食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


臭豆腐って美味しいですよね!無性に食べたくなることがある読者も多いのでは?(かなりレアかもしれませんが)ということで、今回は渋谷のど真ん中で臭豆腐鍋が食べられる!と噂のお店にやってきました。場所は渋谷のセンター街を5分程歩いた場所にある「グランド東京」の3 ... 続きを読む
臭豆腐って美味しいですよね!
無性に食べたくなることがある読者も多いのでは?(かなりレアかもしれませんが)

ということで、今回は渋谷のど真ん中で臭豆腐鍋が食べられる!と噂のお店にやってきました。

場所は渋谷のセンター街を5分程歩いた場所にある「グランド東京」の3階にあります。

BOILING POINT
25F094E8-6138-414E-BECB-D5A9679B1428
お得なランチタイムは11時から15時までとのことなので、平日のお昼過ぎに行きました。

BOILING POINTは2020年1月31日にOPENして以来、各種メディアで取り上げられている話題の台湾一人鍋のお店。しかしこのお店、台湾からではなくアメリカ、L.Aが発祥!アメリカを中心に海外で30店舗以上を展開しており、こちらは日本一号店となります。

さて、こちら店内。
ABE1DAB0-8266-4DBE-98F2-D8F7ADC413FC
すでにこの時点でフワっと鼻の奥にスパイシーな香りが漂います。
ソファ席もありますが二人席も多く、おひとり様のお客様も気軽に入れますね。(私もおひとり様でした)

続きを読む

最近は臭豆腐鍋が食べられるお店も日本に進出したということで、少しずつテレビでも露出がでてきている臭豆腐ですが、無性に臭豆腐が食べたくなる夜があります。泡菜たっぷり乗せた臭豆腐を口に入れ、台湾ビールで流し込む。最高ですね。今回は信義地区、101にもほど近い場所 ... 続きを読む
最近は臭豆腐鍋が食べられるお店も日本に進出したということで、少しずつテレビでも露出がでてきている臭豆腐ですが、無性に臭豆腐が食べたくなる夜があります。

泡菜たっぷり乗せた臭豆腐を口に入れ、台湾ビールで流し込む。
最高ですね。

今回は信義地区、101にもほど近い場所にある通化夜市(臨江街にある夜市なので、臨江街夜市とも呼ばれています)にある人気の臭豆腐屋台をご紹介致します。

位置的には夜市の中心である臨江街という道沿い、中心の交差点付近にあります。

一口金酥臭豆腐(イーコウジンスーチョウドウフ)
 E07E8111-19F7-442A-830B-30EB8A114E74
黄色の看板が目印です。
続きを読む

今までも他メディアへの執筆もいくつかしておりましたが、今回ご紹介するのは、海外レストランの検索・予約サービス「たびらく」の中で、各国の情報を発信している「たびらくマガジン」にて、台湾記事を寄稿することになりました。今回担当したのは寧夏夜市と龍山寺です。台 ... 続きを読む
今までも他メディアへの執筆もいくつかしておりましたが、今回ご紹介するのは、海外レストランの検索・予約サービス「たびらく」の中で、各国の情報を発信している「たびらくマガジン」にて、台湾記事を寄稿することになりました。
899c0e71a05a58f0674e7f58d390520d

今回担当したのは寧夏夜市と龍山寺です。

台湾・寧夏夜市のおすすめグルメ5選!【競争激しいグルメ夜市】



台湾・龍山寺の見どころを解説!台北市内で最強のパワースポット


両方とも初めて台湾に行かれる方の旅程に組み込まれることが多い場所ですが、リピーターの方も読んでいただければ新しい発見があるかもしれません。

是非ご覧くださいませ。

以上告知でした!


海外レストランの検索・予約サービスのたびらくは、下記からどうぞ!


中山エリアにあるカジュアルホテル。Amba(アンバ)ホテルのご紹介です。 ... 続きを読む
たまにはホテルのご案内でも。
ということで、今回は台北の中山エリアにあるデザインホテルに宿泊したのでご紹介致します。

今回は、Ambaというホテル。
アンバサダーホテルなどを手掛けるアンバサダーグループのホテルで、台北には中山と松山、西門の3つがあり、本家のアンバサダーホテルよりもカジュアルな作りで、値段も抑え気味のホテルです。

今回は中山駅から徒歩5分、中山北路を北上し長春路を少し越えたところにあるAmba中山に宿泊してみました。

アンバ台北中山
A307D0E2-745D-4DC6-838C-7FD9DD50CD73
中文だと「台北中山意舍酒店」(タイベイジョンサンイーシェージョウデェン)となりますが、タクシーでは「ジョンサン(中山)アンバ ジョウデェン」で通じました。

続きを読む

涼麺とはボソボソとコシのない麺に大蒜醤油とゴマダレが掛かった台湾B級グルメの一つです。サイドメニューは味噌汁がお勧めです。 ... 続きを読む
台湾で麺と言えば牛肉麺が有名ですが、個人的には涼麺にももっと注目して欲しいと思っています。
涼麺とはボソボソとコシのない麺に大蒜醤油とゴマダレが掛かっており、サイドオーダーで頼む味噌汁は甘く「なんじゃこりゃ!」という第一印象でしたが、食べれば食べるほどハマり、今では涼麺ラブです。

食べ台湾では過去にいくつか涼麺をご紹介いていますが、今回ご紹介するのはザーサイと豚肉が入った涼麺のなかでも具沢山の一品です。

場所は松江南京駅から徒歩4分程、伊通街が長春路にぶつかる交差点付近にあります。

偉富麺館(ウェイフーミェングワン)
3C96CAA8-2995-4C82-B641-496D61B8C839
お店入り口の右側はテイクアウトのカウンターです。
続きを読む

油飯とは台湾風おこわのようなもので、日本人の口に合う美味しいご飯です。 ... 続きを読む
油飯ってご存知でしょうか。
漢字だけで判断すると、油たっぷりのご飯って感じですが、日本でいうおこわです。
台湾では子供が生まれたときに内祝いとして配る縁起の良い食べ物として有名で、もちろん日常的にも食べる一品です。

その油飯(ヨーファン)で有名なのが迪化街の永楽市場内にある「林合發油飯店」というお店ですが、こちらはテイクアウトのみ。
お店で食べられる美味しい油飯といえば、こちらでしょう!

四神湯も絶品で、景美夜市内にあります。

今回はそんな油飯の中でも、油飯が愛してやまない、とっても美味なお店をご紹介致します。
場所は大橋頭駅から徒歩ですぐの場所、民権西路沿いにあります。

珠記大橋頭油飯(ジュージーダーチャオトウヨウファン)
8667F4B5-32FA-4EF5-ACC9-7C651AE6263D
お店の入り口が道路からだいぶ奥まったところにあるので、赤い文字の看板が目印です。

続きを読む

美味しい涼麺と豚足が味わえるお店です。 ... 続きを読む
「茶色いおかずは正義!」良い言葉ですね。
茶色のおかずで思い浮かべるのは、茶色く煮込まれた豚足。
あの美味しさは格別です。
少々昔の記事ですが、食べ台湾でもご紹介したこちらのお店が有名ですね。
一度食べると病みつきになっちゃいますよね。
今回は、そんな美味しい正義の豚足がいただける綺麗なローカル店をご紹介いたします。

場所は、行天宮駅から5分。
4番出口を出て松江路を渡り、錦州街を進むとそのお店はあります。

金香猪腳涼麵(ジンシャンジュージャオリャンミェン)
写真 2019-12-07 12 29 04
厨房とレジが通りに面しているタイプのお店です。
レジでオーダーシートとペンを取り、店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)」と告げて店内へ。
続きを読む

変わり種魯肉飯を楽しめるお店です。明太子チーズ魯肉飯と温玉ネギ魯肉飯などが楽しめるフードコートのお店です。 ... 続きを読む
魯肉飯ネタが続いていますが、ちょっと変化球な魯肉飯もご紹介したいと思います。
今回は、トッピングが特徴的な魯肉飯です。

場所は南京復興駅と台北小巨蛋駅のちょうど間ぐらい。
どちらの駅からも徒歩4分ほどの、おしゃれなショッピングモール『微風南京』の4階フードコートにあります。
写真 2019-12-09 12 33 40
続きを読む

三重区にある美味しい魯肉飯のお店です。 ... 続きを読む
今回も美味しい魯肉飯を三重地区からご紹介致します。

場所は台北橋駅と菜寮駅のちょうど中間あたりの飲食店が並んでいる大同北路沿い。

店小二魯肉飯(ディエンシャオアールーロウファン)
IMG_5481
白い看板にエビのマークが目印のお店です。

続きを読む

三重区にある最強の魯肉飯といえばこちらでしょう。 訪れた人、誰もを幸せにする魯肉飯は絶対食べたいグルメの一つです。 ... 続きを読む
食べ台湾本2冊目の三重グルメでも取り上げさせていただいた「今大魯肉飯」。

訪れた人を皆幸せにする最強の魯肉飯がここにあります。

場所は台北市から一本川を挟んだ新北市三重区、菜寮という駅から徒歩5,6分の大仁街という通りにあります。

今大魯肉飯(ジンダールーローファン)
IMG_5422
飲食店が連なっている通りにはなく、青い看板が目立ちます。

続きを読む

緑藻のクロレラが混ぜ込まれた涼麺です。台湾の涼麺はとっても美味しいので一度は食べてみましょう。 ... 続きを読む
食べ台湾で何度か紹介している涼麺。
日本で言う冷やし中華のような冷たい汁なし麺なのですが、冷やし中華と大きな違いは麺のコシのなさでしょうか。



「麺はコシが命」とも思っていましたが、初めて食べた時の衝撃は今でも覚えています。
しかしこのコシがないボソボソ感こそが涼麺の美味しさと気づき、今ではすっかり涼麺の虜です。

そんな涼麺ですが、今回は緑藻が練りこまれた緑色の麺が楽しめるお店にやってきました。
場所は善道寺駅近く、有名豆漿屋さんの阜杭豆漿(フーハンドウジャン)の裏手にあります。

何家大碗公涼麺(ハージャーダーワンゴンリャンミエン)
F9F26855-41F1-4AB4-9A93-B3AE150F68EF
黄色の看板に赤い文字。
昔ながら感のあるお店です。

続きを読む

台湾観光局主催のプレゼント企画がはじまりました! ... 続きを読む
台湾観光局企画による台湾旅行者へのプレゼントキャンペーンがはじまりました!
pic
日本から台湾を訪れる渡航者数が12月中に、史上初となる200万人(2019年累計)を達成する見込みになるそうで、訪台日本旅客200万人達成に向けたカウントダウンイベントとして、2019年内に台湾へ旅行をされる方向けに、総勢555名様に当たる抽選プレゼントが企画されました。続きを読む

日本で台湾本場の味が楽しめる美味しいタピオカミルクティーを飲んでみました。 ... 続きを読む
まだまだタピオカブームが続いている日本ですが、先日一時帰国する機会があったので、台湾時代にお世話になった方が営んでいる台湾茶・タピオカ屋さんが東京都荒川区の町屋にあるので訪れてみました。

場所は都電荒川線、千代田線、京成本線の3路線が使えてとっても便利な町屋駅から徒歩数分の場所にあります。

沁涼茶品(チンリャンチャピン)
0E728057-E8BD-4A14-B12D-D31E52304CCC
中文読みでも沁涼茶品で「チンリャンチャピン」なので、店名がそのまま中文読みです。

というのもオーナーは台湾南部、屏東出身の台湾人、ミッシェルとクリスティーナという姉妹が営んでおり、お店で使用している茶葉はすべて台湾から仕入れているもので、一杯ずつその場でシェイクして作っているそうです。
続きを読む

台湾で美味しい丼と言えば色々ありますが、今回は豚もも肉がのった腿庫飯のご紹介です。しかもこちら「モモ子めし」というネーミングです。 ... 続きを読む
魯肉飯、鶏肉飯など台湾には数々の美味しい丼ものがありますが、照りっとした豚バラがのった焢肉飯(コンローファン)は、多くの日本人を魅了してきたのではないでしょうか。

最強の焢肉飯(コンローファン)と言えば見た目も最高なこちらですね。


しかし焢肉飯は豚バラ肉を使用しているため脂身部分も多く、ちょっと苦手・・・というかたもいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな方にお勧めな豚もも肉を使用した美味しい豚丼がいただけるお店をご紹介したいと思います。
もちろん焢肉飯(コンローファン)もメニューにあるので、あっさり派もこってり派も満足できるかと思います。

場所は台北駅北側。
長安西路の小道にある綺麗なお店です。

大稻埕魯肉飯(ダーダオチェンルーローファン)
F1FA885D-FD0B-4B53-A922-020DC607A549
大稻埕といえば、迪化街もある現在の台湾台北市大同区附近の名称で、龍山寺がある艋舺(バンカ:台湾語)を継承し、清末から日本統治時代にかけ台湾で最も発展した地方のことです。
続きを読む

台湾でも人気のタロイモかき氷です。 タロイモ好きならぜひ訪れてみてください。おもちも入っていてとっても美味! ... 続きを読む
日本ではなかなかお目に掛かれないけど、台湾で美味しく食べられているスイーツ素材と言えばなんでしょう?

そう、タロイモです。

タロイモは主にポリネシアや南太平洋で栽培されるサトイモの一種です。
日本だと沖縄などで栽培されているそうですが、全国的にはあまり馴染みがありませんよね。
見た目は薄紫色をした丸い形をした大き目の芋で、台湾では芋頭(ユイトウ)と呼ばれ一般的に食されており、これがスイーツに入るととっても美味なんです!

食べ台湾では何度かタロイモのことを紹介しており、私もタロイモラバーの一人です。
最近ご紹介したタロイモスイーツだとこちらのかき氷でしょうか。



そして今回ご紹介するのもかき氷ですが、タロイモラバーも納得のおススメのデザートです。

場所は西門駅と北門駅のちょうど中間あたりで、台北駅寄りの延平南路沿いにあります。

来呷甜甜品(ライジャーティエンティエンピン)
IMG_2596
あずき色の看板が目印です。
続きを読む

台湾でもマー活(麻辣活)ができる水餃子のお店です。 ローカルなお店ですが、とっても美味しいアレンジ餃子が色々食べられます。 ... 続きを読む
餃子と言えば台湾では水餃子のことですが、台湾の水餃子って美味しいですよね。
一般的に水餃(シュエイジャオ)と呼ばれ、焼餃子よりも水餃子のほうがよく食べられている台湾では、水餃専門店がたくさんあります。
今回は、とっても美味しい水餃子、しかも麻辣好き向けの餃子をご紹介をしたいと思います。

場所は、MRT南京三民駅から徒歩5分ほど。
寶清公園の斜向かいにあります。

蕭媽媽手工創意水餃(シャオマーマーシャオマーマーショウゴンチャンイーシュエイジャオ)
写真 2019-09-23 13 40 06
入り口を入ると右手にオーダーシートがありますので、1つ取って席へ着きましょう。
お支払いは食べ終わってからです。
続きを読む

台北のお隣、新北市の三重にあるB級グルメのご紹介。 肉焿はとろみのついたスープで4種類の麺から選ぶことができます。 ... 続きを読む
台湾の食べ物屋さんで「焿」(ガン)という字を見かけることってないでしょうか?
「焿」 とは、台湾の言葉でとろみのついたあんかけやスープの意味。
なかなか漢字からは想像のつきにくい料理ですよね。

今回は、焿の料理である、鴨肉が入った美味しい 「鴨肉焿」をご紹介いたします。

場所は台北市のお隣、新北市の三重区。
といっても、最寄り駅は民権西路駅からMRTで3駅の三重国小駅です。
そこから徒歩7、8分ほど、仁愛路を北上し、店名の一部にもなっている龍門路を右へ曲がっていくと、左手にあります。

北港龍門生炒鴨肉焿  (ベイガンロンメンシェンチャオヤーロウガン)
写真 2019-09-24 13 49 44
店先に厨房兼レジがあり、左側が店内で食べる時の「内用區(ネイヨンジュ)」、
右側がお持ち帰りの「外帯區(ワイタイジュ)」です。
続きを読む

台湾と言えばかき氷。今回ご紹介する平たいペラペラのかき氷は不思議な触感を味わえます。 ... 続きを読む
台湾No.1スイーツといえばかき氷でしょうか。
中でもマンゴーかき氷は、台湾マンゴーをたっぷりと贅沢に使っており、旅行客に限らず台湾人にも人気のデザートです。

今回はマンゴーかき氷ではありませんが、ちょっと珍しい台湾人に人気かき氷をご紹介したいと思います。

場所はMRTの青いラインである板南線を東方面に行った「永春駅」から徒歩5分程の所、賑わった通りの一角にあります。


紅心甜品(ホンシンティエンピン)
LRG_DSC04307
夜は通り自体賑わってゴチャゴチャしており、若干わかりにくいですが、白と紫の看板が目印です。
続きを読む

台湾で美味しい麺といえば汁なし麺の乾麺。 花椒粉と卵を入れて数度美味しい麺のご紹介です。 ... 続きを読む
台湾でいただける美味しい麺の中で、究極にシンプルな麺といえば、乾麺(ガンミエン)です。
乾麺は、スープのない混ぜ麺。
見た目からは想像もつかないほどの豊かな味わいに、1度食べるとはまってしまう、奥が深い一品です。
今回は、地元の方々に愛されている、美味しいお店をご紹介いたします。

場所は、MRT西門駅から徒歩6分ほど。
中華路一段を南下し、中華路一段91巷という路地へ入っていくと左手にあります。

樺林乾麺(ホワリンガンミエン)
写真 2019-08-26 10 48 58
ガラス張りの入り口を入ると、店内はこんな感じ。
写真 2019-08-26 11 05 38
明るくて清潔感のあるローカル店です。
続きを読む

食べ台湾本の出版でお世話になっているKADOKAWAさんといえば!東京ウォーカーですが、その東京ウォーカー主催のWalkerFriendsをご存知でしょうか!?いや、すみません、WalkerFriends、私も存じ上げていなかったのですが、簡単に説明すると、東京ウォーカーが主催するシング ... 続きを読む
食べ台湾本の出版でお世話になっているKADOKAWAさんといえば!東京ウォーカーですが、その東京ウォーカー主催のWalkerFriendsをご存知でしょうか!?
WalkerFriends_logo (1)

いや、すみません、WalkerFriends、私も存じ上げていなかったのですが、簡単に説明すると、東京ウォーカーが主催するシングル限定の「飲み遊びコミュニティ」のことで、対象年齢は30-40代の男女。煩わしい人間関係を気にする必要のないメンバーたちと、共通の趣味や話題でワイワイと盛り上がれる、そんな活動だそうです。

今回はそんな素敵な活動と食べ台湾がコラボをした企画、
「台湾大好きな人たちで台湾トークしたいわん!」
というイベントを開催することになりました!

名前の通り、台湾好きな男女が集まり、台湾料理を食べながら台湾トークに花を咲かせ、交流しましょう!というイベントです。(ちなみに私の参加はありませんのでご注意ください。)

会場は、以前食べ台湾イベントを行った、美味しい台湾料理が頂ける「霞舫飯店」です。
DSC02969
ちなみに食べ放題・飲み放題!

食べ放題メニューには、炒米粉(ビーフン)や小籠包、菜脯蛋(切り干し大根卵焼き)などなど、色々な台湾料理を堪能することができます。


開催日は2019/10/16(水)、時間は19:30~21:30
興味がある方は参加されてみてはいかがでしょうか!?

詳細は下記からご参照ください!

以上、東京ウォーカー主催「台湾大好きな人たちで台湾トークしたいわん!」の告知でした!

台北の横にある新北市三重区の絶品B級グルメです。 ここの蛋餅は本当に美味しいので絶対に食べに行きましょう。 ... 続きを読む
台北市の西側を流れる淡水河。
MRT蘆州線でこの河を渡るとすぐに新北市の三重区に入ります。

食べ台湾の2巻目にも書いていますが、台北市内とはまた違ったローカル感を味わうことができ、絶品B級グルメの宝庫でもあります。

今回はB級グルメの中でも朝食に食べる蛋餅をご紹介致します。
普通の蛋餅は鉄板で焼きますが、こちらのは油で揚げる揚げ蛋餅。

場所はMRT台北橋から徒歩数分、正義南路沿いにあります。

三重蛋餅大王(サンチョンダンピンダーワン)
B065A5E4-28CC-4C89-B856-7F1988AAC7B1
店名が書いてある看板はありませんが、ここだけ賑わっているのですぐにわかるかと思います。

続きを読む

台湾で絶対食べたいもののひとつ、小籠包。オーソドックスな小籠包はもちろん、食べ台湾ではこれまでに羽根つき小籠包や臭豆腐小籠包、チーズ小籠包など、リーズナブルな変わり種小籠包を紹介してきました。 今回はこの変わり種シリーズ、凝った小籠包が楽しい6色小籠包をご ... 続きを読む
台湾で絶対食べたいもののひとつ、小籠包。

オーソドックスな小籠包はもちろん、食べ台湾ではこれまでに羽根つき小籠包や臭豆腐小籠包、チーズ小籠包など、リーズナブルな変わり種小籠包を紹介してきました。






今回はこの変わり種シリーズ、凝った小籠包が楽しい6色小籠包をご紹介いたします。

場所は、MRT板橋駅から徒歩7、8分ほど。
台北市のお隣の新北市になります。
お隣の市といっても、龍山寺駅からMRTで3駅で板橋に着くことができます。

小鮮肉創意湯包(シャオシェンロウチュワンイータンバオ)
写真 2019-08-26 13 46 38
続きを読む

台湾に行ったら絶対食べたいものの一つであるガチョウ肉。本当に美味しいのでお勧めです!! ... 続きを読む
台湾で絶対食べたい肉の一つであるガチョウ肉。
食べ台湾書き始めの2012年にご紹介した「阿城鵝肉」がB級グルメ版ミシュランのビブグルマンに選ばれたように、「台湾のガチョウ肉が美味しい!」というのも浸透してきたかと思います。



今回は、地元の人に根強い人気がある美味しいガチョウ肉専門店をご紹介したいと思います。

場所は重慶北路近くの路地、長安西路と市民大道をつなぐ路地裏にある小さなお店です。

後驛鵝肉店(ホウイーアーロウデェン)
3703AB6C-C0FF-453B-A67F-CB64FF3E2475
屋外にも椅子が置いてあり、サクッと食べることも可能ですが、今回は中に入ります。

続きを読む