食べ台湾!美味しい台北

台湾旅行に役立つ台湾グルメのブログです。読んだら台湾料理が食べたくなる、お腹が減る、そして行き台湾になる、そんな台湾の魅力をお伝えしています。


今回の食べ台湾レシピは、台湾朝食でも大人気の鹹豆漿(シェンドウジャン)です。寒干大根であるこの「ごんじり」も入れます! ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は個人的に台湾朝ご飯の中でも一番大好きな「鹹豆漿(シェントウジャン)」を作りたいと思います。
IMG_7835

鹹豆漿(シェントウジャン)と言えば、台湾朝ご飯でも大人気の一品。
おぼろ豆腐のような豆乳スープに具材が少し入った、とっても美味しい食べるスープです。

【鹹豆漿の材料】(1杯)
・無調整豆乳:300㏄
・米酢:大さじ1
・醤油:小さじ2
・ごんじり(寒干大根):1個
・仙台麩(油麩):1個

・乾燥桜エビ:適量
・青葱:適量
・ごま油:お好みで
・辣油:お好みで


「え?ごんじりを使用するの!?」と思われるかもしれませんが、鹹豆漿の中に入っているコリコリとした食感である蘿蔔干の代用です。
あの食感を求め、ザーサイやシナチクを使用して作ってみましたが全然味が違うんですよね・・・。
試行錯誤の上、やっとたどり着いたのがこの「ごんじり(寒干大根)」です。続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、台湾朝食の定番である台湾風クレープの蛋餅(ダンビン)です。 ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は台湾朝ご飯の定番、「蛋餅」を作りたいと思います。
IMG_7797
蛋餅といっても、揚げたパリッとした蛋餅もあれば、モチモチ生地の蛋餅もあり、お店によって味も食感も違いますが、今回は一般的なフワとした生地の蛋餅を作りたいと思います。
また蛋餅のタレでもある甘いトロミ醤油の醬油膏も再現してみました。

【蛋餅の材料】(2枚)
・強力粉(薄力粉でも可):80g
・片栗粉:大さじ1
・塩:小さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ1
・青葱:適量
・水160㏄
・チーズ(お好みで)


【醬油膏の材料】(蛋餅2枚分)
・醤油:小さじ1
・水:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ四分の一程度
・オイスターソース:小さじ四分の一程度
・片栗粉:小さじ半分

(蛋餅そのままでも塩味が効いているので、醬油膏なしでも美味しくいただけます。)

続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、白菜を使ったサイドメニューの一品。ご飯のおかずにもなります。 ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は魯肉飯屋さんなどで食べる機会が多い白菜のうま煮、「魯白菜(ルーバイツァイ)」をご紹介したいと思います。
サイドメニューの一品ですが、ご飯のおかずとしても美味しくいただけます。
IMG_7676

【魯白菜の材料】
・白菜:4分の1
・干しシイタケ:小さいの5,6個程度
・干しエビ:二つかみ程度
・油揚げ:1枚
・ニンニクチューブ:少量
・生姜チューブ:少量
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・酒:小さじ2
・熱湯:400㏄

今回は2,3人分用を作ってみました。
本来であれば湯葉を揚げた豆皮が入っていますが、今回は油揚げで代用です。
続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、鶏肉を使った手軽で美味しい鶏肉飯です。フライドオニオンを使ったタレが味の決め手ですね。 ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回はみんな大好き!「鶏肉飯」を作りたいと思います。

IMG_7618

鶏肉飯といえば、白飯の上に鶏肉(または七面鳥)がのったシンプルな逸品。
シンプルなだけにタレが美味しさを左右します。

【鶏肉飯の材料】(2~3人前)
・鶏胸肉:1枚
・塩(大さじ1:茹で鶏用)
・ラード:大さじ1
・醤油:大さじ1
・フライドオニオン:大さじ1
・鶏スープ:大さじ4(鶏の茹でた残り汁を使用)(60㏄)


続きを読む

台湾観光局企画による「在宅で台湾を学ぼう!」という企画が始まりました。今回はクイズ形式で台湾のことを学べる企画です。 ... 続きを読む
台湾観光局企画による「在宅で台湾を学ぼう!」という企画が始まりました。

JP03

今回はクイズ形式で台湾のことを学べる企画です。
続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、お家で簡単に台湾気分を味わえる魯肉飯(ルーロウファン)です。エシャロットの代わりにフライドオニオンでバッチリ美味しく作れます。 ... 続きを読む
お家で食べ台湾シリーズ、今回は台湾B級グルメの代名詞でもある「魯肉飯」を作りたいと思います。

目指したものは、これぞ台湾の魯肉飯!というようなプルプルのお肉がのった逸品です。
IMG_7564


【魯肉飯の材料】
・豚バラブロック(できれば皮付き):500g
・フライドオニオン:50g
・ニンニク:1かけ
・水:600㏄
・醤油:100㏄
・砂糖:大さじ2杯
・ホワイトペッパー:少量(お好みで)
・五香粉:少量(お好みで)
・ゆで卵(
お好みで一緒に煮込む用
・厚揚げか豆腐(お好みで一緒に煮込む用

今回は4,5人分の材料です。
少量を作りたい場合は、各材料を半分の量にするなど調整してみてください。
続きを読む

今回の食べ台湾レシピは、台湾の屋台で食べることが出来る、葱油餅です。生地から作るので、パリパリで美味しくいただけます。 ... 続きを読む
手軽で美味しい台湾の買い食いグルメといえば色々ありますが、中でも葱油餅は大好きです。

葱油餅は某スーパーで冷凍食品としても購入できるようですが、せっかくなのでお家で作ってみました。
IMG_7535

今回は葱油餅2枚分の材料です。

【材料】
・薄力粉:100g
・強力粉:100g
・塩:5g
・お湯:100㏄
・水:40㏄
・青葱:好みの量
・ラード:(サラダ油でも可)


ご自宅に強力粉しかない場合は、強力粉だけも作れます。
尚、中力粉をお持ちの方は中力粉200gでもちろんOKです。

それではクッキング開始!

先ずは生地を作ります。
薄力粉と強力粉、それぞれ100gを測ります。
IMG_7503
続きを読む

【現在は追加企画として、400名様に抽選プレゼントを実施しています】台湾観光局企画による日本のお子様向けプレゼント企画がはじまりました。緊急事態宣言を受け、外出自粛や学校休校などの処置が続く日本ですが、台湾観光局より自宅で過ごしているお子様向けに台湾ランタン ... 続きを読む
【現在は追加企画として、400名様に抽選プレゼントを実施しています】
台湾観光局企画による日本のお子様向けプレゼント企画がはじまりました。

bnr_minilantern

緊急事態宣言を受け、外出自粛や学校休校などの処置が続く日本ですが、台湾観光局より自宅で過ごしているお子様向けに台湾ランタンフェスティバルでも配布された、「ミニランタンペーパークラフト手作りキット(LEDランプ付)」がプレゼントされるそうです。

続きを読む

今回も「日本で台湾料理を楽しもう!」シリーズです。引き続き「おススメですよ!」という東京・大阪近郊のお店を募集していますので、自薦・他薦問わずぜひご紹介ください。連絡は上記タブの「Contact」経由か tabetaiwan@gmail.com 宛にお願いいたします!さて今回は大阪に ... 続きを読む
今回も「日本で台湾料理を楽しもう!」シリーズです。

引き続き「おススメですよ!」という東京・大阪近郊のお店を募集していますので、自薦・他薦問わずぜひご紹介ください。
連絡は上記タブの「Contact」経由か tabetaiwan@gmail.com 宛にお願いいたします!

さて今回は大阪にあるお店をご紹介したいと思います。
以前は「GoGoパクチー」という名前でパクチー専門店をやられ、パクチー好きのパクチニストの間では有名だったお店だそうですが、今は台湾料理専門店として営業されています。
場所は本町と四ツ橋の中間あたりの南船場となります。

台灣食堂
C0DCB14D-D3BD-4179-B109-0EE0F1368AA9
湾の漢字ではなく、繁体字の「灣」を使っているのにこだわりを感じそうですね。
ちなみに台湾を繁体字で書くと「臺灣」と書きます。

お店は地下にありますが、外にはこのような素敵な看板がありました。
5C3C9E4B-9F3E-4662-8836-A711970FBFEB
「胃袋台灣小旅行」、素敵なコピーです!
続きを読む

新宿で美味しい台湾料理が食べられるお店です。 特にトロミスープ麺の麺線が美味しくランチでもいただけます。 ... 続きを読む
今回の食べ台湾も「日本で台湾料理を楽しもうシリーズ」です。

食べ台湾読者の方からおススメの台湾料理のお店を教えていただき、今回やってきたのがこちら。

場所は新宿と西新宿のちょうど間あたり。
電車だと丸ノ内線の西新宿駅、E8出口からすぐ、青梅街道から小道にはいった場所にあります。

台湾佐記麺線・台湾食堂888
76EAF18B-E5C2-4DD8-8CEB-1DBA898923C8
店名が2種類ある理由ですが、昼は「台湾佐記麺線」として麺線専門店で営業、夜は「台湾食堂888」として台湾料理のお店として営業されているようです。

今回は夜に訪問致しました。

こちら店内です。
3CF67E55-2D21-4F31-AA0D-229C971437F2
カウンター9席のみの小さなお店です。
続きを読む

東京の蒲田にある本格的な台湾料理のお店です。味はまさに台湾屋台料理そのものです。 ... 続きを読む
台湾に行けないときは、日本で台湾料理を楽みたい!
そんな要望もあるかと思い、今後しばらくは日本で食べられる台湾料理をご紹介したいと思います。

「ここおススメですよ!」という東京・大阪近郊のお店があれば、自薦・他薦問わずぜひご紹介ください。
連絡は tabetaiwan@gmail.com 宛にお願いいたします!

尚、東京・大阪以外で私が直接行けない場合は、寄稿も募集いたしますので、詳しくはぜひお問合せください。


ということで、今回は東京・蒲田にある台湾屋台料理の名店をご紹介したいと思います。
お店は東急蒲田駅から線路沿いに歩いて5分程の場所にあります。

喜来楽(シライル)
E9B37BBB-A28B-4E8B-B8D4-27FAD0BB10AD
外にはこんな看板もありました。
1F8E3097-FFA7-4733-975C-DE5E7E8AD0A1
下水湯、四神湯、臭豆腐・・・。
台湾料理に知識がない人が見れば、入るのをためらうチョイスですね。
続きを読む

臭豆腐って美味しいですよね!無性に食べたくなることがある読者も多いのでは?(かなりレアかもしれませんが)ということで、今回は渋谷のど真ん中で臭豆腐鍋が食べられる!と噂のお店にやってきました。場所は渋谷のセンター街を5分程歩いた場所にある「グランド東京」の3 ... 続きを読む
臭豆腐って美味しいですよね!
無性に食べたくなることがある読者も多いのでは?(かなりレアかもしれませんが)

ということで、今回は渋谷のど真ん中で臭豆腐鍋が食べられる!と噂のお店にやってきました。

場所は渋谷のセンター街を5分程歩いた場所にある「グランド東京」の3階にあります。

BOILING POINT
25F094E8-6138-414E-BECB-D5A9679B1428
お得なランチタイムは11時から15時までとのことなので、平日のお昼過ぎに行きました。

BOILING POINTは2020年1月31日にOPENして以来、各種メディアで取り上げられている話題の台湾一人鍋のお店。しかしこのお店、台湾からではなくアメリカ、L.Aが発祥!アメリカを中心に海外で30店舗以上を展開しており、こちらは日本一号店となります。

さて、こちら店内。
ABE1DAB0-8266-4DBE-98F2-D8F7ADC413FC
すでにこの時点でフワっと鼻の奥にスパイシーな香りが漂います。
ソファ席もありますが二人席も多く、おひとり様のお客様も気軽に入れますね。(私もおひとり様でした)

続きを読む

最近は臭豆腐鍋が食べられるお店も日本に進出したということで、少しずつテレビでも露出がでてきている臭豆腐ですが、無性に臭豆腐が食べたくなる夜があります。泡菜たっぷり乗せた臭豆腐を口に入れ、台湾ビールで流し込む。最高ですね。今回は信義地区、101にもほど近い場所 ... 続きを読む
最近は臭豆腐鍋が食べられるお店も日本に進出したということで、少しずつテレビでも露出がでてきている臭豆腐ですが、無性に臭豆腐が食べたくなる夜があります。

泡菜たっぷり乗せた臭豆腐を口に入れ、台湾ビールで流し込む。
最高ですね。

今回は信義地区、101にもほど近い場所にある通化夜市(臨江街にある夜市なので、臨江街夜市とも呼ばれています)にある人気の臭豆腐屋台をご紹介致します。

位置的には夜市の中心である臨江街という道沿い、中心の交差点付近にあります。

一口金酥臭豆腐(イーコウジンスーチョウドウフ)
 E07E8111-19F7-442A-830B-30EB8A114E74
黄色の看板が目印です。
続きを読む

今までも他メディアへの執筆もいくつかしておりましたが、今回ご紹介するのは、海外レストランの検索・予約サービス「たびらく」の中で、各国の情報を発信している「たびらくマガジン」にて、台湾記事を寄稿することになりました。今回担当したのは寧夏夜市と龍山寺です。台 ... 続きを読む
今までも他メディアへの執筆もいくつかしておりましたが、今回ご紹介するのは、海外レストランの検索・予約サービス「たびらく」の中で、各国の情報を発信している「たびらくマガジン」にて、台湾記事を寄稿することになりました。
899c0e71a05a58f0674e7f58d390520d

今回担当したのは寧夏夜市と龍山寺です。

台湾・寧夏夜市のおすすめグルメ5選!【競争激しいグルメ夜市】



台湾・龍山寺の見どころを解説!台北市内で最強のパワースポット


両方とも初めて台湾に行かれる方の旅程に組み込まれることが多い場所ですが、リピーターの方も読んでいただければ新しい発見があるかもしれません。

是非ご覧くださいませ。

以上告知でした!


海外レストランの検索・予約サービスのたびらくは、下記からどうぞ!


中山エリアにあるカジュアルホテル。Amba(アンバ)ホテルのご紹介です。 ... 続きを読む
たまにはホテルのご案内でも。
ということで、今回は台北の中山エリアにあるデザインホテルに宿泊したのでご紹介致します。

今回は、Ambaというホテル。
アンバサダーホテルなどを手掛けるアンバサダーグループのホテルで、台北には中山と松山、西門の3つがあり、本家のアンバサダーホテルよりもカジュアルな作りで、値段も抑え気味のホテルです。

今回は中山駅から徒歩5分、中山北路を北上し長春路を少し越えたところにあるAmba中山に宿泊してみました。

アンバ台北中山
A307D0E2-745D-4DC6-838C-7FD9DD50CD73
中文だと「台北中山意舍酒店」(タイベイジョンサンイーシェージョウデェン)となりますが、タクシーでは「ジョンサン(中山)アンバ ジョウデェン」で通じました。

続きを読む

涼麺とはボソボソとコシのない麺に大蒜醤油とゴマダレが掛かった台湾B級グルメの一つです。サイドメニューは味噌汁がお勧めです。 ... 続きを読む
台湾で麺と言えば牛肉麺が有名ですが、個人的には涼麺にももっと注目して欲しいと思っています。
涼麺とはボソボソとコシのない麺に大蒜醤油とゴマダレが掛かっており、サイドオーダーで頼む味噌汁は甘く「なんじゃこりゃ!」という第一印象でしたが、食べれば食べるほどハマり、今では涼麺ラブです。

食べ台湾では過去にいくつか涼麺をご紹介いていますが、今回ご紹介するのはザーサイと豚肉が入った涼麺のなかでも具沢山の一品です。

場所は松江南京駅から徒歩4分程、伊通街が長春路にぶつかる交差点付近にあります。

偉富麺館(ウェイフーミェングワン)
3C96CAA8-2995-4C82-B641-496D61B8C839
お店入り口の右側はテイクアウトのカウンターです。
続きを読む

油飯とは台湾風おこわのようなもので、日本人の口に合う美味しいご飯です。 ... 続きを読む
油飯ってご存知でしょうか。
漢字だけで判断すると、油たっぷりのご飯って感じですが、日本でいうおこわです。
台湾では子供が生まれたときに内祝いとして配る縁起の良い食べ物として有名で、もちろん日常的にも食べる一品です。

その油飯(ヨーファン)で有名なのが迪化街の永楽市場内にある「林合發油飯店」というお店ですが、こちらはテイクアウトのみ。
お店で食べられる美味しい油飯といえば、こちらでしょう!

四神湯も絶品で、景美夜市内にあります。

今回はそんな油飯の中でも、油飯が愛してやまない、とっても美味なお店をご紹介致します。
場所は大橋頭駅から徒歩ですぐの場所、民権西路沿いにあります。

珠記大橋頭油飯(ジュージーダーチャオトウヨウファン)
8667F4B5-32FA-4EF5-ACC9-7C651AE6263D
お店の入り口が道路からだいぶ奥まったところにあるので、赤い文字の看板が目印です。

続きを読む

美味しい涼麺と豚足が味わえるお店です。 ... 続きを読む
「茶色いおかずは正義!」良い言葉ですね。
茶色のおかずで思い浮かべるのは、茶色く煮込まれた豚足。
あの美味しさは格別です。
少々昔の記事ですが、食べ台湾でもご紹介したこちらのお店が有名ですね。
一度食べると病みつきになっちゃいますよね。
今回は、そんな美味しい正義の豚足がいただける綺麗なローカル店をご紹介いたします。

場所は、行天宮駅から5分。
4番出口を出て松江路を渡り、錦州街を進むとそのお店はあります。

金香猪腳涼麵(ジンシャンジュージャオリャンミェン)
写真 2019-12-07 12 29 04
厨房とレジが通りに面しているタイプのお店です。
レジでオーダーシートとペンを取り、店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)」と告げて店内へ。
続きを読む

変わり種魯肉飯を楽しめるお店です。明太子チーズ魯肉飯と温玉ネギ魯肉飯などが楽しめるフードコートのお店です。 ... 続きを読む
魯肉飯ネタが続いていますが、ちょっと変化球な魯肉飯もご紹介したいと思います。
今回は、トッピングが特徴的な魯肉飯です。

場所は南京復興駅と台北小巨蛋駅のちょうど間ぐらい。
どちらの駅からも徒歩4分ほどの、おしゃれなショッピングモール『微風南京』の4階フードコートにあります。
写真 2019-12-09 12 33 40
続きを読む

三重区にある美味しい魯肉飯のお店です。 ... 続きを読む
今回も美味しい魯肉飯を三重地区からご紹介致します。

場所は台北橋駅と菜寮駅のちょうど中間あたりの飲食店が並んでいる大同北路沿い。

店小二魯肉飯(ディエンシャオアールーロウファン)
IMG_5481
白い看板にエビのマークが目印のお店です。

続きを読む

三重区にある最強の魯肉飯といえばこちらでしょう。 訪れた人、誰もを幸せにする魯肉飯は絶対食べたいグルメの一つです。 ... 続きを読む
食べ台湾本2冊目の三重グルメでも取り上げさせていただいた「今大魯肉飯」。

訪れた人を皆幸せにする最強の魯肉飯がここにあります。

場所は台北市から一本川を挟んだ新北市三重区、菜寮という駅から徒歩5,6分の大仁街という通りにあります。

今大魯肉飯(ジンダールーローファン)
IMG_5422
飲食店が連なっている通りにはなく、青い看板が目立ちます。

続きを読む

緑藻のクロレラが混ぜ込まれた涼麺です。台湾の涼麺はとっても美味しいので一度は食べてみましょう。 ... 続きを読む
食べ台湾で何度か紹介している涼麺。
日本で言う冷やし中華のような冷たい汁なし麺なのですが、冷やし中華と大きな違いは麺のコシのなさでしょうか。



「麺はコシが命」とも思っていましたが、初めて食べた時の衝撃は今でも覚えています。
しかしこのコシがないボソボソ感こそが涼麺の美味しさと気づき、今ではすっかり涼麺の虜です。

そんな涼麺ですが、今回は緑藻が練りこまれた緑色の麺が楽しめるお店にやってきました。
場所は善道寺駅近く、有名豆漿屋さんの阜杭豆漿(フーハンドウジャン)の裏手にあります。

何家大碗公涼麺(ハージャーダーワンゴンリャンミエン)
F9F26855-41F1-4AB4-9A93-B3AE150F68EF
黄色の看板に赤い文字。
昔ながら感のあるお店です。

続きを読む

台湾観光局主催のプレゼント企画がはじまりました! ... 続きを読む
台湾観光局企画による台湾旅行者へのプレゼントキャンペーンがはじまりました!
pic
日本から台湾を訪れる渡航者数が12月中に、史上初となる200万人(2019年累計)を達成する見込みになるそうで、訪台日本旅客200万人達成に向けたカウントダウンイベントとして、2019年内に台湾へ旅行をされる方向けに、総勢555名様に当たる抽選プレゼントが企画されました。続きを読む