食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


このページは、私が美味しいと思った炒飯(チャオファン)の備忘録とし、随時更新致します。ある程度書いたら、順位づけをしたいと思います。山東餃子館台北市中山区四平街28號牛肉炒飯 85元牛肉の味がしっかりしており、具も豊富。御飯はパラパラという程ではないが、油は ... 続きを読む
このページは、私が美味しいと思った炒飯(チャオファン)の備忘録とし、随時更新致します。
ある程度書いたら、順位づけをしたいと思います。


山東餃子館
台北市中山区四平街28號

牛肉炒飯 85元
IMG_2511
牛肉の味がしっかりしており、具も豊富。
御飯はパラパラという程ではないが、油は少な目。
テーブルにある、水餃子用の唐辛子を少量かけると炒飯がより美味しくなる。
お店はお世辞にも綺麗ではなく、日本語も全く通じない。
注文は口頭、もしくは壁のメニューを指差しで行う。 
尚、ここの看板メニューは水餃子。



京鼎楼
台北市中山区長春路47號

蛋炒飯 90元
IMG_0035
具なし、卵のみの炒飯。
鼎泰豊で修業した方がお店を立ち上げたため、何かとメニューは似ている。
完璧にごはんと卵が混ざっているわけでもなく、
米が壊れパラパラ感も中途半端な感じで、鼎泰豊よりは若干質が落ちる。
小龍包が気軽に食べられるお店。



鼎泰豊(本店)
台北市信義路二段194號

蝦仁蛋炒飯 180元
P1030051
具はシンプルにエビと卵のみの炒飯。
言わずと知れた小龍包の最高峰だけに、炒飯も高級感が漂う。
米粒一つ一つが綺麗で、パラパラ感も程よい。
味は高級な感じでシンプル、塩味も控えめのため、中毒性は低い。
観光客なら一度は訪れたいお店。朝一の開店時間が並ばずに入れる狙い目。



頂上魚翅燕窩専売店
台北市新生南路一段121號

頂上炒飯(大)1100元
053
具は原木シイタケと、カニかホタテだと思われる繊維質の細かいもの。
御飯はもち米かと思われ、パラパラというよりは、少しおこわに近い。小サイズは900元。 
色は黒っぽく、御飯に上記の繊維質のものが絡んでおり、
味付けは濃厚なXO醤を使っているので、繊維質はホタテ?
値段はやはりそれなりにするが、普通炒飯としては次元が違い最高に美味しい。
尚、鮑入りの炒飯もあるが、+850元の1750(小)1950元(大)となる。
台北で最高のフカヒレと言ったらここ。
他は安かろう悪かろう、フカヒレをある程度食べたことがある人なら、
ここにこないと満足したフカヒレは食べられない。



吉星港式飲茶
台北市南京東路一段92號2樓

福州燴飯 250元
IMG_2557
あんかけ炒飯になるが、あんも美味い、炒飯も美味い、混ざって3倍美味い。
あんの中には、海鮮や野菜の細かく刻んであるものが混ざっている。
炒飯は日本人好みの味に仕上がっており、いくらでも食べられる。
とはいえ、量がとても多いため、一人でも少々きつく、3人くらいがちょうどよい。
24時間営業のレストランという事で、ファミレス的なイメージになりがちだが、
本格的な飲茶が楽しめ、味付けは日本人が好む物ばかり。



九記何師傅
台北市中山区吉林路122號

廣州炒飯 80元
P1040814
日本人好みの味。
海鮮類、叉焼の刻んだもの等、色々な具や、シャキシャキのレタスが多めに入っている。
量がかなり多めだが、飽きずに食べれる。
焼鴨を別で頼んでシェアをすると良い。



伍柒玖牛肉麵
台北市長春路45號  

肉絲炒飯 150元
IMG_2898
食べた瞬間からニンニクのパンチが来る。
ニンニクが嫌いだったら、好きではないだろう味。
台湾の炒飯に珍しく、味が濃いため、塩加減は日本人が好きだと思う。
横に置いてあるニンニク醤油唐辛子を垂らすと、ますますニンニクが強くなる。



華北餃子館
台北市長春路81號 

肉絲炒飯 70元
IMG_3211
まったく色の付いていない炒飯。
本当に白いのでホワイトチャーハンと名付けてしまった程。
店はローカル色が強いのだが、炒飯の味は上品で、高級レストランの締めで出てくるような味わい。
焼き餃子(鍋貼)が印象的で、餃子と白いご飯という盛況組み合わせも堪能出来るお店。



よしの
台北市中山區林森北路119巷26號 

納豆炒飯 160元
IMG_0007 
このページに載せるべきか迷った炒飯。
林森北路の7条にある、 おばちゃん一人で切り盛りしているお好み焼き屋の一品。
納豆が混ざっているということで、少々ベチャっとしているが、 なんだか懐かしい味がして、決して台湾ぽい炒飯ではないが、この炒飯とおばちゃんの人柄を求めてこのお店に通ってしまう。


東門餃子館
台北市大安區金山南路二段31巷37號 

肉絲蛋炒飯 (小)100元
IMG_3271 
永康街に餃子で有名な綺麗な店の炒飯。
具にベジタブルミックスが入っていたため、ピラフ?と思ってしまったが、好きな人は好きらしい。
油の量も少なくあっさりとした味付けだけど、やっぱり個人的な意見では、ベジタブルミックス、特にコーンは全体的な味の中から甘さだけが突き出るからやめてほしいなぁ・・・。



済南鮮湯包
台北市濟南路三段20號 

桜花蝦炒飯140元
IMG_3597 
桜えびが多めに入った、パラッパラの炒飯。
ここまでパラパラだと逆に食べにくと思うくらいパラパラ。
味付け、焼き加減も申し分なく、エビの旨さが米に溶け込んでいてかなり美味しい。
別途シラス炒飯というものあるが、カリカリのシラスがかかっていて、こちらも美味。
尚、ここの小籠湯包はスープが超多めで、 口の中でトロトロに溶けてしまう。



常青餃子館
台北市中山區中山北路二段183巷1之4號 

排骨炒飯165元
IMG_4063 
この炒飯以外に、名前の通り別皿で排骨(豚肉の揚げたもの)が出てくる。
可もなく不可もなくという味で、印象は薄い。
卵の量と油が多く、写真の通り少々焦げ気味の為、卵の味が強かった。
尚、このお店はガイドブック等に掲載されているが、好みがわかれる鍋貼(焼き餃子)ではある。 



北平陶然亭餐廳
台北市復興北路86號2階

蝦仁炒飯120元
IMG_4041 
普通に美味しいエビチャーハン。
120元でこのチャーハンがちゃんとしたレストランで食べられるなんて、さすが台湾!と思う。
でも北京ダックがメインのお店なので、お腹にたまる炭水化物は頼まないほうが無難かと・・・。
少人数での来店であればチャーハンは別の機会にして、日本では食べられないようなものを頼むべき。 
北京ダックを注文すると頼むことが出来る料理の一つ、 溜黄菜という鴨の油で作った卵のスープは必食。



鳳城燒臘粵菜
台北市新生南路三段58-3號 

蝦仁炒飯80元
IMG_4261 
台湾大学の近くの為、学生が集まる食堂という感じのお店のチャーハン。
メニューのほとんどが80元と、かなりリーズナブル。
日によって少々味付けが異なるのが残念だが、基本的には日本人好みのチャーハン。
この量で80元なら文句は言えないかな・・・と。
でもこのお店来たら、チャーハンではなく、鴨肉や叉焼がのった招牌三寶飯を食べた方が良い。
 
(2011年4月12日更新)

先日、台湾のダイエット番組を見ていたら、夕食に緑豆薏仁湯を食べ続けた女性が劇的に痩せた!という話がありました。 ということで、夕飯をこれに置き換えるのは酷なので、デザートとして買ってみました。セブンイレブンの緑豆薏仁湯(リュイドウイーレンタン)です。緑豆 ... 続きを読む
先日、台湾のダイエット番組を見ていたら、夕食に緑豆薏仁湯を食べ続けた女性が劇的に痩せた!という話がありました。 

ということで、夕飯をこれに置き換えるのは酷なので、デザートとして買ってみました。
セブンイレブンの緑豆薏仁湯(リュイドウイーレンタン)です。
IMG_2414

緑豆はそのまま緑豆。薏仁はハトムギのことです。
それ以外に寒天と思いきやコンニャクが入っていました。

温めて食べても良いようです。

IMG_2418

味は、緑豆の味が全面に出ているせいか、土臭かったです。

IMG_2419

気になるカロリーは100gで88キロカロリーなので、
350gで308キロカロリー。

以外と多いですねぇ。

豆やハトムギで色々な栄養素がたっぷりなので良いですが、味が微妙でした。

次回は店舗で食べてみたいと思います。


711便利商店
http://www.7-11.com.tw/

最近、豆花が食べたくて食べたく、仕方がない時があります。日本で一時期豆花が流行った時がありましたが、日本の豆花は美味しいとは全く思えなく、豆腐がデザート?意味がわからない!と思いました。そして台湾に来て本場の豆腐デザートを食べ、感動しました。これが本当の ... 続きを読む
最近、豆花が食べたくて食べたく、仕方がない時があります。

日本で一時期豆花が流行った時がありましたが、
日本の豆花は美味しいとは全く思えなく、豆腐がデザート?意味がわからない!と思いました。

そして台湾に来て本場の豆腐デザートを食べ、感動しました。

これが本当の豆花なんだと。

その豆腐デザート、豆花で有名店と言ったらここでしょう。

民生西路沿いにある古早味豆花(グオザオウェイドウファー)です。
IMG_2316

台北の寧夏夜市(ニンシャーイエスー)の近くにあります。
お店の前に行列が出来ていた為、うまく写真が撮れませんでした・・・。

カウンター後ろのメニュー表です。
IMG_2315

もちろん食べるのは、花生豆花(ファーシェンドウファー)。
私は何処の豆花屋へ行っても、必ずこの花生(落花生)豆花を食べることにします。
IMG_2314

花生豆花をいつも理由は、この食べ方が一番豆腐の美味しさが味わえるからです。
一番人気のメニューだけに本当に美味しいです。(35元)

もちろん、花生以外に、 タピオカやイモやらをトッピングすることも可能です。

日本の豆花が美味しくない原因は、トッピングがないことかもしれません。
今は色々種類があるかしれませんが、私が食べた時は豆腐に黒蜜をかけただけだったと思います。日本でもこの味をちゃんと再現したら
一杯480円とかで売れると思うのですが・・・。

古早味豆花

台北市民生西路210號
電話:02-2558-1800
営業時間:10:00~2:00
定休日:旧正月

赤色の地下鉄、淡水線を中山駅から1つ北上すると、雙連(シャンリェン)駅に着きます。雙連駅、2番出口を出るとすぐ横に、ずらーっと並ぶのが、雙連朝市です。一本道の為見やすく、食料品から衣服まで、様々なものが並びます。真ん中はマコモタケ調理済みの鶏を売っていまし ... 続きを読む
赤色の地下鉄、淡水線を中山駅から1つ北上すると、雙連(シャンリェン)駅に着きます。
P1040965

雙連駅、2番出口を出るとすぐ横に、ずらーっと並ぶのが、雙連朝市です。
P1040966

P1040967

一本道の為見やすく、食料品から衣服まで、様々なものが並びます。
P1040968

真ん中はマコモタケ
P1040969

調理済みの鶏を売っていました。
P1040970

魚屋
P1040971

ここで炒飯屋を発見
P1040972

P1040973

P1040974

お腹が空いたので、炒米粉と炒飯を買ってみました。
P1040975

P1040976

これ、一つ30元!
あ、でも、安さを求めた味でした・・・・。ちょっと残念です。

P1040978

真ん中辺りに、こんな建物もあります。
P1040979

果物屋さんです
P1040980

P1040981

魚や肉の肉団子です。
P1040982

南国のフルーツ、ドラゴンフルーツです。
P1040983

大きいピーマン!
P1040984

P1040985

台湾で良く見かける斤(jin)とは重さの事で、1斤600gです。
公斤とかいてあると、1000gとなります。

見やすい上に活気があるので、なかなか楽しかったです。
台北には色々な所で朝市をやっているので、全部まわってみたいとおもいます。


雙連朝市

淡水線雙連駅2番出口すぐ
朝8時くらいからお昼過ぎまで 
年中無休 

辛い火鍋、麻辣火鍋(マーラーフォーグオ)をたらふく食べたいわん!たらふく食べる=食べ放題、吃到飽(ツーダオバオ)の店じゃないと!ということで、お洒落なエリア、忠考復興駅近くの火鍋屋に行ってきました。MKと聞くと、タイスキのチェーン店を想像しますが、あのMKと ... 続きを読む
辛い火鍋、麻辣火鍋(マーラーフォーグオ)をたらふく食べたいわん!

たらふく食べる=食べ放題、吃到飽(ツーダオバオ)の店じゃないと!

ということで、お洒落なエリア、忠考復興駅近くの火鍋屋に行ってきました。
P1050001
MKと聞くと、タイスキのチェーン店を想像しますが、あのMKとここは全く関係ない台湾の火鍋のお店です。
土日は予約がないと多分1時間くらい待たされる程の人気店でした。
お店はこじんまりとしておりますが、カップルや若者が多かったです。

お馴染みの二色鍋。白い方はかつお出汁です。
P1040993

食べ放題なので、こちらから好きな食材を好きなだけ選ぶことが可能です。
P1040991

肉や野菜以外に、練り物や海鮮もあります。
P1040999

取りあえず、肉中心で持ってきました。
P1040994

ツケダレはこちらから。
大好きなパクチーとネギを大量に入れたいと思います。
P1040990

こちらは麻辣火鍋の下に必ず入っている鴨血(yā xiĕ)。
P1040995

鴨血とは、鴨の血を固めたもので、はじめてみた時は「苦手・・・」と思いました。
というのが私はレバーが何よりも嫌いで、あの臭みに耐えられないのです。
しかし鴨血は全く臭みがありません。
プリンプリンの歯ごたえが良く、とてもおいしいです!
多分、10個くらい塊を頂きました。

ハーゲンダッツのアイスクリームが食べ放題です。
P1040998

大体、台北の火鍋食べ放題の相場は、300元~500元でしょうか。

値段が400元後半のお店の
麻辣火鍋は色々なスパイスが入り複雑な味で美味しく、またハーゲンダッツの食べ放題がついていると思います。

こちらの麻辣火鍋も色が濃く、様々なスパイスを味わえることが出来ました。
でも肉の種類や、鍋の具が少々少ないかな?と思います。
尚、ジュースや炭酸類は飲み放題ですが、アルコール類は有料です。

場所柄ということもありますが、若者が集まる店ということで音楽も大音量で流れ、お店の規模も小さいので、ファミリー向けではなく、ゆっくり楽しむというお店ではありません。
 
値段は二人で990元(税込)でした。

尚、MKは1号店、2号店とあり、2号店のみ食べ放題です。


MK麻辣火鍋(2号店)

台北市大安路一段52巷7號
02-87716802
営業時間:11:30~01:00
定休日:旧正月

先日、妻が運動していた際に太ももを痛めてしまいました。すぐに海外旅行保険が使える病院へ行き、診察して頂きましたが、先生から「大丈夫!2、3日で治る!」と言われたものの、2か月経っても違和感が残っているとのこと。郷に入れば郷に従えということで、東洋医学の針治療 ... 続きを読む
先日、妻が運動していた際に太ももを痛めてしまいました。
すぐに海外旅行保険が使える病院へ行き、診察して頂きましたが、先生から「大丈夫!2、3日で治る!」と言われたものの、2か月経っても違和感が残っているとのこと。

郷に入れば郷に従えということで、東洋医学の針治療でも連れて行こうと思ったのですが、思い立ったのが日曜日。あいにく
針治療をして頂ける中医(zhōng yī)はお休みだったため、居ても立っても居られなくなり、インターネットや無料広告誌を調べて、日本語で安心して受けられる無針バリ治療を行ってくれる「弘明堂」へ行ってきました。

長安東路と林森北路の交差点からほど近い、南側のビルの2階にあります。P1040986

正直綺麗なビルではありません。
階段を登ろうにも、「本当にここ?」という感じです。P1040987

ドアを開けたら、事務所があり、右側に診察室があります。
P1040988


以下からは、妻が記載。

今回は女性の先生にやって頂きました。
いわゆる問診のあと、すぐに治療に入ります。
問診と言っても、口頭でのやり取りでカルテ等は存在しておりません。
運動による足の痛みの解消に来ましたが、折角なので他にも、肩こり生理痛等の相談もさせて頂き、それらを含めて治療して頂くことに。
問診終了後に脱衣。特に用意された服等に着替えるということはなく、
そのままうつ伏せに。(限りなく下着姿です)

最初にカッピングです。
背中に何カ所かカッピングをして、悪い箇所を診ている様子。
痛みはなく、気持ちよく感じたとのこと。カッピングは数分で終了です。

ここからいよいよ針治療が始まります。
うつ伏せ状態から治療が始まり、肩、背中、腰、足と上から下へ針治療が進みました。
同様に、仰向けになり、上から下へ針が当てられます。
ちなみに、うつ伏せになっている為、どのような針が使われているか見られませんでした。
全部で100カ所以上、もしかしたら200カ所ほど刺して頂いたと思います。
針が体の悪い箇所へ繋がる反射個所に打たれる場合は痛いです。
でも耐えられる痛みですのでご安心を。

そして、約40分の施術後、足の痛みがやわらいだような?
翌日になり、更に良くなっていることを実感出来ました。
西洋医学ではなかなか根治しづらい筋や神経の痛み。
経過が良好であれば、また是非来院したいと思います。


弘明堂鍼灸院

台北市長安東路一段28−2號2F

電話番号:(02)2511‐7684(日本語可)
営業時間:10:00~21:00
年中無休 
 

散歩がてら、また建國假日玉市(ジェングオジャールーユースー)に行ってきました。前回の訪問は下記より。建國假日玉市 天然石のアジアで一番大きい市場こうして天然石を見ているだけでも癒されます。翡翠の指輪です。相場も少しわかるようになってきました。写真真ん中の ... 続きを読む
散歩がてら、また建國假日玉市(ジェングオジャールーユースー)に行ってきました。

前回の訪問は下記より。
建國假日玉市 天然石のアジアで一番大きい市場

DSC_0035

DSC_0036

DSC_0038

こうして天然石を見ているだけでも癒されます。
DSC_0037

DSC_0039

翡翠の指輪です。
DSC_0040

相場も少しわかるようになってきました。
写真真ん中の全体的に白っぽく一部が緑色の指輪は500元程。
写真右下の全体的に緑色のものは700元~という感じです。

表現が難しいのですが、緑色がメラメラっとした感じのはより高いようです。


さて今回は、玉市と並んでいる
建國假日花市(jiàn guó jiǎ rì huā shì)にも行きました。
DSC_0041

DSC_0042

ミニ観葉植物、全て100元です。
DSC_0044

DSC_0045

DSC_0046

DSC_0047

DSC_0048

DSC_0050

気に入ったのですが、1980元と高め・・・・。
DSC_0051

ということで、小さめの580元のを買いました。
DSC_0052

DSC_0053

DSC_0054

DSC_0056

残念ながら植物は日本に持ち帰ることが出来ませんが、見るだけでも楽しい市場なので、日本人観光客も結構見かけます。

毎週土日に行っているので、週末の散歩コースにちょうど良いです。

今回はたくさん植物を買ったので、タクシーを使って帰りましたが・・・。


建國假日玉市と
建國假日花市

場所
 

お好み焼き道とん堀と言えば、日本で有名なお好み焼きチェーン店です。私も日本に住んでいた時は、「道とん堀」へ家族と時々お好み焼きを食べに行ってました。お好み焼き道とん堀その「お好み焼き道とん堀」が2011年10月20日、台北OPENしたということで、週末に行ってみまし ... 続きを読む
お好み焼き道とん堀と言えば、日本で有名なお好み焼きチェーン店です。

私も日本に住んでいた時は、「道とん堀」へ家族と時々お好み焼きを食べに行ってました。

お好み焼き道とん堀

その「お好み焼き道とん堀」が2011年10月20日、台北OPENしたということで、
週末に行ってみました。台湾で初の店舗だそうです。

信義ATTという最近OPENしたショッピングビルの5Fにあります。
P1040957

開店して間もないので混むだろうと思い、開店の11時を狙って行きました。
IMG_2449

ショッピングビルの開店と同時に入り、お店に直行したのですが、既に前に3組居ました。
でも、準備がまだ出来ていなかったようで、5分程待たされました。
IMG_2450

「いらっしゃいませ~!ぽんぽこぽ~ん!」
おお、懐かしい!!日本でも店員さんが言ってました。

お店は堀コタツに座ったりして「お好み焼き!」という感じでなく、場所柄かもしれませんがちょっと洒落た内装です。
IMG_2462

さすが週末&開店して間もない。
既に予約がいっぱい入っていたようで、カウンター席に通されました。

下記、ランチメニューです。
IMG_2451

 下記は普段のメニュー。
IMG_2454

IMG_2455

IMG_2456

IMG_2457

IMG_2458

IMG_2459

IMG_2460

お好み焼き以外にも、もんじゃ焼き、焼きそば、鉄板焼き等があります。

ランチメニューのお好み焼きランチとピザもんじゃを頼みました。
台湾では、お店の方が焼いてくれるようです。
IMG_2461

IMG_2466

IMG_2472

IMG_2470

ふわっふわで、とても美味しかったです。
久々に美味しいお好み焼きを食べました。

ピザもんじゃ焼き
IMG_2463

IMG_2464


IMG_2465

最初熱された鉄板に乗せて出されたのですが、これじゃあ冷える一方で、少しずつ焦げて行くもんじゃ焼きが食べれない。ということで、カウンター前の鉄板の上に乗せて、焼きながら食べさせて頂きました。
IMG_2468

こちらも、チーズが効いていて美味しかったです。

お店が時間通りに開かなかったり、もんじゃ焼きの出し方も変だったりと、まだまだOPENしたばかり・・・という感じです。

とは言え、味はとても美味しかったので、また是非行きたいと思います。


御好焼道頓堀 信義ATT店

台北市信義區松壽路12號5F
電話番号: 02-2773-7885
営業時間: 日・月・火・木 11:00~22:00(Last order 21:00)
水・土・祝前日 11:00~23:00(Last order 22:00)

お店HP(日本語)
http://www.dohtonbori.co.jp/index.php?action_front_shopdetail=true&shop_no=325 

(こちらの店舗は閉店しました)台湾デザートといえば色々ありますが、最近の一番のお気に入りは豆花です。豆花が食べられるチェーン店、豆府花城(ドウフーファージェン)に行って来ました。チェーン店なので、台湾の色々なところで見かけます。豆花以外にも、台湾の代表的 ... 続きを読む
(こちらの店舗は閉店しました)

台湾デザートといえば色々ありますが、最近の一番のお気に入りは豆花です。

豆花が食べられるチェーン店、豆府花城(ドウフーファージェン)に行って来ました。
IMG_2445

チェーン店なので、台湾の色々なところで見かけます。
IMG_2447

豆花以外にも、台湾の代表的なスイーツ『マンゴーかき氷』など、
様々な種類のデザートが楽しめることができます。

豆花の他、いくつかの種類では『温かい』または『冷たい』が選べますので、
暑い季節も、肌寒い季節もどちらも美味しくいただけます。

写真付きでわかりやすいメニュー表です。
IMG_2439

写真にのっていないメニューも実はいっぱいあります。
IMG_2444

花生豆花(ファーシェンドウファー)(甘く煮付けた落花生がトッピングされたもの)45元
IMG_2440

IMG_2442

甘い落花生が豆腐をより美味しく引き立て、いくらでも食べれそうです。

次は蓮子薏仁湯(リェンジーレンタン)(白キクラゲと蓮の実スープ)50元
IMG_2441

こちらは本来、冷たい黒糖スープにかき氷が入っていますが、今回は『氷抜き』をお願いしました。
IMG_2443

プリプリの白キクラゲと、コリコリの蓮の実です。

どちらも、ほんのりやさしい黒糖の甘さが美味しかったです。


豆府花城
http://www.88-city.com/default.asp

(こちらの店舗は閉店しました)
今回行ったのはこちら
台湾台北市中山區八德路二段233號

肉の中で一番好きなのは何?と聞かれたら、鶏肉!と答えると思います。唐揚げや焼き鳥等、鶏肉も色々な料理がありますが、鶏本来の美味しさを味わうとしたら、蒸し鶏がやっぱり一番良いと私は思います。(炭火の塩焼きも惹かれますが・・・)蒸し鶏をオンザライスで食べたい ... 続きを読む
肉の中で一番好きなのは何?と聞かれたら、鶏肉!と答えると思います。

唐揚げや焼き鳥等、鶏肉も色々な料理がありますが、鶏本来の美味しさを味わうとしたら、蒸し鶏がやっぱり一番良いと私は思います。(炭火の塩焼きも惹かれますが・・・)

蒸し鶏をオンザライスで食べたい!

そう思い、慶城海南鶏飯(チンチェンハイナンジーファン)のチキンライスを食べに行きました。
台湾の海南チキンライスです。

最寄り駅は、南京東路駅。そこから徒歩3分くらい、フーターズの手前を右に曲がります。
IMG_2437

夜だったため、ちょっと写真が見辛いのですが。
IMG_2436

白い看板に「慶城海南鶏飯」と書いてあります。

ここのチキンライスは2種類。
チキンとご飯だけのものか、付け合わせの野菜が乗るかどうか。
IMG_2425

IMG_2426

栄養を考え、野菜が乗るものにしました。(85元)
 IMG_2427

ウマい!!!!!!!!

柔らかく溶けそうなチキンと、絶妙なタレ。
チキンの旨味がしみ込んだライス。
IMG_2430

私の好きなタイ料理にも、カオマンガイというチキンライスがあり、タイに行くと毎食のように食べていたのですが、これはそれに勝るとも劣らない最高に美味しいと思えるチキンライスです。

ちなみにスープは飲み放題です。
IMG_2429

美味しかったので、おかわりましました。
チキンとライスだけ、65元です。
IMG_2432

タレも最初は辛そうだったため別皿にとったのですが、今回はチキンにそのままかけてみました。ちなみに緑色のは、ネギと生姜や油などをミックスしたタレで、赤っぽいのは甘酸っぱいタレでした。

本当に美味しかったです。
もっと早く出会いたかった&これから暫く通うと思います。

尚、セルフサービスの為、食べた食器は自分で片付けなければなりません。食べ残しやお箸、皿等は別々に分け、回収ボックスの中に入れればOKです。


慶城海南鶏飯

台北市慶城街16巷8號
02-8712-1200
営業時間:11:00~21:00
定休日:土、日

本キャンペーンは終了致しました。台湾に旅行で来られた方は、必ずと言っていいほど、故宮博物院へ行かれると思います。故宮博物院は通常、160元、平日のオフピーク時は80元かかります。http://www.npm.gov.tw/ja/visiting/visit/hours.htmしかし、台湾旅行に出かける前、日 ... 続きを読む
本キャンペーンは終了致しました。

台湾に旅行で来られた方は、必ずと言っていいほど、故宮博物院へ行かれると思います。

故宮博物院は通常、160元、平日のオフピーク時は80元かかります。

http://www.npm.gov.tw/ja/visiting/visit/hours.htm

しかし、台湾旅行に出かける前、日本にいるときに「台湾観光協会」に申請すると、
故宮博物院無料チケットが人数分頂くことが可能です。


kokyu

http://www.go-taiwan.net/present.html

これは、ウェルカムプレゼントキャンペーンと言って、観光客誘致の一環で、MRTの
悠遊カードや、台湾アミューズメントパーク入場チケット、台湾物産品の引換チケットや夜市で使えるクーポン券等、台湾で使える色々なものを無料で配布しています。

現在、2012年3月は個人的に一番使えると思う台北MRT悠遊カード(Easy Card)の配布となっているようです。

毎年継続して行っているキャンペーンなので、台湾に行かれる方は、是非活用してください。


台湾観光協会
http://www.go-taiwan.net/index.html

本キャンペーンは終了致しました。

仙草(センツァオ)とは、シソ科メソナ属の植物だそうです。この仙草の乾燥させた 茎や葉は中国医学で使用され、暑気あたり、喉の渇き、熱毒などに使用され、糖尿病、高血圧、風邪、関節症に対する治療効果があると言われているとか。その仙草で作られた仙草ゼリー、仙草凍 ... 続きを読む
仙草(センツァオ)とは、シソ科メソナ属の植物だそうです。

この仙草の乾燥させた 茎や葉は中国医学で使用され、暑気あたり、喉の渇き、熱毒などに使用され、糖尿病、高血圧、風邪、関節症に対する治療効果があると言われているとか。

その仙草で作られた仙草ゼリー、仙草凍 (センツァオドン)を便利商店(ビェンリーシャンディェン)である、台湾セブンイレブンで購入してみました。
 IMG_2412

30元でした。

中身をあけると、ポーションクリームが入ってます。
一見すると、コーヒーゼリーのようです。
IMG_2413

ポーションクリームをかけると、やっぱりコーヒーゼリーのようです。
IMG_2420

当たり前ですが、コーヒーの味がしませんし、コーヒーゼリーのような甘さもありませんでした。
でも、コーヒーゼリーより、ゼリーの食感シッカリしていて、プルンプルンです。

見た目がコーヒーゼリーのようなので、コーヒーゼリーと比較してしまいましたが、 仙草独特の味もほとんどなく、甘さも控えめでとても美味しいと思います。

でも、コーヒー味のしないコーヒーゼリーを食べている気分です。

さて、気になるカロリーはというと、
IMG_2417

100gで55キロカロリーで、内容量250gなので、137.5キロカロリーですか。
中くらいのリンゴ1個分ってとこですね。

健康になりそうなデザートは、「食べてしまった!」という罪悪感なく食べれるので、
こういう台湾デザートはありがたいですね。


711便利商店
http://www.7-11.com.tw/

昨日もプリプリの鶏肉を食べたので、今日もプリプリの豚肉を食べようと思い、六福客桟からほど近くに位置するアーケードの四平街(スーピンジェ)にある豚足の有名店、 富覇王猪脚(フーバーワンジュージャオ)へやってきました。地元台湾の方に有名なお店で、いつもお持ち ... 続きを読む
昨日もプリプリの鶏肉を食べたので、今日もプリプリの豚肉を食べようと思い、六福客桟からほど近くに位置するアーケードの四平街(スーピンジェ)にある豚足の有名店、 富覇王猪脚(フーバーワンジュージャオ)へやってきました。

地元台湾の方に有名なお店で、いつもお持ち帰りで列を作っています。
IMG_2408

外には大量の豚足を、店員さんが調理しています!
IMG_2409

まず、入り口で下記のシートに食べたいものと数を書き込みます。

お店の人も、こちらが日本人だとわかると日本語メニューを差し出してくるので、
言葉が通じなくても、まったく大丈夫です。
IMG_2399

下記は値段表の上段にある、覇王100元のが「もも」の部分で骨がなく食べやすいのですが、
本日は既に売り切れとのこと。
 
IMG_2407
 
食べたいものを記入しを支払いを済ませたら、空いてる席に座ります。
(混雑時は案内されます)
座ったら、店員さんに支払い済みの伝票を渡します。

待ち時間はありませんでしたが、すでに満席状態です。
IMG_2400

間接の部分と脚の部分をそれぞれ頼みました。
IMG_2406

IMG_2405

見た目は味が濃そうな感じですが、実はあっさりしてます。
トロトロまで煮込まれたコラーゲンが、もうプリップリです。

肉だけでは体に良くないので、野菜も頼みました。
IMG_2404

もちろん魯肉飯(ルーロウファン)も。
IMG_2402

煮込んだ豆腐と卵。この煮卵が最高に美味しかったです。
IMG_2403

スープも。
IMG_2401

大変美味しく頂きました。

撮影はiPhone3GSを使っているため、あまり綺麗に撮れてませんね。
台湾でiPhone4Sが発売されたら、真っ先に買おうと思います。

今回食べれなかった「もも肉」、次回は絶対食べたいと思います。


富覇王猪脚
 
台北市南京東路2段115巷20號
電話:02-2507-1918
営業時間:11時~20時 

高いお金を出せば、それなりに美味しい料理が頂くことが出来ます。でも台湾では、お店の清潔感や雰囲気、サービスは多少落ちますが、安くても味しい料理が食べることが可能です。安くて美味しい鶏肉が食べ台湾!ということで今回行ったのは、「山鶏王」(サンジーワン)とい ... 続きを読む
高いお金を出せば、それなりに美味しい料理が頂くことが出来ます。

でも台湾では、
お店の清潔感や雰囲気、サービスは多少落ちますが、
安くても味しい料理が食べることが可能です。

安くて美味しい鶏肉が食べ台湾!

ということで今回行ったのは、「山鶏王」(サンジーワン)という鶏肉料理のお店です。
IMG_2396

先日台湾人の友人と吉林路を歩いていた時、「ここ安くて美味しいよ」と言われて以来、気になっていました。
店内はテーブルが10個くらいあり、30人くらいは入れるようです。
夕食時か、お持ち帰りのお弁当を買っている人が結構いました。
IMG_2394

一般的なこのようなお店は、席について紙に書いてある小さいメニュー表に数を書いて、店員さんに渡すというのが普通ですが、こちらはそれがなく、口頭で何々を何個と言わなければなりません。

下が壁に貼ってあるメニュー表です。
全て100元以下。ご飯は10元です。
IMG_2395

私もあまり中国語が上手ではないのですが、取りあえず二人分、頼んでみました。

鶏油飯(ジーヨウファン)10元
IMG_2391

他の鶏肉料理に使われいる鶏のダシで作ったタレ御飯です。
いわゆるタレ―ライスですね。
天丼のタレのような、何というか。これだけでも全然一杯行けます。

好吃鶏肉(ハオツージーロウ)45元
IMG_2392
生姜の千切りと香菜がのった胸肉ともも肉が4切れずつくらい入っています。
皮がブリンブリンで、鶏の脂がとてもおいしく、新鮮な鶏という事がわかります。

醉鶏(ズイジー)50元と苦瓜湯(クーグワタン)35元
IMG_2393

いわゆる「酔っ払い鶏」です。

小龍包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)でも食べたことがありますが、
こちらは骨がしっかりついているため、少々食べにくかったですが美味しかったです。

スープは私が大好きな「香草」がいっぱい入っており、味は薄めなのに、
鶏のコクが出ているので、美味しかったです。

勿論店員さんに、不要香菜(ブヤオシャンツァイ)と言えば、抜いてくれます。

二人で行って、お会計は150元。

お店が綺麗な方ではない、鶏も骨が付いていて結構食べにくい、でも早い安い。
(注文後、1分以内に全部出てきました)


地元ローカルB級グルメを楽しめる、鶏肉が美味しい良いお店でした。


山鶏王

台北市中山區吉林路103號
営業時間:不明
定休日:不明

ちょっと古い話ですが。10月1日に予選、10月2日に収録をした「NHLのど自慢イン台湾」。http://www.nhk.or.jp/nodojiman/taiwan/海外収録は韓国とメキシコで行われて以来、約6年ぶりということで、予選の応募に1480通も来たようですね。この一通一通をNHKの担当者が読み、「こ ... 続きを読む
ちょっと古い話ですが。10月1日に予選、10月2日に収録をした「NHLのど自慢イン台湾」。

http://www.nhk.or.jp/nodojiman/taiwan/

海外収録は韓国とメキシコで行われて以来、約6年ぶりということで、予選の応募に1480通も来たようですね。

この一通一通をNHKの担当者が読み、「この人の歌を聴きたい」と思った応募250組のみが、予選に進められるとのこと。そしてこの250組で予選を行い、内25組のみが本選で歌うというかなりの狭き門。

NHKのど自慢は毎回2人のゲストを呼ぶわけですが、ゲストが歌う曲は必ず出ることが出来るため、応募もかなりの数があるとか。また、予選は250組、曲名のあいうえお順に行われるので、「あ」から始まる曲名の人はめちゃくちゃ緊張するでしょう。またキー調整も不可みたいですね。

今回は日本人5組、台湾人20組が選ばれたようです。

10月29日土曜、NHK総合テレビ19:30-20:43(台湾ではNHKワールドプレミアム18:30-19:43放送)で放映されます。

あれ土曜日?しかもお昼じゃないんですね?

ということで調べてみたら、お昼はお昼で、ちゃんと日本ののど自慢を放映しているようで。
http://www.nhk.or.jp/nodojiman/
 
海外のど自慢は特別枠なんですね。

最近の世界的な流行りとして、変わった天気予報が色々あるとか。ただ単に天気予報を紹介するのではなく、可愛い女の子やセクシーなお姉さんが紹介したり、はたまた筋肉モリモリのマッチョの人が紹介したり。こちら台湾にも、一時期日本のブログでいっぱい紹介されていた、「 ... 続きを読む
最近の世界的な流行りとして、変わった天気予報が色々あるとか。

ただ単に天気予報を紹介するのではなく、可愛い女の子やセクシーなお姉さんが紹介したり、
はたまた筋肉モリモリのマッチョの人が紹介したり。

こちら台湾にも、一時期日本のブログでいっぱい紹介されていた、
「ウェザーガールズ」という台湾の天気予報を紹介しているサイトがあります。

weathergirls

「Weather Girls」
http://www.nexttv.com.tw/weather

7人の女性が毎日交代で、曜日担当の女の子が天気予報を紹介してくれます。
ただ、特に天気の解説はないんですけどね。

尚、毎月更新で女性と動画の内容も代わります。

ちなみにWeather Girls は台湾とアメリカの天気予報のみを紹介しています。


でも台湾の天気予報って全く当たらないんですよね。

私はどんなに天気が良くても、カバンには折りたたみ傘を入れています。

天気がコロコロ変わるので、天気予報士も予想し辛いのか、「晴れ時々曇り時々雨」みたいな予報が多いです。


参考まで、
オレゴン州のテレビ局「KOIN-TV」のマッチョ天気予報の動画です。


風でなびく長髪がいい味出してます。 

(閉店致しました)やまやと言えば、明太子です。その「やまや」が台北に博多もつ鍋屋を出店しており、ランチは明太子が食べ放題です!場所は、忠孝敦化駅から徒歩3分程。赤い看板が目印です。平日ランチは11時から14時まで、休日は16時までやっています。ランチメニューは下 ... 続きを読む
(閉店致しました)
やまやと言えば、明太子です。

その「やまや」が台北に博多もつ鍋屋を出店しており、ランチは明太子が食べ放題です!

場所は、忠孝敦化駅から徒歩3分程。

赤い看板が目印です。
IMG_2347

平日ランチは11時から14時まで、休日は16時までやっています。

ランチメニューは下記4種及び 、今日の特別メニューというのから選べます。
(私が行った時は豚キムチでした)

IMG_2349
 
夜はもつ鍋が食べれるそうですが、残念ながら明太子の食べ放題はないようです。

店内は木で統一されて、雰囲気は凄く良いです。
 IMG_2358

今回選んだのは鶏のからあげ明太風味定食です。
IMG_2353

6ピース程入っており、明太風味のソースがかかっています。
ソースがかかっているだけに、シャリシャリした唐揚げの食感がないのが少々残念ですね。

こちらは違う日に頂いたとろとろカルビ煮込み定食。
IMG_0262

とろとろになるまで煮込んだ牛カルビと温泉卵です。

全体的に味が濃く、白飯がすすみます。

これがプリプリのピンク色の明太子!これが食べ放題です。
IMG_2351

食べ放題なので、遠慮なく頂きます。
IMG_2355

日本のテレビショッピングで明太子を紹介している際、一本まるのまま白飯の上にのせて噛りつくという、テレビショッピング食いを良く見ますが、それに近い事が可能です。
魚卵をこの量食べると、尿酸値の上昇が気になるとこなんですが・・・。

結局、二人でここまで食べてみました。
IMG_2356

おかずの味付けが濃いため、それだけでもご飯が進んでしまうので、ご飯マネージメントが難しいです。
おかず→白飯ではなく、おかず→明太子(一切れ)のせ白飯とテンポ良く食べると、明太子を沢山食べれます。

もちろん白飯は、おかわり自由なので、2杯大盛りで食べました。

こちらの明太子、飽きが来ないので、いくらで食べてしまいそうです。


博多もつ鍋 やまや (台北忠孝店)
(閉店致しました)

台北市大安区忠孝東路四段216巷32弄12號
02ー2778ー8876
営業時間:平日ランチ11:00〜14:00 土日ランチ11:00〜16:00
 夜:17:00〜22:00
定休日:月曜日

台湾に行きたい!行き台湾!と思わせる動画。台湾の観光局制作のプロモーション動画、「Time for Tiwan - My beautiful island」です。ショートフィルムのようになっていて、色々な人が台湾を旅するという内容です。 こちらに住んでいる間に、台湾の色々な所へ行かないとも ... 続きを読む
台湾に行きたい!行き台湾!と思わせる動画。

台湾の観光局制作のプロモーション動画、「Time for Tiwan - My beautiful island」です。

ショートフィルムのようになっていて、色々な人が台湾を旅するという内容です。

 
こちらに住んでいる間に、台湾の色々な所へ行かないともったいないと思いました。

ちなみに日本の観光プロモーション動画はというと・・・。



もうすこし世界的に知名度の高い日本人を使った方が良いのでは?

台湾の人は、鍋が大好きです。街のいたる所で、「涮涮」という文字を見かけます。涮涮(シュワァンシュワァン)、音的にしゃぶしゃぶということになり、日式涮涮鍋で、日本式しゃぶしゃぶのことです。台湾でしゃぶしゃぶ食べたって・・・と、赴任当時は思っておりましたが、 ... 続きを読む
台湾の人は、鍋が大好きです。
街のいたる所で、「涮涮」という文字を見かけます。

涮涮(シュワァンシュワァン)、音的にしゃぶしゃぶということになり、
日式涮涮鍋で、日本式しゃぶしゃぶのことです。

台湾でしゃぶしゃぶ食べたって・・・と、赴任当時は思っておりましたが、
台湾は野菜が本当に美味しいため、野菜の味が良くわかる鍋が最近無性に食べたくなります。

ということでチェーン店の、錢都(チェンドゥオ)「Cash City」へ行ってきました。

http://www.cashcity.com.tw/

オレンジ色の看板で目立ちます。
IMG_2325
 
メニューも色々あり、下は150元から、一番高い海鮮は550元します。
IMG_2321

もちろん一番安い
經濟鍋(ジンジーグオ)150元を選びます。
経済=economy、エコノミー鍋ということで、経済的な鍋って意味合いです。
IMG_2324

鍋は一人用の小さい鍋で、一人で来店しても違和感なく食べれます。
野菜の下に練り物もあり、アイスクリーム、ジュース飲み放題で150元!

スープは昆布ダシなので味は満足ですが、日本式だけに台湾らしさは殆どないので、
台湾らしさを求めるのであれば、日式ではない鍋屋が良いでしょう。


錢都

台北市吉林路24號
02-2521-6392 
営業時間10:30~24:00年中無休

他の店舗は下記から。
http://www.cashcity.com.tw/html/sale/index.aspx

9月の上旬に、新しいラーメン屋が台北にできたという噂を友人から聞きました。屯京拉麺(とんちんらーめん)、池袋に本店がある、東京とんこつらーめんの支店です。http://tonchin.foodex.ne.jp/index.html知ってる。食べた事、絶対あると思う。けど味は覚えてません。 とい ... 続きを読む
9月の上旬に、新しいラーメン屋が台北にできたという噂を友人から聞きました。

屯京拉麺(とんちんらーめん)、池袋に本店がある、東京とんこつらーめんの支店です。

http://tonchin.foodex.ne.jp/index.html

知ってる。
食べた事、絶対あると思う。けど味は覚えてません。
 
ということで行ってきました。
P1040920

忠考敦化駅から徒歩3分くらいの場所にあります。

実は先日の夜(平日)の7時半くらいに行ったのですが、30分待ちと言われ断念したため、休日に開店と同時の11時を狙って行きました。
案の定お店は空いてました。
446b9718


まずメニュー。
P1040907

普通のラーメン以外に、サイドメニューも豊富です。
P1040908

P1040910

頼んだのは、普通の屯京らーめん(追加トッピング)と味噌らーめん
です。

ラーメンを頼むと、サラダが50元になるとのことなので、試しに頼んでみました。
P1040915

このドレッシングは私の中ではヒットでした。
多分「豚骨ドレッシング」と呼ばれているだろうと思う程、脂っぽいタレが掛かっており、ヘルシーではない感じですが、脂が好きな私はハマりました。

さて、お待ちかねの屯京らーめん(追加トッピング)です。(大盛り無料)ちょい薄めのチャーシュー3枚と、味付け煮卵、軽く油で炒めたネギとメンマ、海苔がのります。(160元+70元)
P1040916

味噌らーめん(180元)
P1040919

麺は中太ちぢれ麺で、個人的な好みはあると思いますが、台北では美味しいラーメンだと思います。

日本で食べた記憶がありましたが、印象がうすいということは記憶に残らない程のインパクトだったのだと思います。

日本のラーメンは進化しすぎて、ハイレベルな戦いになってますからね。

安い、大盛り無料、サラダが美味しい、ということでまた行くと思います。


屯京拉麵(トンジンラーミェン)とんちんらーめん

台北市敦化南路一段187巷36號
02-2731-7897
営業時間:11:00AM~23:00PM
年中無休
 

建國假日玉市(ジェングォジャールーユスー)と言えば、アジアで一番大きい天然石(パワーストーン)市場だそうです。台北市の建國北路の高架下にて土日に開催しており、 相当数のお店が並び、翡翠を中心に、各種パワーストーンが売りだされています。 偽物も多いそうですが ... 続きを読む
建國假日玉市(ジェングォジャールーユスー)と言えば、アジアで一番大きい天然石(パワーストーン)市場だそうです。
IMG_2317

台北市の建國北路の高架下にて土日に開催しており、 相当数のお店が並び、翡翠を中心に、各種パワーストーンが売りだされています。
 IMG_2286

IMG_2287

偽物も多いそうですが、素人見ではあまりわかりません。

尚、基本的に日本語は通じないので、交渉は中国語となります。

台湾は基本的に、「日本人だから高く売ろう」、というのは他の国に比べて少ない気がします。 
とはいえ、値段を聞いた時に「は?」と思うような値段を言って来るお店もあり(その値段が相場なのかもしれませんが・・・) 、じゃあいらないと言うと、他の国では「だったらいくらなら買う?」と交渉してくるものですが、台湾では深く追ってきません。

石を選ぶ時、「自分が良いと思った石が、自分に合う石です」と言われます。
目を少し鍛えよう!と思い、これから毎週通おうと思いますが、毎週毎週良い出会いがあったらどうしよう!?と楽しみであり、財布を見て不安になりつつもあります。

忠孝復興駅近くにある、太平洋SOGO忠孝店の中、ジュンク堂(淳久堂)で下記の本を買いました。


この本、中国語版をあるようで、お店の人も同じもの持っていました。

これを片手に、毎週通い、目と相場観を少しでも鍛えようと思います。