがかかっているだけに、シャリシャリした唐揚げの食感がないのが少々残念ですね。

こちらは違う日に頂いたとろとろカルビ煮込み定食。
IMG_0262

とろとろになるまで煮込んだ牛カルビと温泉卵です。

全体的に味が濃く、白飯がすすみます。

これがプリプリのピンク色の明太子!これが食べ放題です。
IMG_2351

食べ放題なので、遠慮なく頂きます。
IMG_2355

日本のテレビショッピングで明太子を紹介している際、一本まるのまま白飯の上にのせて噛りつくという、テレビショッピング食いを良く見ますが、それに近い事が可能です。
魚卵をこの量食べると、尿酸値の上昇が気になるとこなんですが・・・。

結局、二人でここまで食べてみました。
IMG_2356

おかずの味付けが濃いため、それだけでもご飯が進んでしまうので、ご飯マネージメントが難しいです。
おかず→白飯ではなく、おかず→明太子(一切れ)のせ白飯とテンポ良く食べると、明太子を沢山食べれます。

もちろん白飯は、おかわり自由なので、2杯大盛りで食べました。

こちらの明太子、飽きが来ないので、いくらで食べてしまいそうです。


博多もつ鍋 やまや (台北忠孝店)
(閉店致しました)

台北市大安区忠孝東路四段216巷32弄12號
02ー2778ー8876
営業時間:平日ランチ11:00〜14:00 土日ランチ11:00〜16:00
 夜:17:00〜22:00
定休日:月曜日

台湾に行きたい!行き台湾!と思わせる動画。台湾の観光局制作のプロモーション動画、「Time for Tiwan - My beautiful island」です。ショートフィルムのようになっていて、色々な人が台湾を旅するという内容です。 こちらに住んでいる間に、台湾の色々な所へ行かないとも ... 続きを読む
台湾に行きたい!行き台湾!と思わせる動画。

台湾の観光局制作のプロモーション動画、「Time for Tiwan - My beautiful island」です。

ショートフィルムのようになっていて、色々な人が台湾を旅するという内容です。

 
こちらに住んでいる間に、台湾の色々な所へ行かないともったいないと思いました。

ちなみに日本の観光プロモーション動画はというと・・・。



もうすこし世界的に知名度の高い日本人を使った方が良いのでは?

台湾の人は、鍋が大好きです。街のいたる所で、「涮涮」という文字を見かけます。涮涮(シュワァンシュワァン)、音的にしゃぶしゃぶということになり、日式涮涮鍋で、日本式しゃぶしゃぶのことです。台湾でしゃぶしゃぶ食べたって・・・と、赴任当時は思っておりましたが、 ... 続きを読む
台湾の人は、鍋が大好きです。
街のいたる所で、「涮涮」という文字を見かけます。

涮涮(シュワァンシュワァン)、音的にしゃぶしゃぶということになり、
日式涮涮鍋で、日本式しゃぶしゃぶのことです。

台湾でしゃぶしゃぶ食べたって・・・と、赴任当時は思っておりましたが、
台湾は野菜が本当に美味しいため、野菜の味が良くわかる鍋が最近無性に食べたくなります。

ということでチェーン店の、錢都(チェンドゥオ)「Cash City」へ行ってきました。

http://www.cashcity.com.tw/

オレンジ色の看板で目立ちます。
IMG_2325
 
メニューも色々あり、下は150元から、一番高い海鮮は550元します。
IMG_2321

もちろん一番安い
經濟鍋(ジンジーグオ)150元を選びます。
経済=economy、エコノミー鍋ということで、経済的な鍋って意味合いです。
IMG_2324

鍋は一人用の小さい鍋で、一人で来店しても違和感なく食べれます。
野菜の下に練り物もあり、アイスクリーム、ジュース飲み放題で150元!

スープは昆布ダシなので味は満足ですが、日本式だけに台湾らしさは殆どないので、
台湾らしさを求めるのであれば、日式ではない鍋屋が良いでしょう。


錢都

台北市吉林路24號
02-2521-6392 
営業時間10:30~24:00年中無休

他の店舗は下記から。
http://www.cashcity.com.tw/html/sale/index.aspx

9月の上旬に、新しいラーメン屋が台北にできたという噂を友人から聞きました。屯京拉麺(とんちんらーめん)、池袋に本店がある、東京とんこつらーめんの支店です。http://tonchin.foodex.ne.jp/index.html知ってる。食べた事、絶対あると思う。けど味は覚えてません。 とい ... 続きを読む
9月の上旬に、新しいラーメン屋が台北にできたという噂を友人から聞きました。

屯京拉麺(とんちんらーめん)、池袋に本店がある、東京とんこつらーめんの支店です。

http://tonchin.foodex.ne.jp/index.html

知ってる。
食べた事、絶対あると思う。けど味は覚えてません。
 
ということで行ってきました。
P1040920

忠考敦化駅から徒歩3分くらいの場所にあります。

実は先日の夜(平日)の7時半くらいに行ったのですが、30分待ちと言われ断念したため、休日に開店と同時の11時を狙って行きました。
案の定お店は空いてました。
446b9718


まずメニュー。
P1040907

普通のラーメン以外に、サイドメニューも豊富です。
P1040908

P1040910

頼んだのは、普通の屯京らーめん(追加トッピング)と味噌らーめん
です。

ラーメンを頼むと、サラダが50元になるとのことなので、試しに頼んでみました。
P1040915

このドレッシングは私の中ではヒットでした。
多分「豚骨ドレッシング」と呼ばれているだろうと思う程、脂っぽいタレが掛かっており、ヘルシーではない感じですが、脂が好きな私はハマりました。

さて、お待ちかねの屯京らーめん(追加トッピング)です。(大盛り無料)ちょい薄めのチャーシュー3枚と、味付け煮卵、軽く油で炒めたネギとメンマ、海苔がのります。(160元+70元)
P1040916

味噌らーめん(180元)
P1040919

麺は中太ちぢれ麺で、個人的な好みはあると思いますが、台北では美味しいラーメンだと思います。

日本で食べた記憶がありましたが、印象がうすいということは記憶に残らない程のインパクトだったのだと思います。

日本のラーメンは進化しすぎて、ハイレベルな戦いになってますからね。

安い、大盛り無料、サラダが美味しい、ということでまた行くと思います。


屯京拉麵(トンジンラーミェン)とんちんらーめん

台北市敦化南路一段187巷36號
02-2731-7897
営業時間:11:00AM~23:00PM
年中無休
 

建國假日玉市(ジェングォジャールーユスー)と言えば、アジアで一番大きい天然石(パワーストーン)市場だそうです。台北市の建國北路の高架下にて土日に開催しており、 相当数のお店が並び、翡翠を中心に、各種パワーストーンが売りだされています。 偽物も多いそうですが ... 続きを読む
建國假日玉市(ジェングォジャールーユスー)と言えば、アジアで一番大きい天然石(パワーストーン)市場だそうです。
IMG_2317

台北市の建國北路の高架下にて土日に開催しており、 相当数のお店が並び、翡翠を中心に、各種パワーストーンが売りだされています。
 IMG_2286

IMG_2287

偽物も多いそうですが、素人見ではあまりわかりません。

尚、基本的に日本語は通じないので、交渉は中国語となります。

台湾は基本的に、「日本人だから高く売ろう」、というのは他の国に比べて少ない気がします。 
とはいえ、値段を聞いた時に「は?」と思うような値段を言って来るお店もあり(その値段が相場なのかもしれませんが・・・) 、じゃあいらないと言うと、他の国では「だったらいくらなら買う?」と交渉してくるものですが、台湾では深く追ってきません。

石を選ぶ時、「自分が良いと思った石が、自分に合う石です」と言われます。
目を少し鍛えよう!と思い、これから毎週通おうと思いますが、毎週毎週良い出会いがあったらどうしよう!?と楽しみであり、財布を見て不安になりつつもあります。

忠孝復興駅近くにある、太平洋SOGO忠孝店の中、ジュンク堂(淳久堂)で下記の本を買いました。


この本、中国語版をあるようで、お店の人も同じもの持っていました。

これを片手に、毎週通い、目と相場観を少しでも鍛えようと思います。 

台湾に来るまで、パワーストーンといえば、肩こりに良いと言われるトリマリンと、金運アップのルチルクォーツを持っていました。でもインターネットで格安で購入し、正直本物ともわからない品物です。台湾に来て、はじめてパワーストーンを手に入れるきっかけとなったのは、 ... 続きを読む
台湾に来るまで、パワーストーンといえば、肩こりに良いと言われるトリマリンと、金運アップのルチルクォーツを持っていました。でもインターネットで格安で購入し、正直本物ともわからない品物です。

台湾に来て、はじめてパワーストーンを手に入れるきっかけとなったのは、駐在しはじめた時に、会社の先輩にオーラ写真館へ連れて行ってもらったことです。
お世辞でも綺麗とは言えないビルに入っており、私も何度も友人や家族を連れて行きますが、初めて行く人は「こんなとこにあるの????」とビックリされてしまいます。
尚ここは、日本語が一切通じないし、ガイドブックやブログでも見かけたことがないので、日本人は勿論、観光客もいません。

場所はMRT松山駅近く。
八徳路四段を歩き、中坡北路を少しはいったビルの3階にあります。
IMG_7389
内容は300元でオーラ写真を撮ってもらい、それを鑑定(占い)し、今の自分に必要なパワーストーンを教えてもらうという流れです。
尚、パワーストーンを買う際は写真代300元を引いてくれます。
また、2つ以上買うと割引率があがり、4つ買うと3割引き近くで買えることができます。
観光客向けのお土産店とは違い、まったく押し売り等はありません。

鑑定をして頂ける方は日本語は話せないため、コミュニケーションは中国語がメイン。あとは多少の英語です。 
(英語が話せる方は、毎日16時以降の出勤とのことです。)

相場は、日本人が良くいくパワーストーン屋よりは全然安いです。
全て浄化をしているそうで、偽物もないので安心して購入できそうです。

こちらのオーラ占いが出来るビルはこちらです。
IMG_7388

店内の様子やHPは下記からどうぞ。
http://www.blancoage.com/subject/index.php?subject_id=5


BLANCO(
淳貿企業有限公司)

台北市八德路四段768巷7號3F之1
(02) 2788-9231
営業時間:12:00~21:00
 

台湾は朝御飯をいっぱい食べて、一日のエネルギーを補う文化があります。朝御飯の種類は多様で、手軽に食べれるお握りや小龍包、卵焼きを入れたクレープのようなもの、そーめんをカツオ出汁で煮込んだラーメンのようなもの等々、多種多様です。豆乳も朝御飯の一つ。インター ... 続きを読む
台湾は朝御飯をいっぱい食べて、一日のエネルギーを補う文化があります。
朝御飯の種類は多様で、手軽に食べれるお握りや小龍包、卵焼きを入れたクレープのようなもの、そーめんをカツオ出汁で煮込んだラーメンのようなもの等々、多種多様です。

豆乳も朝御飯の一つ。インターネットで「台北 豆乳」と調べると、必ず上位にあがってくるのが、阜杭豆漿(フーハンドウジャン)

記事を読むと、朝5時半の時点で行列が形成され、閉店の12時くらいまでずっと混んでいるとのこと。

取りあえず、日曜の朝に行ってきました。
現地についたのが、7時半頃。
忠孝東路にあるMRT善導寺5番出口からすぐです。今回はタクシーで行ったので、忠孝東路×紹興街で降ろしてもらいました。
 
ここ、黄色い看板の華山市場の2階です。
IMG_2292

噂通り、ずらーっと人が並んでいるので、最後尾に並びます。
IMG_2293

注文カウンターの横には、厨房がガラス張りになっていて見ることができます。
IMG_2294

パンを丸型の窯で焼いているところです。
IMG_2295

やっと注文カウンターに到着です。約40分並びました。
IMG_2296

カウンターのおばちゃんは、こちらが日本人だとわかるとメニュー表を出してくれるそうです。
取りあえず、私は事前に発音も調べておいたので、普通の台湾人と一緒で、口頭で注文です。

スタンダードの豆乳である豆漿(ドウジャン)、塩味がついた豆乳の鹹豆漿(シェンドウジャン)、台湾風おにぎりの飯糰(ファンタァン)パンの間に油條と呼ばれる揚げパンと卵焼きが入った厚餅蛋夾油條(ホウビンダンジャーヨウテャオ)を頼みました。
IMG_2298

3人で行ったので、一人一つと思いましたが、大間違い。
一人で豆乳とパンを食べるのはきつく、周りを見渡すと、2、3人で一つのパンをシェアしている人たちもいました。 残した分はお持ち帰りです。

今回は日本から家族が来ていたという事で、「評判の良い朝ごはんを食べさせたい」という思いで行きましたが、個人的な感想としては、早起きして長時間ならんで「また来週も行こう!」とは、なかなか思えません。
友人や家族が遊びに来て、「美味しい豆乳が食べたい!」と言ったら行く程度かな、と思います。
 
でも、今まで食べた豆漿の中では一番おいしかったと思います。

ちなみに、帰りのタクシーの運転手に話しかけられ、このお店のことについて話したところ、内湖区にある来来豆漿というお店の方が、もっと美味しいし並ばないと言われました。

今度行ってみたいと思います。


阜杭豆漿

台北市忠孝東路一段108號2樓之28
02-2392-2175
営業時間:5:30~11:00頃
定休日:第2,4月曜、旧暦の端午節、中秋節、年末年始

私の家族が台湾に来る前、独り暮らしをした時期がありました。 主要な道路や駅の周りを練り歩き、土地勘を培ってた時に発見したのがこのお店でした。発見した当日は、「明日OPEN!」という張り紙がしてあったので、さっそく次の日に訪問したという、台湾生活の中でも印象が ... 続きを読む
私の家族が台湾に来る前、独り暮らしをした時期がありました。
 
主要な道路や駅の周りを練り歩き、土地勘を培ってた時に発見したのがこのお店でした。
発見した当日は、「明日OPEN!」という張り紙がしてあったので、さっそく次の日に訪問したという、台湾生活の中でも印象が深いお店です。

旺味拉麺(ワンウェイラーミェン)
 IMG_1410
メニューは全て味噌ラーメンで、北海道、信州、九州味噌の3種類から大きく分けて選ぶことができます。

まずつきだし?で。キャベツときゅうりのサラダが出てきます。
IMG_1411

 私はやはりチャーシューメン(北海道味噌)にしました。
IMG_1412
北海道味噌は、味が濃いという注意書きがが書いてあります。
台湾では、あまじ味が濃い食べ物が多いため、台湾人にとってはこのラーメンはしょっぱ過ぎるらしく、割スープというのが存在するようです。 

中太縮れ麺でコシもあり最高です!!
IMG_1414
こちらのお店の本店は千葉にあり、海外直営店だそうです。
http://www.misoya.net/index.html


個人的主観ですが、台湾で一番おいしい味噌ラーメン屋ではないでしょうか?


田所商店 旺味拉麺

02-2571-1678
営業時間:11:00~22:00
定休日:無
 

六福客桟から程近い、蕃茄(トマト)刀削麺屋、甘記蕃茄刀削麺 (ガンジーファンチエダオシャオミェン)が大好きで、何度も通っています。 まず席に座り、食べたいものにチェックをします。自分の座っている席の番号を左に書くのも忘れずに。ここに来たら勿論、お店の名前に ... 続きを読む
六福客桟から程近い、蕃茄(トマト)刀削麺屋、甘記蕃茄刀削麺 (ガンジーファンチエダオシャオミェン)が大好きで、何度も通っています。
 b0c0d91d-s

まず席に座り、食べたいものにチェックをします。
自分の座っている席の番号を左に書くのも忘れずに。
c8de8ec7-s

ここに来たら勿論、お店の名前にもなっている麺を食べます。
蕃茄牛肉刀削麺(ファンチエニュウロウダオジャオミェン)110元
4a238277-s

中に入っている筋肉も本当に大きく柔らかいです。

57490774-s


スープは、薄味で洋風のトマトスープというか、台湾っぽくありません。 

普通の牛肉麺に飽きた時は、是非食べてみてください。


甘記蕃茄刀削麺
 
営業時間:11:00~14:00, 17:00~20:00
定休日:土日

尚、土曜に食べたくなったときは、ちかくにある姉妹店?が開いています。


皆様こんにちは!食べ台湾を書いております、Aiwanと申します。当ブログは台北を中心とした食べ歩きやローカルフードをご紹介し、台湾の魅力をお伝えしながら、美味しい台湾グルメについて記載しております。◆食べ台湾とは?私は日々、美味しいお店を求めて台北の街を中心に ... 続きを読む
皆様こんにちは!

食べ台湾を書いております、Aiwanと申します。
Aiwan のコピー
当ブログは台北を中心とした食べ歩きやローカルフードをご紹介し、台湾の魅力をお伝えしながら、美味しい台湾グルメについて記載しております。


◆食べ台湾とは?

私は日々、美味しいお店を求めて台北の街を中心に歩き回っていますが、正直食べたものを全てブログに記載しているわけではありません。

さすがにこれは紹介出来ないな・・・というお店も実はあります。小籠包はどこで食べても美味しいだろう!なんて思われるかもしれませんが、微妙なお店も中にはあります。


ところで、日本の旅行者の方々は、どのようにしてお店選びをしているのでしょうか。

最近は様々な方法で旅行先の情報を入手できると思います。旅先のガイドブックであったり、インターネットの情報サイトがメインでしょう。

しかし実際ガイドブック片手にお店に訪れても、期待はずれだったことってありませんでしょうか。

「ガイドブックに大きく掲載されている」「情報サイトに特集記事が組まれている」「いっぱい綺麗な写真が掲載されている」にも関わらずです。

そのような「情報」を全て批判するわけではありませんが、基本ガイドブックや情報サイトのようなメディアは、広告料という見えない利害関係が裏にあったりして、本当の「味」や「意見」なんて書けていないのが現状じゃないかと思います。


◆お店選びでの苦い経験

実は私も以前、とても苦い経験をしました。

台湾赴任になって半年経った時、日本から上司がプライベートで来台、奥様も連れて来られるということで、私がアテンドをすることになりました。
夜に食事にお連れしなければならないということで、来台前に購入したガイドブックに記載されている大きな写真と高評価の記事が目に留まり、そして情報サイトでも特集が組まれていた「フカヒレ、アワビ、伊勢海老」が頂けるレストランへと、上司の奥様の希望もあってお連れしました。

細かくは書きませんが、結果は散々でした。
上司や奥様は「美味しいよ」と言われていたものの、食事は本当に微妙で、逆に私に対して気を遣わせたことが恥ずかしく、そして悲しくなりました。

事前にお店に訪れ、味や雰囲気も確かめるなど、調査をした上でお連れするべきだったと悔やんだと共に、何でこのようなお店がガイドブックや情報サイトに載っているのか!?と、疑問に思いました。

そして、無知だった私は、はじめて利害関係があることを知りました。

こんなことで本当にいいのか、本音だけしか書いてない情報ってないのか。
じゃあ、自分が発信すれば少しでも旅行者の役に立てるかもしれない。

ということで、個人では限界があるかもしれませんが、旅行会社や情報サイトに嫌われるのを承知で、食べ台湾を書きはじめました。

お陰様で2011年から書き始めた本ブログも今年で5年目(2016年現在)。
固定の読者の方も増え、アクセス数も月間50万PVを超えています。


本ブログについて

ご意見やご要望などありましたら、tabetaiwan@gmail.com 、もしくはtwitterFacebook経由にてお送り下さい。

また、掲載されている文章・画像に関して問題があればご連絡お願い致します。
確認後、適切な対処を取らせていただきます。

また各店舗等の紹介記事は、その当時によるもので、値段や場所の変更、既に閉店しているお店もあるかもしれません。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

IMG_9444
(台北車站の前にて)

食べ台湾
Aiwan 


訪問して欲しいお店やブログに関する要望、取材依頼や撮影依頼、コラボ企画、ブログに関する質問などなど、下記メールからお気軽にどうぞ!tabetaiwan@gmail.comもしくは下記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます。Aiwan ... 続きを読む
訪問して欲しいお店やブログに関する要望、

取材依頼や撮影依頼、コラボ企画、

ブログに関する質問などなど、下記メールからお気軽にどうぞ!

tabetaiwan@gmail.com


もしくは下記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます。

629458d4



Aiwan